五目は達成。イサキ開幕戦は剣崎沖でボウズぎりぎり回避

五目は達成。イサキ開幕戦は剣崎沖でボウズぎりぎり回避予想だにしてなかったので金沢八景・一之瀬丸に着いてびっくり。何度か愚痴っぽいことを書いているが今年の剣崎沖のイサキの調子はよくない。当然、船は空いていると予想していた。なのに…乗合2隻出し、仕立を入れると3隻の大盛況。激混みの船上であわやイサキボウズの大苦戦。

五目は達成。イサキ開幕戦は剣崎沖でボウズぎりぎり回避毎年お世話になっている瀧本船長の船の席札は3枚しか残っていなかった。左舷前寄りに席を決める。前から3番目。へた釣りが席に座った時点で片舷8人。あとから1人やってきて片舷9人での出航となった。深くても水深30メートルくらいまでの剣崎沖なら問題ない人数だが、一之瀬丸イサキ五目は剣崎沖が不調だったら沖の瀬~洲の崎に転進する。その場合水深100メートルもありなので……オマツリで凄いことになりそうだなぁっと覚悟を決める。

■剣崎沖にイサキの気配なし。ポイント2カ所で沖の瀬に転戦する

五目は達成。イサキ開幕戦は剣崎沖でボウズぎりぎり回避剣崎沖にできているイサキ船団の船影はまばら。近づくと既に倦怠感が漂っている。釣れてない雰囲気が伝わってくる。船長は船団近くの反応を確認したものの合流はせずに少し離れた場所を一人旅。水深18メートルから12メートルという指示で2015年の剣崎沖イサキの初シャクリとなった。予想はしていたが、全くウィリーに魚が触れてくる感触はない。唯一釣れたのがネンブツダイだったのだからどうしようもない。船長はポイントを探してウロウロ。「メバルの反応っぽいですが…」と妥協して船を止める。イサキの反応は全く見つからないってこと? 5本針に4本オキメバルが掛かったがサイズが小さい。このポイントで1投しただけで、「沖の瀬まで25分移動します」とのアナウンス。
五目は達成。イサキ開幕戦は剣崎沖でボウズぎりぎり回避五目は達成。イサキ開幕戦は剣崎沖でボウズぎりぎり回避

五目は達成。イサキ開幕戦は剣崎沖でボウズぎりぎり回避移動中にリールを電動リールに付け換える。霧が濃くて大島はうっすらとしか見えないが9時半ごろに沖の瀬に到着。でも、なかなか船が止まらない。反応を探してストップ&ゴーの繰り返し。イサキの群れを探していたと思われるが、結局見つからずオキメバルを狙うことに。水深は90~100メートルくらい。船の下に高活性のオキメバルはいる。釣れればサイズも30センチ級混じり。でも、オマツリが多発し、どうにもならない感じ。サバまで釣れだすと、もう完全にお手上げだった。

■釣れなくても心は折れない。船が止まれないと心は折れるよね

五目は達成。イサキ開幕戦は剣崎沖でボウズぎりぎり回避サバを嫌って移動する。沖の瀬でもめぼしい反応はあまり見つからないらしく。ストップ&ゴーの繰り返し。船が減速し、さすがにそろそろ止まるだろうと仕掛けを手に持って投入に備えようとすると、エンジン音がしてまた加速。時間を測っていたわけではないが、かなりの時間(途中弁当を食べた)仕掛けを投入することなく沖の瀬を移動しまくることに。釣れなくても心が折れることはないが、船が止まれないと心は折れるってことを知った。アカイサキやウルメイワシを追加して、13時半ころに「もう1度剣崎沖に戻ります」とのアナウンス。オマツリが軽減されるだけでうれしい。

五目は達成。イサキ開幕戦は剣崎沖でボウズぎりぎり回避剣崎沖には14時に戻ってきた。沖上がりの時間は15時。沖上がり前のチャンスタイムではあるが…朝の状況が状況だっただけに今年の剣崎沖イサキはボウズスタートの可能性大と半ば諦め気味。ポイントが決まり、タナは22~18メートルの指示。50センチ刻みスティ3秒でタナを探り出すと、竿先キュン。そのタナでしばらく待っていると竿先ギュン。この手ごたえは間違いなくイサキ。針数5本なので追い食いを狙ってもう少し粘るべきなんだろうけど……ボウズ回避確定の誘惑には勝てずに巻き上げる。イサキが2匹。写真を撮る間も惜しんですぐに仕掛けを再投入したが、既にイサキの気配はなし。しばらくして入ってきた別の群れはデカアジで、沖上がりまで尺アジに遊んでもらって、キープ魚種五目を達成し、本日終了。



Twitter

2015年06月13日 18:30

« 虫よけ、臭い消し、船酔いにもよしな天然ハッカ油気になる | メイン | 高切れしたPEライン同士の結束はどの結び方がいいのかな »

最近の釣りに行った記事

久里浜沖7時間耐久マダイ魚信なし地獄にもがき苦しんだ
カイワリは安定の14匹。カンパチはソレダメをやらかしたよ
序盤にクロダイ×2、そのうちマダイも釣れると思ったのに…
雑然とした路地の老舗寿司屋あばらやで大人のドキドキを
カイワリと変わらないサイズだけど初の白間津・シマアジだ
カイワリツ抜けは楽勝と油断したら後半デカアジに翻弄され
ドラグ滑って面白すぎ!! イナダ(ハマチ)10匹で大大大満足
タチウオは指5本×2で満足。アマダイはポニョのみで罪悪感
台風一過の午前アジは土砂降り、強風、ゴミだらけだったが
餃子激戦区の恵比寿に祇園歩兵3号店。優しいお味に納得
35up乱舞。アジしか釣れずしょんぼり、妻は人生最大に興奮
伊豆はカワハギ天国のはずだったのに後半失速でもツ抜け
久々の治久丸午前でカイワリ9匹。えべっさんも人生初の!!
炙り+好みの味ですし焼き。コスパも抜群な難波・ときすし
母78歳の誕生日をメープル猪名川で祝う。秋の味覚楽しむ
ゲストはサバだけ…八景沖でアジ入れ食いの午後アミ五目
浅場タチウオ攻略失敗。でも50mなら労せずとも掛かるかも
路線図読めないおっさんはタチウオ掛け方分からんのです
刺し盛りは関西は活かり、関東は旨みと恵比寿 魚一商店で
撃沈ではないが下手さ加減認識したタチアジ。でもタコ3杯♪
5年連続イサキ束超え失敗。良型混じると数を伸ばせない
純ちゃんのすじ塩は恵比寿でNo.1の煮込みかも知れない!!
難波・豪快立ち寿司でウニとイクラこぼれ盛り痛風一直線♪
恵比寿・肉天国で炙りユッケ、痛風味玉、牛トロ天を堪能す
一之瀬丸一の凄腕カツオ一本釣り師になってげんなりする
北海道のそばは最高!! 中標津・伊とうで藪・更科食べ比べ
姪2号にオショロコマを釣らせるミッション今年も無事クリア!!
釧路・繁栄丸アオゾイ耐久。7匹だけど今年も釣れたよ
北海道の師匠杯で子供はアオゾイゲット。へたはお世話係
台風令和初上陸の翌日剣崎イサキ束釣れるかなチャレンジ
難波居酒屋のお刺身は安くて美味いの代表、嬉々わらまさ
難波で昼飲みならなんばグランド花月1階、酒処さつき最強
宇佐美の魚やる気なし。カイワリ、チダイ、ホウボウ1匹ずつ
売り切れが多いがおっぱい串がとにかく絶品なおみっちゃん
竿先グングンッ…でもバレる。気難しいアジに翻弄されたよ
土用の丑に鰻なる野暮は避け恵比寿・う福でお先に鰻三昧
小サメの駆除に協力したら梅雨アナゴとタチウオもらえたよ
俺が行っても終わらずどころかカイワリ18匹で最多記録更新
6月のええもん1=新川にしやで伝助アナゴ、白子、キアラ刺
6月のええもん2=ShunのA5牛しゃぶローススープ茶漬け♪
プチ時化お立ち台で体幹トレーニングしつつイサキを26匹♪
1日剣崎で釣れてイサキ13匹、最大28.5cmでなんとかなった
コマセ振る意味ないレベルの速潮にカイワリ1匹だけと撃沈
5月のええもん=哲剣で活アコウ刺しに感動+カマ焼きも◎
好漁続きでどうした、俺。六目41匹でクーラー八分と大満足
G:激旨W:ウィークの仕上げは東京湾口アカムツでにんまり
令和の初釣りは雨の中シャクリ続けてカイワリ7匹でドヤッ!!
アラフォー食べ頃アマダイに癒されGWのGは撃沈じゃない
4月のええもん=正宗屋のカステラ&魚屋ひでぞう刺し盛り
妄想は妄想のまま。シマアジは釣れずメジナとイサキのみ

著者: へた釣り