手も足も出ず。宇佐美沖ウィリーの最貧果を大幅に更新!

手も足も出ず。宇佐美沖ウィリーの最貧果を大幅に更新!ダメな日でも宇佐美まで行ってウィリーをシャクれば何かは釣れる。そう信じていたし、事実昨日まではそうだった。認識を改める必要がある。ウィリーで釣れたのはカイワリ1匹だけ。オキアミでキダイとカナドを1匹ずつ。クーラーの中に魚は3匹だけ。宇佐美沖の最貧果を大幅に更新!

手も足も出ず。宇佐美沖ウィリーの最貧果を大幅に更新!朝7時くらいに家を出て、10時前に宇佐美駅に到着。12時出船の午後船に乗って、17時に沖上がり。家に帰ってくるのは21時近くという弾丸プチ遠征。お世話になるのは宇佐美・治久丸カイワリをゲットできる確率は洲崎沖のウィリー五目よりも圧倒的に高い。カイワリを5匹ほど釣りたいと目論んでのプチ遠征なのだが……宇佐美の海の神様にだってご機嫌斜めの日もあるようで、今回の遠征は完全に失敗。カイワリは船中3匹でそのうちの1匹を釣ったというのだけが救いかな?

■出航前の暇つぶしに宇佐美港でネンブツダイやウロハゼと戯れる

手も足も出ず。宇佐美沖ウィリーの最貧果を大幅に更新!出船前にお弁当を食べたかった(薬を飲みたかった)ので、いつもより1本早い電車で宇佐美駅に。ゆっくり歩いて港に向かう。10時半には港に。昼飯にも早いしせっかくなのでお遊び釣り。干潮の時間帯だったらしく、水深が浅すぎたが、ケーソンの際に仕掛けを入れるとすぐに竿先プルルッな生体反応。サイズが小さいらしくなかなか針掛かりしないのが面白い。掛けてみるとネンブツダイだったりウロハゼだったり。そうして遊んでいるうちにアカムツで出船していた治久丸が帰ってくる。
手も足も出ず。宇佐美沖ウィリーの最貧果を大幅に更新!手も足も出ず。宇佐美沖ウィリーの最貧果を大幅に更新!

手も足も出ず。宇佐美沖ウィリーの最貧果を大幅に更新!ゴールデンウィークらしく子供連れのグループもいて、片舷5人での出船。へた釣り以外はオキアミ3本針で釣る感じ。ウィリーがうまくハマれば独壇場になるのだが、ハマらないとおいてけぼり~になるパターン。船は初島が近くに見える水深95メートルのポイントに。船長からの指示は「タナ8メートル。底は外道が多いので底に着いたらすぐに4メートル巻いて」だった。へた釣りの場合、仕掛け長は2.5メートルなので底2.5メートルから50センチ刻みでタナ10メートルまで探ることに。
手も足も出ず。宇佐美沖ウィリーの最貧果を大幅に更新!手も足も出ず。宇佐美沖ウィリーの最貧果を大幅に更新!

■ウィリーで船中1匹目のカイワリ! 本日の見せ場それにて終了

手も足も出ず。宇佐美沖ウィリーの最貧果を大幅に更新!シャクれどもシャクれどもウィリーに魚が触れてくる感触はない。スティ時間を0秒、1秒、2秒、3秒と変化を付けて、当たりパターンを探し続けるのが、全く魚の気配を感じない。ようやく魚信があったのは釣り初めて30分近くたったころで、スティ1秒の小さく強めのシャクリで竿先がキュンと持って行かれる。手巻きで10メートルほど巻く。クンクンと引き込む手ごたえ。船長がマイクで「そりゃ、カイワリでしょ」。カイワリだった。船中1枚目のカイワリだし、オレンジのウィリーに食ってきたので、ウィリー有利?と気をよくする。でも…それっきりだった。

手も足も出ず。宇佐美沖ウィリーの最貧果を大幅に更新!そのあと、沖上がりまでの5時間、ウィリーで魚は1匹も釣れなかった。スティ時間を長くするとミズフグにやられ針がなくなる。短くするとダイエットにはいいが魚が釣れる気が全くしない。それでもシャクリ続けた者が勝つと信じて休まずにシャクリ続けたが、報われない日もある。最後に行った水深120メートルのポイントで「底からあまり離さないで、タナ3メートルくらい」という不思議な指示がでる。周りでアマダイが釣れ始めた。指示ダナを無視してシャクリ上げていたへた釣りは出遅れてアマダイゲットならずでショボ~ン。残念賞に甘夏を頂いて帰路に着く。



Twitter

2015年05月04日 22:40

« 餌の方が…と言われると燃えるウィリー好きのカイワリ釣り | メイン | 今頃?と叱られそうだけどGW最終戦はマゴチ開幕戦2015 »

最近の釣りに行った記事

三兎追うも…船中カイワリ2匹を独り占めしたから良しとする
人生6、7、8匹目のオニカサゴ。最大37cmでおみくじは小吉
有終の美を飾る1尾で一之瀬丸感謝デーは3位入賞。桜咲く
血塗られた久里浜沖でマ・イシ・クロとそろえダイ三元達成♪
お持ち帰りはアラサー1尾のみ。せめてミドサー欲しかった
クロダイ、アジ、〆サバ三種盛り。妻1号は船酔いでノーカン
悪運はTKBで尽きた。かみやカワハギ大会はいいとこなし
平和島は宇宙より遠い。でもTKB初の船別1位を獲得したよ
良型アジ66匹+60センチヒラメで八景沖豪華刺し盛り成功!!
カイワリ、チダイ、イナダなど宇佐美沖豪華5点盛りが完成
アミ五目で4目釣るも…居酒屋へたは品切れ次第臨時休業
尺確実な手応え!! 釣れたのはお邪魔虫三連星でチーン♪
へた釣り亭は1品300円均一安居酒屋。刺し盛りはアジのみ
“待て”を覚えた女、妻1号はアジ23匹。へた釣りはアカ~ン
ガス欠1DAYバトル? 久しぶりのかみやは楽しかったよ!
優しくないのよ東京湾の釣りの神様はっ!! 妻1号はアジ4匹
タチウオ釣りはあ行しか喋れない? 色々あるとなおさらだ
魚種豊富で魚影濃い宇佐美でカイワリ込みウィリー十五目
平成最後のイサキ釣りは最後の最後だけちょい盛り上がり
束楽勝からのソウダ禍で大失速。平成最後?のイサキ釣り
いつになったら一之瀬丸マゴチ童貞卒業できるの(遠い目)
型狙い作戦がハマり尺足らず3匹釣るも45匹までと振るわず
鱈・柳・柳・柳・柳・柳・青など五目一荷多数で超たっのしー
北海道の師匠が釣った魚が食べられる店、釧路・巽で舌鼓
ひどいウネリに船酔いしながら3年ぶりのアオゾイ3匹ゲット!!
雨で流れが速すぎて姪2号がなんとかオショロコマを1匹
標津カレイ北海道の師匠杯は台風で飛んできた女が3位に
ご当地流には理由がある。無視するとウグイの呪いが発動
釣れないから呑む。釧路の日米でとり天と東北の美酒に酔う
明石家さんまばかりでシシャモは釣れず。明日は出船中止
数釣りシーズン開幕したよ。 179匹で7月の最多記録更新!!
イサキってどうやったら釣れるんだっけ? 本気で忘れたぞ
性悪タチウオ&やる気なしアジとの痺れる戦いの行方は…
八景沖のアジ行方知れず? ウネリで掛からんし撃チ~ン
曇天なのに渋かったぁ!! あさなぎ丸デビュー戦は18匹まで
かみやメバル大会で型も数も船中3位なら頑張った方だよね
前半ウィリーに塩対応。後半たっのしー♪でカイワリは14匹
船中0じゃどうしようもないよねと自分を慰めるアカムツ4戦目
2018年の剣崎イサキチョロくない。開幕戦はなんとかツ抜け
GWは釣りしない週間にしよかな。アジツ抜けせずに頓死す
木更津沖で「へたクソぉ!!」と自分を罵り続けた夜アナゴ釣行
GWのゲートが開いて即落馬!? 宇佐美に行ってクーラー空
予報以上に風ビュービューの中、超お立ち台で午前LTアジ
序盤魚信少なくジリジリするも3年ぶり3本目の本塁打マゴチ
潮流も竿先も俺の心もキュンキュンしなかったウィリー五目
魚信少なめもヒット3本。昨年のマゴチの釣果を1日で超えた
始まったよ、シロムツしか釣れない伝説がっ!! 今季お終い
5本針にキンメ・キンメ・キンメ・シロムツ・メダイしたものの…
いきなりの尺たらず熟メバルに今季はイケる!と思ったが…
クロムツ3匹でまずまずも難敵のチビクロ、サバに大苦戦す

著者: へた釣り