一之瀬丸ウィリーシャクリの先生に教えてもらったことをメモ

一之瀬丸ウィリーシャクリの先生に教えてもらったことをメモ金沢八景・一之瀬丸のウィリーシャクリの先生。イサキの自己記録を更新した釣行で席が横になったので、いろいろお話を聞かせていただいた。ウィリーシャクリの先生は船長のお手伝いもするし、釣り方の指導もするし、オマツリしたら飛んできて解いてくれるし……上乗りさんなのかな?

金沢八景・一之瀬丸へた釣りは人に釣り方を聞いても、なかなかその通りにできない。生来「あーしろ、こーしろ」と言われるのが嫌いな上に、「こうしなきゃ釣れない」と言われると「下手でも釣れるときは釣れるもん!」と駄々っ子モードに入ってしまうのである。釣りの上達という点においてはあまりよくない性質だと自分でも思う。一方で、自分であーでもねぇ、こーでもねぇと悩み、ちょっと釣れたら「分かった!」と勘違いをするのでブログを書くのには実に適している(笑) で、ウィリーシャクリの先生(と勝手に命名した人)から聞いたイサキ釣りにおいて気を付けることをメモ。

■竿は6:4調子のライトタックルの方がいいの? 天秤も普通のが一番?

アルファタックル_MPG ULTRA CROSS TAPER TITAN F6まずは道具について。竿に関してはへた釣りは操作のしやすさという点で、7:3調子で穂先が柔らかめの30号竿が最適という結論に至ったのだが、この竿を触った先生に「まだちょっと硬すぎるかな?」と言われてしまったという話は釣行記でも書いた。では先生オススメの竿はというと、6:4調子のライトタックル。アルファタックルの「MPG ULTRA CROSS TAPER TITAN F6」という竿を使っていた。穂先のしなやかさとビシを跳ねさせずにピタッと止められる調子がイサキウィリーシャクリにぴったりなんだという。へた釣りも6:4調子のライトタックルなら「ベイゲーム ライトM190」を持っているので一度使ってみようと決める。

サニー天秤天秤についてもダメだしされた。へた釣りはウィリー釣りには柔らかい「リーディングアーム」という天秤がいいと信じていたのだが、弓型に反った普通の船天秤の方が「クッションとして機能するのでいい」そうである。「アームは30センチもあれば十分なので、食いが浅いとき対策で線径の細めのものも用意しておくといい」とのアドバイスも。へた釣りは線径1.6㎜の天秤を使っていたのだが、それより細いものでアーム長30センチのものを1個買って、次回の釣行に持って行こうと決める。

■ウィリーシャクリのコツはおねぇシャクリ改でほぼ正解だったみたい

竿も届いた。台風も消滅した。イサキ大漁に死角はないはずシャクリ方はイサキの釣果を左右する最も重要なファクターだ。とにかく海中でビシを動かし過ぎずにピタッと止めること。ウィリー釣りの極意はこれにつきる。竿先が跳ねるくらいなら食わせの間なんか作らずに止めずに動かし続けた方がいいこともある。ウィリーイサキが触れている感触があるにも関わらず針掛かりさせられないことを「シャクリの上手下手が原因」と説明された。「ピタッとビシを止められれば、ハリスが常時張った状態を維持できる。ビシが海中で跳ねると跳ねている間はハリスはテンションを失っているのでウィリーを咥えるイサキがいても針掛かりさせられる確率は低い」。

最初は男に戻り…少しずつかよわい女に。おねえシャクリ改では、海中でビシが跳ねないシャクリ方はというと……「ビシを振って止める前に力を抜く」。あっ!……最初は男で少しずつかよわい女になっていく…おねぇシャクリ改と同じことを言っていると気付いて少しうれしくなる。グッと竿先が入るように強めに10センチシャクってその余力で残りの20センチを動かす。制止する前には完全に力が抜けている状態になっていれば、確かにイサキの魚信は増えたし、上顎に針掛かりするようになったので、おねぇシャクリ改の精度を上げていくのが次回釣行の課題だ。

■松輪の船で潮を知り、松輪の船がいなくなったらチャンスタイム到来!?

大ウリンボ中心に54匹!! 今の気分は\(★^ω^★)/やたぁ~釣り座の問題がイサキ釣りでも大きく釣果を左右することを知った。へた釣りが54匹釣ったとき、舳の人は60匹超え。艫はというと一ケタ釣果だったみたいだ。「イサキの付く根が限られていて、さらにイサキは潮の流れが根にぶつかる後側に群れている」。では、どこがイサキのいる根かというと「松輪の船(成銀丸、大松丸、棒面丸)がいるところがメインの根の潮下で一等地」。風向きによって船が舳先を向ける方向は違うが、松輪の船がどの方向に見えているかによって潮の流れが予想できるってことだろうか? 自分の釣り座が有利なのか不利なのかによって、コマセの振り出す量を変えていく必要があるらしい。

大ウリンボ中心に54匹!! 今の気分は\(★^ω^★)/やたぁ~また、松輪の船が沖あがりになる午後1時からが東京湾出船の船にとっての剣崎沖イサキのチャンスタイムと考えていいようだ。「午後になって終了時間の前に活性の高い群れに当たることって多いでしょ?」と言われてみれば、確かに最後の一頑張りでイサキがパタパタと釣れたという経験は何度かある。「イサキって胃袋の小さい魚なので、朝からずっとコマセを食べてお昼すぎにはお腹いっぱい。2時とか3時過ぎてからもう一回活性が上がる」ことがあるんだという。午前が不発でも諦めちゃダメ。松輪の船の「お疲れさまでした」というアナウンスが聞こえたあとに一等地のポイントでひと勝負できる可能性が高いってこと?



Twitter

2012年06月25日 17:32

« 大ウリンボ中心に54匹!! 今の気分は\(★^ω^★)/やたぁ~ | メイン | 大型イサキを狙って…夏休みは和歌山に遠征しちゃおうか!? »

最近の釣りのお勉強記事

やらないのと知らないのは大違い。マダイの誘い方を調べる
束釣り記念。えっへんおっほん気分でLTアジ愚策あれこれ
剣崎沖イサキ2017総括。枝間は50センチ、ハンドルは大事
イサキの追い食いは仕掛けの張りを意識してゆっくりと巻く
バルーンサビキに餌が主流? シシャモは7月後半に接岸?
今秋? 来春?から伝説を始める…深場のこうかな?メモ
深場のは買うのにウィリーは意地でも自作。へたのこだわり
「誘い探り釣法」命名記念で調子に乗ってクロムツ釣りメモ
なぜアマダイに愛されないのか? ウジウジと悩んでみたよ
2016年のカワハギ釣りはデカハギ天国にまた一歩近づけた
マダイやイナダ、ショゴも!? 勝手にイシダイ五目の備忘録♪
デカハギ天国100の愚策~誘わない。でもしっかり寄せる~
'16カワハギの新兵器。ピカイチくん feat.アワビ貼りブレード
眉に唾をたっぷり付けてね♪ 束超え狙えるイサキの釣り方
昨季の怪我の功名。超ショート仕掛けでイサキ束釣り狙うぞ
タチウオはソフトでもハードでも対応できる準備が肝心かも
ガッ、ノタ~、フルフル…夏タチの魚信と針掛かり傾向と対策
澄み潮と濁り潮…タチウオ釣れてるとイサキは釣れない?
LTアジ仕掛けを見直す。低活性時はハリスを細く枝を長く
オマツリ考。横の人を思いやり感情をこじらせないのが大事
アコウをまた釣りたい。伝説が続くよう勇者様の教えをメモ
アナゴに餌だけくれてやらない淳ちゃん船長式イソメ装餌法
エビマゴチにヒューズ不要? 荒天時のタナの取り方は?
洲崎沖での釣果の満足度を指標化する「ウィリーこいこい」
来年こそは深場伝説をはじめるために残すぼうけんのしょ
上手くいったら調子に乗ってアマダイ釣りの下手な考えメモ
ムツ五目再戦に向け…アワセ必須? 向こうアワセでOK?
オニカサゴが釣れない理由がどうしても分からず休学宣言
タチウオで横の人のPEを切り怨まれないために注意する事
自己批判することが多すぎ。2015年のカワハギを総括する
はじめから全開でぇは間違い。TKB44決勝大惨敗の大反省
再戦の機会があるかどうかは分からんがサビキアジ備忘録
大アジを狙って釣るよりたくさん釣って良型を混ぜるが正解
タチウオの魚信を出す誘い&針掛かりパターンをチャート化
イサキ束釣りの最終兵器は超ショートオマツリフリー仕掛け
どうかな?がうまくいきウシシ♪とほくそ笑む北海道備忘録
剣崎沖イサキでボウズを回避するためのこうじゃないかな
完成することはない湾フグのこーかなあーかなメモ帳1枚目
忘れないうちにイシモチの釣り方メモを残しておくことにする
曇り、凪、水温、潮…メバル爆釣条件を真剣に考えてみた
NW伊豆合宿まとめ 宇佐美を100%楽しむためのあれこれ
貧して鈍して悩んで沈む。TKB52決勝は反省点だらけだ!!
良型ばかりなぜバレる? カワハギをバラす理由を考察する
ホタテ、ほうき星、ラトル音錘など新戦力の手応えをチェック
宙、砂、岩、漁礁用へた釣り印のカワハギ仕掛け第1号だ♪
カワハギ2014のテーマは自分に合う仕掛け探しになりそうだ
ウィリーイサキ前後半戦の仕掛け&シャクリ方 傾向と対策
イサキ束狙い最終戦に向けて仕掛けの全長・枝間を見直す
来年こそは大漁。小突きカレイ&北海道五目の備忘録2014
戦う準備はできている? イサキ釣りに改善の余地はある

著者: へた釣り