ウィリーたっのしーカイワリ5匹。カンパチきっびしー1匹だけ

ウィリーたっのしーカイワリ5匹。カンパチきっびしー1匹だけカンパチとカイワリを釣りお刺身頂上対決をするという夢はかなえられた。カイワリは短時間勝負だったがトリプルで数を稼いで5匹。一方、本日の本命扱いだったカンパチは針掛かりまでは10回以上したものの取り込めず。なんとか1匹だけ。カンパチのパワーを舐めてた。準備不足だった。

ウィリーたっのしーカイワリ5匹。カンパチきっびしー1匹だけ宇佐美・治久丸の午後便でカイワリ五目に出撃。朝8時少し前に品川駅から東海道線に乗れば10時くらいに宇佐美に着く。ゆっくり腹ごしらえ&お遊び堤防釣りをしながら出船時間を待つつもりだったが、西大井駅で人身事故がありその影響で東海道線のダイヤが乱れ、宇佐美駅に辿りつけたのは、11時少し前。出船は12時なので間に合いはするが、予定通りにいかないとどうも気分が悪い。徒歩で宇佐美港へ。海は秋らしく少し波が高め。雲の様子もすっかり秋らしくなっている。海の中も……秋らしくなってるからカンパチが釣れてるんだと思う。
ウィリーたっのしーカイワリ5匹。カンパチきっびしー1匹だけウィリーたっのしーカイワリ5匹。カンパチきっびしー1匹だけ

■10回は針掛かりしたがハリス切れ、針伸ばされてカンパチきっびしー

ウィリーたっのしーカイワリ5匹。カンパチきっびしー1匹だけ治久丸の釣り座は船長の指定で、へた釣りはほぼ定位置になっている右舷の舳。といっても右舷は2人、左舷3人の5人での出船。船長からは「カンパチ釣れるといいですね~」と声をかけていただく。釣る気はマンマンではあるが、へた釣りの気合は空回りしかしないので釣りたいと強く願っているときほど結果はよろしくない。船はカイワリのポイントではなく港を出てすぐの漁礁のポイントで釣り開始となる。どうやらここがカンパチのポイント。仕掛けを投入して数シャクリですぐに穂先をフルフルと震わせるアジらしき魚信。そこならゆっくり巻き上げていると竿がゴンッと持って行かれる。と同時にハリス切れ。ドラグを緩く設定し直す。アジを掛ければすぐにカンパチは食らいついてくる。そしてハリスが切れる。延々この繰り返し。仕掛けの消耗が激しい。釣り始めて20分くらいしてようやく1匹目のカンパチが船長のタモに収まる。
ウィリーたっのしーカイワリ5匹。カンパチきっびしー1匹だけウィリーたっのしーカイワリ5匹。カンパチきっびしー1匹だけ

ウィリーたっのしーカイワリ5匹。カンパチきっびしー1匹だけその後も状況は変わらず。カンパチとしか考えられない強烈な引き込みは途切れずにあるが、ハリス切れ、スッポ抜け、針が伸ばされるなどの連続で全く勝負できず。針が小さすぎる? ハリスが細すぎる?と持ってきていた仕掛けの中では最も大きな針(といってもチヌ針3号)と太いハリス(フロロの3号)にしてみたがやはりどうにもならない。カンパチの暴力的な引きに全く対処できずに時間だけが過ぎていく。へた釣りはウィリーのときはクッションを付けないか付けても10センチくらいの短い物しか使わない。カンパチを取り込めているほかの人との差はクッションだなと気付いたが、ウィリーの準備しかしてないので代わりのクッションを持ってない。13時少し前に小型だがカイワリをゲットしお刺身頂上対決の夢がかなう。まずまずサイズのカワハギもゲット。何かは釣れるウィリーらしい釣りは楽しめたが、カンパチだけは最後までどうにもならなかった。
ウィリーたっのしーカイワリ5匹。カンパチきっびしー1匹だけウィリーたっのしーカイワリ5匹。カンパチきっびしー1匹だけ

■カイワリのトリプルでストレスを解消。赤いのも釣れてたっのしー

ウィリーたっのしーカイワリ5匹。カンパチきっびしー1匹だけ15時少し前まで漁礁ポイントでカンパチを狙った。釣った人はカンパチを9匹も釣ったそうだ。次は網代寄りの水深60メートルくらい場所でカイワリ。指示ダナはハリス分底を切って10メートルまでだった。カイワリ狙いなのでスティ0の高速シャクリ。一度底を取り直し、シャクリ上げ始めるとウィリーに魚がアタックしてくる感触。少しシャクリの幅を狭くして、次のシャクリを入れようとするとギュンッと穂先を引き込むカイワリらしい小気味よい魚信。針掛かりを確定されるため竿をゆっくり持ち上げていると追い食いが発生している手応え。巻き上げ始めると結構な重量感と引き。中型と小型2匹のトリプルだった。続いて、カイワリとは違う重量感のある引きがあり30センチくらいのチダイ。ウィリーたっのしーな展開である。
ウィリーたっのしーカイワリ5匹。カンパチきっびしー1匹だけウィリーたっのしーカイワリ5匹。カンパチきっびしー1匹だけ

ウィリーたっのしーカイワリ5匹。カンパチきっびしー1匹だけカイワリの食いは続かず、底が砂泥のアマダイポイントに寄り道するが、キダイしか釣れず。結局元の漁礁周りに戻って釣ることに。クッションがないとカンパチはきっびしーってことに気付いていたので、タナの上を攻めずに底から8メートルまでをネチっこく攻めることに。まず釣れたのが20センチ台と小ぶりだがマダイ。続いて、ちょっといい引きの魚でアイゴ。堤防では何度か釣ったことがあるが、船では初めて釣った。16時30分の沖上がり直前にミニサイズだがカイワリを追加して、カイワリはこれで5匹。カンパチ1匹、マダイ1匹、チダイ1匹、カワハギ1匹のお持ち帰り。マルアジ、マエソ、ソウダガツオ、サバ、キダイ、アイゴ、トラギスはリリースした。十二目釣りなのでウィリーでの釣りとしては満足度◎。
ウィリーたっのしーカイワリ5匹。カンパチきっびしー1匹だけウィリーたっのしーカイワリ5匹。カンパチきっびしー1匹だけ



Twitter

2017年09月24日 22:30

« 昨日はカイワリ1~5、カンパチ0~3…時化後も残っててぇ~ | メイン | 宇佐美のカンパチは食わせサビキでタナ上げが正解かな? »

最近の釣りに行った記事

帰りのクーラーの重さまで…サワラは五十肩に優しかった♥
105日ぶりのカイワリプチ遠征はあわやボウズで痺れたよ~
コレジャナイ十目で困憊。今日はダメ思ったらラスト10分で
三度目の正直でワラサ挑むも二度あることは…マダイは2匹
八景沖マダイは珍しく素直で3匹。久里浜ワラサとは断交中
新ブランド?よっしゃサバ。ポニョに34cmアマダイ混ざり喜々
ラストイサキは半日50匹。ワラサは常日頃の行いが悪い?
ラスト5分…またね♥とクロムツにめっちゃ営業されてしまう
2週連続で追い食いゼロって…今年の剣崎ウリンボ手強い
くそ暑い上にくそ渋い剣崎イサキ24匹どまりでくっそーー!!
やっぱ下手やねん♪ めっちゃ真面目に釣ってシロギス14匹
イサキは雨の日に限る。今季最大36cm&最多47匹でどやっ
宇佐美のカイワリは歓迎してくれた…最初の数投だけはね
雨中のシロギス特訓。キス天食べ放題へ一歩一歩前進中♪
尺級5匹込みで21匹! 剣崎イサキの釣り方思い出した?
剣崎イサキ絶好調とはいかないが昨季より手応えありで8匹
クロムツからの魚信なしでひたすらサバサバサバサバサバ
アカクラゲの時期にシロギスの練習? 心得違いもいいとこ
尺イサキ多数にアカイサキ雄でクーラー六分もレア魚はなし
八景沖で小中アジほぼ入れ食い。アカクラゲさえいなければ
アカクラゲ大っ嫌い! アジもキスも目標未達でしょぼ~ん
強風の間隙縫って午前メバル。煮付け4匹含む19匹で満足
キントキはいるけれど遠征ウィリーで史上最低のド貧果に
キントキ、尺イサキ込みクーラー六分で沖の瀬ウィリー堪能
春の海に癒し求め午前メバル・午後アジでひねもすリレー♪
3年ぶり3戦目で3匹。一ノ瀬丸マゴチ童貞の呪縛から解放♥
アジへた女王はまさかまさかの…妻1号。アジうま女王は…?
でっぷりアラフォーアマダイ込み4匹釣って俺、ピカチュー?
イカも二度目なら少しは上手に…? ツ抜けはしたが敗北感
潮めちゃ速でどうにもならず良型オニカサゴ?バラしため息
掛からんバレる…キンメに続いてクロムツにも嫌われたかも
きっちり丁寧…キンメダイはガサツな人嫌いらしくて3匹だけ
初釣り2021は東京湾癒しのアジ&シロギス。胴突き面白い
釣り納め2020はアマダイ改めコレジャナイ十目釣りでチ~ン
チャンスタイムは根掛かりで…白間津シマアジまたもボウズ
久しぶりの宇佐美沖はカイワリ9匹込みで五目15匹と満足♪
ヤリイカデビュー戦ツ抜けに届かずも面白いのは分かった
どったんばったん大撃沈しホルモンまさるでがっつり反省会
ちょい時化でも妻はマグロ化せず良型アジ13匹と急成長?
タチウオはポンコツだけど頑張って9匹。アマダイはちっちゃ!!
一枚足らず…2020年のカワハギ開幕戦は竹岡ハギ屋敷?
高級魚は運次第? 本日の釣魚居酒屋へたはアジ専門店
カンパチガチャはハズレ! カイワリ2匹でなんとかなったぁ!!
テンビンが連続で折れるって…肝心の二目は抜きで八目!!
居酒屋へたのお通しは小アジ南蛮漬け。それ食ったら寝る
雨中の筋トレのご褒美はラスト15分に30upクロムツを2匹だ
暑さ避けさくっと午前アジ作戦。サイズいろいろ39匹で成功
カイワリにというより暑さに負けて三目6匹だけでしょんぼり
極鋭CGクロムツの章入魂。スミヤキ元気すぎて難しかった!!
2020年のイサキ…釣り方分からない。涙目でシャクリ続ける

著者: へた釣り