なぜアマダイに愛されないのか? ウジウジと悩んでみたよ

なぜアマダイに愛されないのか? ウジウジと悩んでみたよ女性に愛されないってことで悩んだ覚え…50年の人生でほとんどない。なるようにしかならないと開き直っていた。そんな人が魚に愛されない(釣れない)ってことにここまで悩むとはwww 目下の課題はかつては蜜月だったはずのアマダイからの愛を取り戻すこと。何かいい手はないものか!?

■すごく愛される日と全く相手にされない日の両極端なんだと気付く

アマダイに一途アピールしたら……数、型ともに自己最高♪愛されているというのは勘違いだとしても、難しく考えなくてもなぜか釣れる魚がアマダイだった。底を7~8回素早く小突いてフワリと50センチオモリを持ち上げる。持ち上げて一瞬たるんだ仕掛けが馴染んだ直後に魚信が出ること多かった。魚信がなければ50センチくらい鋭くシャクって海底付近をオキアミが跳ねているような誘いを入れる。これを2回行ってオモリが底から150センチ離れたらオモリを底まで落としてやり直す。小突いてエサの存在をアマダイにアピールし、鋭くシャクってエサを動かすことで食いつかせる。これでうまくいっていたんだけどなぁ~。今季(2016年9月以降)ここまで5戦して、狙っている40upの熟アマダイは1匹だけと全く釣果に恵まれない。何が悪い?

上手くいったら調子に乗ってアマダイ釣りの下手な考えメモ釣り方は変えてないつもり、竿もリールも天秤もオモリも仕掛けも何一つとして変えてない。なのに昨年の今頃は45upのご立派サイズを釣り上げてシールをもらえたり、羽田・かみやプチ大会で型部門で2位(44センチ)、数部門で1位(5匹)と絶好調でアマダイとはラブラブだねぇ~なんて浮かれたことを書いている。ちょっと冷静になって釣行記を読み直して整理してみるとある傾向に気付く。へた釣りの釣り方は爆発力があり、ハマったときは数でも型でも船中で断トツになることが多い。その一方で釣行記のタイトルに「愛されてない」とか「破局」とか「泣ける」と付いていることも多い。うまくいったときのイメージと釣り方に囚われて相手(アマダイ)に合わせるってことを忘れている? それでは愛されない。

■小突かずシャクらず、2メートル幅をねちっこく誘い探ってみる

破局!? 子供よろしくって…ちょwwwおまwwwアマダイちゃん爆発力がある小突き&シャクリ釣りはファーストオプションにするとして、それでは相手にされないときの釣り方を調べる。基本はオモリを底から1メートル切る。そのとき竿を水平にしておき、竿をゆっくり50センチ下ろし、そこからゆっくりと上に1.5メートル上げるを繰り返す。シャクってリアクションで口を使わせるのではなくあくまでゆっくりとアマダイの目の前にエサを通すことを意識して竿を操作するのがいいみたい。2メートル幅を誘い終わったら一度底までオモリを落としてタナがボケないように底立ちを取り直す。辛抱強くこれを繰り返すのがご機嫌がよろしくない日にアマダイに嫌われない方法みたい。

どうせカイワリの方が…アマダイのツンデレ化が止まらないもっとアマダイのご機嫌が悪い日には、誘わずに置き竿有利になるようだが、多動性中年なのでそういう日はご機嫌を取るのをあきらめよう。できることは仕掛けの長さを3メートル、ハリスを2号にして仕掛けが動きすぎず、自然に海底をたなびくようにしてみるくらいかな? あるいはアマダイはあきらめてほかの美味しい魚を狙う?



Twitter

2017年01月27日 17:00

« 週末は三度目の初釣り。ライト深場かな? タチアジかな? | メイン | 紅(アマダイ)白(タチウオ)そろえてめでたく初釣り成功だい »

最近の釣りのお勉強記事

束釣り記念。えっへんおっほん気分でLTアジ愚策あれこれ
剣崎沖イサキ2017総括。枝間は50センチ、ハンドルは大事
イサキの追い食いは仕掛けの張りを意識してゆっくりと巻く
バルーンサビキに餌が主流? シシャモは7月後半に接岸?
今秋? 来春?から伝説を始める…深場のこうかな?メモ
深場のは買うのにウィリーは意地でも自作。へたのこだわり
「誘い探り釣法」命名記念で調子に乗ってクロムツ釣りメモ
なぜアマダイに愛されないのか? ウジウジと悩んでみたよ
2016年のカワハギ釣りはデカハギ天国にまた一歩近づけた
マダイやイナダ、ショゴも!? 勝手にイシダイ五目の備忘録♪
デカハギ天国100の愚策~誘わない。でもしっかり寄せる~
'16カワハギの新兵器。ピカイチくん feat.アワビ貼りブレード
眉に唾をたっぷり付けてね♪ 束超え狙えるイサキの釣り方
昨季の怪我の功名。超ショート仕掛けでイサキ束釣り狙うぞ
タチウオはソフトでもハードでも対応できる準備が肝心かも
ガッ、ノタ~、フルフル…夏タチの魚信と針掛かり傾向と対策
澄み潮と濁り潮…タチウオ釣れてるとイサキは釣れない?
LTアジ仕掛けを見直す。低活性時はハリスを細く枝を長く
オマツリ考。横の人を思いやり感情をこじらせないのが大事
アコウをまた釣りたい。伝説が続くよう勇者様の教えをメモ
アナゴに餌だけくれてやらない淳ちゃん船長式イソメ装餌法
エビマゴチにヒューズ不要? 荒天時のタナの取り方は?
洲崎沖での釣果の満足度を指標化する「ウィリーこいこい」
来年こそは深場伝説をはじめるために残すぼうけんのしょ
上手くいったら調子に乗ってアマダイ釣りの下手な考えメモ
ムツ五目再戦に向け…アワセ必須? 向こうアワセでOK?
オニカサゴが釣れない理由がどうしても分からず休学宣言
タチウオで横の人のPEを切り怨まれないために注意する事
自己批判することが多すぎ。2015年のカワハギを総括する
はじめから全開でぇは間違い。TKB44決勝大惨敗の大反省
再戦の機会があるかどうかは分からんがサビキアジ備忘録
大アジを狙って釣るよりたくさん釣って良型を混ぜるが正解
タチウオの魚信を出す誘い&針掛かりパターンをチャート化
イサキ束釣りの最終兵器は超ショートオマツリフリー仕掛け
どうかな?がうまくいきウシシ♪とほくそ笑む北海道備忘録
剣崎沖イサキでボウズを回避するためのこうじゃないかな
完成することはない湾フグのこーかなあーかなメモ帳1枚目
忘れないうちにイシモチの釣り方メモを残しておくことにする
曇り、凪、水温、潮…メバル爆釣条件を真剣に考えてみた
NW伊豆合宿まとめ 宇佐美を100%楽しむためのあれこれ
貧して鈍して悩んで沈む。TKB52決勝は反省点だらけだ!!
良型ばかりなぜバレる? カワハギをバラす理由を考察する
ホタテ、ほうき星、ラトル音錘など新戦力の手応えをチェック
宙、砂、岩、漁礁用へた釣り印のカワハギ仕掛け第1号だ♪
カワハギ2014のテーマは自分に合う仕掛け探しになりそうだ
ウィリーイサキ前後半戦の仕掛け&シャクリ方 傾向と対策
イサキ束狙い最終戦に向けて仕掛けの全長・枝間を見直す
来年こそは大漁。小突きカレイ&北海道五目の備忘録2014
戦う準備はできている? イサキ釣りに改善の余地はある
サバを避けられるスティ0シャクリがカイワリ攻略の鍵かも

著者: へた釣り