曇り、凪、水温、潮…メバル爆釣条件を真剣に考えてみた

曇り、凪、水温、潮…メバル爆釣条件を真剣に考えてみた釣りの上手な人は釣れる条件の日を選んで釣行すると本で読んだことがある。釣れる条件が分かってれば苦労せんがなっ!!と著者にツッコミたくなったが、釣りの入門書なので潮回りの解説が書いてあるだけだった。メバルに関しては釣れる条件が少しは分かってるつもりだったのに……。

八景沖ロリツンデレのデレ抜きメバルに癒されねぇ~~orz2月、3月の低水温期のメバル釣りの条件は、重要度順に「水温」>>>「曇り」 >>>>>>「凪」>「潮」であると考えていた。小雨混じりで曇り、ベタ凪、水温11度とメバル爆釣条件を満たしているつもりだったロリツンデレのデレ抜きメバルに癒されねぇ釣行で、メバル4匹(+リリース5匹)と貧果に沈む。この日はへた釣りが乗った船だけでなく、ほかの船も軒並み苦戦していた。考えられる原因は……大潮で潮が速すぎたから? 潮周りが大きい日はメバルは避けるべきかも。

★水温は10度以上で雪解け水などの影響で急低下した直後は避ける

大雪でメバルが…東京湾は北風で水温が上がるの待ち?2月に解禁される魚なので水温が低くても釣れるだろうというのは間違い。メバルだって寒い日はエサを食わずにじっとしているのである。東京湾メバルがそれなりに元気なのは水温が10度くらいまで。10度を切ると途端に釣れなくなる。東京湾の水温が10度を切るのは、積雪があり、雪解け水が流入している期間だけのような気がしている。雪が降ったらその後2、3日はメバルは諦めて、水温の推移を観察する。10度まで戻れば大丈夫だ。また、水温が急に高くなると爆釣チャンス。冬場の東京湾の場合、北風の強風が吹いて風が収まると水温が1度、2度上がるので、北風強風後は水温に注目する。

★海水がコーヒー色になるまでは曇りがメバル爆釣の絶対条件だ

春の濁り潮で東京湾のシーバス、メバルは好釣果が続く?4月になり海の色がミルクを入れたコーヒーのような色になるまでは、曇り空がメバル爆釣の絶対条件だ。海中が暗くなるとメバルは急にエサを追い出すようで、釣っている最中に、晴れから曇りに空模様が変わると急にメバルが食い始めたという経験を何度かしている。晴れている間は、底べったりに潜み、カサゴと同じように目の前を通ったエサにだけ飛びつくメバルが海中が暗くなると、途端に底から離れて、浮いているエサに食らいついてくる。追い食いが成功し、ダブル、トリプルを狙えるようになるので、メバル釣りに行くなら曇りの日に限る。これは間違いない。

★太極拳でピタッと止めやすい凪は釣りやすいが…少々の波なら

船べりに体を預けないでタナをキープするのがメバルのコツメバルは凪を釣れ」という口伝があるくらいだから、この釣りを始めたころはメバル爆釣の一番重要な条件と考えていたのだが、ベタ凪じゃなくてもなんとかなるかな?と考えなおしている。すごく波が高い日はメバルが浮いてこないという傾向はあるが、船べりに体を預けずに波による船の揺れを体で吸収し、揺れに合わせて竿を上下させることで海中の仕掛けが不自然に動かないようにできるのなら、ベタ凪にこだわることもない? ただし、ストラクチャーに寄せて釣る場合は返し波があるので、仕掛けをゆっくり動かす、止めるときはピタッと止めるのにすごく神経を使うことになり、癒しの釣りにはならない。大会などで日程が決まっている場合を除けば、やっぱり釣行するのは凪の日を選ぶのが正解だね。

★カサゴを捨ててメバル狙いなら小潮、若潮、長潮が狙い目?

定住性の高いカサゴなのに大型だけ行方不明ってあるの?良型のカサゴは潮回りの小さい日には釣れにくいということを知って、大潮ならメバルだけでなくカサゴの良型もと考えたのだが、潮が速すぎると、今度はメバルの食いが極端に悪くなることを知った。船宿の釣果報告を確認すると、メバルは潮回りが大きすぎない方が釣れるという傾向がある。魚釣りは中潮の日がちょうどいいと言われるが、メバルに関してはもっと潮の動きが小さい小潮、若潮、長潮が狙い目になりそうだ。潮回りが大きな日はカサゴも狙って下針の位置を下げて、潮周りが小さい日はメバル1本勝負で下針の位置を上げてという仕掛けの使い分けもありかもしれない。

初めての船釣りにオススメ! 東京湾メバルの釣り方まとめ爆釣条件での中でも重要度を低くみていた「潮」。大潮でも大丈夫だろうと考えたのが失敗だった。人間は1つくらい条件を外していても大丈夫だろうと考える。魚は1つでも条件が気に食わなければ口を使ってくれないってことだ。>記号を使って釣れる条件の重要度を考えていたへた釣りが間違っていたってことだね。でも、曇りで水温が安定してるか上がっていて、凪で、潮回りが小さい日……そこまで条件を決めちゃうと釣りに行ける日がなくなっちゃうような……。



Twitter

2015年02月23日 17:38

« 八景沖ロリツンデレのデレ抜きメバルに癒されねぇ~~orz | メイン | 本当は欲しいけど…さすがに買ったらあかんと思っている物 »

最近の釣りのお勉強記事

クロムツ狙いで底からオモリを10mは探る範囲が広すぎた!?
もう1戦するかっ!! 多動性中年向けオニカサゴ誘い方メモ
やらないのと知らないのは大違い。マダイの誘い方を調べる
束釣り記念。えっへんおっほん気分でLTアジ愚策あれこれ
剣崎沖イサキ2017総括。枝間は50センチ、ハンドルは大事
イサキの追い食いは仕掛けの張りを意識してゆっくりと巻く
バルーンサビキに餌が主流? シシャモは7月後半に接岸?
今秋? 来春?から伝説を始める…深場のこうかな?メモ
深場のは買うのにウィリーは意地でも自作。へたのこだわり
「誘い探り釣法」命名記念で調子に乗ってクロムツ釣りメモ
なぜアマダイに愛されないのか? ウジウジと悩んでみたよ
2016年のカワハギ釣りはデカハギ天国にまた一歩近づけた
マダイやイナダ、ショゴも!? 勝手にイシダイ五目の備忘録♪
デカハギ天国100の愚策~誘わない。でもしっかり寄せる~
'16カワハギの新兵器。ピカイチくん feat.アワビ貼りブレード
眉に唾をたっぷり付けてね♪ 束超え狙えるイサキの釣り方
昨季の怪我の功名。超ショート仕掛けでイサキ束釣り狙うぞ
タチウオはソフトでもハードでも対応できる準備が肝心かも
ガッ、ノタ~、フルフル…夏タチの魚信と針掛かり傾向と対策
澄み潮と濁り潮…タチウオ釣れてるとイサキは釣れない?
LTアジ仕掛けを見直す。低活性時はハリスを細く枝を長く
オマツリ考。横の人を思いやり感情をこじらせないのが大事
アコウをまた釣りたい。伝説が続くよう勇者様の教えをメモ
アナゴに餌だけくれてやらない淳ちゃん船長式イソメ装餌法
エビマゴチにヒューズ不要? 荒天時のタナの取り方は?
洲崎沖での釣果の満足度を指標化する「ウィリーこいこい」
来年こそは深場伝説をはじめるために残すぼうけんのしょ
上手くいったら調子に乗ってアマダイ釣りの下手な考えメモ
ムツ五目再戦に向け…アワセ必須? 向こうアワセでOK?
オニカサゴが釣れない理由がどうしても分からず休学宣言
タチウオで横の人のPEを切り怨まれないために注意する事
自己批判することが多すぎ。2015年のカワハギを総括する
はじめから全開でぇは間違い。TKB44決勝大惨敗の大反省
再戦の機会があるかどうかは分からんがサビキアジ備忘録
大アジを狙って釣るよりたくさん釣って良型を混ぜるが正解
タチウオの魚信を出す誘い&針掛かりパターンをチャート化
イサキ束釣りの最終兵器は超ショートオマツリフリー仕掛け
どうかな?がうまくいきウシシ♪とほくそ笑む北海道備忘録
剣崎沖イサキでボウズを回避するためのこうじゃないかな
完成することはない湾フグのこーかなあーかなメモ帳1枚目
忘れないうちにイシモチの釣り方メモを残しておくことにする
曇り、凪、水温、潮…メバル爆釣条件を真剣に考えてみた
NW伊豆合宿まとめ 宇佐美を100%楽しむためのあれこれ
貧して鈍して悩んで沈む。TKB52決勝は反省点だらけだ!!
良型ばかりなぜバレる? カワハギをバラす理由を考察する
ホタテ、ほうき星、ラトル音錘など新戦力の手応えをチェック
宙、砂、岩、漁礁用へた釣り印のカワハギ仕掛け第1号だ♪
カワハギ2014のテーマは自分に合う仕掛け探しになりそうだ
ウィリーイサキ前後半戦の仕掛け&シャクリ方 傾向と対策
イサキ束狙い最終戦に向けて仕掛けの全長・枝間を見直す

著者: へた釣り