どっちつかずで狙いを絞れずアジのみで終わったアミ五目

どっちつかずで狙いを絞れずアジのみで終わったアミ五目五目だから五目釣ってやろうなんて目標の立て方は間違いだと気付いたけれど、船上で熱くなっていると修正は効かない。アジ狙いに徹し切れず、マダイだ、イナダだと欲を出した挙句に中途半端な釣りをしてしまった。それでマダイなりイナダを手にしていれば報われたのだろうが……。

どっちつかずで狙いを絞れずアジのみで終わったアミ五目今日はダメかもという予感は実は京急・品川駅であった。やたらとクーラー持参組が多い。秋晴れでほぼ無風の予報に釣りにでも行くかと思い立った人が多かったんだと思う。服装やクーラーなどの道具を見れば、普段からよく釣りに行っている人か、年に数度しか行かない人かの見分けはつく。悪い予感は的中する。金沢八景・一之瀬丸に到着してみると午前アミ五目の席札は既に売り切れ。スーパーお立ち台も覚悟したのだが、予約した人の席は確保してくれていたようで、左舷の艫から2番目で釣れることになった。左舷は12人。吹き流しの仕掛けで釣るのは相当厳しい混み具合。

■40センチ級大アジがコンスタントに魚信るがオマツリだらけで……

どっちつかずで狙いを絞れずアジのみで終わったアミ五目アジに混じってマダイやイナダも釣れるポイントってどこだろうと思っていたら、桟橋を離れてものの15分ほど走った八景沖~中の瀬で釣り開始となる。水深は25メートルくらい。船長からの指示はハリス分タナを切ってだった。この日はK重名人が要らないアジを取りに来てくださるという約束だったので、まずはアジ釣りの仕掛けで付け届けを確保することに。入れパクとはいかなかったが、開始5分で35センチ級のアジをまずは1匹。幸先よくスタートのつもりだったが魚を掛けたあとにオマツリが多発し、なかなか2匹目が船内に入らない。オマツリを嫌って強引に巻くと口切れバラシが多発しなんともならない。

どっちつかずで狙いを絞れずアジのみで終わったアミ五目アジなら大きくたってハリス1.5号で大丈夫と思っていたのだが…これも間違いだった。40センチ近いアジのアタックを受け続けるとハリスが結構切れる。クッション嫌いで仕掛けの天秤へのカラミを防止するために10センチくらいの短いクッションしか使ってないせいもあるが……。仕掛けがもったいないのでアジの仕掛けをやめて3メートル3本針の空針仕掛けにオキアミを付けて、マダイとマアジジの両方狙いをすることに。アジの魚信の頻度は明らかに落ちたが、アジ以外の魚が釣れるかもという五目釣りの誘惑に負けた。

■アジ狙いに切り替えるタイミングはいくらでもあったのに機を見るに鈍

どっちつかずで狙いを絞れずアジのみで終わったアミ五目なのにマダイを狙っていたかというとそうではない。マダイも狙える仕掛けでアジを狙っていたのだから、やってることがどうもチグハグだ。中の瀬で40センチ弱のマアジを10匹くらい釣って魚信が遠のいたので移動。お土産を確保したら、高級魚狙いに転じると予想していたのだが、読みがハズれた。マアジでお土産を確保済みという人が船上にほとんどいなかったようで、移動先のポイントはまさかの本牧沖。メバル釣りで狙ったことのあるストラクチャー近くで釣ることに。アジのサイズが落ちたのでアジ用の仕掛けに戻すべきだったが……アジ以外も釣りたいという欲には勝てずマダイも狙える仕掛けで釣り続ける。

どっちつかずで狙いを絞れずアジのみで終わったアミ五目本牧沖はほとんど魚信なしで、最終的には八景沖のLTアジ船が集まっている辺りに戻ってきての釣りとなった。釣果を追うならここでもアジの仕掛けに戻すべきだったが…目の前のプレジャーボートで小ぶりとはいえマダイが上がったのを見て、マダイ狙いを継続。残り時間が少なくなると、付け餌用に配られたオキアミを撒き餌にするなどなんとかマダイかイナダを1匹でもと粘ってはみたが……最後までアジしか釣れず。サイズはいいので食い出はあるが、16匹だけと大惨敗にて終了。中の瀬以降のポイントでは、どう考えても、アジ狙いに切り替えるのが正解だったよなぁ。



Twitter

2017年09月10日 15:20

« アジも釣れるってことは秘密にして明日はアミ五目に行こう | メイン | ブリーチにコマセカゴ漬けると茶色くなるが大丈夫だよね? »

最近の釣りに行った記事

2020年のイサキ…釣り方分からない。涙目でシャクリ続ける
ほぼ初体験タイラバでタツノオトシゴ+カイワリなんとか2匹
気まぐれな剣崎沖イサキに翻弄されるのもいと嬉しで35匹♪
自己最大47センチ&自己最多更新で富戸オニカサゴ最高♪
A5ランク絶品アジばかり53匹。時化避けサクッと釣行大成功
推しは剣崎でしょ、と沖の瀬イサキに塩対応されてしまい…
和彦丸キス・アジリレーで東京湾二大釣魚に再入門してきた
イサキ開幕戦は尺級5匹込み23匹。でも剣崎は撃ちーん!
復活の日釣行。まずはめでタイ、あとはひたすらイサキで…
【コロナで自粛】試行錯誤で美味しく! 日田風焼きそば開店
【コロナで自粛】大阪の居酒屋の味を求め串揚げやさん開店
【コロナで散財】美味い乾麺のそば番外編。ほうじ茶蕎麦編
【コロナで自粛】大阪の匂いに包まれお好み焼き屋さん開店
【コロナで自粛】子供1号バイト先より肉着弾し焼肉屋開店!!
【コロナで散財】一番美味い乾麺のそばを探す。天狗そば編
【コロナで自粛】陽気がよいので玄関先で焼き鳥屋さん開店
【コロナで散財】日本一美味い駅そば「音威子府そば」を食う
アラはともかくとして…クーラー真っ白でピント合わねぇよ(泣
前半苦戦も怒涛の追い上げでカイワリ自己最多を27匹に!
釣れども釣れども手乗りカサゴで…俺の心は木っ端微塵!
怒涛の4連荘ありアカムツ5匹。極鋭CG釣れる気しかしない
午前は船中1匹の報に暗澹とするもカイワリ15匹でえっへん
南房まで行ってシマアジがボウズだけでなくクーラー空っぽ
厳しい通り越し痺れた。アラフォーイシダイゲットでなんとか
極鋭CGオニカサゴで入魂完了。腕ではなく竿を褒められる
自称・老先短い母にええもん食わせに上かん屋 久佐久へ
初の外房にて45cm&30cmのアカムツ両手にドヤっドヤっ顔
満足サイズも2匹。深場五目初戦はクロムツ6匹でえっへん
難波最強の立ち飲み屋発見! あたりや食堂でニセンベロ!!
あわや2釣行連続でクーラー空! オニカサゴみくじは小吉
年越しそば2019は難波・源氏で。関西流に辛味大根が美味
令和元年の釣り納めで今年初のをやらかしてしょぼ~ん!
イナダだらけでイシダイどこ~? シマ消え込みで3匹ゲット
久里浜沖7時間耐久マダイ魚信なし地獄にもがき苦しんだ
カイワリは安定の14匹。カンパチはソレダメをやらかしたよ
序盤にクロダイ×2、そのうちマダイも釣れると思ったのに…
雑然とした路地の老舗寿司屋あばらやで大人のドキドキを
カイワリと変わらないサイズだけど初の白間津・シマアジだ
カイワリツ抜けは楽勝と油断したら後半デカアジに翻弄され
ドラグ滑って面白すぎ!! イナダ(ハマチ)10匹で大大大満足
タチウオは指5本×2で満足。アマダイはポニョのみで罪悪感
台風一過の午前アジは土砂降り、強風、ゴミだらけだったが
餃子激戦区の恵比寿に祇園歩兵3号店。優しいお味に納得
35up乱舞。アジしか釣れずしょんぼり、妻は人生最大に興奮
伊豆はカワハギ天国のはずだったのに後半失速でもツ抜け
久々の治久丸午前でカイワリ9匹。えべっさんも人生初の!!
炙り+好みの味ですし焼き。コスパも抜群な難波・ときすし
母78歳の誕生日をメープル猪名川で祝う。秋の味覚楽しむ
ゲストはサバだけ…八景沖でアジ入れ食いの午後アミ五目
浅場タチウオ攻略失敗。でも50mなら労せずとも掛かるかも

著者: へた釣り