わざわざ伊豆まで来たんだからカイワリ2匹サービスしとくね♪

わざわざ伊豆まで来たんだからカイワリ2匹サービスしとくね♪昨日は大苦戦。今日は…というか今日も大苦戦。船長の「いい反応あるんだけどなぁ~」を宇佐美沖で聞くハメになるとは、東京を出発するときには想像だにしていなかった。今日もカイワリ2匹だけ。海の神様にわざわざ伊豆まで来てくれたから2匹ずつサービスしとくねと言われた気分。

宇佐美・治久丸_カイワリ五目_プチ遠征移動と釣行で疲れていたせいもあり、昨夜は10時前には熟睡。3時に目を覚ましてほかにやることもないので4時くらいに宇佐美港に到着する。治久丸の船着き場に行ってみると、既に船長は船上でコマセなどの準備中だし、昨日は下田でオニカサゴ釣りで苦戦したという2人組の先客も。船長も先客さんも今日こそはと気合い入っている? まぁ傍から見ればへた釣りだって、無駄に気合い入りまくり組の一人ではある。

■今日はウィリーに反応してくれる! 小ぶりながらも幸先良く

宇佐美・治久丸_カイワリ五目_プチ遠征4時半すぎには全員集まったようで出港。5人なので片舷3人。サバラッシュに遭ってもオマツリを恐れないで済む適度な人数だ。船は昨日、大型カイワリがポツポツ上がった網代寄りのポイントへ向かう。昨日はウィリーにほとんど魚が反応してこなかったので、餌釣りにするかウィリーにするか悩んだのだが、結局ウィリーを選択。餌釣りの人だけ釣れているようなら切り替えればいいやと考えた。

宇佐美・治久丸_カイワリ五目_プチ遠征餌釣りの人と同船したときはあまり上のタナを攻めても不毛というのは学習済みなので、底から2メートルで1シャクリ、もう2メートル巻いて1シャクリ。あとは30センチ刻みで12回、底から7.6メートルまでを念入りに誘うことに。この日はウィリーにも反応するようで、何かが針に触っている感触が続いて、ようやく針掛かり。丁寧に巻いてくると小ぶりではあるがカイワリゲット! 幸先がよいスタートを切る。
宇佐美・治久丸_カイワリ五目_プチ遠征宇佐美・治久丸_カイワリ五目_プチ遠征

■カイワリパターンに固執しなんとか2匹目…でも、あとが続かない

宇佐美・治久丸_カイワリ五目_プチ遠征その後小移動を繰り返す。周りで数匹20センチくらいのタイが上がったが、クワセの間ほぼゼロのカイワリパターンでシャクっているため、へた釣りの竿にはタイがかからない。少しクワセの間を長くしようかとも考えたが、へた釣りの基準ではタイより断然カイワリが欲しいので、じっと我慢。しばらくすると我慢が報われカイワリ2匹目。このペースでいけばツ抜けは無理でも5匹くらいはゲットできる?と思ったが、その後、カイワリらしき魚信はなし。昨日も2匹だったので、せっかく伊豆まで来てくれたんだから2匹ずつカイワリ釣らせてあげるね、とお恵みを受けたような気分。

宇佐美・治久丸_カイワリ五目_プチ遠征網代寄りのポイントに見切りをつけ、大崎堤防沖、サンハトヤ沖を攻めるが、サバが邪魔してくるか、全く魚信がないかといった感じ。時おり、サバとは違う魚信が訪れるが、カナガシラだったり、タマガシラだったり、ウマヅラハギだったり。プチ遠征2戦でキープした魚は、カイワリ×4(~27センチ)、ウマヅラハギ(30センチ)、ホウボウ(25センチ)、カナガシラ(20センチ)。これにアジが10匹ほどいれば大満足だったのだろうが……宇佐美沖にアジの群れは全くいなかった。
宇佐美・治久丸_カイワリ五目_プチ遠征宇佐美・治久丸_カイワリ五目_プチ遠征



Twitter

2012年07月01日 16:30

« あまく見ていた伊豆の海に思わぬ苦戦。なんとかカイワリ2匹 | メイン | しつも~ん。カイワリをバラしたのは竿のせい? 針のせい? »

最近の釣りに行った記事

A5ランク絶品アジばかり53匹。時化避けサクッと釣行大成功
推しは剣崎でしょ、と沖の瀬イサキに塩対応されてしまい…
和彦丸キス・アジリレーで東京湾二大釣魚に再入門してきた
イサキ開幕戦は尺級5匹込み23匹。でも剣崎は撃ちーん!
復活の日釣行。まずはめでタイ、あとはひたすらイサキで…
【コロナで自粛】試行錯誤で美味しく! 日田風焼きそば開店
【コロナで自粛】大阪の居酒屋の味を求め串揚げやさん開店
【コロナで散財】美味い乾麺のそば番外編。ほうじ茶蕎麦編
【コロナで自粛】大阪の匂いに包まれお好み焼き屋さん開店
【コロナで自粛】子供1号バイト先より肉着弾し焼肉屋開店!!
【コロナで散財】一番美味い乾麺のそばを探す。天狗そば編
【コロナで自粛】陽気がよいので玄関先で焼き鳥屋さん開店
【コロナで散財】日本一美味い駅そば「音威子府そば」を食う
アラはともかくとして…クーラー真っ白でピント合わねぇよ(泣
前半苦戦も怒涛の追い上げでカイワリ自己最多を27匹に!
釣れども釣れども手乗りカサゴで…俺の心は木っ端微塵!
怒涛の4連荘ありアカムツ5匹。極鋭CG釣れる気しかしない
午前は船中1匹の報に暗澹とするもカイワリ15匹でえっへん
南房まで行ってシマアジがボウズだけでなくクーラー空っぽ
厳しい通り越し痺れた。アラフォーイシダイゲットでなんとか
極鋭CGオニカサゴで入魂完了。腕ではなく竿を褒められる
自称・老先短い母にええもん食わせに上かん屋 久佐久へ
初の外房にて45cm&30cmのアカムツ両手にドヤっドヤっ顔
満足サイズも2匹。深場五目初戦はクロムツ6匹でえっへん
難波最強の立ち飲み屋発見! あたりや食堂でニセンベロ!!
あわや2釣行連続でクーラー空! オニカサゴみくじは小吉
年越しそば2019は難波・源氏で。関西流に辛味大根が美味
令和元年の釣り納めで今年初のをやらかしてしょぼ~ん!
イナダだらけでイシダイどこ~? シマ消え込みで3匹ゲット
久里浜沖7時間耐久マダイ魚信なし地獄にもがき苦しんだ
カイワリは安定の14匹。カンパチはソレダメをやらかしたよ
序盤にクロダイ×2、そのうちマダイも釣れると思ったのに…
雑然とした路地の老舗寿司屋あばらやで大人のドキドキを
カイワリと変わらないサイズだけど初の白間津・シマアジだ
カイワリツ抜けは楽勝と油断したら後半デカアジに翻弄され
ドラグ滑って面白すぎ!! イナダ(ハマチ)10匹で大大大満足
タチウオは指5本×2で満足。アマダイはポニョのみで罪悪感
台風一過の午前アジは土砂降り、強風、ゴミだらけだったが
餃子激戦区の恵比寿に祇園歩兵3号店。優しいお味に納得
35up乱舞。アジしか釣れずしょんぼり、妻は人生最大に興奮
伊豆はカワハギ天国のはずだったのに後半失速でもツ抜け
久々の治久丸午前でカイワリ9匹。えべっさんも人生初の!!
炙り+好みの味ですし焼き。コスパも抜群な難波・ときすし
母78歳の誕生日をメープル猪名川で祝う。秋の味覚楽しむ
ゲストはサバだけ…八景沖でアジ入れ食いの午後アミ五目
浅場タチウオ攻略失敗。でも50mなら労せずとも掛かるかも
路線図読めないおっさんはタチウオ掛け方分からんのです
刺し盛りは関西は活かり、関東は旨みと恵比寿 魚一商店で
撃沈ではないが下手さ加減認識したタチアジ。でもタコ3杯♪
5年連続イサキ束超え失敗。良型混じると数を伸ばせない

著者: へた釣り