わざわざ伊豆まで来たんだからカイワリ2匹サービスしとくね♪

わざわざ伊豆まで来たんだからカイワリ2匹サービスしとくね♪昨日は大苦戦。今日は…というか今日も大苦戦。船長の「いい反応あるんだけどなぁ~」を宇佐美沖で聞くハメになるとは、東京を出発するときには想像だにしていなかった。今日もカイワリ2匹だけ。海の神様にわざわざ伊豆まで来てくれたから2匹ずつサービスしとくねと言われた気分。

宇佐美・治久丸_カイワリ五目_プチ遠征移動と釣行で疲れていたせいもあり、昨夜は10時前には熟睡。3時に目を覚ましてほかにやることもないので4時くらいに宇佐美港に到着する。治久丸の船着き場に行ってみると、既に船長は船上でコマセなどの準備中だし、昨日は下田でオニカサゴ釣りで苦戦したという2人組の先客も。船長も先客さんも今日こそはと気合い入っている? まぁ傍から見ればへた釣りだって、無駄に気合い入りまくり組の一人ではある。

■今日はウィリーに反応してくれる! 小ぶりながらも幸先良く

宇佐美・治久丸_カイワリ五目_プチ遠征4時半すぎには全員集まったようで出港。5人なので片舷3人。サバラッシュに遭ってもオマツリを恐れないで済む適度な人数だ。船は昨日、大型カイワリがポツポツ上がった網代寄りのポイントへ向かう。昨日はウィリーにほとんど魚が反応してこなかったので、餌釣りにするかウィリーにするか悩んだのだが、結局ウィリーを選択。餌釣りの人だけ釣れているようなら切り替えればいいやと考えた。

宇佐美・治久丸_カイワリ五目_プチ遠征餌釣りの人と同船したときはあまり上のタナを攻めても不毛というのは学習済みなので、底から2メートルで1シャクリ、もう2メートル巻いて1シャクリ。あとは30センチ刻みで12回、底から7.6メートルまでを念入りに誘うことに。この日はウィリーにも反応するようで、何かが針に触っている感触が続いて、ようやく針掛かり。丁寧に巻いてくると小ぶりではあるがカイワリゲット! 幸先がよいスタートを切る。
宇佐美・治久丸_カイワリ五目_プチ遠征宇佐美・治久丸_カイワリ五目_プチ遠征

■カイワリパターンに固執しなんとか2匹目…でも、あとが続かない

宇佐美・治久丸_カイワリ五目_プチ遠征その後小移動を繰り返す。周りで数匹20センチくらいのタイが上がったが、クワセの間ほぼゼロのカイワリパターンでシャクっているため、へた釣りの竿にはタイがかからない。少しクワセの間を長くしようかとも考えたが、へた釣りの基準ではタイより断然カイワリが欲しいので、じっと我慢。しばらくすると我慢が報われカイワリ2匹目。このペースでいけばツ抜けは無理でも5匹くらいはゲットできる?と思ったが、その後、カイワリらしき魚信はなし。昨日も2匹だったので、せっかく伊豆まで来てくれたんだから2匹ずつカイワリ釣らせてあげるね、とお恵みを受けたような気分。

宇佐美・治久丸_カイワリ五目_プチ遠征網代寄りのポイントに見切りをつけ、大崎堤防沖、サンハトヤ沖を攻めるが、サバが邪魔してくるか、全く魚信がないかといった感じ。時おり、サバとは違う魚信が訪れるが、カナガシラだったり、タマガシラだったり、ウマヅラハギだったり。プチ遠征2戦でキープした魚は、カイワリ×4(~27センチ)、ウマヅラハギ(30センチ)、ホウボウ(25センチ)、カナガシラ(20センチ)。これにアジが10匹ほどいれば大満足だったのだろうが……宇佐美沖にアジの群れは全くいなかった。
宇佐美・治久丸_カイワリ五目_プチ遠征宇佐美・治久丸_カイワリ五目_プチ遠征



Twitter

2012年07月01日 16:30

« あまく見ていた伊豆の海に思わぬ苦戦。なんとかカイワリ2匹 | メイン | しつも~ん。カイワリをバラしたのは竿のせい? 針のせい? »

最近の釣りに行った記事

宇佐美の魚やる気なし。カイワリ、チダイ、ホウボウ1匹ずつ
売り切れが多いがおっぱい串がとにかく絶品なおみっちゃん
竿先グングンッ…でもバレる。気難しいアジに翻弄されたよ
土用の丑に鰻なる野暮は避け恵比寿・う福でお先に鰻三昧
小サメの駆除に協力したら梅雨アナゴとタチウオもらえたよ
俺が行っても終わらずどころかカイワリ18匹で最多記録更新
6月のええもん1=新川にしやで伝助アナゴ、白子、キアラ刺
6月のええもん2=ShunのA5牛しゃぶローススープ茶漬け♪
プチ時化お立ち台で体幹トレーニングしつつイサキを26匹♪
1日剣崎で釣れてイサキ13匹、最大28.5cmでなんとかなった
コマセ振る意味ないレベルの速潮にカイワリ1匹だけと撃沈
5月のええもん=哲剣で活アコウ刺しに感動+カマ焼きも◎
好漁続きでどうした、俺。六目41匹でクーラー八分と大満足
G:激旨W:ウィークの仕上げは東京湾口アカムツでにんまり
令和の初釣りは雨の中シャクリ続けてカイワリ7匹でドヤッ!!
アラフォー食べ頃アマダイに癒されGWのGは撃沈じゃない
4月のええもん=正宗屋のカステラ&魚屋ひでぞう刺し盛り
妄想は妄想のまま。シマアジは釣れずメジナとイサキのみ
タナ取りスピード勝負に妻苦戦で14匹。30匹クリアが遠いよ
夢ではなかった…「カイワリ船中0じゃなきゃ」が瓦解した日
鏡面のように穏やかな海で釣りをしている白日夢を見たよ
明石焼き、いかなご釘煮、蛸ぺったん、穴子串を魚の棚で
明石・人丸花壇で鯛・蛸・穴子の海峡名物3点セットを満喫♪
続・深場伝説アラの章始まらず。お土産カイワリ4匹で十分♪
不幸だねぇ氷雨降る時化海で本命ボウズなんて闇堕ちする
肩コリ完治!! すげぇな、東京湾。もしかしてサバのおかげ?
2月のええもんは難波・天秤棒でおこぜ含むお刺身三昧!
三途の川みたいな海でイシダイ撃沈。アミ五目でカンパチ!!
ブラックドラゴン相手に筋トレ。クロムツは3匹だけでチーン
難波・桃酔でええもん=アコウの酒蒸しと白アマダイを食う
三兎追うも…船中カイワリ2匹を独り占めしたから良しとする
人生6、7、8匹目のオニカサゴ。最大37cmでおみくじは小吉
有終の美を飾る1尾で一之瀬丸感謝デーは3位入賞。桜咲く
血塗られた久里浜沖でマ・イシ・クロとそろえダイ三元達成♪
お持ち帰りはアラサー1尾のみ。せめてミドサー欲しかった
クロダイ、アジ、〆サバ三種盛り。妻1号は船酔いでノーカン
悪運はTKBで尽きた。かみやカワハギ大会はいいとこなし
平和島は宇宙より遠い。でもTKB初の船別1位を獲得したよ
良型アジ66匹+60センチヒラメで八景沖豪華刺し盛り成功!!
カイワリ、チダイ、イナダなど宇佐美沖豪華5点盛りが完成
アミ五目で4目釣るも…居酒屋へたは品切れ次第臨時休業
尺確実な手応え!! 釣れたのはお邪魔虫三連星でチーン♪
へた釣り亭は1品300円均一安居酒屋。刺し盛りはアジのみ
“待て”を覚えた女、妻1号はアジ23匹。へた釣りはアカ~ン
ガス欠1DAYバトル? 久しぶりのかみやは楽しかったよ!
優しくないのよ東京湾の釣りの神様はっ!! 妻1号はアジ4匹
タチウオ釣りはあ行しか喋れない? 色々あるとなおさらだ
魚種豊富で魚影濃い宇佐美でカイワリ込みウィリー十五目
平成最後のイサキ釣りは最後の最後だけちょい盛り上がり
束楽勝からのソウダ禍で大失速。平成最後?のイサキ釣り

著者: へた釣り