言い訳できない席で数・型そろえ言い訳不要の完全優勝!

言い訳できない席で数・型そろえ言い訳不要の完全優勝!辛かった。洲崎沖のウィリー五目としてはド貧果だ。でも優勝した。超ハイテンションでドヤッな釣行記を書きたいのだが……クジ運がよく席に恵まれた以外に勝因が見当たらない。ウィリーへの反応はよくなかった。強いて勝因をもう1つあげるなら我慢強く最後までシャクり続けたことかな。

言い訳できない席で数・型そろえ言い訳不要の完全優勝!羽田・かみやウィリー五目大会が行われるのはこれが2回目。前回は竿も心もポキッと折れてなんて日だっ!!な展開だったので、今回こそはいい目に遭えるといいなぁと思っていた。桟橋に着くと、ダンディちゃま(3位入賞おめでとうございます!!)から舳も艫も空いてるよ~と教えてもらう。残るクジは2本でどっちを引いてもハズレなし。できれば席が広く使える舳がいいなぁとクジを引くと1番。右舷舳を引き当てた。Facebookに「言い訳できない席。行ってきま~す」とわざわざ自分にプレッシャーをかける書き込みをする。船は桟橋を離れ、洲崎沖へと1時間40分の航路。

■ウィリーに魚が触れてこない。シャクリを遅くしてなんとか魚信を

言い訳できない席で数・型そろえ言い訳不要の完全優勝!片舷10人。水深100メートル、片天秤3メートルの吹き流し仕掛けを使って釣るには少し窮屈な感じだ。オマツリを避けるために釣り座をお立ち台に据える。水面まで遠いのでうまく魚を取り込めるかが不安だった。うまくいかなければ元の席に戻ればいいやと考えていた。ポイントに到着し釣り開始。船長の指示はあまりよくない。「水深80メートルで底から3~7メートル」。4メートルしか探れる幅がない。こういうタナの指示のときはウィリーが不発に終わることが多いのだが……案の定、ウィリーに魚が全く触れてこない。底付近でヒメが食ってくるだけでどうにもならない。

言い訳できない席で数・型そろえ言い訳不要の完全優勝!カイワリ狙いの50センチ刻みスティ1秒以下という速めのシャクリで釣り始めたのだが、これでは全く魚信が出せない。少しずつスティ時間を長くしていく。スティ5秒くらいにするとようやく、クンッと穂先を引きこむオキメバルらしい魚信が訪れるが、追い食いは発生しない。巻き上げてみると嫌な予感通りオキアミを付けた下針にオキメバルが付いていた。ウィリーには全く反応してくれてない可能性がある。苦戦の予感。さらにスティ時間が長いのでいシキシマハナダイなどあまり歓迎できない余計な魚も掛かってくる。スティ時間を短くすると魚信がなくなるのだから、耐えるしかない。オキメバルとサクラダイ混じりの針数なんてことも。
言い訳できない席で数・型そろえ言い訳不要の完全優勝!言い訳できない席で数・型そろえ言い訳不要の完全優勝!

■低活性の中コツコツとポイントを貯めて行く我慢の先に……優勝

言い訳できない席で数・型そろえ言い訳不要の完全優勝!魚の活性はあまり上がることはなかった。ときどき底5メートルから15メートルといった具合にウィリーでシャクりやすそうな指示が出る。そのときにいかに魚を釣るかが勝負だ。浮いた反応はイサキだったり、オキメバルだったり、シキシマハナダイだったり。今回の大会のルールでは魚種によってポイントがつく。高得点魚を狙うのではなく、釣れる魚を釣ってコツコツとポイントを貯めて行くことに。底でヒメがかかってしまったときだけマトウダイ狙いをしていたがこの方法で釣れたのはオニカサゴ(15センチなのでリリースした)1匹だけ。
言い訳できない席で数・型そろえ言い訳不要の完全優勝!言い訳できない席で数・型そろえ言い訳不要の完全優勝!

言い訳できない席で数・型そろえ言い訳不要の完全優勝!洲崎沖から剣崎沖に北上し少し時間を延長して釣らせてくれたのだが、最後までパッとせずに終了。結果はイサキ(4P)×2、オキメバル(2P)×10、アカイサキ(2P)×1、サバ(1P)×4、シキシマハナダイ(1P)×4で合計38P。満足には程遠い釣果に言い訳できない席で言い訳を考えていたら、まさかの優勝。さらに大きなサバを計測してもらったら42センチあり、これが大物賞。結果だけみれば、数・型そろえ完全優勝だった。優勝賞品は沖釣り工房 アマダイという竿。アマダイはもちろん、ウィリータチウオなどの予備竿に使えそうでうれしい。大物賞は船バッグ。ってなわけで結果オーライ。
言い訳できない席で数・型そろえ言い訳不要の完全優勝!言い訳できない席で数・型そろえ言い訳不要の完全優勝!



Twitter

2016年09月25日 20:30

« 八幡浜のセンター雑魚?を決める選抜総選挙ZAKO48開催 | メイン | 竹岡沖は厳しい? 今季のカワハギ開幕は剣崎沖なのだ!! »

最近の釣りに行った記事

三兎追うも…船中カイワリ2匹を独り占めしたから良しとする
人生6、7、8匹目のオニカサゴ。最大37cmでおみくじは小吉
有終の美を飾る1尾で一之瀬丸感謝デーは3位入賞。桜咲く
血塗られた久里浜沖でマ・イシ・クロとそろえダイ三元達成♪
お持ち帰りはアラサー1尾のみ。せめてミドサー欲しかった
クロダイ、アジ、〆サバ三種盛り。妻1号は船酔いでノーカン
悪運はTKBで尽きた。かみやカワハギ大会はいいとこなし
平和島は宇宙より遠い。でもTKB初の船別1位を獲得したよ
良型アジ66匹+60センチヒラメで八景沖豪華刺し盛り成功!!
カイワリ、チダイ、イナダなど宇佐美沖豪華5点盛りが完成
アミ五目で4目釣るも…居酒屋へたは品切れ次第臨時休業
尺確実な手応え!! 釣れたのはお邪魔虫三連星でチーン♪
へた釣り亭は1品300円均一安居酒屋。刺し盛りはアジのみ
“待て”を覚えた女、妻1号はアジ23匹。へた釣りはアカ~ン
ガス欠1DAYバトル? 久しぶりのかみやは楽しかったよ!
優しくないのよ東京湾の釣りの神様はっ!! 妻1号はアジ4匹
タチウオ釣りはあ行しか喋れない? 色々あるとなおさらだ
魚種豊富で魚影濃い宇佐美でカイワリ込みウィリー十五目
平成最後のイサキ釣りは最後の最後だけちょい盛り上がり
束楽勝からのソウダ禍で大失速。平成最後?のイサキ釣り
いつになったら一之瀬丸マゴチ童貞卒業できるの(遠い目)
型狙い作戦がハマり尺足らず3匹釣るも45匹までと振るわず
鱈・柳・柳・柳・柳・柳・青など五目一荷多数で超たっのしー
北海道の師匠が釣った魚が食べられる店、釧路・巽で舌鼓
ひどいウネリに船酔いしながら3年ぶりのアオゾイ3匹ゲット!!
雨で流れが速すぎて姪2号がなんとかオショロコマを1匹
標津カレイ北海道の師匠杯は台風で飛んできた女が3位に
ご当地流には理由がある。無視するとウグイの呪いが発動
釣れないから呑む。釧路の日米でとり天と東北の美酒に酔う
明石家さんまばかりでシシャモは釣れず。明日は出船中止
数釣りシーズン開幕したよ。 179匹で7月の最多記録更新!!
イサキってどうやったら釣れるんだっけ? 本気で忘れたぞ
性悪タチウオ&やる気なしアジとの痺れる戦いの行方は…
八景沖のアジ行方知れず? ウネリで掛からんし撃チ~ン
曇天なのに渋かったぁ!! あさなぎ丸デビュー戦は18匹まで
かみやメバル大会で型も数も船中3位なら頑張った方だよね
前半ウィリーに塩対応。後半たっのしー♪でカイワリは14匹
船中0じゃどうしようもないよねと自分を慰めるアカムツ4戦目
2018年の剣崎イサキチョロくない。開幕戦はなんとかツ抜け
GWは釣りしない週間にしよかな。アジツ抜けせずに頓死す
木更津沖で「へたクソぉ!!」と自分を罵り続けた夜アナゴ釣行
GWのゲートが開いて即落馬!? 宇佐美に行ってクーラー空
予報以上に風ビュービューの中、超お立ち台で午前LTアジ
序盤魚信少なくジリジリするも3年ぶり3本目の本塁打マゴチ
潮流も竿先も俺の心もキュンキュンしなかったウィリー五目
魚信少なめもヒット3本。昨年のマゴチの釣果を1日で超えた
始まったよ、シロムツしか釣れない伝説がっ!! 今季お終い
5本針にキンメ・キンメ・キンメ・シロムツ・メダイしたものの…
いきなりの尺たらず熟メバルに今季はイケる!と思ったが…
クロムツ3匹でまずまずも難敵のチビクロ、サバに大苦戦す

著者: へた釣り