剣崎であと1匹が獲れずイサキ開幕戦は…でも良型ぞろい

剣崎であと1匹が獲れずイサキ開幕戦は…でも良型ぞろいやっぱり!!と悪い予感が的中したことを誇っても仕方がない。週末になると釣果が急降下するイサキ釣り…ツ抜けを目標に挑んだ2016年の開幕戦はウィリーに反応してくれるイサキがほとんどおらず大苦戦。剣崎より南下して良型9匹をなんとか釣ったが、剣崎であと1匹が獲れず。悔しい。

剣崎であと1匹が獲れずイサキ開幕戦は…でも良型ぞろい降っても断続的に小雨という天気予報だったが、朝家を出る時間からしとしとと雨が降り続く。傘を差すべきか濡れても大したことないので歩きやすさを優先すべきかで悩む雨だ。結局、傘は持たずに金沢八景・一之瀬丸へ。雨が降っているので少しは空いているかなと甘いことを考えていたが雨ニモマケズな釣り人多数で、イサキ船の席札はほとんど残っていない。片舷9人でへた釣りの席は左舷の前から2番目。瀧本船長に挨拶すると、「昨日からイサキ釣れてないんですよ」との弱気なお言葉。やっぱり週末はダメなのか?
剣崎であと1匹が獲れずイサキ開幕戦は…でも良型ぞろい剣崎であと1匹が獲れずイサキ開幕戦は…でも良型ぞろい

■松輪の根は不調だが南下して2016年のイサキは良型ダブルで発進

剣崎であと1匹が獲れずイサキ開幕戦は…でも良型ぞろい剣崎沖まで約1時間の航路。松輪の根の周辺にイサキ船団はできていない。かなりまばらに散開しておりイサキの反応は固まってないみたいだ。船上の様子が確認できる位置まで近づくと釣れる気がしねぇ~というオーラが伝わってくる。ウィリーなのにシャクっている人はほとんどおらず、置き竿にしている人の姿まで。当然、魚を取り込んでいる姿なんて見えやしない。これは相当厳しいぞと覚悟を決めてシャクリだす。水深20メートルから30メートルくらいのポイントだが、ウィリーどころかオキアミにすら触ってくる魚の気配がない。2カ所目のポイントで小さなオキメバルがオキアミで釣れただけ。イサキの群れを探して剣崎沖をウロチョロしたが、めぼしい反応は見つからず9時に「ちょっと走ります」と南下することに。
剣崎であと1匹が獲れずイサキ開幕戦は…でも良型ぞろい剣崎であと1匹が獲れずイサキ開幕戦は…でも良型ぞろい

剣崎であと1匹が獲れずイサキ開幕戦は…でも良型ぞろい30分ほど南に走って水深60~70メートルくらいのポイントに至るが、ここでもなかなか船が止まれない。スピードを落として群れの様子を見て、再加速するストップ&ゴーの繰り返し。東京湾口遊覧にちょっと飽きてきたところで釣り開始。反応は広く出ているようで、10メートルくらいの幅をシャクって誘うように指示される。まずは50センチ刻みのスティ3秒でスタートするがなかなか魚信は出せない。シャクリ幅を30センチにしてフワフワと誘って10秒くらい待ってみたり、スティ0で激しく動かしてみたりしたがなかなか厳しい。船中型を見たとのアナウンスがあり、しばらくしてやっとへた釣りの竿にも魚信がある。2016年のイサキ開幕戦は25センチ級の良型ダブルでスタート!!

■少ないチャンスを物にしてダブル3回、トリプル1回。あと1匹が…遠い

剣崎であと1匹が獲れずイサキ開幕戦は…でも良型ぞろい船長の説明によれば、船の周りには反応があるが、なかなか船下に入ってこないという状況だったようだ。ビシにビビっている? ソフトに誘ってスティ時間長めでイサキを驚かせないように釣ってみることに。「反応入ってきました」というアナウンスがあったら少し強めにシャクることにしたら、この作戦は少ないチャンスを物にするのによかったらしい。ダブル、トリプル、ダブルと最初のダブルと合わせて4回しかイサキからの魚信を出せていないが追い食いを成功させて2×3+3でイサキ9匹をゲットできた。サイズは一番小さいのが24センチで最大は28センチと尺こそいないが満足サイズ。目標まであと1匹。気合いを入れてシャクったがその1匹が遠い。
剣崎であと1匹が獲れずイサキ開幕戦は…でも良型ぞろい剣崎であと1匹が獲れずイサキ開幕戦は…でも良型ぞろい

剣崎であと1匹が獲れずイサキ開幕戦は…でも良型ぞろい13時に北上して剣崎沖でも久里浜寄りのポイントに移動する。残る時間は1時間半。あと1匹ならなんとかなるだろうと思っていたが、な~~~んも魚信らない。タナの下層でじっくり粘ってなんとか食わせてもオキゴンベやネンブツダイではどうしようもない。最後までシャクリ続けたが手が機械的に動いているだけであと1匹が釣れる気は全くしなくなっていた。15時に沖上がり。とにかくウィリーへの反応が鈍い日だった。週末になるとイサキの釣果が落ちる理由。へた釣りはビシの数が増えるのでイサキがビビって浮いてこないと考えていたので、船長にその考えをぶつけてみた。瀧本船長は「それはない」ときっぱりと否定した。ならば、どうしてなんだろう?
剣崎であと1匹が獲れずイサキ開幕戦は…でも良型ぞろい剣崎であと1匹が獲れずイサキ開幕戦は…でも良型ぞろい



Twitter

2016年06月05日 20:22

« 俺、器用かもとウィリー巻いてるときだけ思う…イサキ開幕!! | メイン | ドラグを締めるとハンドルが回らない。FM400がまたも故障 »

最近の釣りに行った記事

A5ランク絶品アジばかり53匹。時化避けサクッと釣行大成功
推しは剣崎でしょ、と沖の瀬イサキに塩対応されてしまい…
和彦丸キス・アジリレーで東京湾二大釣魚に再入門してきた
イサキ開幕戦は尺級5匹込み23匹。でも剣崎は撃ちーん!
復活の日釣行。まずはめでタイ、あとはひたすらイサキで…
【コロナで自粛】試行錯誤で美味しく! 日田風焼きそば開店
【コロナで自粛】大阪の居酒屋の味を求め串揚げやさん開店
【コロナで散財】美味い乾麺のそば番外編。ほうじ茶蕎麦編
【コロナで自粛】大阪の匂いに包まれお好み焼き屋さん開店
【コロナで自粛】子供1号バイト先より肉着弾し焼肉屋開店!!
【コロナで散財】一番美味い乾麺のそばを探す。天狗そば編
【コロナで自粛】陽気がよいので玄関先で焼き鳥屋さん開店
【コロナで散財】日本一美味い駅そば「音威子府そば」を食う
アラはともかくとして…クーラー真っ白でピント合わねぇよ(泣
前半苦戦も怒涛の追い上げでカイワリ自己最多を27匹に!
釣れども釣れども手乗りカサゴで…俺の心は木っ端微塵!
怒涛の4連荘ありアカムツ5匹。極鋭CG釣れる気しかしない
午前は船中1匹の報に暗澹とするもカイワリ15匹でえっへん
南房まで行ってシマアジがボウズだけでなくクーラー空っぽ
厳しい通り越し痺れた。アラフォーイシダイゲットでなんとか
極鋭CGオニカサゴで入魂完了。腕ではなく竿を褒められる
自称・老先短い母にええもん食わせに上かん屋 久佐久へ
初の外房にて45cm&30cmのアカムツ両手にドヤっドヤっ顔
満足サイズも2匹。深場五目初戦はクロムツ6匹でえっへん
難波最強の立ち飲み屋発見! あたりや食堂でニセンベロ!!
あわや2釣行連続でクーラー空! オニカサゴみくじは小吉
年越しそば2019は難波・源氏で。関西流に辛味大根が美味
令和元年の釣り納めで今年初のをやらかしてしょぼ~ん!
イナダだらけでイシダイどこ~? シマ消え込みで3匹ゲット
久里浜沖7時間耐久マダイ魚信なし地獄にもがき苦しんだ
カイワリは安定の14匹。カンパチはソレダメをやらかしたよ
序盤にクロダイ×2、そのうちマダイも釣れると思ったのに…
雑然とした路地の老舗寿司屋あばらやで大人のドキドキを
カイワリと変わらないサイズだけど初の白間津・シマアジだ
カイワリツ抜けは楽勝と油断したら後半デカアジに翻弄され
ドラグ滑って面白すぎ!! イナダ(ハマチ)10匹で大大大満足
タチウオは指5本×2で満足。アマダイはポニョのみで罪悪感
台風一過の午前アジは土砂降り、強風、ゴミだらけだったが
餃子激戦区の恵比寿に祇園歩兵3号店。優しいお味に納得
35up乱舞。アジしか釣れずしょんぼり、妻は人生最大に興奮
伊豆はカワハギ天国のはずだったのに後半失速でもツ抜け
久々の治久丸午前でカイワリ9匹。えべっさんも人生初の!!
炙り+好みの味ですし焼き。コスパも抜群な難波・ときすし
母78歳の誕生日をメープル猪名川で祝う。秋の味覚楽しむ
ゲストはサバだけ…八景沖でアジ入れ食いの午後アミ五目
浅場タチウオ攻略失敗。でも50mなら労せずとも掛かるかも
路線図読めないおっさんはタチウオ掛け方分からんのです
刺し盛りは関西は活かり、関東は旨みと恵比寿 魚一商店で
撃沈ではないが下手さ加減認識したタチアジ。でもタコ3杯♪
5年連続イサキ束超え失敗。良型混じると数を伸ばせない

著者: へた釣り