年末年始伊豆合宿 ヒラメも渋~い。なんとか1匹ボウズ回避

年末年始伊豆合宿 ヒラメも渋~い。なんとか1匹ボウズ回避2013年の船初釣りは宇佐美・治久丸からヒラメ釣り昨年末に4匹釣ったのがマグレじゃなかったと証明するためにもう一度ヒラメを持ってどや顔を決めたかったのだが……そんな目論見は半ば達成、半ば挫折かな? とにかく渋かった。魚信がほとんどない上になかなか食い込まず大苦戦!!

年末年始伊豆合宿 ヒラメも渋~い。なんとか1匹ボウズ回避午前中に水温低下で激渋な堤防釣りで撃沈。深場ならいくらか水温も安定しているだろうから、船釣りで巻き返しと行きたかったのだが、急激な水温低下はヒラメにもしっかり影響があったようで……とにかく渋かった。仲間内で名人と呼ばれていたベテランさんや上乗りさんまで、「魚信がねぇ!」と愚痴っていたし、アワセ損ない連発。そういう状況の中、へた釣りがヒラメを手にしたのって…奇跡に近い? 海の神様ありがとう~~~~~♪

■午後船だから日差しが温かい。でも、魚信がなくて心は冷えていくw

年末年始伊豆合宿 ヒラメも渋~い。なんとか1匹ボウズ回避治久丸の午後船は12時20分出船。12時少し前に港に到着すると、既に皆さん到着済み。格好や道具を見ると、歴戦のベテランっぽい人たち多数で……これは割り当て少ないかもと覚悟する。船はいつもの通り、大崎堤防沖の水深30メートルのポイントからスタート。お昼過ぎで日差しもあるので温かい。寒い季節は朝から頑張るんじゃなくて、午後船に乗った方が幸せかもなぁ~なんてことを考える。船中魚信なしでポイント移動。
年末年始伊豆合宿 ヒラメも渋~い。なんとか1匹ボウズ回避年末年始伊豆合宿 ヒラメも渋~い。なんとか1匹ボウズ回避

年末年始伊豆合宿 ヒラメも渋~い。なんとか1匹ボウズ回避水深50メートルのポイントで、左舷舳の名人に船中最初の魚信。「ヒラメとは違うなぁ~」と巻き上げてきたのは超良型のオニカサゴ。へた釣りの隠れ本命だったりする。それを見て身餌でオニカサゴ狙いに切り替える人もいたが、イカとミカンで終わった2012年船釣り納めのリベンジを果たすことの方が大事なので、ヒラメ狙いに徹する。根掛かりした?って変な反応があって、イワシ餌でイワシより小さなトラギスを釣り上げるというミラクルを達成w スレ掛かりだろうけどちゃんと口の辺りに掛かっている。餌になるかもと余計なことを考えてキープ。

■船中1枚の貴重なヒラメを釣る。バラシ多数でヒラメにやる気なし!?

年末年始伊豆合宿 ヒラメも渋~い。なんとか1匹ボウズ回避2時を過ぎた頃。へた釣りの竿にも初めてヒラメらしき魚信。待てども待てどもグィとは竿先を引きこんでくれない。一度だけ小さく竿先を引きこんで、その後無反応に。これで終わり? 少し竿先を持ち上げてみると、なんだか重い。持ち上げた位置でもうしばらく待ってみたのだが…一向に引く気配がない。もういいやっ!!と大きな声をあげてアワセてみると、背後から船長の「乗ったぁ!」という声。竿が胴の部分から曲がる。ほとんど抵抗らしき抵抗もなく巻き上げてきたのは、1.06キロのヒラメ。船長いわく「一番美味しいサイズ!!」。年末の4匹北海道の師匠宅に送ったので、やっとヒラメが食べられる!!

年末年始伊豆合宿 ヒラメも渋~い。なんとか1匹ボウズ回避4時を過ぎると日が山の向こうに沈んでしまい、肌寒くなってくる。魚信は相変わらず遠いまま。へた釣り以外の人には何度か魚信があり、一瞬、船上は盛り上がったが、ホウボウとバラシ。トラギスを餌にしてみたり(←「釣れる?」と聞くと船長に大笑いされた)、まめに誘いを入れてみたり、イワシも1投ごとに取り替えてみたりと頑張っているつもりだが、どうにも魚信がない。5時半の沖上がりの少し前にもう一度、誰かの竿にヒラメが掛かり盛り上がったものの、バラシで終了。なんと船中ヒラメ1匹。貴重なヒラメを手にできたのだから、満足しないと罰が当たるよね。
年末年始伊豆合宿 ヒラメも渋~い。なんとか1匹ボウズ回避年末年始伊豆合宿 ヒラメも渋~い。なんとか1匹ボウズ回避



Twitter

2013年01月04日 19:45

« 年末年始伊豆合宿 日の出とともに出撃するも標的見えず帰投 | メイン | 年末年始伊豆合宿 誰も知りたくないだろうコッパ釣りの極意 »

最近の釣りに行った記事

怒涛の4連荘ありアカムツ5匹。極鋭CG釣れる気しかしない
午前は船中1匹の報に暗澹とするもカイワリ15匹でえっへん
南房まで行ってシマアジがボウズだけでなくクーラー空っぽ
厳しい通り越し痺れた。アラフォーイシダイゲットでなんとか
極鋭CGオニカサゴで入魂完了。腕ではなく竿を褒められる
自称・老先短い母にええもん食わせに上かん屋 久佐久へ
初の外房にて45cm&30cmのアカムツ両手にドヤっドヤっ顔
満足サイズも2匹。深場五目初戦はクロムツ6匹でえっへん
難波最強の立ち飲み屋発見! あたりや食堂でニセンベロ!!
あわや2釣行連続でクーラー空! オニカサゴみくじは小吉
年越しそば2019は難波・源氏で。関西流に辛味大根が美味
令和元年の釣り納めで今年初のをやらかしてしょぼ~ん!
イナダだらけでイシダイどこ~? シマ消え込みで3匹ゲット
久里浜沖7時間耐久マダイ魚信なし地獄にもがき苦しんだ
カイワリは安定の14匹。カンパチはソレダメをやらかしたよ
序盤にクロダイ×2、そのうちマダイも釣れると思ったのに…
雑然とした路地の老舗寿司屋あばらやで大人のドキドキを
カイワリと変わらないサイズだけど初の白間津・シマアジだ
カイワリツ抜けは楽勝と油断したら後半デカアジに翻弄され
ドラグ滑って面白すぎ!! イナダ(ハマチ)10匹で大大大満足
タチウオは指5本×2で満足。アマダイはポニョのみで罪悪感
台風一過の午前アジは土砂降り、強風、ゴミだらけだったが
餃子激戦区の恵比寿に祇園歩兵3号店。優しいお味に納得
35up乱舞。アジしか釣れずしょんぼり、妻は人生最大に興奮
伊豆はカワハギ天国のはずだったのに後半失速でもツ抜け
久々の治久丸午前でカイワリ9匹。えべっさんも人生初の!!
炙り+好みの味ですし焼き。コスパも抜群な難波・ときすし
母78歳の誕生日をメープル猪名川で祝う。秋の味覚楽しむ
ゲストはサバだけ…八景沖でアジ入れ食いの午後アミ五目
浅場タチウオ攻略失敗。でも50mなら労せずとも掛かるかも
路線図読めないおっさんはタチウオ掛け方分からんのです
刺し盛りは関西は活かり、関東は旨みと恵比寿 魚一商店で
撃沈ではないが下手さ加減認識したタチアジ。でもタコ3杯♪
5年連続イサキ束超え失敗。良型混じると数を伸ばせない
純ちゃんのすじ塩は恵比寿でNo.1の煮込みかも知れない!!
難波・豪快立ち寿司でウニとイクラこぼれ盛り痛風一直線♪
恵比寿・肉天国で炙りユッケ、痛風味玉、牛トロ天を堪能す
一之瀬丸一の凄腕カツオ一本釣り師になってげんなりする
北海道のそばは最高!! 中標津・伊とうで藪・更科食べ比べ
姪2号にオショロコマを釣らせるミッション今年も無事クリア!!
釧路・繁栄丸アオゾイ耐久。7匹だけど今年も釣れたよ
北海道の師匠杯で子供はアオゾイゲット。へたはお世話係
台風令和初上陸の翌日剣崎イサキ束釣れるかなチャレンジ
難波居酒屋のお刺身は安くて美味いの代表、嬉々わらまさ
難波で昼飲みならなんばグランド花月1階、酒処さつき最強
宇佐美の魚やる気なし。カイワリ、チダイ、ホウボウ1匹ずつ
売り切れが多いがおっぱい串がとにかく絶品なおみっちゃん
竿先グングンッ…でもバレる。気難しいアジに翻弄されたよ
土用の丑に鰻なる野暮は避け恵比寿・う福でお先に鰻三昧
小サメの駆除に協力したら梅雨アナゴとタチウオもらえたよ

著者: へた釣り