世の中に何の影響もない2018年のへた釣り10大ニュースw

世の中に何の影響もない2018年のへた釣り10大ニュースwインフルエンザや足の怪我などで釣行回数が随分と減ったと思っていたが数えてみれば50釣行。十分釣りに行けている。2018年はイサキで自己最多を更新、北海道では3年ぶりにアオゾイゲット、TKBで初の船別1位、伊豆では十五目達成なんて食べて最高の釣果など。楽しかったよ~。

1位 数釣りシーズン開幕したよ。 179匹で7月の最多記録更新!!
うまくなっていると実感できる釣りは楽しい。2018年の剣崎沖のイサキ釣りはソウダガツオに蹂躙され数を伸ばせなかったが、この日に限れば上手くいった。179匹釣って自己最多を更新できた。釣れすぎたイサキは瀧本船長に引き取ってもらえるようになったので、いくら釣っても妻からイサキ禁止令をくらわなくなったのもこの釣行から。

2位 鱈・柳・柳・柳・柳・柳・青など五目一荷多数で超たっのしー
アオゾイ本命の北海道五目だがアオゾイを手にしたのは3年ぶり。マタラやヤナギノマイなど美味しい魚が釣れるが引きを楽しむという点ではアオゾイの鯉のぼり釣りが一番楽しい。竿が折れそうなくらいにしなり、ガツガツと竿先が揺れる。次第に抵抗は弱まっていき、最後はプカリと海面に連なって浮かぶ。味噌漬けで最高!!

3位 平和島は宇宙より遠い。でもTKB初の船別1位を獲得したよ
数より型を標榜しているへた釣りのカワハギ釣りの最大の目標はTKBで平和島に上陸を果たすこと。大それた夢はかなえられなかったが、初めて船別で1位にはなれた。早掛け賞も2回ゲットして船バッグ、味噌ラーメン、ポテトチップスをもらって賞品をほぼ独り占め。TKB寸は決して自慢できる数字ではなかったけどね……。

4位 魚種豊富で魚影濃い宇佐美でカイワリ込みウィリー十五目
何が釣れるか分からないのがウィリーの楽しみの1つ。夏の宇佐美沖で十五目釣り。本命のカイワリに加えて食べて絶品のイヤゴハタ、尺超えイサキ、ヒラソウダ、ウマヅラハギ、メバル、アジなどなど。いろんな味を楽しめるのでこういう釣果は本当にうれしい。その後豪華刺し盛りを求めて釣行するシリーズを始めるきっかけになった。

5位 “待て”を覚えた女、妻1号はアジ23匹。へた釣りはアカ~ン
2018年はあまり新しいことはやれなかったが、唯一ともいえる今年から始めたのが妻との釣行。アジを30匹釣ってもらうことをテーマに3戦した。その中で目標達成まであと少しというところまで迫ったのがこの釣行だ。21匹釣った。竿やリールの持ち方も魚の取り込みも様になってきたので次で30匹はいくだろと思ったのだが…。

6位 良型アジ66匹+60センチヒラメで八景沖豪華刺し盛り成功!!
同船した人たちが羨む1尾を手にするのは本当に気持ちがよい。アミ五目船で小アジに食いついてきた60センチのヒラメ。竿をのされまくりドラグが滑り続けてほとんど巻きとれない。ハリスは3号。無理はできない。魚を怒らせないことを意識して慎重にやり取りする。海面に茶色い座布団の姿が見えた瞬間は釣り人冥利に尽きた。

7位 4年ぶり通算4匹目と5匹目のオニカサゴで2017初釣りは吉!!
北海道でのアオゾイは3年ぶりだったが、こちらはそれ以上に御無沙汰の4年ぶりのオニカサゴだった。全く釣り方の分かっていない釣りでボウズを食らい続ける。それでも行くのは鍋にして食べるとすごく美味しいから。35センチと26センチで自慢できるサイズではないが釣れてくれてありがとうである。次釣行は安定のボウズに逆戻り。

8位 有終の美を飾る1尾で一之瀬丸感謝デーは3位入賞。桜咲く
縁起のよい大会というものがあるのだとすれば金沢八景・一之瀬丸の感謝デー釣り大会がそれだ。過去2回優勝し、いい確率で上位に入賞できる。2018年も第3位。上位に入れたことももちろんうれしいがそれ以上にうれしかったのが賞品のライフジャケット。桜マークの入った物を買わなくてはと思っていたら手に入った。

9位 前半ウィリーに塩対応。後半たっのしー♪でカイワリは14匹
深場の勇者様と宇佐美で午前船アカムツ、午後船カイワリのダブルヘッター。アカムツの方は残念ながらボウズだったが、カイワリは今季最多の14匹。25センチ以上のお刺身サイズばかりで最高の釣行だった。ところで深場の勇者様がこの日は釣れると宣言していたが、そう予想した理由を聞き忘れてしまったのだけが心残りかも。

10位 血塗られた久里浜沖でマ・イシ・クロとそろえダイ三元達成♪
イシダイは昨年釣れなかったが、今年は1匹だけだし小ぶりだしではあるが釣れた。しかも、マダイ、クロダイ、イシダイとそろえたダイ三元のオマケ付き。10メートルの長ハリスに苦戦し流血したものの、ちゃんと釣らせてもらえた。マダイ本命の船なのにイシダイにしか興味がないなんて迷惑この上ない釣り人であるが……。



Twitter

2018年12月30日 15:00

« 釣っても食えんでは気合入らず釣り納めは中止してぬくぬく | メイン | 伊東・楽味家まるげんの海鮮みぞれ丼が超絶美味だったよ »

最近の気になる魚・物・話題の記事

明日から大阪。紅葉鯛のシーズンにはなんとしても明石へ!!
白間津のシマアジリベンジ!! 小さくてもいいから今度こそ!
リールを巻くときは騒ぐ!? 動画撮影&編集のあれこれメモ
ブログ初投稿はカイワリだった。動画初配信もカイワリに!!
蒸し暑い!! 熱中症対策に極冷白黒クマさんスプレーを購入
夏休み直前の凪の三連休舐めてた。一之瀬丸イサキ満船
頭、腕などいろいろ試してGo Proは胸のやや右寄りに装着
梅雨時は農作物の育ちが悪いほど魚は元気になるのかも
アルファタックルの船竿・フィールドモニターに応募しよかな
愛機スティーレより軽い!! ダイワのADMIRAが気になるぞ
YouTuberになるならんはおいといて動画配信やる気すっよ
ヤリイカ&北海道五目のイタズラ竿にグラスラム135Hどう?
「釣りスギ四平」という釣りYouTuberにすっかりハマってるよ
平日、雨の日参考記録だが一之瀬丸でもイサキ束超え出た
年に数度の白米の日。アナゴ丼はやっぱり最高にうめぇえ!!
予報見て仰天。明日のタチアジ無理なので…本日夜アナゴ
この時期、マダイよりチダイの方が美味しいような気がする
治久丸サイトダウンで釣楽でポイントもらえることに気付く
タチウオ釣りは麻雀の何を切るに似てる? 定石と奇手
カイワリの開き…「ぬふふふふ」なお味にはならず。残念だ
今週末はタチウオ。あ行しか喋れないアホな子になってくる
釣行前日もカイワリ好調。「へたさん来たら釣れない」悪夢が
マゴチって産卵(釣れない時期)始まった? まだ大丈夫?
イサキもタチウオもマダコまで絶好調でカマスも始まったとさ
絶好調ではないが宇佐美沖のカイワリ五目は好調をキープ
父の日にTHE NORTH FACEのラッシュガードをもらえたよ
俺が行く前に終わってしまうのだろうがカイワリが絶好調だ
イサキ2戦でハリス切れ2回、針伸び1回。どう対処するの?
釣行日は他の船の釣果は見ないというルール破ってトホホ
イサキ、アナゴ、イワシ…「梅雨の水を飲む魚」というらしい
土曜は時化で×。日曜なら…イサキ? カイワリ? LTアジ?
ヘリソプスレインシューズはお店のツルツル床にとても弱い
宇佐美でカイワリに混じってヒメダイ。ウィリーに反応いい?
かみやメバル大会サイトにへた釣りの写真…でも、行けないの
潮澄んで剣崎沖イサキ初日は不調。洲の崎用に電動かな
一之瀬丸イサキは釣況次第で沖の瀬への遠征ありみたい
北海道遠征堤防編はクロソイに挑戦。何リグがいいのかな
もういくつ寝ると剣崎沖イサキ解禁!! 今年はどうかなぁっと
速潮対策に+20号の増しオモリ検討。PE1.5で大丈夫かな!?
夕方にカイワリ追加のアテは外れたが豪華食卓になりそう
「いい反応…」愚痴が聞こえたら細ハリスで。明日はカイワリ
シマノ神対応? ソリッド交換頼んだら#1丸々新品に交換
「最強!釣りバカ対決!!」リールの持ち方を何故指導しない
釣りというより梅雨時の散歩用? 防水靴下を即決で購入
今年一番の大雨を物ともせず。中国製防水シューズいいぞ
明石からアコウ(キジハタ)船出てる? しかも今がシーズン
茨城・平潟港に行けば干物最強魚のキチジが釣れると知る
妻のそろそろ付き合ってあげても…にアカクラゲいつまで!?
カイワリ竿頭で21匹、18匹…爆発してるのに…大阪行く週!!
ダイワ「穴釣り専科」ラインは船のリーダーや仕掛けにも?

著者: へた釣り