世の中に何の影響もない2018年のへた釣り10大ニュースw

世の中に何の影響もない2018年のへた釣り10大ニュースwインフルエンザや足の怪我などで釣行回数が随分と減ったと思っていたが数えてみれば50釣行。十分釣りに行けている。2018年はイサキで自己最多を更新、北海道では3年ぶりにアオゾイゲット、TKBで初の船別1位、伊豆では十五目達成なんて食べて最高の釣果など。楽しかったよ~。

1位 数釣りシーズン開幕したよ。 179匹で7月の最多記録更新!!
うまくなっていると実感できる釣りは楽しい。2018年の剣崎沖のイサキ釣りはソウダガツオに蹂躙され数を伸ばせなかったが、この日に限れば上手くいった。179匹釣って自己最多を更新できた。釣れすぎたイサキは瀧本船長に引き取ってもらえるようになったので、いくら釣っても妻からイサキ禁止令をくらわなくなったのもこの釣行から。

2位 鱈・柳・柳・柳・柳・柳・青など五目一荷多数で超たっのしー
アオゾイ本命の北海道五目だがアオゾイを手にしたのは3年ぶり。マタラやヤナギノマイなど美味しい魚が釣れるが引きを楽しむという点ではアオゾイの鯉のぼり釣りが一番楽しい。竿が折れそうなくらいにしなり、ガツガツと竿先が揺れる。次第に抵抗は弱まっていき、最後はプカリと海面に連なって浮かぶ。味噌漬けで最高!!

3位 平和島は宇宙より遠い。でもTKB初の船別1位を獲得したよ
数より型を標榜しているへた釣りのカワハギ釣りの最大の目標はTKBで平和島に上陸を果たすこと。大それた夢はかなえられなかったが、初めて船別で1位にはなれた。早掛け賞も2回ゲットして船バッグ、味噌ラーメン、ポテトチップスをもらって賞品をほぼ独り占め。TKB寸は決して自慢できる数字ではなかったけどね……。

4位 魚種豊富で魚影濃い宇佐美でカイワリ込みウィリー十五目
何が釣れるか分からないのがウィリーの楽しみの1つ。夏の宇佐美沖で十五目釣り。本命のカイワリに加えて食べて絶品のイヤゴハタ、尺超えイサキ、ヒラソウダ、ウマヅラハギ、メバル、アジなどなど。いろんな味を楽しめるのでこういう釣果は本当にうれしい。その後豪華刺し盛りを求めて釣行するシリーズを始めるきっかけになった。

5位 “待て”を覚えた女、妻1号はアジ23匹。へた釣りはアカ~ン
2018年はあまり新しいことはやれなかったが、唯一ともいえる今年から始めたのが妻との釣行。アジを30匹釣ってもらうことをテーマに3戦した。その中で目標達成まであと少しというところまで迫ったのがこの釣行だ。21匹釣った。竿やリールの持ち方も魚の取り込みも様になってきたので次で30匹はいくだろと思ったのだが…。

6位 良型アジ66匹+60センチヒラメで八景沖豪華刺し盛り成功!!
同船した人たちが羨む1尾を手にするのは本当に気持ちがよい。アミ五目船で小アジに食いついてきた60センチのヒラメ。竿をのされまくりドラグが滑り続けてほとんど巻きとれない。ハリスは3号。無理はできない。魚を怒らせないことを意識して慎重にやり取りする。海面に茶色い座布団の姿が見えた瞬間は釣り人冥利に尽きた。

7位 4年ぶり通算4匹目と5匹目のオニカサゴで2017初釣りは吉!!
北海道でのアオゾイは3年ぶりだったが、こちらはそれ以上に御無沙汰の4年ぶりのオニカサゴだった。全く釣り方の分かっていない釣りでボウズを食らい続ける。それでも行くのは鍋にして食べるとすごく美味しいから。35センチと26センチで自慢できるサイズではないが釣れてくれてありがとうである。次釣行は安定のボウズに逆戻り。

8位 有終の美を飾る1尾で一之瀬丸感謝デーは3位入賞。桜咲く
縁起のよい大会というものがあるのだとすれば金沢八景・一之瀬丸の感謝デー釣り大会がそれだ。過去2回優勝し、いい確率で上位に入賞できる。2018年も第3位。上位に入れたことももちろんうれしいがそれ以上にうれしかったのが賞品のライフジャケット。桜マークの入った物を買わなくてはと思っていたら手に入った。

9位 前半ウィリーに塩対応。後半たっのしー♪でカイワリは14匹
深場の勇者様と宇佐美で午前船アカムツ、午後船カイワリのダブルヘッター。アカムツの方は残念ながらボウズだったが、カイワリは今季最多の14匹。25センチ以上のお刺身サイズばかりで最高の釣行だった。ところで深場の勇者様がこの日は釣れると宣言していたが、そう予想した理由を聞き忘れてしまったのだけが心残りかも。

10位 血塗られた久里浜沖でマ・イシ・クロとそろえダイ三元達成♪
イシダイは昨年釣れなかったが、今年は1匹だけだし小ぶりだしではあるが釣れた。しかも、マダイ、クロダイ、イシダイとそろえたダイ三元のオマケ付き。10メートルの長ハリスに苦戦し流血したものの、ちゃんと釣らせてもらえた。マダイ本命の船なのにイシダイにしか興味がないなんて迷惑この上ない釣り人であるが……。



Twitter

2018年12月30日 15:00

« 釣っても食えんでは気合入らず釣り納めは中止してぬくぬく | メイン | 伊東・楽味家まるげんの海鮮みぞれ丼が超絶美味だったよ »

最近の気になる魚・物・話題の記事

茨城・平潟港に行けば干物最強魚のキチジが釣れると知る
妻のそろそろ付き合ってあげても…にアカクラゲいつまで!?
カイワリ竿頭で21匹、18匹…爆発してるのに…大阪行く週!!
ダイワ「穴釣り専科」ラインは船のリーダーや仕掛けにも?
文字通り味を占めてアカムツとも考えたが明日は遠征五目
アカムツ炙り刺しと塩焼きぬむふふと変な声が漏れちゃった
垂涎ののどぐろラーメン食べた!! 上品な脂の出汁たまらん
長靴とサンダルの間用にショートレインブーツを買おうかな
貴重だから最高の状態で。アカムツは何日寝かすが正解?
白間津シマアジ…数釣りシーズンになったら再戦予定だが
G:撃沈しないW:ウィーク最終戦はかみやのLT深場五目で!!
アジ船頭10号は軽く大きさもよし。カイワリ仕掛けを改良だ
カイワリ刺しはやはり最強。霞んだ魚はゴマカルパッチョで
令和初日に釣り!! 宇佐美沖カイワリ五目で好発進を希望
まだ大丈夫だろうと唇の紫外線対策怠ったらピリピリと痛い
平成最後の釣行はマダイに色気出しつつ遠征五目で手堅く
治久丸「カイワリは2本針」は船長の希望。ウィリー封印回避
なんかマダイの釣果がすごい。長ハリスの練習に行こかな
治久丸「カイワリは2本針で…」これ、守らなきゃダメなの?
GWはカイワリ、マゴチ、夜メバルで3戦くらいはしておきたい
異次元さんでなんとかツ抜けじゃ…今年はアナゴは無理かな
GWに釣り行くなんて野暮? 混むしいい目に遭った験なし
カイメイSP 30-210はソリッド交換で8856円で修理可能だった
かみやのアナゴが今週末から。大阪行きだけど日曜夜なら
時期? サイズ? 場所? メジナのお刺身が絶品すぎる!!
針の重さを相殺するフロートビーズ…食い渋り時には必須!?
水温上がった!! でも潮大濁り…シマアジ絶賛気合空回り中
シマアジは朝一勝負。マダイやイサキの仕掛けもいるの?
釣果に「誰か釣ってください」って…シマアジ相当厳しそうだ
やらないつもりだったが一之瀬丸マゴチ童貞卒業チャンス?
アジ30匹チャレンジ失敗の反省点は大きな潮回りを避ける
一之瀬丸遠征五目は4/13~。でも…マダイ用長ハリスも?
日曜午前なら凪そうなので妻1号のアジ30匹チャレンジ再開
サンゴ堂のシマアジ天秤いいかも!! カイワリにも使える?
太巻きオキアミウィリーは作れないのでマダイ針の細巻きで
忠彦丸のLTマダイウィリーでイシダイ釣れてる…何が違う!?
釣果がほしい。午前メバル→午後アジで手堅くお魚ゲット?
うわぁぁあ、日曜風であかんやん!! 土曜に緊急プチ遠征だ
アジ釣れてる。アカクラゲ前に妻の30匹挑戦再開すべき?
海明50-240到着!! 4キロシマアジ釣れそうな気がしてきた
22日ぶりの釣り…釣れないと泣けちゃうからカイワリに行く
むしゃくしゃするのでシマアジは金に糸目を付けない方針に
釣りのこと考えたくないから寒天の産地が信州の理由調査
あ゛あ゛あ゛あ゛あ゛あ゛…土日仕事で2週連続釣りなし。病むぞ
4キロのシマアジってカイメイSP 30-210で揚がるもんなの?
お鍋が美味しい季節のうちにアラ・カイワリ再戦しとくべき?
カイワリを2回り大きくしたシマアジを想定してたが…違うぞ
4月は勇者様とシマアジ初挑戦。オキアミ大のウィリーって?
カイワリやアジの刺身と相性ばっちりな和製カクテルガリ酎
FM600の速度調整は要練習。当面カイワリ、タチウオ専用

著者: へた釣り