魚信少なめもヒット3本。昨年のマゴチの釣果を1日で超えた

魚信少なめもヒット3本。昨年のマゴチの釣果を1日で超えた昨季は3戦して2回ボウズでゲットしたのは2匹だけ……すっかり苦手意識を抱いてしまっているのがマゴチ釣りだ。2018年のマゴチ開幕戦は羽田・かみやから。ボウズだけは嫌だなと思っていたってことはボウズもありと覚悟していたわけだ。結果は3匹。昨年の釣果を1戦で超えたwww

魚信少なめもヒット3本。昨年のマゴチの釣果を1日で超えた午後から風が強くなるので下げ潮の午前中勝負。潮先は…と考えたところで電車釣行&送迎バス利用のへた釣りには詮なきこと。桟橋に着いてみると左舷は既に6人。右舷に4人。右舷の真ん中に入れてもらう。左を見ると船上でこの人の顔は見たくないランキング上位のY本名人、舳にも名人の姿が。この2人が2本竿で合計4本。大艫も2本竿なのでこれは割り当て少ないぞな状態。でもまぁなんとかなるときはなると信じて出撃。船は凪の海をスイスイと進む。
魚信少なめもヒット3本。昨年のマゴチの釣果を1日で超えた魚信少なめもヒット3本。昨年のマゴチの釣果を1日で超えた

■2018年初マゴチと信じて疑わなかったのに……良型カサゴでがっくし

魚信少なめもヒット3本。昨年のマゴチの釣果を1日で超えた到着したポイントは富津の岬より手前で「ふっつ」と書かれたブイがある周辺だった。下げ潮時になんどか来たことがあるポイントで、ストラクチャーの周辺を攻める。水深は8~15メートルくらいで目まぐるしく変わるのでマメなタナの取り直しが不可欠だ。20秒に一度くらい底にオモリを着けて1メートルほどタナを切り直す。魚信はない。舳の方ではイカと思しき魚信があったようだが、竿先が一度も引き込まれることなく時間が経過していく。エビも最初に付けたものがそのまま。1時間経ち、1時間半経ち…今日もダメかもと思い始めた。
魚信少なめもヒット3本。昨年のマゴチの釣果を1日で超えた魚信少なめもヒット3本。昨年のマゴチの釣果を1日で超えた

魚信少なめもヒット3本。昨年のマゴチの釣果を1日で超えた竿先をグングンと引き込む魚信が訪れる。引き込みにメリハリがあるのでイカということはない。魚の魚信である。ハリスが張るのを意識してリールを巻きながら竿先を下げる。海面に刺さるように穂先が動く。マゴチ釣りの一番楽しい瞬間である。いつアワセるかを図る。イクッ!!と決めたら迷わない。どりゃぁあああ!と竿を一気に持ち上げる。魚の重みが乗る。竿がしなる。タモを持って駆けつけてくれたデカッw船長が「違わない? それ?」。魚の魚信だという自信はあったので「小さいけれどマゴチでしょ」と言い張ったが海面に現れたのは28センチのご立派なカサゴ。サイマキエビを一飲みにしていた。

■一塁打、「デカッw」「デカッw」、一塁打。サイズはアレだが3匹釣った

魚信少なめもヒット3本。昨年のマゴチの釣果を1日で超えた再び30分の沈黙ののち、竿先をフルルと揺らすような前魚信。グングンと引き込むような魚信には発展しなかったので「イカかなぁ~」と言いながら少しハリスを張ってみるとグンッと穂先を引き込む魚信に変わった。アワセも決まって2018年1匹目のマゴチは45センチの一塁打だった。釣れる気が…と弱気になっていたのでこのサイズでも十分にうれしい。マゴチ釣りはボウズを回避して1匹目を手にすれば心に余裕ができて好転することが多いのだが……魚信は遠いまま。2匹目のマゴチまで1時間半空いてしまう。しかも、デカッw船長から「デカッw」「デカッw」と2回もお褒めの言葉をいただく40センチに満たない小マゴチだった。。
魚信少なめもヒット3本。昨年のマゴチの釣果を1日で超えた魚信少なめもヒット3本。昨年のマゴチの釣果を1日で超えた

魚信少なめもヒット3本。昨年のマゴチの釣果を1日で超えたどれくらい魚信がなかったかというと最初に配られた5匹のエビを使いきってオカワリをもらったのが13時30分のこと。5匹のエビで魚を3匹釣っている。残りの2匹はアカクラゲにやられて弱ったのとフグに頭だけ残して齧られた。沖上がりの20分くらい前にもう1匹45センチくらいの一塁打級を釣り上げてタイムアップ。ご立派サイズはいないし、数も3匹だけなのでこれで満足してはいけないのだが、昨年3戦して釣ったマゴチの数を初戦にして超えたので、マゴチに対する苦手意識はちょっとくらいは払拭できた。お約束の神経絞めでマゴチをピクピクいわせてからお持ち帰り。
魚信少なめもヒット3本。昨年のマゴチの釣果を1日で超えた魚信少なめもヒット3本。昨年のマゴチの釣果を1日で超えた



Twitter

2018年03月18日 19:10

« 初島沖のイサキ始まってた。自己最大サイズ更新狙おかな | メイン | 今年のマゴチは熟女不在? お子様サイズが多数の予感… »

最近の釣りに行った記事

かみやメバル大会で型も数も船中3位なら頑張った方だよね
前半ウィリーに塩対応。後半たっのしー♪でカイワリは14匹
船中0じゃどうしようもないよねと自分を慰めるアカムツ4戦目
2018年の剣崎イサキチョロくない。開幕戦はなんとかツ抜け
GWは釣りしない週間にしよかな。アジツ抜けせずに頓死す
木更津沖で「へたクソぉ!!」と自分を罵り続けた夜アナゴ釣行
GWのゲートが開いて即落馬!? 宇佐美に行ってクーラー空
予報以上に風ビュービューの中、超お立ち台で午前LTアジ
序盤魚信少なくジリジリするも3年ぶり3本目の本塁打マゴチ
潮流も竿先も俺の心もキュンキュンしなかったウィリー五目
魚信少なめもヒット3本。昨年のマゴチの釣果を1日で超えた
始まったよ、シロムツしか釣れない伝説がっ!! 今季お終い
5本針にキンメ・キンメ・キンメ・シロムツ・メダイしたものの…
いきなりの尺たらず熟メバルに今季はイケる!と思ったが…
クロムツ3匹でまずまずも難敵のチビクロ、サバに大苦戦す
今年も始まったよぉ~……釣れない方の“深場伝説”がっ!!!
次にオニカサゴ釣れるのは4年後かも…サドンデスで散る!!
アジにまさかの完全試合?からの後半ポツポツでなんとか
4年ぶり通算4匹目と5匹目のオニカサゴで2017初釣りは吉!!
釣り納め2017はカイワリ17匹で自己最多更新。ハマチも8匹
東京湾の釣り納めは紅(アマ)白(タチ)そろえてまずは重畳
ツイテないのか実力不足か。一之瀬丸感謝デーで撃ち~ん
時化の上に激渋カワハギだったがピカイチくんに救われる
入学初日に退学しよかなと頭をよぎった2017アマダイ初戦
平和島は果てしなく…。TKB6回目で初めて船中個人表彰♪
ダイ三元狙いも…中(マダイ)のみ。この釣り向いてないね
プチ時化へのアジャストで大迷走したかみやカワハギ大会
江戸前カワハギおかわりは船別で型数1位も3万円に届かず
台風前の強行午前アミ五目はマダイで入魂、イナダで痛恨
台風の中継かって時化海でたっのしーいカワハギ釣り大会
高切れ、竿折れ、コマセをかぶって…精も根も尽き果てたよ
ちいさいアジ、ちいさいアジ、ちいさいアジだけ釣…~れた♪
あと5g分の底力が足りず上州屋カワハギ大会はお土産なし
ウィリーたっのしーカイワリ5匹。カンパチきっびしー1匹だけ
1匹だけはという夢はかなえたもののマゴチに苦手意識は…
どっちつかずで狙いを絞れずアジのみで終わったアミ五目
時化後の××で八景沖アジがちょろいヤツに。半日で117匹♪
型(25up×7匹)よし、数(122匹)よしで2017イサキは最高だ♪
1匹1匹丁寧に真心込めて巻き上げたイサキは…88匹止まり
船上でムキー!!ってなったら負け。タチウオ迷宮に迷いこむ
低打率で苦しむもタチウオはツ抜け。アジは入れパク46匹!!
入れパク追い食いバリバリ。イサキ162匹に笑いが止まらん
アオゾイを釣らせてやろうと海攻頑張る。でも釣れなかった
2年ぶりの釧路の沖を満喫。ただしアオゾイ明日にオアズケ
なんちゃって渓流釣りでオショロコマと子供に遊んでもらう
釣りができる喜びに小突きまくった標津沖カレイは44cmまで
予想通りの出船中止。元祖ザンタレを食いに南蛮酊を目指す
カイワリは船中1匹なんだもん…。宇佐美遠征2連続で貧果に
サバに負けた。カイワリ2匹だけでしょんぼりな宇佐美遠征
ウィリーを信じる心を失った!! イサキの今季ワーストを更新

著者: へた釣り