冬の東京湾癒し系No.1といえばやっぱりエビメバルだよね♪

冬の東京湾癒し系No.1といえばやっぱりエビメバルだよね♪東京湾メバルが本日解禁になった。初日は混むから翌日にと考えていたのだが、日曜は天気がよくなさそうだったので、人生初のメバル解禁日釣行。初日は良型が出ると言われていたが、悲願の尺メバリストにはなれず。でも、煮付けサイズ2匹で、冬の東京湾癒し系の釣りを楽しむ。

冬の東京湾癒し系No.1といえばやっぱりエビメバルだよね♪釣りにおいて癒し系の対義語は修行系だと思う。オニカサゴを相手に修行のような釣りを繰り返し傷ついた心を、メバルなら優しく癒してくれるに違いない。羽田・かみやの桟橋で「今日はメバル♪」と言うと、大吉(45up)オニカサゴを釣るまで通い続けるというまさに修行系の釣りに勤しまれているS藤達人から「逃げちゃダメでしょ!!」と叱られる。んなこと言われても…1月に釣った魚はたったの13匹。癒しがなければ心が折れちゃいそうだ。

■尺が期待できる ̄ー ̄で魚信ゼロ。メバルまで修行系になりそう…

冬の東京湾癒し系No.1といえばやっぱりエビメバルだよね♪開幕初日はもう少し混むかな?と懸念していたが、釣り座はこっちから埋めていくようにと推奨されている左舷に8人。その後4人釣り客が訪れて右舷に4人の12人で出船した。へた釣りの釣り座は左舷の艫から3番目。いつも悩むのだが、左舷の舳が特等席だとして、右舷の舳と左舷の艫寄りとではどちらがいい席なんだろう? 本日に限れば左舷が正解だったようだが、右舷の舳寄りでいい目に遭ったこともあるのでよく分からない。船長のアナウンスは「15分ほど走って近場からやってきます」。

冬の東京湾癒し系No.1といえばやっぱりエビメバルだよね♪かみやの近場といえば、 ̄ー ̄と呼んでいる川崎のシーバース。数は期待できないが良型のメバルが期待できるポイントだ。昨年の開幕初日にここで31.5センチが出たと聞いていた。尺超えを狙うならこのポイントが有力なのだが……何度も船を入れ替えてストラクチャーに寄せてくれても全く魚信がない。あれ?と思ったのはへた釣りだけではなかったようで、船長からも「なんだよ!」「おかしいな!」というボヤキ声が聞こえる。結局、 ̄ー ̄では一度も魚信なしで本牧沖へと移動することに。癒し系のはずなのに……メバルまで修行系に変身?
冬の東京湾癒し系No.1といえばやっぱりエビメバルだよね♪冬の東京湾癒し系No.1といえばやっぱりエビメバルだよね♪

■本牧沖でも修行系!? イワシメバルで「釣れないよ!」と叱られる

冬の東京湾癒し系No.1といえばやっぱりエビメバルだよね♪本牧の国際埠頭沖に到着したのは8時20分ころ。本牧なら型はともかく数が釣れて癒してくれるよねと思ったのだが、そんな期待も裏切られる。魚信がない。メバルどころかカサゴもエビを食ってこない。船中ポツリポツリとメバルが上がっているが…へた釣りだけは蚊帳の外。1人、メバル相手に修行系の釣りをすることに。何が悪い? 下針の位置を調整したり、待つときの竿の曲がりを少しずつ変えてみたりするも…さっぱり。30分ほど悪戦苦闘して釣れた魚はカタクチイワシ1匹のみ。イワシメバルしちゃおとそのまま仕掛けを投入していると、船長から「イワシなんて付けてちゃ釣れないよ!」と叱られる。癒しを求めてきたのに、なんだかよく叱られる日だ。
冬の東京湾癒し系No.1といえばやっぱりエビメバルだよね♪冬の東京湾癒し系No.1といえばやっぱりエビメバルだよね♪

冬の東京湾癒し系No.1といえばやっぱりエビメバルだよね♪本牧沖もパッとしたポイントがないようで、船は小移動を繰り返す。何か所移動したのかはっきり覚えていないが9時30分になってようやく、竿先にフワッと変化があってギュンと引きこむメバルの魚信! 20センチに満たないサイズだが、2014年1匹目のメバルを無事にゲット。1匹釣れると気分が楽になる。その後、カサゴを連続で4匹ほど釣りあげる。うち2匹は20センチを超えるサイズだったので、やっと! やっと! 癒しの釣りになってきた。
冬の東京湾癒し系No.1といえばやっぱりエビメバルだよね♪冬の東京湾癒し系No.1といえばやっぱりエビメバルだよね♪

■尺は遠いが煮付けサイズのメバルと妻からの「いっぱい」に癒される

冬の東京湾癒し系No.1といえばやっぱりエビメバルだよね♪ポイントは国際埠頭内側のキリンみたいな荷揚げ用クレーンの下。根がきついポイントなので10秒に一度頭上まで聞きあげてゆっくり落とすを繰り返していると、竿先をグンッと持っていかれる。手首分だけ送って巻き上げ始めると、小気味よく竿先を引きこんでくれる。良型メバルの引きに癒されるぅぅうう! これが本日最大の23.5センチ(船長計測)のメバルであった。その後もメバルのダブルあり、笑っちゃうくらい小さなイシモチやウミタナゴを釣ったりと、退屈しない程度に癒しの魚信と引きが訪れる。
冬の東京湾癒し系No.1といえばやっぱりエビメバルだよね♪冬の東京湾癒し系No.1といえばやっぱりエビメバルだよね♪

冬の東京湾癒し系No.1といえばやっぱりエビメバルだよね♪良型メバルは22センチ(これも船長計測)の物を1匹追加しただけで、煮付けサイズのメバルを4匹という目標には至らなかった。メバル9匹+カサゴ16匹で合計25匹。1月に釣った魚のほぼ倍の数の魚を2月の初日に釣ったのだから、不満なんて口にしたら罰が当たる。家に帰ってクーラーを開けると、妻1号から「あら!? 今日はいっぱいいるねぇ~♪」。スカスカのクーラーばかりが続いたのでいっぱいの基準が下がっているだけなのだが、それでも、メバルの引きに癒され、「いっぱいいるねぇ~」に癒された1日なのであった。



Twitter

2014年02月01日 19:14

« 解禁初日にメバル出撃。今年こそ尺メバリストに俺はな~る | メイン | 3社の総合カタログで3月に横浜にて弄り倒したい物チェック »

最近の釣りに行った記事

続・深場伝説アラの章始まらず。お土産カイワリ4匹で十分♪
不幸だねぇ氷雨降る時化海で本命ボウズなんて闇堕ちする
肩コリ完治!! すげぇな、東京湾。もしかしてサバのおかげ?
三途の川みたいな海でイシダイ撃沈。アミ五目でカンパチ!!
ブラックドラゴン相手に筋トレ。クロムツは3匹だけでチーン
三兎追うも…船中カイワリ2匹を独り占めしたから良しとする
人生6、7、8匹目のオニカサゴ。最大37cmでおみくじは小吉
有終の美を飾る1尾で一之瀬丸感謝デーは3位入賞。桜咲く
血塗られた久里浜沖でマ・イシ・クロとそろえダイ三元達成♪
お持ち帰りはアラサー1尾のみ。せめてミドサー欲しかった
クロダイ、アジ、〆サバ三種盛り。妻1号は船酔いでノーカン
悪運はTKBで尽きた。かみやカワハギ大会はいいとこなし
平和島は宇宙より遠い。でもTKB初の船別1位を獲得したよ
良型アジ66匹+60センチヒラメで八景沖豪華刺し盛り成功!!
カイワリ、チダイ、イナダなど宇佐美沖豪華5点盛りが完成
アミ五目で4目釣るも…居酒屋へたは品切れ次第臨時休業
尺確実な手応え!! 釣れたのはお邪魔虫三連星でチーン♪
へた釣り亭は1品300円均一安居酒屋。刺し盛りはアジのみ
“待て”を覚えた女、妻1号はアジ23匹。へた釣りはアカ~ン
ガス欠1DAYバトル? 久しぶりのかみやは楽しかったよ!
優しくないのよ東京湾の釣りの神様はっ!! 妻1号はアジ4匹
タチウオ釣りはあ行しか喋れない? 色々あるとなおさらだ
魚種豊富で魚影濃い宇佐美でカイワリ込みウィリー十五目
平成最後のイサキ釣りは最後の最後だけちょい盛り上がり
束楽勝からのソウダ禍で大失速。平成最後?のイサキ釣り
いつになったら一之瀬丸マゴチ童貞卒業できるの(遠い目)
型狙い作戦がハマり尺足らず3匹釣るも45匹までと振るわず
鱈・柳・柳・柳・柳・柳・青など五目一荷多数で超たっのしー
北海道の師匠が釣った魚が食べられる店、釧路・巽で舌鼓
ひどいウネリに船酔いしながら3年ぶりのアオゾイ3匹ゲット!!
雨で流れが速すぎて姪2号がなんとかオショロコマを1匹
標津カレイ北海道の師匠杯は台風で飛んできた女が3位に
ご当地流には理由がある。無視するとウグイの呪いが発動
釣れないから呑む。釧路の日米でとり天と東北の美酒に酔う
明石家さんまばかりでシシャモは釣れず。明日は出船中止
数釣りシーズン開幕したよ。 179匹で7月の最多記録更新!!
イサキってどうやったら釣れるんだっけ? 本気で忘れたぞ
性悪タチウオ&やる気なしアジとの痺れる戦いの行方は…
八景沖のアジ行方知れず? ウネリで掛からんし撃チ~ン
曇天なのに渋かったぁ!! あさなぎ丸デビュー戦は18匹まで
かみやメバル大会で型も数も船中3位なら頑張った方だよね
前半ウィリーに塩対応。後半たっのしー♪でカイワリは14匹
船中0じゃどうしようもないよねと自分を慰めるアカムツ4戦目
2018年の剣崎イサキチョロくない。開幕戦はなんとかツ抜け
GWは釣りしない週間にしよかな。アジツ抜けせずに頓死す
木更津沖で「へたクソぉ!!」と自分を罵り続けた夜アナゴ釣行
GWのゲートが開いて即落馬!? 宇佐美に行ってクーラー空
予報以上に風ビュービューの中、超お立ち台で午前LTアジ
序盤魚信少なくジリジリするも3年ぶり3本目の本塁打マゴチ
潮流も竿先も俺の心もキュンキュンしなかったウィリー五目

著者: へた釣り