久しぶりの宇佐美沖はカイワリ9匹込みで五目15匹と満足♪

久しぶりの宇佐美沖はカイワリ9匹込みで五目15匹と満足♪昨日までは大爆発とまではいかなくてもツ抜けは十分に狙える釣況だったのに…こんなに気難しくなかったよね?とカイワリに文句の1つも言ってやりたいほどに苦戦した。それでも終わってみれば、カイワリ9匹、チダイ3匹、ヒラソウダ・イナダ・大サバ各1匹と絶対美味しい五目釣りを達成。

久しぶりの宇佐美沖はカイワリ9匹込みで五目15匹と満足♪冬休みで観光客が増える前に行っておこうと、宇佐美・治久丸から午後カイワリ五目へ。ここのところいい人でツ抜けくらいと釣果が安定していたので、それなりには釣れるはずと信じていた。船着き場について準備をしていると、カイワリで出船していた午前船が帰ってきた。みなさんクーラーが重そうだったので一安心したが……クーラーの中身はカイワリではなかった。宇佐美沖はイナダ祭りが絶賛開催中のようで、カイワリは「船中2匹」で、船長いわく「釣れませんでしたね~」。潮が澄んで「反応はあるのに食ってこない」という状況のようだ。目標をツ抜けから「2匹は釣る」に下方修正する。

■高速シャクリでイナダ、サバをかわすと…な~んも魚信ってこん!!

久しぶりの宇佐美沖はカイワリ9匹込みで五目15匹と満足♪船は港を出て初島沖のいつものポイントへ。水深は95メートル。船長からはイナダやサバがうるさいので「なるべく底で食わせるように」との指示がでる。イナダやサバはシャクリの速度でかわせると信じているのでいつも通り底3メートルから10メートルまで50センチ刻みで14回シャクって探ってみることに。スティ0から始めてスティ1秒、2秒と食わせの間をとっていき、魚信が出るシャクリ方を探す。何も起きない。イナダ祭りもサバ祭りもなし。何度かウィリーに魚が触れる感触はあったが掛からず。高速シャクリ中に掛からない魚はカイワリではなく、サバなどほかの魚と考えることにしている。
久しぶりの宇佐美沖はカイワリ9匹込みで五目15匹と満足♪久しぶりの宇佐美沖はカイワリ9匹込みで五目15匹と満足♪

久しぶりの宇佐美沖はカイワリ9匹込みで五目15匹と満足♪水深95メートルでは魚を1匹も掛けられずにポイント移動。例によって木部船長の「反応はあるのに食ってきませんね~」というボヤキを聞くことになる。水深60メートルくらいに移動するとようやく何かが針掛かりしたがハチビキの幼魚、続いてヒメダイの幼魚とトウカイスズメダイ。小魚ばかりが釣れてくるなと油断していると強烈な引き込みがありハリスを瞬殺される。ワラサ? 再び95メートルのポイントに戻って仕掛けを落としている最中に50メートルくらいで食ってきたのがヒラソウダ。釣り始めて1時間以上経ってようやく1匹目のキープ魚。さらに30分間が空いてようやくカイワリらしい小気味よい引き込み。25センチ級のお刺身で最強サイズをゲットする。
久しぶりの宇佐美沖はカイワリ9匹込みで五目15匹と満足♪久しぶりの宇佐美沖はカイワリ9匹込みで五目15匹と満足♪

■夕マヅメに活性上がりダブル×2+シングル。チダイも3匹ゲット

久しぶりの宇佐美沖はカイワリ9匹込みで五目15匹と満足♪魚信が少なくて焦れてきた。ウィリーに触ってきた魚信をシャクリを止めて食わせにいってしまう。予想通りイナダだった。イナダは3匹釣ったが食いきれないので1匹だけ残してリリースする。底付近で食いあげてくるように変な魚信がありサバだと思い込んで電動で巻き上げると小型のカイワリで15時30分に目標の「2匹は釣る」を達成。このころから少しずつ魚の活性がよくなってきたようで、チダイも釣れ始める。日が傾きだし偏光グラス越しに暗く感じるようになった時点でカイワリは4匹。午前船が船中2匹だからこれで十分かなと考えていたらカイワリのスイッチが急に入った。
久しぶりの宇佐美沖はカイワリ9匹込みで五目15匹と満足♪久しぶりの宇佐美沖はカイワリ9匹込みで五目15匹と満足♪

久しぶりの宇佐美沖はカイワリ9匹込みで五目15匹と満足♪船長の「そろそろ食ってくる時間なんですけどね~」というアナウンスからしばらくして、7シャクリめだから底から6.5メートルで穂先をグンッと持っていくいい魚信。ゆっくり巻いて追い食いを狙うと重量感が増してくる。カイワリ3匹とサバだったが海面でカイワリが1匹振り落とされてしまう。続いて2シャクリめでいい魚信があってカイワリのダブル。入れパクというほどの活性ではないがタイミングがあえばカイワリウィリーに飛びついてくるようになる。沖上がりの合図と同時にもう1匹取り込んでカイワリは9匹に。夕マズメのラスト30分でなんとかそれなりな釣果に。
久しぶりの宇佐美沖はカイワリ9匹込みで五目15匹と満足♪久しぶりの宇佐美沖はカイワリ9匹込みで五目15匹と満足♪


Twitter

2020年12月06日 23:14

« 二代目GoPro7絶対に落とさないようにクリップを二重化した | メイン | 【動画】シャクリ続けた者にウィリーの神は微笑むのである!? »

最近の釣りに行った記事

23・22・20センチのトリプルを決めるもメバルは凪に限るね
天秤? 胴突き? 俺に限ってどっちもあかんなシロギス釣り
愚策裏目で波に乗れずオキメバル4匹一荷でなんとか帳尻
天気予報大外れで良型クロムツ釣れてなければ凍え死んでた
巨大アジ猛攻であわやカイワリいない五目になるとこだった
煮付け2尾で1皿サイズのメバル14人前に癒してもらい幸せ
午前アジ22匹でなんとか。妻は5匹&竿折れて後半闇堕ちす
春の海ひねもす癒しリレーのはずが…心身鍛錬の一日に!!
春の京都。京都らしいええもんを探して一泊二日めし旨旅♪
ヤリイカも俺が行ったら終わるやん…断トツ最低1.5匹だけ
行ったらやっぱり終わってたよ…好調の余韻でカイワリ8匹
走水黄金大アジゲットも…アジに嫌われたままツ抜けせず
2022年初の大漁♪ 炙り刺しで最高なクロムツ15匹でドヤッ!!
暖かくって午後アジ作戦成功と思いきや釣果が凍死レベル
鉄壁のサバに阻まれ時合逃しカイワリ4匹だけとしょんぼり
3週間ぶりの釣りはサバ地獄と変な潮でクロムツ2匹だけ~
ドキドキもワクワクもなく初釣りの鬼おみくじ2022は大凶だ
ドデカアマ53.5センチ! 2021年最後にして最高の釣りだ!!
家族一人に1匹30㎝級クロムツ確保でお正月は尾頭付きで♪
10分の5がリリースって…一之瀬感謝デーカワハギで頓死す
潮澄み中盤まで魚信なし。日が傾いてカイワリダブル×3+1
デカハギの釣り方忘れた! 昨年に続きツ抜けせずで開幕
53センチのマハタ釣れたが…カイワリには全く相手にされず
妻がクロダイおかわり成功。それも48センチにサイズアップ
魚っ気皆無の白間津で船酔い・竿折れ・クーラー空で呆然
妻が47.5センチ人生初クロダイ。アジはコマセ係で撃ちーん
初のえいあん丸・城ヶ島沖オニカサゴは速潮に悩まされ2匹
帰りのクーラーの重さまで…サワラは五十肩に優しかった♥
105日ぶりのカイワリプチ遠征はあわやボウズで痺れたよ~
コレジャナイ十目で困憊。今日はダメ思ったらラスト10分で
三度目の正直でワラサ挑むも二度あることは…マダイは2匹
八景沖マダイは珍しく素直で3匹。久里浜ワラサとは断交中
新ブランド?よっしゃサバ。ポニョに34cmアマダイ混ざり喜々
ラストイサキは半日50匹。ワラサは常日頃の行いが悪い?
ラスト5分…またね♥とクロムツにめっちゃ営業されてしまう
2週連続で追い食いゼロって…今年の剣崎ウリンボ手強い
くそ暑い上にくそ渋い剣崎イサキ24匹どまりでくっそーー!!
やっぱ下手やねん♪ めっちゃ真面目に釣ってシロギス14匹
イサキは雨の日に限る。今季最大36cm&最多47匹でどやっ
宇佐美のカイワリは歓迎してくれた…最初の数投だけはね
雨中のシロギス特訓。キス天食べ放題へ一歩一歩前進中♪
尺級5匹込みで21匹! 剣崎イサキの釣り方思い出した?
剣崎イサキ絶好調とはいかないが昨季より手応えありで8匹
クロムツからの魚信なしでひたすらサバサバサバサバサバ
アカクラゲの時期にシロギスの練習? 心得違いもいいとこ
尺イサキ多数にアカイサキ雄でクーラー六分もレア魚はなし
八景沖で小中アジほぼ入れ食い。アカクラゲさえいなければ
アカクラゲ大っ嫌い! アジもキスも目標未達でしょぼ~ん
強風の間隙縫って午前メバル。煮付け4匹含む19匹で満足
キントキはいるけれど遠征ウィリーで史上最低のド貧果に

著者: へた釣り