剣崎であと1匹が獲れずイサキ開幕戦は…でも良型ぞろい

剣崎であと1匹が獲れずイサキ開幕戦は…でも良型ぞろいやっぱり!!と悪い予感が的中したことを誇っても仕方がない。週末になると釣果が急降下するイサキ釣り…ツ抜けを目標に挑んだ2016年の開幕戦はウィリーに反応してくれるイサキがほとんどおらず大苦戦。剣崎より南下して良型9匹をなんとか釣ったが、剣崎であと1匹が獲れず。悔しい。

剣崎であと1匹が獲れずイサキ開幕戦は…でも良型ぞろい降っても断続的に小雨という天気予報だったが、朝家を出る時間からしとしとと雨が降り続く。傘を差すべきか濡れても大したことないので歩きやすさを優先すべきかで悩む雨だ。結局、傘は持たずに金沢八景・一之瀬丸へ。雨が降っているので少しは空いているかなと甘いことを考えていたが雨ニモマケズな釣り人多数で、イサキ船の席札はほとんど残っていない。片舷9人でへた釣りの席は左舷の前から2番目。瀧本船長に挨拶すると、「昨日からイサキ釣れてないんですよ」との弱気なお言葉。やっぱり週末はダメなのか?
剣崎であと1匹が獲れずイサキ開幕戦は…でも良型ぞろい剣崎であと1匹が獲れずイサキ開幕戦は…でも良型ぞろい

■松輪の根は不調だが南下して2016年のイサキは良型ダブルで発進

剣崎であと1匹が獲れずイサキ開幕戦は…でも良型ぞろい剣崎沖まで約1時間の航路。松輪の根の周辺にイサキ船団はできていない。かなりまばらに散開しておりイサキの反応は固まってないみたいだ。船上の様子が確認できる位置まで近づくと釣れる気がしねぇ~というオーラが伝わってくる。ウィリーなのにシャクっている人はほとんどおらず、置き竿にしている人の姿まで。当然、魚を取り込んでいる姿なんて見えやしない。これは相当厳しいぞと覚悟を決めてシャクリだす。水深20メートルから30メートルくらいのポイントだが、ウィリーどころかオキアミにすら触ってくる魚の気配がない。2カ所目のポイントで小さなオキメバルがオキアミで釣れただけ。イサキの群れを探して剣崎沖をウロチョロしたが、めぼしい反応は見つからず9時に「ちょっと走ります」と南下することに。
剣崎であと1匹が獲れずイサキ開幕戦は…でも良型ぞろい剣崎であと1匹が獲れずイサキ開幕戦は…でも良型ぞろい

剣崎であと1匹が獲れずイサキ開幕戦は…でも良型ぞろい30分ほど南に走って水深60~70メートルくらいのポイントに至るが、ここでもなかなか船が止まれない。スピードを落として群れの様子を見て、再加速するストップ&ゴーの繰り返し。東京湾口遊覧にちょっと飽きてきたところで釣り開始。反応は広く出ているようで、10メートルくらいの幅をシャクって誘うように指示される。まずは50センチ刻みのスティ3秒でスタートするがなかなか魚信は出せない。シャクリ幅を30センチにしてフワフワと誘って10秒くらい待ってみたり、スティ0で激しく動かしてみたりしたがなかなか厳しい。船中型を見たとのアナウンスがあり、しばらくしてやっとへた釣りの竿にも魚信がある。2016年のイサキ開幕戦は25センチ級の良型ダブルでスタート!!

■少ないチャンスを物にしてダブル3回、トリプル1回。あと1匹が…遠い

剣崎であと1匹が獲れずイサキ開幕戦は…でも良型ぞろい船長の説明によれば、船の周りには反応があるが、なかなか船下に入ってこないという状況だったようだ。ビシにビビっている? ソフトに誘ってスティ時間長めでイサキを驚かせないように釣ってみることに。「反応入ってきました」というアナウンスがあったら少し強めにシャクることにしたら、この作戦は少ないチャンスを物にするのによかったらしい。ダブル、トリプル、ダブルと最初のダブルと合わせて4回しかイサキからの魚信を出せていないが追い食いを成功させて2×3+3でイサキ9匹をゲットできた。サイズは一番小さいのが24センチで最大は28センチと尺こそいないが満足サイズ。目標まであと1匹。気合いを入れてシャクったがその1匹が遠い。
剣崎であと1匹が獲れずイサキ開幕戦は…でも良型ぞろい剣崎であと1匹が獲れずイサキ開幕戦は…でも良型ぞろい

剣崎であと1匹が獲れずイサキ開幕戦は…でも良型ぞろい13時に北上して剣崎沖でも久里浜寄りのポイントに移動する。残る時間は1時間半。あと1匹ならなんとかなるだろうと思っていたが、な~~~んも魚信らない。タナの下層でじっくり粘ってなんとか食わせてもオキゴンベやネンブツダイではどうしようもない。最後までシャクリ続けたが手が機械的に動いているだけであと1匹が釣れる気は全くしなくなっていた。15時に沖上がり。とにかくウィリーへの反応が鈍い日だった。週末になるとイサキの釣果が落ちる理由。へた釣りはビシの数が増えるのでイサキがビビって浮いてこないと考えていたので、船長にその考えをぶつけてみた。瀧本船長は「それはない」ときっぱりと否定した。ならば、どうしてなんだろう?
剣崎であと1匹が獲れずイサキ開幕戦は…でも良型ぞろい剣崎であと1匹が獲れずイサキ開幕戦は…でも良型ぞろい



Twitter

2016年06月05日 20:22

« 俺、器用かもとウィリー巻いてるときだけ思う…イサキ開幕!! | メイン | ドラグを締めるとハンドルが回らない。FM400がまたも故障 »

最近の釣りに行った記事

血塗られた久里浜沖でマ・イシ・クロとそろえダイ三元達成♪
お持ち帰りはアラサー1尾のみ。せめてミドサー欲しかった
クロダイ、アジ、〆サバ三種盛り。妻1号は船酔いでノーカン
悪運はTKBで尽きた。かみやカワハギ大会はいいとこなし
平和島は宇宙より遠い。でもTKB初の船別1位を獲得したよ
良型アジ66匹+60センチヒラメで八景沖豪華刺し盛り成功!!
カイワリ、チダイ、イナダなど宇佐美沖豪華5点盛りが完成
アミ五目で4目釣るも…居酒屋へたは品切れ次第臨時休業
尺確実な手応え!! 釣れたのはお邪魔虫三連星でチーン♪
へた釣り亭は1品300円均一安居酒屋。刺し盛りはアジのみ
“待て”を覚えた女、妻1号はアジ23匹。へた釣りはアカ~ン
ガス欠1DAYバトル? 久しぶりのかみやは楽しかったよ!
優しくないのよ東京湾の釣りの神様はっ!! 妻1号はアジ4匹
タチウオ釣りはあ行しか喋れない? 色々あるとなおさらだ
魚種豊富で魚影濃い宇佐美でカイワリ込みウィリー十五目
平成最後のイサキ釣りは最後の最後だけちょい盛り上がり
束楽勝からのソウダ禍で大失速。平成最後?のイサキ釣り
いつになったら一之瀬丸マゴチ童貞卒業できるの(遠い目)
型狙い作戦がハマり尺足らず3匹釣るも45匹までと振るわず
鱈・柳・柳・柳・柳・柳・青など五目一荷多数で超たっのしー
北海道の師匠が釣った魚が食べられる店、釧路・巽で舌鼓
ひどいウネリに船酔いしながら3年ぶりのアオゾイ3匹ゲット!!
雨で流れが速すぎて姪2号がなんとかオショロコマを1匹
標津カレイ北海道の師匠杯は台風で飛んできた女が3位に
ご当地流には理由がある。無視するとウグイの呪いが発動
釣れないから呑む。釧路の日米でとり天と東北の美酒に酔う
明石家さんまばかりでシシャモは釣れず。明日は出船中止
数釣りシーズン開幕したよ。 179匹で7月の最多記録更新!!
イサキってどうやったら釣れるんだっけ? 本気で忘れたぞ
性悪タチウオ&やる気なしアジとの痺れる戦いの行方は…
八景沖のアジ行方知れず? ウネリで掛からんし撃チ~ン
曇天なのに渋かったぁ!! あさなぎ丸デビュー戦は18匹まで
かみやメバル大会で型も数も船中3位なら頑張った方だよね
前半ウィリーに塩対応。後半たっのしー♪でカイワリは14匹
船中0じゃどうしようもないよねと自分を慰めるアカムツ4戦目
2018年の剣崎イサキチョロくない。開幕戦はなんとかツ抜け
GWは釣りしない週間にしよかな。アジツ抜けせずに頓死す
木更津沖で「へたクソぉ!!」と自分を罵り続けた夜アナゴ釣行
GWのゲートが開いて即落馬!? 宇佐美に行ってクーラー空
予報以上に風ビュービューの中、超お立ち台で午前LTアジ
序盤魚信少なくジリジリするも3年ぶり3本目の本塁打マゴチ
潮流も竿先も俺の心もキュンキュンしなかったウィリー五目
魚信少なめもヒット3本。昨年のマゴチの釣果を1日で超えた
始まったよ、シロムツしか釣れない伝説がっ!! 今季お終い
5本針にキンメ・キンメ・キンメ・シロムツ・メダイしたものの…
いきなりの尺たらず熟メバルに今季はイケる!と思ったが…
クロムツ3匹でまずまずも難敵のチビクロ、サバに大苦戦す
今年も始まったよぉ~……釣れない方の“深場伝説”がっ!!!
次にオニカサゴ釣れるのは4年後かも…サドンデスで散る!!
アジにまさかの完全試合?からの後半ポツポツでなんとか

著者: へた釣り