眉に唾をたっぷり付けてね♪ 束超え狙えるイサキの釣り方

眉に唾をたっぷり付けてね♪ 束超え狙えるイサキの釣り方終わりよければすべてよしではないが最終戦で171匹釣って2016年もイサキの釣り方が少しは上達できたかなぁ~っと。上手くいったこと、ダメだったことをメモしておかないと1年後には忘れてしまっている。ちゃんと書き留めておきたい。来季も尺イサキをゲットし、束超えを達成したい。

狂ったようにシャクりまくりイサキ最終戦でなんと…171匹!!2016年は剣崎沖イサキを8戦した。自分でも上手く釣れたなと思ったのは34cmで型◎。6月最多61匹で数◎釣行と、74回巻き上げてイサキ78匹…疲れたぁああ!!釣行イサキ最終戦でなんと…171匹!!釣行の3戦。3釣行とも時合がくればほぼ途切れることなく魚信を出すことができた。時合に限れば横で釣っている人の倍以上のペースで釣ることができるのでこれは気持ちいい。では残る5戦はというと反省すべき点がいっぱいある。ウィリーの場合、周りの人のコマセの影響を受けるので自分の力ではどうにもならないこともあるが、悪い時は悪いなりにもう少し釣果を安定させるのが来季のテーマの1つだと思っている。
追い食いせず74回巻き上げてイサキ78匹…疲れたぁああ!!前半は自己最大34cmで型◎。後半は6月最多61匹で数◎

★シャクるを意識するより止めるを意識する。低活性時ほど差がつくぞ

剣崎であと1匹が獲れずイサキ開幕戦は…でも良型ぞろいウィリーでの釣りで難しいのはシャクり方ではなく止め方。竿先を下げた状態でほんの一瞬だけ鋭く竿を動かしてコマセを撒く。そのまま力を抜いて竿が水平になるまで持ちあげる。竿先が遅れて戻ってきて、水平の位置でピタリと止まると仕掛けは海中で張りを保てる。イサキからの魚信を逃さず取ることができる。この動きを正確に規則正しく行うのがイサキ釣りのキモ。カイワリやオキメバル狙いのウィリーとは違い、雑にシャクると釣果は目に見えて落ちる。イサキの活性が低く、少ない魚信を確実に物にしたいときほどシャクる(コマセを撒く)ことよりも止める(魚信を出す)ことに細心の注意を払うようにしたい。

★クッション不要でドラグ緩めですべての魚信を察知するべきかな?

イサキは週休2日制? 混んでるし活性低いしで…15匹までアーム径1.2mmでアーム長25センチのLT用の天秤を使っている。この天秤ならウィリーイサキが触れてくれば天秤が振動しPEラインを伝わって確実に手元まで魚信を伝えてくれる。イサキの気配を逃さず感じるためにクッションの使用を止めてから釣果がよくなった。イサキウィリーに触れてきたのが分かればもうあと10センチだけ竿を持ちあげて仕掛けを張って掛けにいくなど、先手先手を打って対応できるようになる。終盤2戦(78匹、171匹)はクッションなしの釣果だ。問題は良型が来たら1.5号の仕掛けが切れてしまわないかってことだが、ドラグを緩めにすれば対処できそうな気がする。来季は最初からクッションなしで挑んでみようと思っている。

★魚信が少ない高めのタナもしっかり探るのが良型ゲットには必須

このうらみ…どうでもいいや。イサキも撃沈しせいせいしたイサキ船で近くにいたら嫌だなというタイプが指示ダナの下限でじっくりとコマセを撒いてという釣り方をする人。指示ダナの範囲内のことなので文句のつけようはないがこれを複数人の仲間で並んでやられると大苦戦する。そんなときは数狙いは止めて型狙いに目標を切り替える。指示ダナの下部にはコマセでウリンボが寄っているのでその上のタナで勝負する。イサキの群れはピラミッド型になっておりその頂点に良型はいる。ピラミッド型ということは当然魚信が出る範囲は狭くなるが、今季最大の34センチも何匹か混じった30センチ級のイサキも指示ダナのほぼ上限で釣った。魚信が減っても上まできっちり探るのが型が欲しいときには大事。

★仕掛けはソウダやサバが食ってこないギリギリ派手なものがいい

凌辱!? 蹂躙!! ソウダガツオに好き勝手ヤラれちゃったよ仕掛けの実験はいろいろ行った。ソウダガツオがうるさい数釣りシーズンには超ショート仕掛けが優位だってことも実証できたが、さらにいうとソウダやサバが食ってこないならイサキだって派手めの仕掛けの方が好きなんだと思い始めている。最もアピール力が強いのは金針・ティンセル付き・チモトUV夜光。逆に一番アピールが控えめなのが銀針でほかに一切装飾なし。どっちに魚信が多いかというと、金針・ティンセル付き・チモトUV夜光の方が圧倒的とまではいわないが魚信の頻度が2~3割増しで多いと感じる。ソウダやサバなどに邪魔されない範囲でなるべく派手な仕掛けを用意しておき適切に投入することが釣果を上向かせると思うし、船宿仕掛けにはない自作仕掛けの強みを出せる。

★追い食いは小さく鋭くシャクリながら巻き上げるが効率がよい

狂ったようにシャクりまくりイサキ最終戦でなんと…171匹!!追い食いの狙い方は何種類かある。活性がいいときは1匹掛かったタナでそのまま待っていれば2匹目が掛かってくれるのだが、そういう日はほとんどない。仕掛けを張りながら超スローにリールを巻いてくると追い食いが発生することもある。この方法は1匹目がバレにくいのでロスが少ない方法だが、針数を狙うほどには追い食いの発生率は高くない。針数コイノボリを狙うなら1匹目が掛かったら小さく鋭くシャクってコマセを少しこぼして追い食いを待つという方法が一番。小さく鋭くシャクったら仕掛けが張りを失うので少し竿を持ちあげる。持ちあげた分糸を巻き取りもう一度鋭くシャクるを繰り返して針数分の魚信が出るのを狙う。



Twitter

2016年08月30日 17:11

« カワハギには早すぎる? カイワリ→アマダイリレーかな? | メイン | 万力式ワカサギテーブルなら餌トレイを自在に配備できる »

最近の釣りのお勉強記事

今秋? 来春?から伝説を始める…深場のこうかな?メモ
深場のは買うのにウィリーは意地でも自作。へたのこだわり
「誘い探り釣法」命名記念で調子に乗ってクロムツ釣りメモ
なぜアマダイに愛されないのか? ウジウジと悩んでみたよ
2016年のカワハギ釣りはデカハギ天国にまた一歩近づけた
マダイやイナダ、ショゴも!? 勝手にイシダイ五目の備忘録♪
デカハギ天国100の愚策~誘わない。でもしっかり寄せる~
'16カワハギの新兵器。ピカイチくん feat.アワビ貼りブレード
眉に唾をたっぷり付けてね♪ 束超え狙えるイサキの釣り方
昨季の怪我の功名。超ショート仕掛けでイサキ束釣り狙うぞ
タチウオはソフトでもハードでも対応できる準備が肝心かも
ガッ、ノタ~、フルフル…夏タチの魚信と針掛かり傾向と対策
澄み潮と濁り潮…タチウオ釣れてるとイサキは釣れない?
LTアジ仕掛けを見直す。低活性時はハリスを細く枝を長く
オマツリ考。横の人を思いやり感情をこじらせないのが大事
アコウをまた釣りたい。伝説が続くよう勇者様の教えをメモ
アナゴに餌だけくれてやらない淳ちゃん船長式イソメ装餌法
エビマゴチにヒューズ不要? 荒天時のタナの取り方は?
洲崎沖での釣果の満足度を指標化する「ウィリーこいこい」
来年こそは深場伝説をはじめるために残すぼうけんのしょ
上手くいったら調子に乗ってアマダイ釣りの下手な考えメモ
ムツ五目再戦に向け…アワセ必須? 向こうアワセでOK?
オニカサゴが釣れない理由がどうしても分からず休学宣言
タチウオで横の人のPEを切り怨まれないために注意する事
自己批判することが多すぎ。2015年のカワハギを総括する
はじめから全開でぇは間違い。TKB44決勝大惨敗の大反省
再戦の機会があるかどうかは分からんがサビキアジ備忘録
大アジを狙って釣るよりたくさん釣って良型を混ぜるが正解
タチウオの魚信を出す誘い&針掛かりパターンをチャート化
イサキ束釣りの最終兵器は超ショートオマツリフリー仕掛け
どうかな?がうまくいきウシシ♪とほくそ笑む北海道備忘録
剣崎沖イサキでボウズを回避するためのこうじゃないかな
完成することはない湾フグのこーかなあーかなメモ帳1枚目
忘れないうちにイシモチの釣り方メモを残しておくことにする
曇り、凪、水温、潮…メバル爆釣条件を真剣に考えてみた
NW伊豆合宿まとめ 宇佐美を100%楽しむためのあれこれ
貧して鈍して悩んで沈む。TKB52決勝は反省点だらけだ!!
良型ばかりなぜバレる? カワハギをバラす理由を考察する
ホタテ、ほうき星、ラトル音錘など新戦力の手応えをチェック
宙、砂、岩、漁礁用へた釣り印のカワハギ仕掛け第1号だ♪
カワハギ2014のテーマは自分に合う仕掛け探しになりそうだ
ウィリーイサキ前後半戦の仕掛け&シャクリ方 傾向と対策
イサキ束狙い最終戦に向けて仕掛けの全長・枝間を見直す
来年こそは大漁。小突きカレイ&北海道五目の備忘録2014
戦う準備はできている? イサキ釣りに改善の余地はある
サバを避けられるスティ0シャクリがカイワリ攻略の鍵かも
かみやメバル大会2014に向けて下手なりの無駄な足掻き♪
夜アナゴに行くからには自分で5匹は釣りたいから予習した
子供たちとLTアジ釣りに行くとき忘れてはいけないことメモ
沖のウィリー五目のシャクリ方。魚別なんとなくこうかなメモ

著者: へた釣り