久里浜沖7時間耐久マダイ魚信なし地獄にもがき苦しんだ

久里浜沖7時間耐久マダイ魚信なし地獄にもがき苦しんだ竿さえ握ればいつもニコニコ…とはいかない日だってある。金沢八景・一ノ瀬丸からマダイ五目改め勝手にイシダイ五目へ。出船前に船長に釣況を聞くと「イシダイは釣れても小さいし簡単には釣れない」とのこと。イシダイではなくマダイ五目なのでマダイを狙うようにと型にはめられてしまう。

久里浜沖7時間耐久マダイ魚信なし地獄にもがき苦しんだ今季一番の冷え込み&雨だった昨日の釣行を1日順延しての釣行。この選択は大正解だった。暖かいとはいわないが防寒していれば平気な気温。少し風はあるものの釣りづらい感じではない。4メートルの仕掛けをシャクリまくってマダイではなくイシダイを狙うと宣言しての釣行だったが、船長に挨拶すると、「あまり短い仕掛けは避けてほしい」と言われる。ビシを振る位置が海底に近くなるためマダイ狙いの邪魔になるようだ。「仕掛けは6~8メートルで」と指定される。イシダイはそれほど釣れてないし、釣れても小型の物が多く、マダイを狙った方がよいとのこと。頭の中はイシダイ本命になっていたので出船前から意気消沈する。

■船中マダイもイシダイも釣れているのに……できることは我慢だけ!?

久里浜沖7時間耐久マダイ魚信なし地獄にもがき苦しんだ桟橋を離れた船は久里浜沖の水深34メートルのポイントへと向かう。船長からのタナ指示は「31メートルまで落としてコマセを撒きながら底から仕掛けの長さ分」。フロロ6号2メートル+フロロ4号4メートルのテーパー仕掛けで釣ることにしたので、28メートルより上にビシを持ってくればよい。1メートル刻みで3回コマセを振りだして「ゼロ」と呼ばれる底から仕掛け長分のタナにまず合わせる。可能ならば1メートルでも上にビシを置くのが正解らしいのでもう1メートル巻き取る。あとは頭上まで竿を持ち上げ、そこからゆっくりと1メートル10秒くらいかけて誘い下げる。辛抱強く誘い続けていればそのうち報われるのがマダイ釣りと思っていたが……。

久里浜沖7時間耐久マダイ魚信なし地獄にもがき苦しんだ「イシダイ出ました」「赤いのもいましたよ」と瀧本船長からアナウンスがあるがへた釣りの竿には何も起きない。最初のうちこそまぁ、そのうちにと余裕があったが、1時間経っても、2時間経っても何も起きない。3時間近く誘い下げ続けてようやく何か手を打たないと魚信を出せないと判断する。やりなれた釣りなら3時間も無策でなんてことはあり得ないのだが、マダイ釣りは経験値が低い上に海中の様子を全く想像できていない。打つ手が思いつかない。仕掛けの長さの問題かもと10メートルの仕掛けに換えてみたが状況は改善しない。ほかに手はない。辛抱強く誘い下げ続けるしかない。

■サバフグに魚信った魚信ったと大喜び。イナダでクーラー空を回避

久里浜沖7時間耐久マダイ魚信なし地獄にもがき苦しんだ11時半ごろに船長から移動の合図がある。根をダイレクトに狙ってみるとのことで「イシダイの可能性あり」だという。仕掛けは短くてもよいと言われたので当初の予定通りに4メートル3本針の仕掛けをシャクる。この日最初の魚信は極小カサゴからだった。お次はベラがダブル。仕掛けの長さを短くするとビシと付けエサの距離が短くなるのでエサ取りの小魚が釣れるようになるという理解でいいのかな? イシダイが期待できる根のポイントで釣れたのはそれだけで「マダイの長い仕掛けに換えてください」というアナウンスとともにポイント移動。イシダイのチャンスタイムは終了してしまう。
久里浜沖7時間耐久マダイ魚信なし地獄にもがき苦しんだ久里浜沖7時間耐久マダイ魚信なし地獄にもがき苦しんだ

久里浜沖7時間耐久マダイ魚信なし地獄にもがき苦しんだポイントは変わり、この日最初のそれなりに大きさがありそうな魚の魚信があった。サバフグだった。サバフグを釣ってやった!と喜んでいるのであるからよほど魚信に飢えていた。サバフグを釣ったのは釣りを始めて5時間半くらい経ってから。5時間半魚信なしって……よく我慢したなと自分を褒めてやりたい。最後のポイントは「中央うらが」と書かれたブイの近く。ここで本日唯一のお持ち帰り魚が釣れた。イナダだ。クーラー空っぽは回避できたが……2019年のへた釣り家不人気魚No.1になってしまっている魚なので喜びきれない。
久里浜沖7時間耐久マダイ魚信なし地獄にもがき苦しんだ久里浜沖7時間耐久マダイ魚信なし地獄にもがき苦しんだ


Twitter

2019年12月08日 20:00

« イシダイ好調っぽい。ワラサやカンパチも期待できちゃう? | メイン | 【動画】釣りIQの低い脳筋の俺は頭使うマダイはむいてない »

最近の釣りに行った記事

極鋭CGオニカサゴで入魂完了。腕ではなく竿を褒められる
自称・老先短い母にええもん食わせに上かん屋 久佐久へ
初の外房にて45cm&30cmのアカムツ両手にドヤっドヤっ顔
満足サイズも2匹。深場五目初戦はクロムツ6匹でえっへん
難波最強の立ち飲み屋発見! あたりや食堂でニセンベロ!!
あわや2釣行連続でクーラー空! オニカサゴみくじは小吉
年越しそば2019は難波・源氏で。関西流に辛味大根が美味
令和元年の釣り納めで今年初のをやらかしてしょぼ~ん!
イナダだらけでイシダイどこ~? シマ消え込みで3匹ゲット
久里浜沖7時間耐久マダイ魚信なし地獄にもがき苦しんだ
カイワリは安定の14匹。カンパチはソレダメをやらかしたよ
序盤にクロダイ×2、そのうちマダイも釣れると思ったのに…
雑然とした路地の老舗寿司屋あばらやで大人のドキドキを
カイワリと変わらないサイズだけど初の白間津・シマアジだ
カイワリツ抜けは楽勝と油断したら後半デカアジに翻弄され
ドラグ滑って面白すぎ!! イナダ(ハマチ)10匹で大大大満足
タチウオは指5本×2で満足。アマダイはポニョのみで罪悪感
台風一過の午前アジは土砂降り、強風、ゴミだらけだったが
餃子激戦区の恵比寿に祇園歩兵3号店。優しいお味に納得
35up乱舞。アジしか釣れずしょんぼり、妻は人生最大に興奮
伊豆はカワハギ天国のはずだったのに後半失速でもツ抜け
久々の治久丸午前でカイワリ9匹。えべっさんも人生初の!!
炙り+好みの味ですし焼き。コスパも抜群な難波・ときすし
母78歳の誕生日をメープル猪名川で祝う。秋の味覚楽しむ
ゲストはサバだけ…八景沖でアジ入れ食いの午後アミ五目
浅場タチウオ攻略失敗。でも50mなら労せずとも掛かるかも
路線図読めないおっさんはタチウオ掛け方分からんのです
刺し盛りは関西は活かり、関東は旨みと恵比寿 魚一商店で
撃沈ではないが下手さ加減認識したタチアジ。でもタコ3杯♪
5年連続イサキ束超え失敗。良型混じると数を伸ばせない
純ちゃんのすじ塩は恵比寿でNo.1の煮込みかも知れない!!
難波・豪快立ち寿司でウニとイクラこぼれ盛り痛風一直線♪
恵比寿・肉天国で炙りユッケ、痛風味玉、牛トロ天を堪能す
一之瀬丸一の凄腕カツオ一本釣り師になってげんなりする
北海道のそばは最高!! 中標津・伊とうで藪・更科食べ比べ
姪2号にオショロコマを釣らせるミッション今年も無事クリア!!
釧路・繁栄丸アオゾイ耐久。7匹だけど今年も釣れたよ
北海道の師匠杯で子供はアオゾイゲット。へたはお世話係
台風令和初上陸の翌日剣崎イサキ束釣れるかなチャレンジ
難波居酒屋のお刺身は安くて美味いの代表、嬉々わらまさ
難波で昼飲みならなんばグランド花月1階、酒処さつき最強
宇佐美の魚やる気なし。カイワリ、チダイ、ホウボウ1匹ずつ
売り切れが多いがおっぱい串がとにかく絶品なおみっちゃん
竿先グングンッ…でもバレる。気難しいアジに翻弄されたよ
土用の丑に鰻なる野暮は避け恵比寿・う福でお先に鰻三昧
小サメの駆除に協力したら梅雨アナゴとタチウオもらえたよ
俺が行っても終わらずどころかカイワリ18匹で最多記録更新
6月のええもん1=新川にしやで伝助アナゴ、白子、キアラ刺
6月のええもん2=ShunのA5牛しゃぶローススープ茶漬け♪
プチ時化お立ち台で体幹トレーニングしつつイサキを26匹♪

著者: へた釣り