タチアジリレーは釣果はアレだが…サプライズがいっぱい

タチアジリレーは釣果はアレだが…サプライズがいっぱい来週からカワハギシーズンに突入するので、おそらくこれが2015年の最終戦になるであろう夏タチウオ羽田・かみやタチアジリレーに行ってきた。釣果はタチウオ6匹、アジ5匹と凡庸なものだったが、サプライズがいっぱい。朝から地震に翻弄され、超レアキャラと船上で遭遇して仰天!!

タチアジリレーは釣果はアレだが…サプライズがいっぱいいつもの時間に家を出て、いつものように船宿へと向かうはずが、五反田駅のホームで電車が揺れた。土曜日の朝で酔っている人が結構乗っていたので、誰かが暴れて電車に体当たりでもしてるのかな?と思ったが、揺れが収まっても電車が動かない。地震があったとアナウンスがある。品川駅には10分遅れで到着したが、今度は蒲田へと向かう京浜東北線が来ない。蒲田駅に到着したのは6時半くらい。6時20分の送迎バスは既に出てしまっていた。出船は7時なので次の送迎では間に合わない。ダメ元で船宿に電話してみると、「タクシーで来てください」とのこと。デカッw船長に「向かってるから出船しないでねぇ」とメッセージを送って返事がもらえたので一安心。出船時間の5分前になんとか桟橋に到着する。

タチアジリレーは釣果はアレだが…サプライズがいっぱい左舷の舳から2番目が空いていた(というかそこしか空いてなかった)ので、荷物を下ろして大慌てで準備…していると、右舷の舳に座っている人……見たことがある。見たことあるけど、休日に普通の乗合船に乗っている可能性はないはずの人なので、よく似た人がいるもんだなぁ~と、何度もガン見してしまう。ときどき視線が合う。ステファーノ特戦隊イ~ダ隊長様にしか見えない。見えないけど…まさかねぇと声をかけられずにいたら、隊長様の方からお声掛けいただく。タチアジリレーは釣果はアレだが…サプライズがいっぱい奥様が勤めている会社の釣り部のイベントにゲストとして参加されたようだ。プロの釣技を間近で見られる貴重な機会だったのに釣り座がほぼ真後ろだったのが残念!! でも、時々後ろを振り返って観察したよ。誘って止めるときにピタッと止まるから上手な人の釣っている姿ってきれいだなぁ~っと。

■パターンが掴めず出だし苦戦。途中で分かってなんとかタチウオ6匹

タチアジリレーは釣果はアレだが…サプライズがいっぱい船は1時間ほど走って観音崎沖のタチウオ船団周辺のポイントへ。水深は40メートル。高切れしても6回まではOKなので気が楽になる。8時半に釣り開始するも、魚信を出せずに大苦戦。魚信がごくごくたまにしかないもんだから、魚信があっても針掛かりさせられるパターンが見つけられずどうにもならない滑り出し。魚信は強めに50センチ刻みで誘えば出やすいけれど、誘い続けると反応が消滅する。コッという小さな魚信があったら巻き上げをやめてフワフワさせてなんとか食い込ませるしかないようで、釣り始めて1時間してようやく1匹目のタチウオをゲット。

タチアジリレーは釣果はアレだが…サプライズがいっぱいその日の魚信を出す誘いと針掛かりに持ち込めるパターンが掴めればなんとかなる。そこからしばらくは絶好調モード。海底から10メートルくらいまで誘っていると、必ず魚信がある。巻かずにフワフワで食い込ませるのがあまり得意ではないので、針掛かり率は5割くらい。それでも2本目、3本目と順調に数を伸ばしていける。なんとか6匹まで。その後、水深が少し深い70~80メートルのポイントに移動すると、同じパターンでは通用しなくなる。釣れている人を見ると、あまり動かさない方がいいみたいだが……。ちっとも魚信を出せなくなって6匹どまり。下の写真は隊長様に撮ってもらった物。自分が釣ってる最中の写真ってあまりないのでうれしい♪
タチアジリレーは釣果はアレだが…サプライズがいっぱいタチアジリレーは釣果はアレだが…サプライズがいっぱい

■キープサイズが釣れるタナが超狭くってアジ釣りで思わぬ苦戦

タチアジリレーは釣果はアレだが…サプライズがいっぱい11時半からアジにリレーする。観音崎から中ノ瀬に移動。中ノ瀬のブイに船を寄せて釣る、かみやアジ釣りでよくあるマニアックな攻め方。へた釣りはストラクチャー際の底べったりを狙うアジの釣り方が超苦手。一度も魚信を出せずに次のポイントへ。いつもの本牧沖かなと思っていたら本牧を通り越して鶴見川の河口周辺まで北上する。ここでようやく魚信が出せた。魚信は出せたが針掛かりしない。タナが低すぎるのかな?と少しずつタナを上げてみたが改善せず。タナの問題ではなく、アジのサイズの問題だった。やっと手にしたアジは……10センチくらいのジンタ。数がまとまれば南蛮漬けにできるがたくさんは釣れそうな気がしないのでリリース。
タチアジリレーは釣果はアレだが…サプライズがいっぱいタチアジリレーは釣果はアレだが…サプライズがいっぱい

タチアジリレーは釣果はアレだが…サプライズがいっぱいアジが釣れるタナがすごく狭い。すごく狭いけどある特定のタナに入れば、まぁまぁサイズのアジが釣れることに気付く。潮の流れが速いので確実に狙ったタナへというわけにはいかないが、ラインがこの角度になっているときにこのタナでシャクって少し上げて待つと決めてからはポツ~ン、ポツ~ンとキープサイズのアジを拾っていけるようになる。お刺身サイズをなんとか5匹確保。もう少し欲しかったけど14時まで1匹も釣れてなかったんだから贅沢言うと罰が当たる。



Twitter

2015年09月12日 21:43

« 逃げたらあかん! でタチウオ釣行。目標は高切れしない!! | メイン | タチウオの魚信を出す誘い&針掛かりパターンをチャート化 »

最近の釣りに行った記事

シマアジは俺のこと大嫌いみたいだ。コマいのが1匹だけ
妻ノーピクで闇墜ち&僕もカイワリ2匹だけでデート失敗
庄吉丸の下に15匹目のオニカサゴ…でも16匹目はおあずけ
萬栄丸半夜クロムツで自己最多を27匹&最大を38センチに
山下丸アマダイ初挑戦は良型獲れずも5匹釣れてまずまず
久里浜ウィリー五目…ワラサとサバフグに邪魔され大苦戦
バラシ多数で大苦戦。でも25センチ級カイワリ2匹を独占
悲願の妻アジ30匹チャレンジは42匹でクリア…ど、同数!!?
海堡で順調→竹岡砂漠→海堡に戻りカワハギ開幕戦は11匹
…………………………………………………ノーピクだった
萬栄丸半夜クロムツ初戦はサバ禍で失速も16匹でえっへん
小サバ湧いてカイワリお留守。カンパチはいてくれたよ~
新山下デビュー戦は美味しいサイズのベイブリアジ17匹♪
25cmが小さく見える尺超え×2で夏カイワリ攻略の糸口!?
ゴロタとフグに翻弄され苦戦。シロギス20匹超えがやっと
タコを釣ったらキャーキャー騒ぐへたれなおっさんが8杯♪
本日、大人はウィリーにおさわり禁止…カイワリほげたぞ
居食いしてる?な気難アジにあの手この手で口使わせて81匹
天秤&仕掛けを和彦丸SPにしてシロギス58匹でにんまり
アカムツどころか魚信が一度もなく城ヶ島沖で大撃ち~ん
暑さとサバに無口になるも船長冴えててカイワリを9匹!!
あさなぎ丸が小船と事故…イサキ開幕戦は不戦敗で激凹み
デラキンメは朝一でゲットするも水深400m超は謎だらけ
金田湾イワシメバルがあまりに魚信なく呆けてホゲて凹む
焼肉デート楽しかった。釣りもした気がするけど覚えてない
23・22・20センチのトリプルを決めるもメバルは凪に限るね
天秤? 胴突き? 俺に限ってどっちもあかんなシロギス釣り
愚策裏目で波に乗れずオキメバル4匹一荷でなんとか帳尻
天気予報大外れで良型クロムツ釣れてなければ凍え死んでた
巨大アジ猛攻であわやカイワリいない五目になるとこだった
煮付け2尾で1皿サイズのメバル14人前に癒してもらい幸せ
午前アジ22匹でなんとか。妻は5匹&竿折れて後半闇堕ちす
春の海ひねもす癒しリレーのはずが…心身鍛錬の一日に!!
春の京都。京都らしいええもんを探して一泊二日めし旨旅♪
ヤリイカも俺が行ったら終わるやん…断トツ最低1.5匹だけ
行ったらやっぱり終わってたよ…好調の余韻でカイワリ8匹
走水黄金大アジゲットも…アジに嫌われたままツ抜けせず
2022年初の大漁♪ 炙り刺しで最高なクロムツ15匹でドヤッ!!
暖かくって午後アジ作戦成功と思いきや釣果が凍死レベル
鉄壁のサバに阻まれ時合逃しカイワリ4匹だけとしょんぼり
3週間ぶりの釣りはサバ地獄と変な潮でクロムツ2匹だけ~
ドキドキもワクワクもなく初釣りの鬼おみくじ2022は大凶だ
ドデカアマ53.5センチ! 2021年最後にして最高の釣りだ!!
家族一人に1匹30㎝級クロムツ確保でお正月は尾頭付きで♪
10分の5がリリースって…一之瀬感謝デーカワハギで頓死す
潮澄み中盤まで魚信なし。日が傾いてカイワリダブル×3+1
デカハギの釣り方忘れた! 昨年に続きツ抜けせずで開幕
53センチのマハタ釣れたが…カイワリには全く相手にされず
妻がクロダイおかわり成功。それも48センチにサイズアップ
魚っ気皆無の白間津で船酔い・竿折れ・クーラー空で呆然

著者: へた釣り