タチアジリレーは釣果はアレだが…サプライズがいっぱい

タチアジリレーは釣果はアレだが…サプライズがいっぱい来週からカワハギシーズンに突入するので、おそらくこれが2015年の最終戦になるであろう夏タチウオ羽田・かみやタチアジリレーに行ってきた。釣果はタチウオ6匹、アジ5匹と凡庸なものだったが、サプライズがいっぱい。朝から地震に翻弄され、超レアキャラと船上で遭遇して仰天!!

タチアジリレーは釣果はアレだが…サプライズがいっぱいいつもの時間に家を出て、いつものように船宿へと向かうはずが、五反田駅のホームで電車が揺れた。土曜日の朝で酔っている人が結構乗っていたので、誰かが暴れて電車に体当たりでもしてるのかな?と思ったが、揺れが収まっても電車が動かない。地震があったとアナウンスがある。品川駅には10分遅れで到着したが、今度は蒲田へと向かう京浜東北線が来ない。蒲田駅に到着したのは6時半くらい。6時20分の送迎バスは既に出てしまっていた。出船は7時なので次の送迎では間に合わない。ダメ元で船宿に電話してみると、「タクシーで来てください」とのこと。デカッw船長に「向かってるから出船しないでねぇ」とメッセージを送って返事がもらえたので一安心。出船時間の5分前になんとか桟橋に到着する。

タチアジリレーは釣果はアレだが…サプライズがいっぱい左舷の舳から2番目が空いていた(というかそこしか空いてなかった)ので、荷物を下ろして大慌てで準備…していると、右舷の舳に座っている人……見たことがある。見たことあるけど、休日に普通の乗合船に乗っている可能性はないはずの人なので、よく似た人がいるもんだなぁ~と、何度もガン見してしまう。ときどき視線が合う。ステファーノ特戦隊イ~ダ隊長様にしか見えない。見えないけど…まさかねぇと声をかけられずにいたら、隊長様の方からお声掛けいただく。タチアジリレーは釣果はアレだが…サプライズがいっぱい奥様が勤めている会社の釣り部のイベントにゲストとして参加されたようだ。プロの釣技を間近で見られる貴重な機会だったのに釣り座がほぼ真後ろだったのが残念!! でも、時々後ろを振り返って観察したよ。誘って止めるときにピタッと止まるから上手な人の釣っている姿ってきれいだなぁ~っと。

■パターンが掴めず出だし苦戦。途中で分かってなんとかタチウオ6匹

タチアジリレーは釣果はアレだが…サプライズがいっぱい船は1時間ほど走って観音崎沖のタチウオ船団周辺のポイントへ。水深は40メートル。高切れしても6回まではOKなので気が楽になる。8時半に釣り開始するも、魚信を出せずに大苦戦。魚信がごくごくたまにしかないもんだから、魚信があっても針掛かりさせられるパターンが見つけられずどうにもならない滑り出し。魚信は強めに50センチ刻みで誘えば出やすいけれど、誘い続けると反応が消滅する。コッという小さな魚信があったら巻き上げをやめてフワフワさせてなんとか食い込ませるしかないようで、釣り始めて1時間してようやく1匹目のタチウオをゲット。

タチアジリレーは釣果はアレだが…サプライズがいっぱいその日の魚信を出す誘いと針掛かりに持ち込めるパターンが掴めればなんとかなる。そこからしばらくは絶好調モード。海底から10メートルくらいまで誘っていると、必ず魚信がある。巻かずにフワフワで食い込ませるのがあまり得意ではないので、針掛かり率は5割くらい。それでも2本目、3本目と順調に数を伸ばしていける。なんとか6匹まで。その後、水深が少し深い70~80メートルのポイントに移動すると、同じパターンでは通用しなくなる。釣れている人を見ると、あまり動かさない方がいいみたいだが……。ちっとも魚信を出せなくなって6匹どまり。下の写真は隊長様に撮ってもらった物。自分が釣ってる最中の写真ってあまりないのでうれしい♪
タチアジリレーは釣果はアレだが…サプライズがいっぱいタチアジリレーは釣果はアレだが…サプライズがいっぱい

■キープサイズが釣れるタナが超狭くってアジ釣りで思わぬ苦戦

タチアジリレーは釣果はアレだが…サプライズがいっぱい11時半からアジにリレーする。観音崎から中ノ瀬に移動。中ノ瀬のブイに船を寄せて釣る、かみやアジ釣りでよくあるマニアックな攻め方。へた釣りはストラクチャー際の底べったりを狙うアジの釣り方が超苦手。一度も魚信を出せずに次のポイントへ。いつもの本牧沖かなと思っていたら本牧を通り越して鶴見川の河口周辺まで北上する。ここでようやく魚信が出せた。魚信は出せたが針掛かりしない。タナが低すぎるのかな?と少しずつタナを上げてみたが改善せず。タナの問題ではなく、アジのサイズの問題だった。やっと手にしたアジは……10センチくらいのジンタ。数がまとまれば南蛮漬けにできるがたくさんは釣れそうな気がしないのでリリース。
タチアジリレーは釣果はアレだが…サプライズがいっぱいタチアジリレーは釣果はアレだが…サプライズがいっぱい

タチアジリレーは釣果はアレだが…サプライズがいっぱいアジが釣れるタナがすごく狭い。すごく狭いけどある特定のタナに入れば、まぁまぁサイズのアジが釣れることに気付く。潮の流れが速いので確実に狙ったタナへというわけにはいかないが、ラインがこの角度になっているときにこのタナでシャクって少し上げて待つと決めてからはポツ~ン、ポツ~ンとキープサイズのアジを拾っていけるようになる。お刺身サイズをなんとか5匹確保。もう少し欲しかったけど14時まで1匹も釣れてなかったんだから贅沢言うと罰が当たる。



Twitter

2015年09月12日 21:43

« 逃げたらあかん! でタチウオ釣行。目標は高切れしない!! | メイン | タチウオの魚信を出す誘い&針掛かりパターンをチャート化 »

最近の釣りに行った記事

三途の川みたいな海でイシダイ撃沈。アミ五目でカンパチ!!
ブラックドラゴン相手に筋トレ。クロムツは3匹だけでチーン
三兎追うも…船中カイワリ2匹を独り占めしたから良しとする
人生6、7、8匹目のオニカサゴ。最大37cmでおみくじは小吉
有終の美を飾る1尾で一之瀬丸感謝デーは3位入賞。桜咲く
血塗られた久里浜沖でマ・イシ・クロとそろえダイ三元達成♪
お持ち帰りはアラサー1尾のみ。せめてミドサー欲しかった
クロダイ、アジ、〆サバ三種盛り。妻1号は船酔いでノーカン
悪運はTKBで尽きた。かみやカワハギ大会はいいとこなし
平和島は宇宙より遠い。でもTKB初の船別1位を獲得したよ
良型アジ66匹+60センチヒラメで八景沖豪華刺し盛り成功!!
カイワリ、チダイ、イナダなど宇佐美沖豪華5点盛りが完成
アミ五目で4目釣るも…居酒屋へたは品切れ次第臨時休業
尺確実な手応え!! 釣れたのはお邪魔虫三連星でチーン♪
へた釣り亭は1品300円均一安居酒屋。刺し盛りはアジのみ
“待て”を覚えた女、妻1号はアジ23匹。へた釣りはアカ~ン
ガス欠1DAYバトル? 久しぶりのかみやは楽しかったよ!
優しくないのよ東京湾の釣りの神様はっ!! 妻1号はアジ4匹
タチウオ釣りはあ行しか喋れない? 色々あるとなおさらだ
魚種豊富で魚影濃い宇佐美でカイワリ込みウィリー十五目
平成最後のイサキ釣りは最後の最後だけちょい盛り上がり
束楽勝からのソウダ禍で大失速。平成最後?のイサキ釣り
いつになったら一之瀬丸マゴチ童貞卒業できるの(遠い目)
型狙い作戦がハマり尺足らず3匹釣るも45匹までと振るわず
鱈・柳・柳・柳・柳・柳・青など五目一荷多数で超たっのしー
北海道の師匠が釣った魚が食べられる店、釧路・巽で舌鼓
ひどいウネリに船酔いしながら3年ぶりのアオゾイ3匹ゲット!!
雨で流れが速すぎて姪2号がなんとかオショロコマを1匹
標津カレイ北海道の師匠杯は台風で飛んできた女が3位に
ご当地流には理由がある。無視するとウグイの呪いが発動
釣れないから呑む。釧路の日米でとり天と東北の美酒に酔う
明石家さんまばかりでシシャモは釣れず。明日は出船中止
数釣りシーズン開幕したよ。 179匹で7月の最多記録更新!!
イサキってどうやったら釣れるんだっけ? 本気で忘れたぞ
性悪タチウオ&やる気なしアジとの痺れる戦いの行方は…
八景沖のアジ行方知れず? ウネリで掛からんし撃チ~ン
曇天なのに渋かったぁ!! あさなぎ丸デビュー戦は18匹まで
かみやメバル大会で型も数も船中3位なら頑張った方だよね
前半ウィリーに塩対応。後半たっのしー♪でカイワリは14匹
船中0じゃどうしようもないよねと自分を慰めるアカムツ4戦目
2018年の剣崎イサキチョロくない。開幕戦はなんとかツ抜け
GWは釣りしない週間にしよかな。アジツ抜けせずに頓死す
木更津沖で「へたクソぉ!!」と自分を罵り続けた夜アナゴ釣行
GWのゲートが開いて即落馬!? 宇佐美に行ってクーラー空
予報以上に風ビュービューの中、超お立ち台で午前LTアジ
序盤魚信少なくジリジリするも3年ぶり3本目の本塁打マゴチ
潮流も竿先も俺の心もキュンキュンしなかったウィリー五目
魚信少なめもヒット3本。昨年のマゴチの釣果を1日で超えた
始まったよ、シロムツしか釣れない伝説がっ!! 今季お終い
5本針にキンメ・キンメ・キンメ・シロムツ・メダイしたものの…

著者: へた釣り