タチアジリレーは釣果はアレだが…サプライズがいっぱい

タチアジリレーは釣果はアレだが…サプライズがいっぱい来週からカワハギシーズンに突入するので、おそらくこれが2015年の最終戦になるであろう夏タチウオ羽田・かみやタチアジリレーに行ってきた。釣果はタチウオ6匹、アジ5匹と凡庸なものだったが、サプライズがいっぱい。朝から地震に翻弄され、超レアキャラと船上で遭遇して仰天!!

タチアジリレーは釣果はアレだが…サプライズがいっぱいいつもの時間に家を出て、いつものように船宿へと向かうはずが、五反田駅のホームで電車が揺れた。土曜日の朝で酔っている人が結構乗っていたので、誰かが暴れて電車に体当たりでもしてるのかな?と思ったが、揺れが収まっても電車が動かない。地震があったとアナウンスがある。品川駅には10分遅れで到着したが、今度は蒲田へと向かう京浜東北線が来ない。蒲田駅に到着したのは6時半くらい。6時20分の送迎バスは既に出てしまっていた。出船は7時なので次の送迎では間に合わない。ダメ元で船宿に電話してみると、「タクシーで来てください」とのこと。デカッw船長に「向かってるから出船しないでねぇ」とメッセージを送って返事がもらえたので一安心。出船時間の5分前になんとか桟橋に到着する。

タチアジリレーは釣果はアレだが…サプライズがいっぱい左舷の舳から2番目が空いていた(というかそこしか空いてなかった)ので、荷物を下ろして大慌てで準備…していると、右舷の舳に座っている人……見たことがある。見たことあるけど、休日に普通の乗合船に乗っている可能性はないはずの人なので、よく似た人がいるもんだなぁ~と、何度もガン見してしまう。ときどき視線が合う。ステファーノ特戦隊イ~ダ隊長様にしか見えない。見えないけど…まさかねぇと声をかけられずにいたら、隊長様の方からお声掛けいただく。タチアジリレーは釣果はアレだが…サプライズがいっぱい奥様が勤めている会社の釣り部のイベントにゲストとして参加されたようだ。プロの釣技を間近で見られる貴重な機会だったのに釣り座がほぼ真後ろだったのが残念!! でも、時々後ろを振り返って観察したよ。誘って止めるときにピタッと止まるから上手な人の釣っている姿ってきれいだなぁ~っと。

■パターンが掴めず出だし苦戦。途中で分かってなんとかタチウオ6匹

タチアジリレーは釣果はアレだが…サプライズがいっぱい船は1時間ほど走って観音崎沖のタチウオ船団周辺のポイントへ。水深は40メートル。高切れしても6回まではOKなので気が楽になる。8時半に釣り開始するも、魚信を出せずに大苦戦。魚信がごくごくたまにしかないもんだから、魚信があっても針掛かりさせられるパターンが見つけられずどうにもならない滑り出し。魚信は強めに50センチ刻みで誘えば出やすいけれど、誘い続けると反応が消滅する。コッという小さな魚信があったら巻き上げをやめてフワフワさせてなんとか食い込ませるしかないようで、釣り始めて1時間してようやく1匹目のタチウオをゲット。

タチアジリレーは釣果はアレだが…サプライズがいっぱいその日の魚信を出す誘いと針掛かりに持ち込めるパターンが掴めればなんとかなる。そこからしばらくは絶好調モード。海底から10メートルくらいまで誘っていると、必ず魚信がある。巻かずにフワフワで食い込ませるのがあまり得意ではないので、針掛かり率は5割くらい。それでも2本目、3本目と順調に数を伸ばしていける。なんとか6匹まで。その後、水深が少し深い70~80メートルのポイントに移動すると、同じパターンでは通用しなくなる。釣れている人を見ると、あまり動かさない方がいいみたいだが……。ちっとも魚信を出せなくなって6匹どまり。下の写真は隊長様に撮ってもらった物。自分が釣ってる最中の写真ってあまりないのでうれしい♪
タチアジリレーは釣果はアレだが…サプライズがいっぱいタチアジリレーは釣果はアレだが…サプライズがいっぱい

■キープサイズが釣れるタナが超狭くってアジ釣りで思わぬ苦戦

タチアジリレーは釣果はアレだが…サプライズがいっぱい11時半からアジにリレーする。観音崎から中ノ瀬に移動。中ノ瀬のブイに船を寄せて釣る、かみやアジ釣りでよくあるマニアックな攻め方。へた釣りはストラクチャー際の底べったりを狙うアジの釣り方が超苦手。一度も魚信を出せずに次のポイントへ。いつもの本牧沖かなと思っていたら本牧を通り越して鶴見川の河口周辺まで北上する。ここでようやく魚信が出せた。魚信は出せたが針掛かりしない。タナが低すぎるのかな?と少しずつタナを上げてみたが改善せず。タナの問題ではなく、アジのサイズの問題だった。やっと手にしたアジは……10センチくらいのジンタ。数がまとまれば南蛮漬けにできるがたくさんは釣れそうな気がしないのでリリース。
タチアジリレーは釣果はアレだが…サプライズがいっぱいタチアジリレーは釣果はアレだが…サプライズがいっぱい

タチアジリレーは釣果はアレだが…サプライズがいっぱいアジが釣れるタナがすごく狭い。すごく狭いけどある特定のタナに入れば、まぁまぁサイズのアジが釣れることに気付く。潮の流れが速いので確実に狙ったタナへというわけにはいかないが、ラインがこの角度になっているときにこのタナでシャクって少し上げて待つと決めてからはポツ~ン、ポツ~ンとキープサイズのアジを拾っていけるようになる。お刺身サイズをなんとか5匹確保。もう少し欲しかったけど14時まで1匹も釣れてなかったんだから贅沢言うと罰が当たる。



Twitter

2015年09月12日 21:43

« 逃げたらあかん! でタチウオ釣行。目標は高切れしない!! | メイン | タチウオの魚信を出す誘い&針掛かりパターンをチャート化 »

最近の釣りに行った記事

特餌忘れ凪のはずが時化でメバル釣れずなんだか不本意な…
前半はサバに混じってアジで後半はアジに混じってサバ地獄
稲取沖第1投で城ケ島以西で“アレ”が釣れない呪い解呪成功
シロギスは三歩進んで五歩さがりアナゴは二歩進んだら迷子
辛うじてノーピクではないもののノーガコッでクロムツボウズ
へたが来た日は釣れる!? 尺級2匹込みカイワリ18匹でどやっ
釣れるイメージ全く湧ず。マゴチで2024年初の完全ボウズ
程よくとほろ酔いが苦手な夫婦は人生二度目の仲良く束釣り
A5ランク混じりでアジ28匹+煮付けメバルにクロダイまで
式根島キンメでシールもらってドヤッ顔で写真に納まったよ
上手くシャクれば!! 一荷も! カイワリの醍醐味満喫し自己最多
手乗りキダイに翻弄されてあわやあわやのアマダイボウズ!?
役満かも!?はメダイで…いつも通り白中ドラ(クロムツ)2
ほぼ尺…29.5センチの自己最大メバルでリアランサーに入魂
2024年伊豆初釣りはラスト入れパクしカイワリ20匹でどやっ
時化はあか~ん!! ドッタンバッタン魚信だせずシロギス21匹
走水黄金大アジとはいかなかったが30センチ級混じり28匹
役満かも?な引きはサバのみで。またも白ドラ(クロムツ)3
2024年は幸先よすぎ!! 初釣りでアジ105匹+シロギス20匹
オーラスで役満(アカムツ)あがれず白ドラ(クロムツ)3で
2023年の帳尻合わせ第1戦はカイワリツ抜け達成でどやっ!!
津波注意報の中白間津まで行ってうどん食って帰ってきた
寒さと雨で午前は瀕死…陽がさす午後にアマダイ2匹で帳尻
夫婦そろって束超え…合わせてアジ242匹って粂丸の奇跡?
へたさん来たらやっぱり…でもカイワリ3匹で痛風には十分
入れて入れて休んで入れて…1回旋回半夜クロムツであわわ
ガツ~ンと穂先持っていく夏秋の癒しの釣魚アカハタ初挑戦
ゲスト含め渋かった!! でも満足サイズのアマダイゲット♪
シロムツ本命宣言したら2匹だけ。ほかは痛風に悪そうな…
唯一のこれは!?な魚信は奪食いで…伊豆アカムツまたも撃沈
元気なのはサバとカマスだけで美味しいお刺身はいずこへ?
猛暑日に釣りは本当にあかん…脇腹攣って船上で悶絶したよ
隣でキハダ26キロ+カツオ3.6キロ…でも、僕はノーピク
キャストは少しは様になりシロギス久々に大人になれて24匹
極技 湾フグは2投で入魂するもシロギスはやっぱり苦手だ…
メバル煮付け級1匹だけだがA5級アジ多数+人生初キジハタ
妻と二人がかりでジャスト束!! 全部干物サイズで満足度◎
タコを触れずにキャーキャー言うことすらできなかったのよ
宇佐美の「へたさん来たら釣れない」がまた始まってしまう
人生二度目の新島キンメは…底も魚信も取れず大撃ち~ん
朝からキスで夜はアナゴで下手さ加減を思い知らされた一日
城ヶ島沖クロムツは魚信少なめも釣れれば大満足サイズで♪
久々フォースに気をよくするもオキアミ有利でカイワリ7匹
GW第2戦は待望の凪!! いつもの如く撃沈しマゴチ1匹だけ
強風に苦しみ触手に苛まれ釣り方見失うアジ・キスリレー
予期せぬ大時化にアジツ抜けせずクロダイで帳尻だけ合わす
ちょい時化だけど猿アジはぽつぽつ…後半凪たらし~んと
昼までノーガコッ伝説継続…ヤヴァいかもで一度だけガコッ
気難しいアジに苦戦も46匹。シロギスは釣り方掴めず9匹だけ
驕る下手は久しからず。ノーガコッ伝説が今日始まったよ

著者: へた釣り