雨中の筋トレのご褒美はラスト15分に30upクロムツを2匹だ

雨中の筋トレのご褒美はラスト15分に30upクロムツを2匹だクロムツは冬が旬とばかり思っていたら実は夏の方が美味しい魚だと知った。釣りたい、そして食いたいとなると、少々の雨予報は気にならなくなる。羽田・かみやからLT深場五目へ。コロナ禍&イサキシーズンのためかみやに行くのは半年ぶり。雨は予報よりましだったが…苦戦した。

雨中の筋トレのご褒美はラスト15分に30upクロムツを2匹だ朝起きてパソコンを点けるとすぐにできそうな仕事を見つけてしまう。時間を確認……ぎりぎりなんとかなりそうなので、急いで処理して家を出たのだが……いつもの電車に乗れず。次の電車は15分後なので、蒲田駅からの送迎バスにも乗れない。京急で穴守稲荷駅まで行って、徒歩で羽田・かみやを目指すことに。夜アナゴなどで何度か利用したルートなので迷いはしなかったが150号のオモリ3本入りの深場の道具を持っての歩きはつらかった。受付番号は4番。雨でキャンセルが出たようで、四隅に1人ずつでの出船。

■久里浜沖を転々と攻めるもドンコとユメカサゴしか釣れずしょんぼり

雨中の筋トレのご褒美はラスト15分に30upクロムツを2匹だ淳ちゃん船長より「1時間半ほど走って久里浜に向かいます」とのアナウンスがあり船は走りだす。雨は降ってはいたが小雨で気になるほどではない。水深160メートルくらいのポイントで釣り開始となる。枝間150センチの3本針仕掛けで釣る。枝ス長は70センチから80センチと少し長め。深場の勇者様スタイルで捨糸なし。オモリが着底したら1メートルすぐに巻き上げ、そこから1メートル単位でゆっくり誘いあげる。5メートルくらい底を切ったら今度はストン、ストンと落として誘う。一度魚の目の前にエサを通し注目させておいてから落として食わせる作戦。すぐに魚信はあったが……魚が小さいらしく針掛かりせず。回収するとエサが取られていた。

雨中の筋トレのご褒美はラスト15分に30upクロムツを2匹だ雨中の筋トレのご褒美はラスト15分に30upクロムツを2匹だ

雨中の筋トレのご褒美はラスト15分に30upクロムツを2匹だポイント移動すると今度はなかなか魚信を出せずにエサがそのまま戻ってくるようになる。魚信があるのはタナを取り直すために底に落としたときだけで、低すぎるタナで釣れるのはユメカサゴとチゴダラ(ドンコ)。チゴダラは浮袋が口から飛び出してしまうので釣れたらキープ。ユメカサゴは小さかったのでリリースする。雨はときどき激しくなったかと思えばやむの繰り返し。ずっと手持ちで誘い続けるのがいい筋トレにはなるが、筋トレのご褒美がチゴダラのみではちょっとつらい。魚信がないことに嫌気がさして底で魚信を出しに行くとユメカサゴだけは釣れてくれるが…リリースサイズなのでどうしようもない。

雨中の筋トレのご褒美はラスト15分に30upクロムツを2匹だ雨中の筋トレのご褒美はラスト15分に30upクロムツを2匹だ

■シロムツ追加でこれで終わりと思っていたらラスト15分でクロムツが

雨中の筋トレのご褒美はラスト15分に30upクロムツを2匹だ久里浜沖を転々と攻める。水深は160メートルから深いところでは250メートル近くまでやってみるがどのポイントもぱっとしない。魚信が少ないし、小さな魚信は針掛かりしない。ようやく底から少し浮いたタナで針掛かり。掛からない魚信よりはいくらかはっきりと魚信はでたが巻き上げ最中にほとんど抵抗らしき抵抗をしないこの魚…記憶にある。ワキヤハタ(シロムツ)だ。釣りあげると目ん玉が飛び出してしまうのでこれもキープ。筋トレのご褒美が1種類増えた。シロムツとユメカサゴばかり釣りつつポイントは保田沖に。ここまでキープはワキヤハタ5匹、ユメカサゴ4匹、チゴダラ2匹。雨中の筋トレが報われたとは言い難い釣果だ。

雨中の筋トレのご褒美はラスト15分に30upクロムツを2匹だ雨中の筋トレのご褒美はラスト15分に30upクロムツを2匹だ

雨中の筋トレのご褒美はラスト15分に30upクロムツを2匹だ何のドラマも起きないままに終わりそうだなという予感を覚え始めていた。沖上がりの時間は14時。残り15分もない。期待はしていなくても筋トレなので体は動く。ストンとオモリを落とした直後に竿先がガコッと揺れるクロムツっぽい魚信が出る。ゆっくり竿を持ち上げると針掛かりも成功。釣りの神様はそこまで意地悪ではなかった。「これは物が違うでしょ」と宣言してからの巻き上げ。巻き上げ中も間欠的に暴れる。次第に暴れ方が弱くなっていく。海面に姿を現したのは30センチちょうどのクロムツ。すぐに再投入し魚信があった底から4.5メートルに3本針の真ん中の針がくるようにするとすぐに竿先ガコガコッ。少しサイズアップし33センチ。もう1匹と欲張ってすぐに仕掛けを投入したが水深が変わってしまっており、魚信なしで沖上がり。ラスト15分で救われた。

雨中の筋トレのご褒美はラスト15分に30upクロムツを2匹だ雨中の筋トレのご褒美はラスト15分に30upクロムツを2匹だ


Twitter

2020年09月12日 20:06

« タコ…0-19ってどうしてそんなに極端な差がつくんだろう? | メイン | 【動画】クロムツ2匹は粘り強く筋トレし続けたご褒美なのだ »

最近の釣りに行った記事

小サバ湧いてカイワリお留守。カンパチはいてくれたよ~
新山下デビュー戦は美味しいサイズのベイブリアジ17匹♪
25cmが小さく見える尺超え×2で夏カイワリ攻略の糸口!?
ゴロタとフグに翻弄され苦戦。シロギス20匹超えがやっと
タコを釣ったらキャーキャー騒ぐへたれなおっさんが8杯♪
本日、大人はウィリーにおさわり禁止…カイワリほげたぞ
居食いしてる?な気難アジにあの手この手で口使わせて81匹
天秤&仕掛けを和彦丸SPにしてシロギス58匹でにんまり
アカムツどころか魚信が一度もなく城ヶ島沖で大撃ち~ん
暑さとサバに無口になるも船長冴えててカイワリを9匹!!
あさなぎ丸が小船と事故…イサキ開幕戦は不戦敗で激凹み
デラキンメは朝一でゲットするも水深400m超は謎だらけ
金田湾イワシメバルがあまりに魚信なく呆けてホゲて凹む
焼肉デート楽しかった。釣りもした気がするけど覚えてない
23・22・20センチのトリプルを決めるもメバルは凪に限るね
天秤? 胴突き? 俺に限ってどっちもあかんなシロギス釣り
愚策裏目で波に乗れずオキメバル4匹一荷でなんとか帳尻
天気予報大外れで良型クロムツ釣れてなければ凍え死んでた
巨大アジ猛攻であわやカイワリいない五目になるとこだった
煮付け2尾で1皿サイズのメバル14人前に癒してもらい幸せ
午前アジ22匹でなんとか。妻は5匹&竿折れて後半闇堕ちす
春の海ひねもす癒しリレーのはずが…心身鍛錬の一日に!!
春の京都。京都らしいええもんを探して一泊二日めし旨旅♪
ヤリイカも俺が行ったら終わるやん…断トツ最低1.5匹だけ
行ったらやっぱり終わってたよ…好調の余韻でカイワリ8匹
走水黄金大アジゲットも…アジに嫌われたままツ抜けせず
2022年初の大漁♪ 炙り刺しで最高なクロムツ15匹でドヤッ!!
暖かくって午後アジ作戦成功と思いきや釣果が凍死レベル
鉄壁のサバに阻まれ時合逃しカイワリ4匹だけとしょんぼり
3週間ぶりの釣りはサバ地獄と変な潮でクロムツ2匹だけ~
ドキドキもワクワクもなく初釣りの鬼おみくじ2022は大凶だ
ドデカアマ53.5センチ! 2021年最後にして最高の釣りだ!!
家族一人に1匹30㎝級クロムツ確保でお正月は尾頭付きで♪
10分の5がリリースって…一之瀬感謝デーカワハギで頓死す
潮澄み中盤まで魚信なし。日が傾いてカイワリダブル×3+1
デカハギの釣り方忘れた! 昨年に続きツ抜けせずで開幕
53センチのマハタ釣れたが…カイワリには全く相手にされず
妻がクロダイおかわり成功。それも48センチにサイズアップ
魚っ気皆無の白間津で船酔い・竿折れ・クーラー空で呆然
妻が47.5センチ人生初クロダイ。アジはコマセ係で撃ちーん
初のえいあん丸・城ヶ島沖オニカサゴは速潮に悩まされ2匹
帰りのクーラーの重さまで…サワラは五十肩に優しかった♥
105日ぶりのカイワリプチ遠征はあわやボウズで痺れたよ~
コレジャナイ十目で困憊。今日はダメ思ったらラスト10分で
三度目の正直でワラサ挑むも二度あることは…マダイは2匹
八景沖マダイは珍しく素直で3匹。久里浜ワラサとは断交中
新ブランド?よっしゃサバ。ポニョに34cmアマダイ混ざり喜々
ラストイサキは半日50匹。ワラサは常日頃の行いが悪い?
ラスト5分…またね♥とクロムツにめっちゃ営業されてしまう
2週連続で追い食いゼロって…今年の剣崎ウリンボ手強い

著者: へた釣り