3年ぶり3戦目で3匹。一ノ瀬丸マゴチ童貞の呪縛から解放♥

3年ぶり3戦目で3匹。一ノ瀬丸マゴチ童貞の呪縛から解放♥得意な釣りではないが2連続でボウズをくらうほど釣れない魚ではない。金沢八景・一ノ瀬丸マゴチは過去2戦した。2戦ともボウズどころか本命の魚信なしの完全試合をくらった。何かの呪いが発動していて一ノ瀬丸ではマゴチは何度行っても釣れないのではという気すらし始めていた。

3年ぶり3戦目で3匹。一ノ瀬丸マゴチ童貞の呪縛から解放♥釣り方は特に変えている気はなかった。1.5メートルの仕掛けで底から1メートルにタナを取る。誘いを兼ねて20秒に一度はオモリを底に落としてタナを取り直す。魚信があったら竿を下げて食い込ませ、仕掛けを張っていくイメージでゆっくりと竿を持ち上げる。穂先を引っ張るのではなく手元まで重みが感じられるような引き込みになったらどりゃあああああと竿を頭上に持ち上げアワセる。達人さんの妙技の持ち合わせはないが基本は合っているはずだ……なぜか一ノ瀬丸では通用しない。初心に帰って出船前の船長からのレクチャーを聞いてみたら、当然この釣りの達人である船長から聞いている人全員に妙技(特にエサの付け方、仕掛けの張り方)が伝授されていた。過去2戦釣れなかったのはこのせい? 船下の魚の取り合いに負けていたのかも?

■最初の魚信はフグ? マゴチ? 1時間半の沈黙の後悲願の1尾!!

3年ぶり3戦目で3匹。一ノ瀬丸マゴチ童貞の呪縛から解放♥片舷10人で満員御礼のマゴチ船は定刻に桟橋を離れて富津の北側のポイントへ。下げ潮が効いている間はここでやるのかな?と思っていたが、潮はほとんど流れていない感じ。大潮なのに変だなとは思ったが、開始してすぐに船中マゴチが数本釣れ始める。へた釣りの竿にもコツンという魚信はあったが魚にくわえられたというより噛み切られたような手応え。慌てて竿を送って臨戦体勢を整えようとしたが時すでに遅しで魚信は続かず。仕掛けを回収するとエビが胴と頭の繋ぎ目の部分でスッパリやられていた。フグだろうと思っていたら、船長いわく「潰されているのでマゴチですね」とのこと。これが一ノ瀬丸で初めてのマゴチからの魚信?
3年ぶり3戦目で3匹。一ノ瀬丸マゴチ童貞の呪縛から解放♥3年ぶり3戦目で3匹。一ノ瀬丸マゴチ童貞の呪縛から解放♥

3年ぶり3戦目で3匹。一ノ瀬丸マゴチ童貞の呪縛から解放♥魚信があったならタナは合っているはず。あとは粘り強く頻繁にタナを取り直して誘い続けていればそのうち釣れるはず。ところが次の魚信がなかなか訪れない。2匹目のエビは魚に齧られることなく10時をすぎ10時半になり……。最初の魚信から1時間半何も起きなかった。潮止まりの時間になったらしく「ヘリ」と呼ばれる水深が目まぐるしく変わるポイントへ。待望の絶対マゴチな魚信が訪れる。焦らずじっくりと手元に重さを感じるまで待ってアワセると決めたら一気に竿を頭上まで。金ピカリールの本命二目めにして一ノ瀬丸での初マゴチ
3年ぶり3戦目で3匹。一ノ瀬丸マゴチ童貞の呪縛から解放♥3年ぶり3戦目で3匹。一ノ瀬丸マゴチ童貞の呪縛から解放♥

■呪縛は解けても魚信が遠く。なんとかかんとか2匹だけ追加に成功

3年ぶり3戦目で3匹。一ノ瀬丸マゴチ童貞の呪縛から解放♥マゴチ童貞の呪縛から解放されれば魚信がバンバン訪れるようになる…わけがなく、またも我慢の時間帯に突入する。上げ潮が効き始めるタイミングで南下し富津沖へ。水深が少し深くなった。深いポイントでは竿の上げ下げでタナを取るよりリールでタナを取る方が(個人的には)やりやすい。10センチ刻みなどタナを工夫しやすくもある。明確な魚信ではなくモタレるような違和感がある。すぐにはっきりとした魚信に発展し一ノ瀬丸で2匹目のマゴチ。これが本日最大で45センチくらい。ご立派サイズではないがボウズ覚悟の釣行だったので十分。

3年ぶり3戦目で3匹。一ノ瀬丸マゴチ童貞の呪縛から解放♥コンスタントに魚信を出せている人がいる一方で、へた釣りはどうも魚信が続かない。エビの活きが悪いのかもとマメにエサを交換してみたり、タナを80センチから1メートル50センチまで変えてみたりとできることはやったつもりだが状況は好転せずに沖上がりの時間が近づいてくる。最後の魚信は本魚信になってアワセにいくとすっぽ抜けたような手応え。でも竿に重みは感じられる。お腹にスレ掛かりで一ノ瀬丸で3匹目をゲット! マゴチが釣れたので船長の神業的なスピードの神経〆を見ることができた。サイズ的には中中小だが3匹いるから幸せ♪
3年ぶり3戦目で3匹。一ノ瀬丸マゴチ童貞の呪縛から解放♥3年ぶり3戦目で3匹。一ノ瀬丸マゴチ童貞の呪縛から解放♥


Twitter

2021年03月27日 20:45

« 都内から電車で至近のクロムツを狙える船は新修丸かな? | メイン | 【動画】アワセ決まって竿ひん曲がるのは何度見ても快感♥ »

最近の釣りに行った記事

八景沖マダイは珍しく素直で3匹。久里浜ワラサとは断交中
新ブランド?よっしゃサバ。ポニョに34cmアマダイ混ざり喜々
ラストイサキは半日50匹。ワラサは常日頃の行いが悪い?
ラスト5分…またね♥とクロムツにめっちゃ営業されてしまう
2週連続で追い食いゼロって…今年の剣崎ウリンボ手強い
くそ暑い上にくそ渋い剣崎イサキ24匹どまりでくっそーー!!
やっぱ下手やねん♪ めっちゃ真面目に釣ってシロギス14匹
イサキは雨の日に限る。今季最大36cm&最多47匹でどやっ
宇佐美のカイワリは歓迎してくれた…最初の数投だけはね
雨中のシロギス特訓。キス天食べ放題へ一歩一歩前進中♪
尺級5匹込みで21匹! 剣崎イサキの釣り方思い出した?
剣崎イサキ絶好調とはいかないが昨季より手応えありで8匹
クロムツからの魚信なしでひたすらサバサバサバサバサバ
アカクラゲの時期にシロギスの練習? 心得違いもいいとこ
尺イサキ多数にアカイサキ雄でクーラー六分もレア魚はなし
八景沖で小中アジほぼ入れ食い。アカクラゲさえいなければ
アカクラゲ大っ嫌い! アジもキスも目標未達でしょぼ~ん
強風の間隙縫って午前メバル。煮付け4匹含む19匹で満足
キントキはいるけれど遠征ウィリーで史上最低のド貧果に
キントキ、尺イサキ込みクーラー六分で沖の瀬ウィリー堪能
春の海に癒し求め午前メバル・午後アジでひねもすリレー♪
3年ぶり3戦目で3匹。一ノ瀬丸マゴチ童貞の呪縛から解放♥
アジへた女王はまさかまさかの…妻1号。アジうま女王は…?
でっぷりアラフォーアマダイ込み4匹釣って俺、ピカチュー?
イカも二度目なら少しは上手に…? ツ抜けはしたが敗北感
潮めちゃ速でどうにもならず良型オニカサゴ?バラしため息
掛からんバレる…キンメに続いてクロムツにも嫌われたかも
きっちり丁寧…キンメダイはガサツな人嫌いらしくて3匹だけ
初釣り2021は東京湾癒しのアジ&シロギス。胴突き面白い
釣り納め2020はアマダイ改めコレジャナイ十目釣りでチ~ン
チャンスタイムは根掛かりで…白間津シマアジまたもボウズ
久しぶりの宇佐美沖はカイワリ9匹込みで五目15匹と満足♪
ヤリイカデビュー戦ツ抜けに届かずも面白いのは分かった
どったんばったん大撃沈しホルモンまさるでがっつり反省会
ちょい時化でも妻はマグロ化せず良型アジ13匹と急成長?
タチウオはポンコツだけど頑張って9匹。アマダイはちっちゃ!!
一枚足らず…2020年のカワハギ開幕戦は竹岡ハギ屋敷?
高級魚は運次第? 本日の釣魚居酒屋へたはアジ専門店
カンパチガチャはハズレ! カイワリ2匹でなんとかなったぁ!!
テンビンが連続で折れるって…肝心の二目は抜きで八目!!
居酒屋へたのお通しは小アジ南蛮漬け。それ食ったら寝る
雨中の筋トレのご褒美はラスト15分に30upクロムツを2匹だ
暑さ避けさくっと午前アジ作戦。サイズいろいろ39匹で成功
カイワリにというより暑さに負けて三目6匹だけでしょんぼり
極鋭CGクロムツの章入魂。スミヤキ元気すぎて難しかった!!
2020年のイサキ…釣り方分からない。涙目でシャクリ続ける
ほぼ初体験タイラバでタツノオトシゴ+カイワリなんとか2匹
気まぐれな剣崎沖イサキに翻弄されるのもいと嬉しで35匹♪
自己最大47センチ&自己最多更新で富戸オニカサゴ最高♪
A5ランク絶品アジばかり53匹。時化避けサクッと釣行大成功

著者: へた釣り