ウィリーたっのしーカイワリ5匹。カンパチきっびしー1匹だけ

ウィリーたっのしーカイワリ5匹。カンパチきっびしー1匹だけカンパチとカイワリを釣りお刺身頂上対決をするという夢はかなえられた。カイワリは短時間勝負だったがトリプルで数を稼いで5匹。一方、本日の本命扱いだったカンパチは針掛かりまでは10回以上したものの取り込めず。なんとか1匹だけ。カンパチのパワーを舐めてた。準備不足だった。

ウィリーたっのしーカイワリ5匹。カンパチきっびしー1匹だけ宇佐美・治久丸の午後便でカイワリ五目に出撃。朝8時少し前に品川駅から東海道線に乗れば10時くらいに宇佐美に着く。ゆっくり腹ごしらえ&お遊び堤防釣りをしながら出船時間を待つつもりだったが、西大井駅で人身事故がありその影響で東海道線のダイヤが乱れ、宇佐美駅に辿りつけたのは、11時少し前。出船は12時なので間に合いはするが、予定通りにいかないとどうも気分が悪い。徒歩で宇佐美港へ。海は秋らしく少し波が高め。雲の様子もすっかり秋らしくなっている。海の中も……秋らしくなってるからカンパチが釣れてるんだと思う。
ウィリーたっのしーカイワリ5匹。カンパチきっびしー1匹だけウィリーたっのしーカイワリ5匹。カンパチきっびしー1匹だけ

■10回は針掛かりしたがハリス切れ、針伸ばされてカンパチきっびしー

ウィリーたっのしーカイワリ5匹。カンパチきっびしー1匹だけ治久丸の釣り座は船長の指定で、へた釣りはほぼ定位置になっている右舷の舳。といっても右舷は2人、左舷3人の5人での出船。船長からは「カンパチ釣れるといいですね~」と声をかけていただく。釣る気はマンマンではあるが、へた釣りの気合は空回りしかしないので釣りたいと強く願っているときほど結果はよろしくない。船はカイワリのポイントではなく港を出てすぐの漁礁のポイントで釣り開始となる。どうやらここがカンパチのポイント。仕掛けを投入して数シャクリですぐに穂先をフルフルと震わせるアジらしき魚信。そこならゆっくり巻き上げていると竿がゴンッと持って行かれる。と同時にハリス切れ。ドラグを緩く設定し直す。アジを掛ければすぐにカンパチは食らいついてくる。そしてハリスが切れる。延々この繰り返し。仕掛けの消耗が激しい。釣り始めて20分くらいしてようやく1匹目のカンパチが船長のタモに収まる。
ウィリーたっのしーカイワリ5匹。カンパチきっびしー1匹だけウィリーたっのしーカイワリ5匹。カンパチきっびしー1匹だけ

ウィリーたっのしーカイワリ5匹。カンパチきっびしー1匹だけその後も状況は変わらず。カンパチとしか考えられない強烈な引き込みは途切れずにあるが、ハリス切れ、スッポ抜け、針が伸ばされるなどの連続で全く勝負できず。針が小さすぎる? ハリスが細すぎる?と持ってきていた仕掛けの中では最も大きな針(といってもチヌ針3号)と太いハリス(フロロの3号)にしてみたがやはりどうにもならない。カンパチの暴力的な引きに全く対処できずに時間だけが過ぎていく。へた釣りはウィリーのときはクッションを付けないか付けても10センチくらいの短い物しか使わない。カンパチを取り込めているほかの人との差はクッションだなと気付いたが、ウィリーの準備しかしてないので代わりのクッションを持ってない。13時少し前に小型だがカイワリをゲットしお刺身頂上対決の夢がかなう。まずまずサイズのカワハギもゲット。何かは釣れるウィリーらしい釣りは楽しめたが、カンパチだけは最後までどうにもならなかった。
ウィリーたっのしーカイワリ5匹。カンパチきっびしー1匹だけウィリーたっのしーカイワリ5匹。カンパチきっびしー1匹だけ

■カイワリのトリプルでストレスを解消。赤いのも釣れてたっのしー

ウィリーたっのしーカイワリ5匹。カンパチきっびしー1匹だけ15時少し前まで漁礁ポイントでカンパチを狙った。釣った人はカンパチを9匹も釣ったそうだ。次は網代寄りの水深60メートルくらい場所でカイワリ。指示ダナはハリス分底を切って10メートルまでだった。カイワリ狙いなのでスティ0の高速シャクリ。一度底を取り直し、シャクリ上げ始めるとウィリーに魚がアタックしてくる感触。少しシャクリの幅を狭くして、次のシャクリを入れようとするとギュンッと穂先を引き込むカイワリらしい小気味よい魚信。針掛かりを確定されるため竿をゆっくり持ち上げていると追い食いが発生している手応え。巻き上げ始めると結構な重量感と引き。中型と小型2匹のトリプルだった。続いて、カイワリとは違う重量感のある引きがあり30センチくらいのチダイ。ウィリーたっのしーな展開である。
ウィリーたっのしーカイワリ5匹。カンパチきっびしー1匹だけウィリーたっのしーカイワリ5匹。カンパチきっびしー1匹だけ

ウィリーたっのしーカイワリ5匹。カンパチきっびしー1匹だけカイワリの食いは続かず、底が砂泥のアマダイポイントに寄り道するが、キダイしか釣れず。結局元の漁礁周りに戻って釣ることに。クッションがないとカンパチはきっびしーってことに気付いていたので、タナの上を攻めずに底から8メートルまでをネチっこく攻めることに。まず釣れたのが20センチ台と小ぶりだがマダイ。続いて、ちょっといい引きの魚でアイゴ。堤防では何度か釣ったことがあるが、船では初めて釣った。16時30分の沖上がり直前にミニサイズだがカイワリを追加して、カイワリはこれで5匹。カンパチ1匹、マダイ1匹、チダイ1匹、カワハギ1匹のお持ち帰り。マルアジ、マエソ、ソウダガツオ、サバ、キダイ、アイゴ、トラギスはリリースした。十二目釣りなのでウィリーでの釣りとしては満足度◎。
ウィリーたっのしーカイワリ5匹。カンパチきっびしー1匹だけウィリーたっのしーカイワリ5匹。カンパチきっびしー1匹だけ



Twitter

2017年09月24日 22:30

« 昨日はカイワリ1~5、カンパチ0~3…時化後も残っててぇ~ | メイン | 宇佐美のカンパチは食わせサビキでタナ上げが正解かな? »

最近の釣りに行った記事

序盤魚信少なくジリジリするも3年ぶり3本目の本塁打マゴチ
潮流も竿先も俺の心もキュンキュンしなかったウィリー五目
魚信少なめもヒット3本。昨年のマゴチの釣果を1日で超えた
始まったよ、シロムツしか釣れない伝説がっ!! 今季お終い
5本針にキンメ・キンメ・キンメ・シロムツ・メダイしたものの…
いきなりの尺たらず熟メバルに今季はイケる!と思ったが…
クロムツ3匹でまずまずも難敵のチビクロ、サバに大苦戦す
今年も始まったよぉ~……釣れない方の“深場伝説”がっ!!!
次にオニカサゴ釣れるのは4年後かも…サドンデスで散る!!
アジにまさかの完全試合?からの後半ポツポツでなんとか
4年ぶり通算4匹目と5匹目のオニカサゴで2017初釣りは吉!!
釣り納め2017はカイワリ17匹で自己最多更新。ハマチも8匹
東京湾の釣り納めは紅(アマ)白(タチ)そろえてまずは重畳
ツイテないのか実力不足か。一之瀬丸感謝デーで撃ち~ん
時化の上に激渋カワハギだったがピカイチくんに救われる
入学初日に退学しよかなと頭をよぎった2017アマダイ初戦
平和島は果てしなく…。TKB6回目で初めて船中個人表彰♪
ダイ三元狙いも…中(マダイ)のみ。この釣り向いてないね
プチ時化へのアジャストで大迷走したかみやカワハギ大会
江戸前カワハギおかわりは船別で型数1位も3万円に届かず
台風前の強行午前アミ五目はマダイで入魂、イナダで痛恨
台風の中継かって時化海でたっのしーいカワハギ釣り大会
高切れ、竿折れ、コマセをかぶって…精も根も尽き果てたよ
ちいさいアジ、ちいさいアジ、ちいさいアジだけ釣…~れた♪
あと5g分の底力が足りず上州屋カワハギ大会はお土産なし
ウィリーたっのしーカイワリ5匹。カンパチきっびしー1匹だけ
1匹だけはという夢はかなえたもののマゴチに苦手意識は…
どっちつかずで狙いを絞れずアジのみで終わったアミ五目
時化後の××で八景沖アジがちょろいヤツに。半日で117匹♪
型(25up×7匹)よし、数(122匹)よしで2017イサキは最高だ♪
1匹1匹丁寧に真心込めて巻き上げたイサキは…88匹止まり
船上でムキー!!ってなったら負け。タチウオ迷宮に迷いこむ
低打率で苦しむもタチウオはツ抜け。アジは入れパク46匹!!
入れパク追い食いバリバリ。イサキ162匹に笑いが止まらん
アオゾイを釣らせてやろうと海攻頑張る。でも釣れなかった
2年ぶりの釧路の沖を満喫。ただしアオゾイ明日にオアズケ
なんちゃって渓流釣りでオショロコマと子供に遊んでもらう
釣りができる喜びに小突きまくった標津沖カレイは44cmまで
予想通りの出船中止。元祖ザンタレを食いに南蛮酊を目指す
カイワリは船中1匹なんだもん…。宇佐美遠征2連続で貧果に
サバに負けた。カイワリ2匹だけでしょんぼりな宇佐美遠征
ウィリーを信じる心を失った!! イサキの今季ワーストを更新
月別最多は頓挫でも尺イサキ5+クロムツ+クロダイでドヤッ
イサキは週休2日制? 目標の1/3しか釣れずにどよ~~ん
メバルの数は2位。でも型勝負は最下位…デカいの釣れん
今年はいいかも!! 剣崎沖イサキ開幕戦で40匹は自己最多
夜アジ・メバカサで本命そろえる。数と型は聞かないでぇ~w
…………………………伝説どころか何事も始まらなかった
2試合連続で完全試合。マゴチ…釣れる気しなくなってきた
GWは4連敗。ウィリーまで貧果に沈んでもうあかーーーん!!

著者: へた釣り