再戦の機会があるかどうかは分からんがサビキアジ備忘録

再戦の機会があるかどうかは分からんがサビキアジ備忘録鈴なりコイノボリで二束超えも夢ではないと煽られたわりにはあまりパッとした釣果は残せなかったサビキアジ。次こそ……二束はいらんが一束くらいは!! と再戦できるものならするつもり。多くの釣りでそうだが素直な気持ちで臨む一戦目で覚えたことは役立つことが多い。備忘録を残す。

★小アジが相手なので竿は弾かない軟らかい穂先が基本だと思う

かみやでもらったメバル竿が曲がりすぎて不安になったよ堤防でのサビキ釣りで磯竿の1.5号を使っていたのでそれに似た竿ということで30号を背負える竿の中で最も穂先が軟らかく胴調子のメバル竿(2.7メートル)を選んだ。アジの活性が高ければどんな竿でもいいのだろうが低活性のときは魚信があっても掛からないという傾向がある。少ないチャンスを弾かずに食い込ませる竿が正解だと思うし、よく曲がる竿の方が巻き上げ中のバラシが少なくて済む。

★アミコマセはあまり撒かない。コマセカゴの臭いでアジは寄る

アジがイワシに、ヒラメがカマスに化けたサビキアジ泳がせウィリーでもそうだけどアミコマセは撒きすぎないが魚の食いを長続きさせる秘訣だと思う。この辺りのコマセの使い方がイワシミンチを使うLTアジサビキアジの一番の違いのような気がする。最初に少しだけコマセを撒いたらそれ以上は撒かない。コマセカゴに詰まっているアミの臭いで魚は十分に寄るし、アミが十分に放出されてないからサビキに食ってくると思う。この辺の理屈はアミコマセを使うウィリーと一緒じゃないかなぁ?

★ロッドスタンドを船べりに斜めに取りつけて手返しをよくする

アジがイワシに、ヒラメがカマスに化けたサビキアジ泳がせ1.8メートルの仕掛けの取り扱いには予想通り難儀した。サビキ仕掛けは枝ス長が短いのでヒステリーを起こしたくなるほどにこんがらがることはなかったが、取りこむたびに竿をどう置いて、オモリはここに置いて仕掛けを張ってと考えるのは面倒だし効率が悪い。出船前に仕掛けを張って魚を外せる角度を決めてロッドスタンドを取りつけるといい。オモリを手に取って竿をロッドスタンドに置けば自然と魚を外しやすくなっているように釣り座を設定するのがすごく大事な気がする。

★ゆっくりな誘いは意外と効果的。待ってもダメなら誘って落とす!?

アジがイワシに、ヒラメがカマスに化けたサビキアジ泳がせじっと待ってて魚信があればいいのだが、待っても待っても何もないのに待ち続けるのは釣り人ではない。あまりコマセが振り出されないことを意識してゆっくりと大きく竿を持ち上げてゆっくりと落としていく。竿を下げている最中に魚信が多かったので、誘いはそれなりに効果があると思われる。オモリが着底したとき少しの間だけタルマセテみるのも(少なくともイワシには)効果があったように思う。

★デカッw船長秘伝のコマセカゴ半開きはどうせ仕掛け回収ならあり

アジがイワシに、ヒラメがカマスに化けたサビキアジ泳がせコマセカゴの蓋を完全に閉めるなというのがデカッw船長の秘伝であるらしい。こうすることでアジが1匹かかるとコマセが振り出されて追い食いが発生しやすいとのこと。コマセを撒きすぎないと矛盾するが、アジが1匹でも付けば仕掛けは回収しなくてはいけないわけで、再投入まではタイムロス。どうせ仕掛けを回収するなら残ったコマセを撒き散らして追い食いを狙ってやれ!というのは利己的だけどアリな気がする。

★サビキアジの醍醐味は針数追い食い。魚信の大きさで察知できる?

久しぶりに初体験の釣り。サビキアジの釣り方を調べてみたデカッw船長に教わったことはもう1つ。魚信の大きさによって上の方の針に食ってきたか、下の方の針に食ってきたかを察知して、追い食いを狙って誘い上げるか、誘い下げるかを決められると数を伸ばしやすいそうだ。誘い下げるときは魚信が続く限りタルマセ気味にしてもいいとのこと。魚信の大小で掛かった針を察知するというのはメバル釣りでも言われたことがあるけれど難しいんだよねぇ~。



Twitter

2015年11月30日 18:46

« アジがイワシに、ヒラメがカマスに化けたサビキアジ泳がせ | メイン | 1年前に死体となったエアドがU原工房でゾンビのように? »

最近の釣りのお勉強記事

クロムツ狙いで底からオモリを10mは探る範囲が広すぎた!?
もう1戦するかっ!! 多動性中年向けオニカサゴ誘い方メモ
やらないのと知らないのは大違い。マダイの誘い方を調べる
束釣り記念。えっへんおっほん気分でLTアジ愚策あれこれ
剣崎沖イサキ2017総括。枝間は50センチ、ハンドルは大事
イサキの追い食いは仕掛けの張りを意識してゆっくりと巻く
バルーンサビキに餌が主流? シシャモは7月後半に接岸?
今秋? 来春?から伝説を始める…深場のこうかな?メモ
深場のは買うのにウィリーは意地でも自作。へたのこだわり
「誘い探り釣法」命名記念で調子に乗ってクロムツ釣りメモ
なぜアマダイに愛されないのか? ウジウジと悩んでみたよ
2016年のカワハギ釣りはデカハギ天国にまた一歩近づけた
マダイやイナダ、ショゴも!? 勝手にイシダイ五目の備忘録♪
デカハギ天国100の愚策~誘わない。でもしっかり寄せる~
'16カワハギの新兵器。ピカイチくん feat.アワビ貼りブレード
眉に唾をたっぷり付けてね♪ 束超え狙えるイサキの釣り方
昨季の怪我の功名。超ショート仕掛けでイサキ束釣り狙うぞ
タチウオはソフトでもハードでも対応できる準備が肝心かも
ガッ、ノタ~、フルフル…夏タチの魚信と針掛かり傾向と対策
澄み潮と濁り潮…タチウオ釣れてるとイサキは釣れない?
LTアジ仕掛けを見直す。低活性時はハリスを細く枝を長く
オマツリ考。横の人を思いやり感情をこじらせないのが大事
アコウをまた釣りたい。伝説が続くよう勇者様の教えをメモ
アナゴに餌だけくれてやらない淳ちゃん船長式イソメ装餌法
エビマゴチにヒューズ不要? 荒天時のタナの取り方は?
洲崎沖での釣果の満足度を指標化する「ウィリーこいこい」
来年こそは深場伝説をはじめるために残すぼうけんのしょ
上手くいったら調子に乗ってアマダイ釣りの下手な考えメモ
ムツ五目再戦に向け…アワセ必須? 向こうアワセでOK?
オニカサゴが釣れない理由がどうしても分からず休学宣言
タチウオで横の人のPEを切り怨まれないために注意する事
自己批判することが多すぎ。2015年のカワハギを総括する
はじめから全開でぇは間違い。TKB44決勝大惨敗の大反省
再戦の機会があるかどうかは分からんがサビキアジ備忘録
大アジを狙って釣るよりたくさん釣って良型を混ぜるが正解
タチウオの魚信を出す誘い&針掛かりパターンをチャート化
イサキ束釣りの最終兵器は超ショートオマツリフリー仕掛け
どうかな?がうまくいきウシシ♪とほくそ笑む北海道備忘録
剣崎沖イサキでボウズを回避するためのこうじゃないかな
完成することはない湾フグのこーかなあーかなメモ帳1枚目
忘れないうちにイシモチの釣り方メモを残しておくことにする
曇り、凪、水温、潮…メバル爆釣条件を真剣に考えてみた
NW伊豆合宿まとめ 宇佐美を100%楽しむためのあれこれ
貧して鈍して悩んで沈む。TKB52決勝は反省点だらけだ!!
良型ばかりなぜバレる? カワハギをバラす理由を考察する
ホタテ、ほうき星、ラトル音錘など新戦力の手応えをチェック
宙、砂、岩、漁礁用へた釣り印のカワハギ仕掛け第1号だ♪
カワハギ2014のテーマは自分に合う仕掛け探しになりそうだ
ウィリーイサキ前後半戦の仕掛け&シャクリ方 傾向と対策
イサキ束狙い最終戦に向けて仕掛けの全長・枝間を見直す

著者: へた釣り