竿は無事だった。でも、心は折れた!? 江戸前釣りアジ大会

竿は無事だった。でも、心は折れた!? 江戸前釣りアジ大会2日連続で大会なんて体力は持っても精神力がもたないなぁっと気づく。3匹全長勝負の江戸前釣りアジ大会羽田・かみやから。もともとアジ釣りは苦手な上に大型のアジを釣るのはさらに苦手。美味しいアジをいつもの調子で20匹も釣れば十分と考えていたが……竿ではなく心が折れた。

竿は無事だった。でも、心は折れた!? 江戸前釣りアジ大会かみやに着いてみると、デカッw船長を含む何人かの方から「TKBおめでとう」と声をかけていただく。竿が折れてしまったせいで、うれしいんだかうれしくないんだかよく分からない心境だったので、これでやっと心がうれしいに傾いた。気分をよくして釣り座の抽選。しゃちょう船長から「右舷の大艫がまだ空いてますよ」といわれてクジを引いたのだが、クジ運やギャンブル運といった類の運気が極めて低い人なので、あっさり外して右舷の胴に。アジだからコマセが効く胴は悪くないよねと自分を慰めてみたものの。片舷10人の大会なので、オマツリが怖いなぁ~っと。

■釣り船のレースに心躍り1年以上ぶりの尺超えアジに小躍りするも

竿は無事だった。でも、心は折れた!? 江戸前釣りアジ大会大会に参加している船が一度川崎のシーバース沖に集結して、大会開始。船は一斉に目的のポイントめがけて全速で走り出す。同じ組合に属する普段は仲がよい(と思われる)船長さんたちが、大会となれば自分以外はみんな敵となるようで、全船フルスロットル。しゃちょう船長の船がいいのか操船の腕がいいのかは知らないが、かみやの船はスタート位置は後方だったにもかかわらず、ほかの船を抜きまくる。早くポイントに着いたからといって大きなアジが釣れるとは限らないが、ライバル船をどんどんまくっていくのは、気分がよい。船長お目当てのポイントに一番乗りで到着した。でも……釣れない。
竿は無事だった。でも、心は折れた!? 江戸前釣りアジ大会竿は無事だった。でも、心は折れた!? 江戸前釣りアジ大会

竿は無事だった。でも、心は折れた!? 江戸前釣りアジ大会その後もしゃちょう船長お目当ての(ギャンブル?)ポイントを何カ所か回るがいずれも不発。潮が速くて相当釣りにくいポイントばかりだった。船中37センチの大アジが釣れて一瞬盛り上がったが、オマツリばかりしていたへた釣りは当然蚊帳の外。本牧海づり施設沖を経由して南本牧沖に到着したのは9時半ごろ。この時点でへた釣りの釣果はゼロ。魚信もゼロ。メバルでは何度も来たことがある南本牧だが、アジ狙いで来るのは初めてかも。メバルのゲストで釣れるアジは大きいことが多いのでそれ狙いかな? 30分ほど経ってへた釣りの竿にこの日初めての魚信。巻き上げ始めると、サバ?な重量感。横には走らないからアジ? 最初の1匹なので「タモ~~~!!」と叫ぶ。これがへた釣りにとって本日の最大魚、34.5センチのアジだった。

■アジ釣りなのに魚信がない!! 型狙いの痺れる展開に心が折れたよ

竿は無事だった。でも、心は折れた!? 江戸前釣りアジ大会東京湾内で30センチ超のアジを釣るのって……いつ以来のことだろう? 1年以上釣った記憶がない。1時間以上粘って尺超えアジを手にしたことで本日のアジ釣りの主旨をようやく理解する。普段の乗合船でのアジ釣りと違い、船長に数を釣らせる気はないのである。とにかくデカいのを釣らせることしか狙っていない。群れで回っているアジではなく、根に居ついているボスアジとの勝負。当然魚信の頻度はそう多くない。2匹目のアジを釣ったのはさらに1時間後。魚信があったのを逃したわけではなく、2回目の魚信があったのが1時間後だった。サイズは27.4センチ。

竿は無事だった。でも、心は折れた!? 江戸前釣りアジ大会その後も苦難の時間が続く。とにかく魚信がない。アジ釣りなので魚信がなくてもコマセがなくなればビシを回収して仕掛けを入れなおさなければならない。コマセにアジの群れがとどまれば入れ食いタイムを楽しめるのだが、次も何も起きない予感を抱きながらのビシの回収、コマセの詰め替えに心がすさみ、折れそうになる。そして折れた。次に魚信があったのは13時少し前。25センチ以下だったが、これでようやく3匹そろってリミットメイク。13時半の沖上がり直前にもう1度だけ魚信があり、これが27.5センチでなんとか25センチ以上で3匹そろえた。

竿は無事だった。でも、心は折れた!? 江戸前釣りアジ大会検寸してもらった結果は89.4センチ。かみやのトップは100.9センチでそれでも大会全体では5位。11.5センチも足りてないので箸にも棒にもかかってない結果。優勝者は114.3センチだった。40センチ級を3匹釣っているってこと? 表彰式をぼんやり眺めて、残念賞にラーメンをもらって帰途につく。数狙いのアジ釣りと型狙いのアジ釣りは全く別の釣りなんだと思い知った。それが分かれば対策のしようもあるはずなので、精神力が尽きてない日に大会があったら来年はもう少し頑張れる…と思うw
竿は無事だった。でも、心は折れた!? 江戸前釣りアジ大会竿は無事だった。でも、心は折れた!? 江戸前釣りアジ大会



Twitter

2014年10月26日 20:32

« TKB52予選通ったよぉ~。でも、また竿折れたよぉ( ̄□ ̄;) | メイン | 嘆いていても仕方ない。閃迅カワハギ先折調子176をD.I.Y. »

最近の釣りに行った記事

4月のええもん=正宗屋のカステラ&魚屋ひでぞう刺し盛り
妄想は妄想のまま。シマアジは釣れずメジナとイサキのみ
タナ取りスピード勝負に妻苦戦で14匹。30匹クリアが遠いよ
夢ではなかった…「カイワリ船中0じゃなきゃ」が瓦解した日
鏡面のように穏やかな海で釣りをしている白日夢を見たよ
明石焼き、いかなご釘煮、蛸ぺったん、穴子串を魚の棚で
明石・人丸花壇で鯛・蛸・穴子の海峡名物3点セットを満喫♪
続・深場伝説アラの章始まらず。お土産カイワリ4匹で十分♪
不幸だねぇ氷雨降る時化海で本命ボウズなんて闇堕ちする
肩コリ完治!! すげぇな、東京湾。もしかしてサバのおかげ?
2月のええもんは難波・天秤棒でおこぜ含むお刺身三昧!
三途の川みたいな海でイシダイ撃沈。アミ五目でカンパチ!!
ブラックドラゴン相手に筋トレ。クロムツは3匹だけでチーン
難波・桃酔でええもん=アコウの酒蒸しと白アマダイを食う
三兎追うも…船中カイワリ2匹を独り占めしたから良しとする
人生6、7、8匹目のオニカサゴ。最大37cmでおみくじは小吉
有終の美を飾る1尾で一之瀬丸感謝デーは3位入賞。桜咲く
血塗られた久里浜沖でマ・イシ・クロとそろえダイ三元達成♪
お持ち帰りはアラサー1尾のみ。せめてミドサー欲しかった
クロダイ、アジ、〆サバ三種盛り。妻1号は船酔いでノーカン
悪運はTKBで尽きた。かみやカワハギ大会はいいとこなし
平和島は宇宙より遠い。でもTKB初の船別1位を獲得したよ
良型アジ66匹+60センチヒラメで八景沖豪華刺し盛り成功!!
カイワリ、チダイ、イナダなど宇佐美沖豪華5点盛りが完成
アミ五目で4目釣るも…居酒屋へたは品切れ次第臨時休業
尺確実な手応え!! 釣れたのはお邪魔虫三連星でチーン♪
へた釣り亭は1品300円均一安居酒屋。刺し盛りはアジのみ
“待て”を覚えた女、妻1号はアジ23匹。へた釣りはアカ~ン
ガス欠1DAYバトル? 久しぶりのかみやは楽しかったよ!
優しくないのよ東京湾の釣りの神様はっ!! 妻1号はアジ4匹
タチウオ釣りはあ行しか喋れない? 色々あるとなおさらだ
魚種豊富で魚影濃い宇佐美でカイワリ込みウィリー十五目
平成最後のイサキ釣りは最後の最後だけちょい盛り上がり
束楽勝からのソウダ禍で大失速。平成最後?のイサキ釣り
いつになったら一之瀬丸マゴチ童貞卒業できるの(遠い目)
型狙い作戦がハマり尺足らず3匹釣るも45匹までと振るわず
鱈・柳・柳・柳・柳・柳・青など五目一荷多数で超たっのしー
北海道の師匠が釣った魚が食べられる店、釧路・巽で舌鼓
ひどいウネリに船酔いしながら3年ぶりのアオゾイ3匹ゲット!!
雨で流れが速すぎて姪2号がなんとかオショロコマを1匹
標津カレイ北海道の師匠杯は台風で飛んできた女が3位に
ご当地流には理由がある。無視するとウグイの呪いが発動
釣れないから呑む。釧路の日米でとり天と東北の美酒に酔う
明石家さんまばかりでシシャモは釣れず。明日は出船中止
数釣りシーズン開幕したよ。 179匹で7月の最多記録更新!!
イサキってどうやったら釣れるんだっけ? 本気で忘れたぞ
性悪タチウオ&やる気なしアジとの痺れる戦いの行方は…
八景沖のアジ行方知れず? ウネリで掛からんし撃チ~ン
曇天なのに渋かったぁ!! あさなぎ丸デビュー戦は18匹まで
かみやメバル大会で型も数も船中3位なら頑張った方だよね

著者: へた釣り