自己批判することが多すぎ。2015年のカワハギを総括する

自己批判することが多すぎ。2015年のカワハギを総括する4年ぶりに竿を新調し臨んだ2015年のカワハギだった。新しい竿は感度が大幅にアップし、昨年まで名人さんの話を聞いても何言ってんの?と分からなかったことが少し分かるようになった。カワハギの気配が分かることがかえって悩みになった。型狙いに徹し切れずどんどん悪い方向へ。

2015年全10戦の釣果を整理するとこうなる。

日付 最大 TKB寸 備考
9/20 9匹 28.2cm 78.0cm かみやプチ大会(2位、数1位)
9/21 3匹 24.4cm 61.5cm TKBミナミ予選(予選落ち)
10/3 18匹 26cm 71cm  
10/12 10匹 26.5cm 62.5cm  
10/24 8匹 29.2cm 75.8cm TKBミナミ予選(2位通過、数1位)
10/31 4匹 22cm 62cm  
11/7 4匹 22cm 62cm 右横で32センチ
11/15 5匹 27cm 80cm かみやカワハギ大会(右横で32.2センチ)
12/5 2匹 26.5cm 44.8cm TKB44決勝
12/20 4匹 26.2cm 62cm 一之瀬丸感謝デー釣り大会(6位)

いつもならリベンジだリベンジだと喰い下がるところだが、今季はもういいかなと撤収した理由……簡単にいうと何をやっているのか分からなくなったのである。

■メタリアの感度と初戦の奇跡で勘違いしてしまったのが敗因

勝因は新竿? ハギポン? スプレー? 型で2位、数で1位♪メタリアカワハギMMHを始めて使った初戦で奇跡が起きた。TKB寸で争った型部門では2位だったが、数ではまさかの1位。これで完全に勘違いをしてしまう。感度抜群のメタリアカワハギMMHがあれば、数も狙えるんじゃないか? 去年まで分からなかったカワハギが仕掛けの周りに寄っているジリモゾとした感触が分かるようになった。カワハギを一度下向かせて掛けに行くという、穂先に魚信がある前に先手を取って魚信を出しに行くという釣り方ができるかもと勘違いをしてしまったわけだ。

時化後のプチ××で18匹&TKB寸71センチ。出来過ぎだね2戦目は横がK泉名人だったのでノーカウントってことにして、3戦目で今季最高の18匹。胴の間で竿頭だった。デカッw船長から「操船しながら竿先を見てたらカワハギのアタリを随分出してました」と褒めてもらえて、勘違いに拍車がかかる。昨年までと違って型も数もイケちゃうぜ!!と腕に見合わぬことを考えてしまったわけだ。でも、今季うまくいったのはこの日まで。以降7戦はまともな釣果を残せなくなってしまう。

■型を狙うか、数を狙うか。カワハギ釣りはどちらかに絞るべき

2週連続すぐ横で32センチ。3大会連続で優勝は横の人orzその後上手くいかなくなった理由を自分なりに分析するとこうなる。型狙いの方が好きだけど数釣るのの楽しさも分かってきたので数も釣りたい。二兎追う腕はないくせにそんな欲張りなことを毎回やっていたのである。昨季までできていた魚信が遠くても宙で魚信を辛抱強く待つということができない。宙で魚信がなければオモリを底に付けて数狙いに切り替える。カワハギは数より型というポリシーを捨てて、TKBが始まってからずっと追い続けてきたテーマを見失い漫然と釣るようになっていた。

財布を落とし1ミリ差で着外に精も根も尽き果てた感謝デー今季はカワハギや~めた宣言をすると、今年はまだまだいけそうなのにもったいないと言われたが、このまま釣り続けてもカワハギ釣りで何をすべきかを見失い続けるままのような気がする。一度完全にリセットして、カワハギは数より型に立ちかえる。TKBも、かみやの大会一之瀬丸の大会も型勝負。TKBにしても1匹特大がいれば残り2匹はそこそこで船中上位狙いなら勝負できる。来季のテーマは「船中ビッグワンだけは絶対に釣る!」にしよう。今季はついに尺ハギを釣ることができず、なのにすぐ真横で2回も32センチを見せられたのが悔しすぎるw



Twitter

2015年12月23日 15:30

« タチウオが好調すぎて湾奥出船のアマダイが見当たらねぇ | メイン | 越後屋で食べたアコウ鯛の干物が美味くて釣ってみよかな »

最近の釣りのお勉強記事

剣崎沖イサキでソウダガツオ対策に効果抜群の超短仕掛け
コマセ釣りは大潮を避ける。流して釣る底棲魚は大潮が○
初島沖イサキは長ハリスがウィリーより3倍有利と認めるよ
クロムツ狙いで底からオモリを10mは探る範囲が広すぎた!?
もう1戦するかっ!! 多動性中年向けオニカサゴ誘い方メモ
やらないのと知らないのは大違い。マダイの誘い方を調べる
束釣り記念。えっへんおっほん気分でLTアジ愚策あれこれ
剣崎沖イサキ2017総括。枝間は50センチ、ハンドルは大事
イサキの追い食いは仕掛けの張りを意識してゆっくりと巻く
バルーンサビキに餌が主流? シシャモは7月後半に接岸?
今秋? 来春?から伝説を始める…深場のこうかな?メモ
深場のは買うのにウィリーは意地でも自作。へたのこだわり
「誘い探り釣法」命名記念で調子に乗ってクロムツ釣りメモ
なぜアマダイに愛されないのか? ウジウジと悩んでみたよ
2016年のカワハギ釣りはデカハギ天国にまた一歩近づけた
マダイやイナダ、ショゴも!? 勝手にイシダイ五目の備忘録♪
デカハギ天国100の愚策~誘わない。でもしっかり寄せる~
'16カワハギの新兵器。ピカイチくん feat.アワビ貼りブレード
眉に唾をたっぷり付けてね♪ 束超え狙えるイサキの釣り方
昨季の怪我の功名。超ショート仕掛けでイサキ束釣り狙うぞ
タチウオはソフトでもハードでも対応できる準備が肝心かも
ガッ、ノタ~、フルフル…夏タチの魚信と針掛かり傾向と対策
澄み潮と濁り潮…タチウオ釣れてるとイサキは釣れない?
LTアジ仕掛けを見直す。低活性時はハリスを細く枝を長く
オマツリ考。横の人を思いやり感情をこじらせないのが大事
アコウをまた釣りたい。伝説が続くよう勇者様の教えをメモ
アナゴに餌だけくれてやらない淳ちゃん船長式イソメ装餌法
エビマゴチにヒューズ不要? 荒天時のタナの取り方は?
洲崎沖での釣果の満足度を指標化する「ウィリーこいこい」
来年こそは深場伝説をはじめるために残すぼうけんのしょ
上手くいったら調子に乗ってアマダイ釣りの下手な考えメモ
ムツ五目再戦に向け…アワセ必須? 向こうアワセでOK?
オニカサゴが釣れない理由がどうしても分からず休学宣言
タチウオで横の人のPEを切り怨まれないために注意する事
自己批判することが多すぎ。2015年のカワハギを総括する
はじめから全開でぇは間違い。TKB44決勝大惨敗の大反省
再戦の機会があるかどうかは分からんがサビキアジ備忘録
大アジを狙って釣るよりたくさん釣って良型を混ぜるが正解
タチウオの魚信を出す誘い&針掛かりパターンをチャート化
イサキ束釣りの最終兵器は超ショートオマツリフリー仕掛け
どうかな?がうまくいきウシシ♪とほくそ笑む北海道備忘録
剣崎沖イサキでボウズを回避するためのこうじゃないかな
完成することはない湾フグのこーかなあーかなメモ帳1枚目
忘れないうちにイシモチの釣り方メモを残しておくことにする
曇り、凪、水温、潮…メバル爆釣条件を真剣に考えてみた
NW伊豆合宿まとめ 宇佐美を100%楽しむためのあれこれ
貧して鈍して悩んで沈む。TKB52決勝は反省点だらけだ!!
良型ばかりなぜバレる? カワハギをバラす理由を考察する
ホタテ、ほうき星、ラトル音錘など新戦力の手応えをチェック
宙、砂、岩、漁礁用へた釣り印のカワハギ仕掛け第1号だ♪

著者: へた釣り