魚信少なめもヒット3本。昨年のマゴチの釣果を1日で超えた

魚信少なめもヒット3本。昨年のマゴチの釣果を1日で超えた昨季は3戦して2回ボウズでゲットしたのは2匹だけ……すっかり苦手意識を抱いてしまっているのがマゴチ釣りだ。2018年のマゴチ開幕戦は羽田・かみやから。ボウズだけは嫌だなと思っていたってことはボウズもありと覚悟していたわけだ。結果は3匹。昨年の釣果を1戦で超えたwww

魚信少なめもヒット3本。昨年のマゴチの釣果を1日で超えた午後から風が強くなるので下げ潮の午前中勝負。潮先は…と考えたところで電車釣行&送迎バス利用のへた釣りには詮なきこと。桟橋に着いてみると左舷は既に6人。右舷に4人。右舷の真ん中に入れてもらう。左を見ると船上でこの人の顔は見たくないランキング上位のY本名人、舳にも名人の姿が。この2人が2本竿で合計4本。大艫も2本竿なのでこれは割り当て少ないぞな状態。でもまぁなんとかなるときはなると信じて出撃。船は凪の海をスイスイと進む。
魚信少なめもヒット3本。昨年のマゴチの釣果を1日で超えた魚信少なめもヒット3本。昨年のマゴチの釣果を1日で超えた

■2018年初マゴチと信じて疑わなかったのに……良型カサゴでがっくし

魚信少なめもヒット3本。昨年のマゴチの釣果を1日で超えた到着したポイントは富津の岬より手前で「ふっつ」と書かれたブイがある周辺だった。下げ潮時になんどか来たことがあるポイントで、ストラクチャーの周辺を攻める。水深は8~15メートルくらいで目まぐるしく変わるのでマメなタナの取り直しが不可欠だ。20秒に一度くらい底にオモリを着けて1メートルほどタナを切り直す。魚信はない。舳の方ではイカと思しき魚信があったようだが、竿先が一度も引き込まれることなく時間が経過していく。エビも最初に付けたものがそのまま。1時間経ち、1時間半経ち…今日もダメかもと思い始めた。
魚信少なめもヒット3本。昨年のマゴチの釣果を1日で超えた魚信少なめもヒット3本。昨年のマゴチの釣果を1日で超えた

魚信少なめもヒット3本。昨年のマゴチの釣果を1日で超えた竿先をグングンと引き込む魚信が訪れる。引き込みにメリハリがあるのでイカということはない。魚の魚信である。ハリスが張るのを意識してリールを巻きながら竿先を下げる。海面に刺さるように穂先が動く。マゴチ釣りの一番楽しい瞬間である。いつアワセるかを図る。イクッ!!と決めたら迷わない。どりゃぁあああ!と竿を一気に持ち上げる。魚の重みが乗る。竿がしなる。タモを持って駆けつけてくれたデカッw船長が「違わない? それ?」。魚の魚信だという自信はあったので「小さいけれどマゴチでしょ」と言い張ったが海面に現れたのは28センチのご立派なカサゴ。サイマキエビを一飲みにしていた。

■一塁打、「デカッw」「デカッw」、一塁打。サイズはアレだが3匹釣った

魚信少なめもヒット3本。昨年のマゴチの釣果を1日で超えた再び30分の沈黙ののち、竿先をフルルと揺らすような前魚信。グングンと引き込むような魚信には発展しなかったので「イカかなぁ~」と言いながら少しハリスを張ってみるとグンッと穂先を引き込む魚信に変わった。アワセも決まって2018年1匹目のマゴチは45センチの一塁打だった。釣れる気が…と弱気になっていたのでこのサイズでも十分にうれしい。マゴチ釣りはボウズを回避して1匹目を手にすれば心に余裕ができて好転することが多いのだが……魚信は遠いまま。2匹目のマゴチまで1時間半空いてしまう。しかも、デカッw船長から「デカッw」「デカッw」と2回もお褒めの言葉をいただく40センチに満たない小マゴチだった。。
魚信少なめもヒット3本。昨年のマゴチの釣果を1日で超えた魚信少なめもヒット3本。昨年のマゴチの釣果を1日で超えた

魚信少なめもヒット3本。昨年のマゴチの釣果を1日で超えたどれくらい魚信がなかったかというと最初に配られた5匹のエビを使いきってオカワリをもらったのが13時30分のこと。5匹のエビで魚を3匹釣っている。残りの2匹はアカクラゲにやられて弱ったのとフグに頭だけ残して齧られた。沖上がりの20分くらい前にもう1匹45センチくらいの一塁打級を釣り上げてタイムアップ。ご立派サイズはいないし、数も3匹だけなのでこれで満足してはいけないのだが、昨年3戦して釣ったマゴチの数を初戦にして超えたので、マゴチに対する苦手意識はちょっとくらいは払拭できた。お約束の神経絞めでマゴチをピクピクいわせてからお持ち帰り。
魚信少なめもヒット3本。昨年のマゴチの釣果を1日で超えた魚信少なめもヒット3本。昨年のマゴチの釣果を1日で超えた



Twitter

2018年03月18日 19:10

« 初島沖のイサキ始まってた。自己最大サイズ更新狙おかな | メイン | 今年のマゴチは熟女不在? お子様サイズが多数の予感… »

最近の釣りに行った記事

105日ぶりのカイワリプチ遠征はあわやボウズで痺れたよ~
コレジャナイ十目で困憊。今日はダメ思ったらラスト10分で
三度目の正直でワラサ挑むも二度あることは…マダイは2匹
八景沖マダイは珍しく素直で3匹。久里浜ワラサとは断交中
新ブランド?よっしゃサバ。ポニョに34cmアマダイ混ざり喜々
ラストイサキは半日50匹。ワラサは常日頃の行いが悪い?
ラスト5分…またね♥とクロムツにめっちゃ営業されてしまう
2週連続で追い食いゼロって…今年の剣崎ウリンボ手強い
くそ暑い上にくそ渋い剣崎イサキ24匹どまりでくっそーー!!
やっぱ下手やねん♪ めっちゃ真面目に釣ってシロギス14匹
イサキは雨の日に限る。今季最大36cm&最多47匹でどやっ
宇佐美のカイワリは歓迎してくれた…最初の数投だけはね
雨中のシロギス特訓。キス天食べ放題へ一歩一歩前進中♪
尺級5匹込みで21匹! 剣崎イサキの釣り方思い出した?
剣崎イサキ絶好調とはいかないが昨季より手応えありで8匹
クロムツからの魚信なしでひたすらサバサバサバサバサバ
アカクラゲの時期にシロギスの練習? 心得違いもいいとこ
尺イサキ多数にアカイサキ雄でクーラー六分もレア魚はなし
八景沖で小中アジほぼ入れ食い。アカクラゲさえいなければ
アカクラゲ大っ嫌い! アジもキスも目標未達でしょぼ~ん
強風の間隙縫って午前メバル。煮付け4匹含む19匹で満足
キントキはいるけれど遠征ウィリーで史上最低のド貧果に
キントキ、尺イサキ込みクーラー六分で沖の瀬ウィリー堪能
春の海に癒し求め午前メバル・午後アジでひねもすリレー♪
3年ぶり3戦目で3匹。一ノ瀬丸マゴチ童貞の呪縛から解放♥
アジへた女王はまさかまさかの…妻1号。アジうま女王は…?
でっぷりアラフォーアマダイ込み4匹釣って俺、ピカチュー?
イカも二度目なら少しは上手に…? ツ抜けはしたが敗北感
潮めちゃ速でどうにもならず良型オニカサゴ?バラしため息
掛からんバレる…キンメに続いてクロムツにも嫌われたかも
きっちり丁寧…キンメダイはガサツな人嫌いらしくて3匹だけ
初釣り2021は東京湾癒しのアジ&シロギス。胴突き面白い
釣り納め2020はアマダイ改めコレジャナイ十目釣りでチ~ン
チャンスタイムは根掛かりで…白間津シマアジまたもボウズ
久しぶりの宇佐美沖はカイワリ9匹込みで五目15匹と満足♪
ヤリイカデビュー戦ツ抜けに届かずも面白いのは分かった
どったんばったん大撃沈しホルモンまさるでがっつり反省会
ちょい時化でも妻はマグロ化せず良型アジ13匹と急成長?
タチウオはポンコツだけど頑張って9匹。アマダイはちっちゃ!!
一枚足らず…2020年のカワハギ開幕戦は竹岡ハギ屋敷?
高級魚は運次第? 本日の釣魚居酒屋へたはアジ専門店
カンパチガチャはハズレ! カイワリ2匹でなんとかなったぁ!!
テンビンが連続で折れるって…肝心の二目は抜きで八目!!
居酒屋へたのお通しは小アジ南蛮漬け。それ食ったら寝る
雨中の筋トレのご褒美はラスト15分に30upクロムツを2匹だ
暑さ避けさくっと午前アジ作戦。サイズいろいろ39匹で成功
カイワリにというより暑さに負けて三目6匹だけでしょんぼり
極鋭CGクロムツの章入魂。スミヤキ元気すぎて難しかった!!
2020年のイサキ…釣り方分からない。涙目でシャクリ続ける
ほぼ初体験タイラバでタツノオトシゴ+カイワリなんとか2匹

著者: へた釣り