癒し系熟メバルを落とす悪だくみ仕掛けを作ってムフフな妄想

癒し系熟メバルを落とす悪だくみ仕掛けを作ってムフフな妄想明日からアマダイ→メバルの連戦アマダイ2回目のジンクスに加えて既に予約15人……ほぼ諦めた。メバルに癒されたい…それも尺超えの熟メバルに癒されたいというのが三連休の目標になりつつある。本日は癒し系熟メバルを落とす悪だくみ仕掛けを作ってムフフな妄想に耽る。

煮付け用20upメバルだけで12匹! メバル開幕戦は大満足メバルという魚、胎卵性なので6ミリで生まれ、15センチに成長するのに2年。ここから成長が大幅にペースダウンし、20センチになるのが5年目。憧れの尺メバルともなると、一説では15年と言われている。20センチを少し超えたサイズまではよく釣れるが25センチ以上となると稀なのは成長が鈍化するせいか。25センチのメバルで10歳くらい? となると目標は10歳以上の熟メバル! メバルの寿命は20年前後とされている。

■8の字結びさえできればメバル胴突き仕掛け作成は難しくない

癒し系熟メバルを落とす悪だくみ仕掛けを作ってムフフな妄想用意するのは、幹糸になるフロロハリスの1.5号と2号。メバル針あるいはヤマメ針の8号~10号、枝スを結束するためのビーズ、小型のスナップサルカン。針とビーズさえ買えばほかのパーツは常備している人が多いと思う。へた釣りは針は貫通力抜群の「ナノヤマメ8号(糸付き)」。ナノスムースコートされた糸はチモトのすっぽ抜けがあるので糸付きのものを使った。ハリスは0.8号なのでこの時期のメバルにちょうどよい。ビーズは「NF BEADS SS」を買った。適号ラインが0.6~2号なので0.8号のハリスを使うのに安心だし、黒色のものが売られていたのでこれを選んだ。メバルはなぜか黒なのだ…イワシの頭も信心からw

癒し系熟メバルを落とす悪だくみ仕掛けを作ってムフフな妄想仕掛け作りは超簡単。幹糸を必要な長さ+15センチくらい切って、枝スを出す(=ビーズを付ける)場所に8の字結びで結びコブを作る。ビーズを通してからもう一度結びコブを作ってビーズを挟んで固定する。2度目に8の字結びをするときにニードルを使って結びコブの間が空きすぎないようにするのが唯一の注意点。釣果に影響があるのか知らないが、ビーズの遊動領域が広いのはあまり気分がよくない。あとはビーズに枝スを通してこれまた結びコブを作って固定していくだけ。最後に道糸と錘を繋ぐためスナップサルカンを幹糸の上下に結べば完成。今まで自分で作った仕掛けの中で一番簡単だったかも。簡単な割にいろいろ悪だくみできるし、型狙い、数狙い、メバルメイン、カサゴで妥協などのバリエーションを出せて楽しいので、仕掛け作りが初めての人にもお勧めだ。

★川崎シーバース仕様のハリス0.8号-42センチの大型狙い仕掛け
癒し系熟メバルを落とす悪だくみ仕掛けを作ってムフフな妄想開幕当初の2月は、本牧沖よりも川崎シーバース周辺の方が型が出ることが多い気がする。尺メバルは釣ったことがないが、昨シーズンは開幕戦で27センチを川崎シーバースで釣っている。型狙いにはロングハリスがよいらしいので、ハリス長さ42センチの3本針仕掛けを川崎用に作る。ハリスは0.8号。大きなメバルほど警戒心が強くハリスを見切るのではと想像したからだ。枝スを長くした分、枝間は65センチに広げてある。明後日はまずはこの仕掛けからかなぁ?

★本牧沖の根掛かり多発地帯でカサゴ&メバルを二兎追う仕掛け
癒し系熟メバルを落とす悪だくみ仕掛けを作ってムフフな妄想川崎シーバースで粘りきれないときは本牧沖に移動する。港の中はさほどでもないが海づり施設沖は根が洗いポイントを攻めることが多い。一番下の針をネムリの入ったカサゴ針13号にし、ハリス35センチの下針の位置を錘から15センチに下ろしてみた。一番下の針はカサゴ用と割り切る。身餌を付ければ大型カサゴの確率が上がるそうだが、船宿で身餌がもらえるかどうかは未確認。身餌を持ち込んでまでカサゴが欲しいわけではない。根掛かり対策の要素の方が高い。仕掛けの途中で切れるのを嫌ってこの仕掛けだけ幹糸を2号にしてある。

★エコスカートでメバル釣れないかなぁ~な欲張り4本針仕掛け
癒し系熟メバルを落とす悪だくみ仕掛けを作ってムフフな妄想サビキでもメバルが釣れる。型を問わなければサビキ有利な局面もあるそうなので、ノーマルな枝間60センチ+ハリス35センチ仕掛けの上部にもう1本枝スを出した。これにエコスカートを装着してメバルが釣れないか試してみる。メバルには緑のサビキがよいと聞いたことがあるが、オレンジしかなかったのでオレンジのエコスカートメバルが食ってこなかったら、モエビに付け変えて欲張り4本針仕掛けにしちゃえばいいやと考えている。



Twitter

2013年02月09日 14:39

« ブレード付きカワハギ錘…その名も「いとしのハギー」発売? | メイン | 超厳しいぃ! アマダイ船中4匹、1匹釣ったから満足すべき? »

最近の釣りのお勉強記事

考えだすとハマるので考えたくはない枝スの長さの最適解
ヒラメに味を占め来季もきっとやる。八景沖アミ五目備忘録
潮の速さと仕掛け長、ソウダ禍の相関に悩んだイサキ2018
剣崎沖イサキでソウダガツオ対策に効果抜群の超短仕掛け
コマセ釣りは大潮を避ける。流して釣る底棲魚は大潮が○
初島沖イサキは長ハリスがウィリーより3倍有利と認めるよ
クロムツ狙いで底からオモリを10mは探る範囲が広すぎた!?
もう1戦するかっ!! 多動性中年向けオニカサゴ誘い方メモ
やらないのと知らないのは大違い。マダイの誘い方を調べる
束釣り記念。えっへんおっほん気分でLTアジ愚策あれこれ
剣崎沖イサキ2017総括。枝間は50センチ、ハンドルは大事
イサキの追い食いは仕掛けの張りを意識してゆっくりと巻く
バルーンサビキに餌が主流? シシャモは7月後半に接岸?
今秋? 来春?から伝説を始める…深場のこうかな?メモ
深場のは買うのにウィリーは意地でも自作。へたのこだわり
「誘い探り釣法」命名記念で調子に乗ってクロムツ釣りメモ
なぜアマダイに愛されないのか? ウジウジと悩んでみたよ
2016年のカワハギ釣りはデカハギ天国にまた一歩近づけた
マダイやイナダ、ショゴも!? 勝手にイシダイ五目の備忘録♪
デカハギ天国100の愚策~誘わない。でもしっかり寄せる~
'16カワハギの新兵器。ピカイチくん feat.アワビ貼りブレード
眉に唾をたっぷり付けてね♪ 束超え狙えるイサキの釣り方
昨季の怪我の功名。超ショート仕掛けでイサキ束釣り狙うぞ
タチウオはソフトでもハードでも対応できる準備が肝心かも
ガッ、ノタ~、フルフル…夏タチの魚信と針掛かり傾向と対策
澄み潮と濁り潮…タチウオ釣れてるとイサキは釣れない?
LTアジ仕掛けを見直す。低活性時はハリスを細く枝を長く
オマツリ考。横の人を思いやり感情をこじらせないのが大事
アコウをまた釣りたい。伝説が続くよう勇者様の教えをメモ
アナゴに餌だけくれてやらない淳ちゃん船長式イソメ装餌法
エビマゴチにヒューズ不要? 荒天時のタナの取り方は?
洲崎沖での釣果の満足度を指標化する「ウィリーこいこい」
来年こそは深場伝説をはじめるために残すぼうけんのしょ
上手くいったら調子に乗ってアマダイ釣りの下手な考えメモ
ムツ五目再戦に向け…アワセ必須? 向こうアワセでOK?
オニカサゴが釣れない理由がどうしても分からず休学宣言
タチウオで横の人のPEを切り怨まれないために注意する事
自己批判することが多すぎ。2015年のカワハギを総括する
はじめから全開でぇは間違い。TKB44決勝大惨敗の大反省
再戦の機会があるかどうかは分からんがサビキアジ備忘録
大アジを狙って釣るよりたくさん釣って良型を混ぜるが正解
タチウオの魚信を出す誘い&針掛かりパターンをチャート化
イサキ束釣りの最終兵器は超ショートオマツリフリー仕掛け
どうかな?がうまくいきウシシ♪とほくそ笑む北海道備忘録
剣崎沖イサキでボウズを回避するためのこうじゃないかな
完成することはない湾フグのこーかなあーかなメモ帳1枚目
忘れないうちにイシモチの釣り方メモを残しておくことにする
曇り、凪、水温、潮…メバル爆釣条件を真剣に考えてみた
NW伊豆合宿まとめ 宇佐美を100%楽しむためのあれこれ
貧して鈍して悩んで沈む。TKB52決勝は反省点だらけだ!!

著者: へた釣り