世の中に何の影響もない2022年のへた釣り10大ニュースw

世の中に何の影響もない2022年のへた釣り10大ニュースw 2022年は初挑戦したことが多かった。新島キンメ、洲崎半夜クロムツ、エギタコ、マグロ・カツオ、イワシメバル…56歳になって初めてやることがあるというのは精神の張りを保つのにすごく恵まれているのではないか。初めてだと上手くいかない。いかないから来年の再戦が待ち遠しい。

1位 デラキンメは朝一でゲットするも水深400m超は謎だらけ
海中で起きていることを妄想するのが釣りだと思う。船釣りを初めて10年も経つと初めての釣り物でもだいたいこういうことかな?と辺りが付き、釣行を繰り返すことで想像の精度が上がっていく。6月に初挑戦した新島沖キンメは500メートル下でいったい何が起きているのか想像が至らず。でも、またおいでとデラキンメを恵んでもらう。

2位 25cmが小さく見える尺超え×2で夏カイワリ攻略の糸口!?
たくさん釣れる、大きいのが釣れるのと同じくらい楽しいのが策がハマるだ。夏場に苦戦するカイワリはオキアミなどの甲殻類ではなく小魚を追っているのではないかという仮説を立てて挑んだ土佐カブラを高速でシャクるカイワリング釣行で尺カイワリを2匹。ほかにも船中のカイワリを独り占めできたこともあり愚策の検証はまだまだ続く。

3位 萬栄丸半夜クロムツで自己最多を27匹&最大を38センチに
ずっと行きたかったのに行けてなかったのが萬栄丸の半夜クロムツ。2022年は2回連れて行ってもらえた。一度目は昼の釣り方との差は何だろうと探っているうちにタイムアップ。二度目でクロムツを釣るというより、サバやスミヤキに邪魔されずいかに効率よくクロムツの泳層に仕掛けを届けるという釣りかもと気づく。自己最多を27匹に。

4位 タコを釣ったらキャーキャー騒ぐへたれなおっさんが8杯♪
昨年のヤリイカに続いてマダコデビューも果たし軟体動物恐怖症をまた1つ解消できた…ということにしておこう。実際は大きなタコが釣れると船上でキャーキャー黄色い声を上げる実に見苦しいおっさんをしてきた。小さいタコは平気だと気づいたので、慣れれば大きいのもなんとかなる…かな? なるような気がする…なってほしい。

5位 悲願の妻アジ30匹チャレンジは42匹でクリア…ど、同数!!?
ほとんどの釣りで教わる立場だが、唯一教える側だったのが妻1号の半日アジ30匹チャレンジだった。5年前に初めてやっと目標をクリアできた。妻はLTアジなら船中上位が狙えるくらい上達した。5年間やってみて分かったのは、教えるのが苦手だということ。自身が試行錯誤の過程にあるので言ってることに一貫性がない?

6位 天秤&仕掛けを和彦丸SPにしてシロギス58匹でにんまり
もっと通いたいけど、週末は仕立てで埋まっていることが多くなかなか行けてないのが和彦丸だ。シロギス釣りの名手でもある船長からオススメのテンビンと仕掛けをいただくと9年ぶりの50匹超え。腕は上達していないので仕掛けを変えるだけで随分と釣れ方が違うもんだと思い知る。束狙いの秋のXデーは釣況掴めず行けなかった。

7位 庄吉丸の下に15匹目のオニカサゴ…でも16匹目はおあずけ
2022年最大魚は庄吉丸で釣れたメダイだった。オニカサゴ狙いの釣行だったが潮動かずで大苦戦。2年前は海底にオニカサゴのレッドカーペットが敷かれてる?というくらい釣れたのに…どうにも調子出ず。オニカサゴ1匹で終わりかなと半ば諦めたころにいきなりの強烈な引きで楽しませてくれた。アラかもと期待したがメダイだった。

8位 2022年初の大漁♪ 炙り刺しで最高なクロムツ15匹でドヤッ!!
2022年前半で唯一といってよい大漁がこの釣行だった。東京湾口のLT深場五目でクロムツを15匹。2~3匹釣れれば御の字で運が悪いと本命の魚信なしなんて日もある。休まず誘い下げて釣るのがハマった。クロムツの自己最多は昼の部と夜の部で分けて考えるべきだと思うので、これがクロムツ(昼の部)の自己最多記録だ。

9位 ドキドキもワクワクもなく初釣りの鬼おみくじ2022は大凶だ
2022年に釣れた物の中で一番笑えたのが軽自動車用のタイヤ。初釣りでのことである。4キロくらいあったので今年最重もこれかも。えいあん丸にはその後、アカムツ、アマダイでもお世話になった。予約時に釣り座を指定できるし、出船時間が遅く電車釣行組にやさしい船宿なので2023年もきっと何回かお世話になると思う。

10位 久里浜ウィリー五目…ワラサとサバフグに邪魔され大苦戦
久里浜五郎丸は2022年に初めて行った船宿。ウィリー五目船は船長が怖いよといろんな人に脅されていたのでドキドキしての乗船だったが、船長は怖いどころかむしろ親切だった。ビシの空きの設定が気にいらないとこっそり忍び寄って直してくれた。いきなり背後から手が伸びてきてビックリした。だから怖いと言われてる?


Twitter

2022年12月30日 15:31

« 禁煙8年生のご褒美はタレックスの偏光グラスを狙っている | メイン | へた釣り家のお正月は紅白アマダイ入り白味噌のお雑煮で »

最近の気になる魚・物・話題の記事

TALEX断念し三代目釣り偏光グラスはJ!NSエアフレーム
土佐カブラの結びコブは二重ライン8の字5回ヒネリで
そろそろツ抜けくらいは…今週はカイワリプチ遠征に行く
次回シロギス釣りは根岸丸の船長室の下でやってみようかな
越冬シロギス大きいのはあれ? 小さいのは確かに!!なお味
第一精工の新製品が神がかってるレベルでいい気がするぞ
進化したタッチドライブ!! 新フォースマスター600欲しい
キャストしない越冬ギス狙いはベイトリールでよくない?
越冬ギスは胴突きで足元をじっくり。餌は長めでアピール
新谷丸のオニカサゴが良型出現率が高くアヤメカサゴ多数
キジハタってイワシメバルの細仕掛けで獲れるもんなの?
行けたかな?とは考えず温かくって幸せと今日一日過ごす
水深20mで釣れる越冬シロギスが好調と聞き気になりだす
ギンメダイ美味しいですよと急に言われた…美味しいの?
弓形テンビンは丸めて収納してはいけない…知らなかった
東京湾奥マコガレイは水温8度を切ると釣れ始めるらしい
冬の週末は寒すぎずがよい。暖かいと高確率で時化なのだ
釣りフェスティバル…これ見に行かなきゃって情報がない?
テーパービシだけすごくお高いのだがすごく軽く振れるの?
帽子を買ってあげたら初釣り連れて行けと妻に言われた話
イワシメバルの準備は大阪の釣具屋さんだと品揃えがよい
へた釣り家のお正月は紅白アマダイ入り白味噌のお雑煮で
世の中に何の影響もない2022年のへた釣り10大ニュースw
禁煙8年生のご褒美はタレックスの偏光グラスを狙っている
アマダイは酒蒸しが最高。冬のホウボウはお刺身で絶品
アマダイに天然貝ビーズが効いた気がするが…気のせい?
アマダイ3m3本針の仕掛けなら誘いすぎても大丈夫かな?
かみやで500円↑…乗船料も値上げの波がきちゃいそうだ
2022年の釣り納めはアマダイ再戦? 手堅くコマセ五目?
2022年の新防寒具はエクストリームハンドウォーマーにする
シロアマダイ2キロで約10万円。釣りたい…まじ釣りたい
アマダイ・オニカサゴで連敗…潮流れないときどうする?
ノーピク妻リハビリに小川丸の遠征コマセ五目がいいかも
伊豆釣り納めかお雑煮の具確保か…雨の予報に決めかねる
愛媛で養殖された「媛スマ」ってはどこで買えるんだろう
2022年のへた釣りの漢字は「伴」。いろんな人のお世話に
スマのぶつ&シマアジ刺しで来年こそは1キロと再戦を誓う
最近ラインのマークが見えにくいと思ってたら…眼鏡新調
連日の6キロ超えの大型シマアジにハリス10号にしようか
今週は1年ぶり5回目の白間津シマアジ。目標1キロ超え!
LTアジ→カイワリの間にコマセ五目を挟むべきだったか?
富戸&宇佐美の海の幸で宴。カイワリ刺しはやっぱり最高
オニカサゴにやっとありつけた。身が足らずメダイも鍋に
今週末は妻のカイワリまずは1匹チャレンジに行ってくる
内臓脂肪たっぷり久里浜沖メタボイサキがすごく気になる
ヤンマガ編集部にカメラもらう。しばらく静止画用に使う
時化で船べり低いと筋肉痛が…マイ手すりってありかな?
萬栄丸の早くキャビンへ対策に空の船バッグを持って行く
クロムツは何日目まで旨くなる? そもそも何日日持ちする?
2022年は高級魚三昧。今週末は富戸にオニカサゴ釣りへ

著者: へた釣り