追い食いせず74回巻き上げてイサキ78匹…疲れたぁああ!!

追い食いせず74回巻き上げてイサキ78匹…疲れたぁああ!!日本近海に台風が3つもありウネリがトンデモないかもとビビっていたが拍子抜けするほどの凪だった。船上は空いていた。席にも恵まれ、束釣りのチャンスと意気込んだが……肝心のイサキのご機嫌がすこぶる悪い。追い食いは全く発生せず、74回巻き上げて78匹。束よりも疲れたぁああ!!

追い食いせず74回巻き上げてイサキ78匹…疲れたぁああ!!テレビを見れば太平洋上に台風が3つもあり、海や山のレジャーはご注意なんてことを言っている。一方でGPVの波風予報を見ると釣行を躊躇うような予報は出ていない。むしろ凪の予報。どっちを信じるかって? いつも見ている方を信じるしかない。金沢八景・一之瀬丸から今季7戦目のイサキ釣り。台風情報にビビって釣りを取りやめた人は多かったようで、電車にクーラー持参組はほとんどいない。船宿に着いて席札を確認すると左舷は艫から2席埋まっていたが舳が空いていた。ウネリで釣りにくい?とは考えない。電車釣行で四隅の席に入れることなんて滅多にないことなので迷わず席札を取る。

■ウィリーに触れてはくるが…針掛かりせず&追い食いせずで苦戦

追い食いせず74回巻き上げてイサキ78匹…疲れたぁああ!!右舷4人、左舷3人での出船となった。剣崎沖へと向かうが、ほぼ無風で波もなし。台風の影響どころか凪倒れが不安になる鏡面のような海を船は進む。空いているし波を被る心配もなさそうなので釣り座にゴロリと横になる。気温は夏のままだが雲の様子はだいぶ秋っぽくなってきている。剣崎沖のイサキ船団は盛期を過ぎた感じで船の数も少なく船団と呼ぶには少々寂しい感じになっている。何隻かの船が集まっている根の付近で船は止まり釣り開始。指示ダナは「20メートルから15メートル」。
追い食いせず74回巻き上げてイサキ78匹…疲れたぁああ!!追い食いせず74回巻き上げてイサキ78匹…疲れたぁああ!!

追い食いせず74回巻き上げてイサキ78匹…疲れたぁああ!!数釣りシーズンなので仕掛けを投入して数シャクリするとすぐにウィリーに魚が触れてくる感触がある。が、なんだか様子がおかしい。竿先をフルルと揺らす小さな引きこみはあるのだがなかなかグンッとは引きこんでくれない。なんとか針掛かりまで持ち込めたら、追い食いを期待してゆっくり巻いたり、小さくするどくシャクってみたりするのだが追い食いが発生するどころか最初に針掛かりしたはずのイサキがいなくなる。魚信はあるけれど苦しい展開。1匹ずつ丁寧に釣り上げていくしかない。開始1時間で15匹くらいと魚信の回数は少なくないのに、追い食いなし、バラシ多数でちっともペースが上がらない。

■エンジン不調&早上がりで22匹足らず。でも束の手応えは掴んだ

追い食いせず74回巻き上げてイサキ78匹…疲れたぁああ!!いくつか対策を打つ。まずはクッションを外し、ウィリーに触れてきたイサキを積極的に掛けに行く。仕掛けの全長を短くして海中で張った状態を維持しやすくしバラシにくくする。この作戦でなんとかペースアップして11時に第1回目のイサキのゴンズイ玉をバケツに完成させる。クーラーに移しながら数えてみると44匹。3時間の釣果なのであと少しペースアップすれば束釣りも狙えそう。気合を入れ直してシャクり続ける。単発ではまずまず以上のペースで拾えるのだが追い食いはあいかわらず発生しない。ソウダガツオの邪魔も始まり、巻き上げ中にイサキがソウダガツオに化けるようになりなかなか苦しい。

追い食いせず74回巻き上げてイサキ78匹…疲れたぁああ!!苦しいながらもなんとか束をと頑張り続けた(ご飯も食べず、写真も少ない)が、予期せぬ不運に見舞われる。エンジンの調子が悪くなりあさなぎ丸に曳航してもらいながら釣ることになった。ほかの船に曳航してもらって帰港したという経験はこれまで2度ほどあるが曳航してもらいながら釣りをしたのは初めてなので楽しかった。二流しほどでエンジンは直り、仕切り直し。この時点で71匹。残り時間を考えるとあと29匹は少々厳しいがいい群れに当たって追い食いが発生すれば釣れない数ではない。でも…ここで2つめの不幸。「(台風に備える)荒天準備のため少し早上がりします」とのアナウンス。1時間ほど早上がりとなり78匹まで。

追い食いせず74回巻き上げてイサキ78匹…疲れたぁああ!!束チャレンジは来週に持ち越し。ほぼ途切れることなく魚信はあったのにダブルが発生したのは4回だけ。追い食いさせるのに成功したというよりもたまたま同時に食ってきてのダブルだと思われる。74回イサキを付けた状態でリールを巻いたというのは過去最多かもしれない。束釣りをしているときはダブルが基本でトリプル、フォース混じりである。魚信はほぼ途切れなく出せていたし針掛かり率も改善策で向上した。追い食いが狙える程度にイサキの活性が上向けば束は十分に狙えるという手応えは得られた。
追い食いせず74回巻き上げてイサキ78匹…疲れたぁああ!!追い食いせず74回巻き上げてイサキ78匹…疲れたぁああ!!



Twitter

2016年08月21日 19:18

« 台風3つ。剣崎沖イサキの時化前の××に期待して俺は行く | メイン | 上州屋のカワハギ大会が3匹重量勝負と気付き出ようかな »

最近の釣りに行った記事

血塗られた久里浜沖でマ・イシ・クロとそろえダイ三元達成♪
お持ち帰りはアラサー1尾のみ。せめてミドサー欲しかった
クロダイ、アジ、〆サバ三種盛り。妻1号は船酔いでノーカン
悪運はTKBで尽きた。かみやカワハギ大会はいいとこなし
平和島は宇宙より遠い。でもTKB初の船別1位を獲得したよ
良型アジ66匹+60センチヒラメで八景沖豪華刺し盛り成功!!
カイワリ、チダイ、イナダなど宇佐美沖豪華5点盛りが完成
アミ五目で4目釣るも…居酒屋へたは品切れ次第臨時休業
尺確実な手応え!! 釣れたのはお邪魔虫三連星でチーン♪
へた釣り亭は1品300円均一安居酒屋。刺し盛りはアジのみ
“待て”を覚えた女、妻1号はアジ23匹。へた釣りはアカ~ン
ガス欠1DAYバトル? 久しぶりのかみやは楽しかったよ!
優しくないのよ東京湾の釣りの神様はっ!! 妻1号はアジ4匹
タチウオ釣りはあ行しか喋れない? 色々あるとなおさらだ
魚種豊富で魚影濃い宇佐美でカイワリ込みウィリー十五目
平成最後のイサキ釣りは最後の最後だけちょい盛り上がり
束楽勝からのソウダ禍で大失速。平成最後?のイサキ釣り
いつになったら一之瀬丸マゴチ童貞卒業できるの(遠い目)
型狙い作戦がハマり尺足らず3匹釣るも45匹までと振るわず
鱈・柳・柳・柳・柳・柳・青など五目一荷多数で超たっのしー
北海道の師匠が釣った魚が食べられる店、釧路・巽で舌鼓
ひどいウネリに船酔いしながら3年ぶりのアオゾイ3匹ゲット!!
雨で流れが速すぎて姪2号がなんとかオショロコマを1匹
標津カレイ北海道の師匠杯は台風で飛んできた女が3位に
ご当地流には理由がある。無視するとウグイの呪いが発動
釣れないから呑む。釧路の日米でとり天と東北の美酒に酔う
明石家さんまばかりでシシャモは釣れず。明日は出船中止
数釣りシーズン開幕したよ。 179匹で7月の最多記録更新!!
イサキってどうやったら釣れるんだっけ? 本気で忘れたぞ
性悪タチウオ&やる気なしアジとの痺れる戦いの行方は…
八景沖のアジ行方知れず? ウネリで掛からんし撃チ~ン
曇天なのに渋かったぁ!! あさなぎ丸デビュー戦は18匹まで
かみやメバル大会で型も数も船中3位なら頑張った方だよね
前半ウィリーに塩対応。後半たっのしー♪でカイワリは14匹
船中0じゃどうしようもないよねと自分を慰めるアカムツ4戦目
2018年の剣崎イサキチョロくない。開幕戦はなんとかツ抜け
GWは釣りしない週間にしよかな。アジツ抜けせずに頓死す
木更津沖で「へたクソぉ!!」と自分を罵り続けた夜アナゴ釣行
GWのゲートが開いて即落馬!? 宇佐美に行ってクーラー空
予報以上に風ビュービューの中、超お立ち台で午前LTアジ
序盤魚信少なくジリジリするも3年ぶり3本目の本塁打マゴチ
潮流も竿先も俺の心もキュンキュンしなかったウィリー五目
魚信少なめもヒット3本。昨年のマゴチの釣果を1日で超えた
始まったよ、シロムツしか釣れない伝説がっ!! 今季お終い
5本針にキンメ・キンメ・キンメ・シロムツ・メダイしたものの…
いきなりの尺たらず熟メバルに今季はイケる!と思ったが…
クロムツ3匹でまずまずも難敵のチビクロ、サバに大苦戦す
今年も始まったよぉ~……釣れない方の“深場伝説”がっ!!!
次にオニカサゴ釣れるのは4年後かも…サドンデスで散る!!
アジにまさかの完全試合?からの後半ポツポツでなんとか

著者: へた釣り