年末年始伊豆合宿 ヒラメも渋~い。なんとか1匹ボウズ回避

年末年始伊豆合宿 ヒラメも渋~い。なんとか1匹ボウズ回避2013年の船初釣りは宇佐美・治久丸からヒラメ釣り昨年末に4匹釣ったのがマグレじゃなかったと証明するためにもう一度ヒラメを持ってどや顔を決めたかったのだが……そんな目論見は半ば達成、半ば挫折かな? とにかく渋かった。魚信がほとんどない上になかなか食い込まず大苦戦!!

年末年始伊豆合宿 ヒラメも渋~い。なんとか1匹ボウズ回避午前中に水温低下で激渋な堤防釣りで撃沈。深場ならいくらか水温も安定しているだろうから、船釣りで巻き返しと行きたかったのだが、急激な水温低下はヒラメにもしっかり影響があったようで……とにかく渋かった。仲間内で名人と呼ばれていたベテランさんや上乗りさんまで、「魚信がねぇ!」と愚痴っていたし、アワセ損ない連発。そういう状況の中、へた釣りがヒラメを手にしたのって…奇跡に近い? 海の神様ありがとう~~~~~♪

■午後船だから日差しが温かい。でも、魚信がなくて心は冷えていくw

年末年始伊豆合宿 ヒラメも渋~い。なんとか1匹ボウズ回避治久丸の午後船は12時20分出船。12時少し前に港に到着すると、既に皆さん到着済み。格好や道具を見ると、歴戦のベテランっぽい人たち多数で……これは割り当て少ないかもと覚悟する。船はいつもの通り、大崎堤防沖の水深30メートルのポイントからスタート。お昼過ぎで日差しもあるので温かい。寒い季節は朝から頑張るんじゃなくて、午後船に乗った方が幸せかもなぁ~なんてことを考える。船中魚信なしでポイント移動。
年末年始伊豆合宿 ヒラメも渋~い。なんとか1匹ボウズ回避年末年始伊豆合宿 ヒラメも渋~い。なんとか1匹ボウズ回避

年末年始伊豆合宿 ヒラメも渋~い。なんとか1匹ボウズ回避水深50メートルのポイントで、左舷舳の名人に船中最初の魚信。「ヒラメとは違うなぁ~」と巻き上げてきたのは超良型のオニカサゴ。へた釣りの隠れ本命だったりする。それを見て身餌でオニカサゴ狙いに切り替える人もいたが、イカとミカンで終わった2012年船釣り納めのリベンジを果たすことの方が大事なので、ヒラメ狙いに徹する。根掛かりした?って変な反応があって、イワシ餌でイワシより小さなトラギスを釣り上げるというミラクルを達成w スレ掛かりだろうけどちゃんと口の辺りに掛かっている。餌になるかもと余計なことを考えてキープ。

■船中1枚の貴重なヒラメを釣る。バラシ多数でヒラメにやる気なし!?

年末年始伊豆合宿 ヒラメも渋~い。なんとか1匹ボウズ回避2時を過ぎた頃。へた釣りの竿にも初めてヒラメらしき魚信。待てども待てどもグィとは竿先を引きこんでくれない。一度だけ小さく竿先を引きこんで、その後無反応に。これで終わり? 少し竿先を持ち上げてみると、なんだか重い。持ち上げた位置でもうしばらく待ってみたのだが…一向に引く気配がない。もういいやっ!!と大きな声をあげてアワセてみると、背後から船長の「乗ったぁ!」という声。竿が胴の部分から曲がる。ほとんど抵抗らしき抵抗もなく巻き上げてきたのは、1.06キロのヒラメ。船長いわく「一番美味しいサイズ!!」。年末の4匹北海道の師匠宅に送ったので、やっとヒラメが食べられる!!

年末年始伊豆合宿 ヒラメも渋~い。なんとか1匹ボウズ回避4時を過ぎると日が山の向こうに沈んでしまい、肌寒くなってくる。魚信は相変わらず遠いまま。へた釣り以外の人には何度か魚信があり、一瞬、船上は盛り上がったが、ホウボウとバラシ。トラギスを餌にしてみたり(←「釣れる?」と聞くと船長に大笑いされた)、まめに誘いを入れてみたり、イワシも1投ごとに取り替えてみたりと頑張っているつもりだが、どうにも魚信がない。5時半の沖上がりの少し前にもう一度、誰かの竿にヒラメが掛かり盛り上がったものの、バラシで終了。なんと船中ヒラメ1匹。貴重なヒラメを手にできたのだから、満足しないと罰が当たるよね。
年末年始伊豆合宿 ヒラメも渋~い。なんとか1匹ボウズ回避年末年始伊豆合宿 ヒラメも渋~い。なんとか1匹ボウズ回避



Twitter

2013年01月04日 19:45

« 年末年始伊豆合宿 日の出とともに出撃するも標的見えず帰投 | メイン | 年末年始伊豆合宿 誰も知りたくないだろうコッパ釣りの極意 »

最近の釣りに行った記事

三途の川みたいな海でイシダイ撃沈。アミ五目でカンパチ!!
ブラックドラゴン相手に筋トレ。クロムツは3匹だけでチーン
三兎追うも…船中カイワリ2匹を独り占めしたから良しとする
人生6、7、8匹目のオニカサゴ。最大37cmでおみくじは小吉
有終の美を飾る1尾で一之瀬丸感謝デーは3位入賞。桜咲く
血塗られた久里浜沖でマ・イシ・クロとそろえダイ三元達成♪
お持ち帰りはアラサー1尾のみ。せめてミドサー欲しかった
クロダイ、アジ、〆サバ三種盛り。妻1号は船酔いでノーカン
悪運はTKBで尽きた。かみやカワハギ大会はいいとこなし
平和島は宇宙より遠い。でもTKB初の船別1位を獲得したよ
良型アジ66匹+60センチヒラメで八景沖豪華刺し盛り成功!!
カイワリ、チダイ、イナダなど宇佐美沖豪華5点盛りが完成
アミ五目で4目釣るも…居酒屋へたは品切れ次第臨時休業
尺確実な手応え!! 釣れたのはお邪魔虫三連星でチーン♪
へた釣り亭は1品300円均一安居酒屋。刺し盛りはアジのみ
“待て”を覚えた女、妻1号はアジ23匹。へた釣りはアカ~ン
ガス欠1DAYバトル? 久しぶりのかみやは楽しかったよ!
優しくないのよ東京湾の釣りの神様はっ!! 妻1号はアジ4匹
タチウオ釣りはあ行しか喋れない? 色々あるとなおさらだ
魚種豊富で魚影濃い宇佐美でカイワリ込みウィリー十五目
平成最後のイサキ釣りは最後の最後だけちょい盛り上がり
束楽勝からのソウダ禍で大失速。平成最後?のイサキ釣り
いつになったら一之瀬丸マゴチ童貞卒業できるの(遠い目)
型狙い作戦がハマり尺足らず3匹釣るも45匹までと振るわず
鱈・柳・柳・柳・柳・柳・青など五目一荷多数で超たっのしー
北海道の師匠が釣った魚が食べられる店、釧路・巽で舌鼓
ひどいウネリに船酔いしながら3年ぶりのアオゾイ3匹ゲット!!
雨で流れが速すぎて姪2号がなんとかオショロコマを1匹
標津カレイ北海道の師匠杯は台風で飛んできた女が3位に
ご当地流には理由がある。無視するとウグイの呪いが発動
釣れないから呑む。釧路の日米でとり天と東北の美酒に酔う
明石家さんまばかりでシシャモは釣れず。明日は出船中止
数釣りシーズン開幕したよ。 179匹で7月の最多記録更新!!
イサキってどうやったら釣れるんだっけ? 本気で忘れたぞ
性悪タチウオ&やる気なしアジとの痺れる戦いの行方は…
八景沖のアジ行方知れず? ウネリで掛からんし撃チ~ン
曇天なのに渋かったぁ!! あさなぎ丸デビュー戦は18匹まで
かみやメバル大会で型も数も船中3位なら頑張った方だよね
前半ウィリーに塩対応。後半たっのしー♪でカイワリは14匹
船中0じゃどうしようもないよねと自分を慰めるアカムツ4戦目
2018年の剣崎イサキチョロくない。開幕戦はなんとかツ抜け
GWは釣りしない週間にしよかな。アジツ抜けせずに頓死す
木更津沖で「へたクソぉ!!」と自分を罵り続けた夜アナゴ釣行
GWのゲートが開いて即落馬!? 宇佐美に行ってクーラー空
予報以上に風ビュービューの中、超お立ち台で午前LTアジ
序盤魚信少なくジリジリするも3年ぶり3本目の本塁打マゴチ
潮流も竿先も俺の心もキュンキュンしなかったウィリー五目
魚信少なめもヒット3本。昨年のマゴチの釣果を1日で超えた
始まったよ、シロムツしか釣れない伝説がっ!! 今季お終い
5本針にキンメ・キンメ・キンメ・シロムツ・メダイしたものの…

著者: へた釣り