タチウオって行くたびに釣り方が変わってる気がするけど…

タチウオって行くたびに釣り方が変わってる気がするけど…苦手意識解消どころか、どんどん苦手意識を増幅させていっているのがタチウオだ。その理由は釣行毎に釣り方が変わっていて、前回覚えたことが役に立たないから。ゼロから勉強していって4、5釣行でやっと人並みに釣れるようになることが多いへた釣りの場合、これは致命的な気が。

■1メートルずつゆっくりでよかったはずが30センチフワフワが主流?

ドラゴン級はいないけど1メートル前後のタチウオ4匹で大満足初めてタチウオ釣りに挑戦したのは2012年の1月。辰年だからドラゴン釣るぞ~と、変な抱負を胸に、半日で4匹。そのとき品川・中金の増尾船長に教わった釣り方は「1メートルくらいずつ誘い上げて3秒制止の繰り返し。魚信があっても同じテンポで誘い上げ続け、竿にグンッと重みが乗ったらアワセる」だった。4匹も(←へた釣りはこれで満足w)釣れたので、タチウオって難しくない?と完全に勘違いしてしまった。

空悪し、海悪し、活性悪し、腕悪しでタチウオ2戦目は撃沈!!次回釣行羽田・かみやに初めて行った日。以降、タチウオはすべてかみやから出撃)はボウズを喰らう。1回目で4匹釣った1メートル巻いて3秒止めては全く通用しなかった。そのとき竿頭だった人に教わったのが、「電動リールの超スロー巻き上げ」。魚信があっても竿を持つのは禁止で、勝手に針掛かりするまで放置しないとダメだと教わった。そんな釣り方あり?と思ったが、実際にその人だけ釣れていたのだから、ありと考えるしかなかった。

時化たぁ~! 酔いかけたぁ~! タチウオ12匹も釣れたぁ~!!3回目の釣行は1メートルくらいずつ誘い上げて3秒制止で12匹釣れた。しかも実釣時間2時間半くらいでの釣果なので、ほぼ途切れることなく魚信が続いていた状態。な~んだ、やっぱり最初に教わった方法でいいんじゃないかともう1回勘違いしてしまうことに。

32打数1安打って…タチウオ釣りで「ダメダァァアア!」と叫ぶ4回目の釣行タチウオに猛烈な苦手意識を持つことになる。すぐ後ろでH賀達人&異次元O塚さんが10匹以上釣っていたのにへた釣りは1匹だけ。達人&異次元さんを観察すると、フワフワと小刻みに誘ったり、魚信があったら竿をシェイクさせたりしていた。このときは浅場での釣りで誘い上げる範囲がないので、こういう釣り方になっていると勝手に解釈した。

■フワフワ誘わないと魚信がでない!? タチウオはライトタックル有利

KFCデビュー!! 非日常的釣り遊戯は見ている分には面白いそして先日のKFCデビュー釣行。またも全くタチウオに相手にしてもらえなかった。小刻みに誘い続けて「下から上まで魚信はずっと出てるよ」という達人さんのすぐ横で、「全く魚信がねぇ~!!」とぼやいているのであるから何かが違うのではなく、何もかも違うのではないか!?と考えるしかなくなった。夏だからどうとか、水深がどうとか、そういうレベルの話ではなさそう。

釣りの引き出しなんてほどには中身が充実してないので、取りあえず散らかった机の上を整理してみると、こんな感じになる。
1.1メートル刻みの誘い上げ3秒制止で釣れるときは釣れる。
2.1の方法で釣れないあるいは針掛かりに持ちこめないときは、30センチ刻みのフワフワ誘いに切り替える。
3.30センチフワフワで、魚信は出るのに誘い上げ続けても針掛かりしないときは巻き上げ中止でその場でフワフワ。
4.その場でフワフワしてもダメなら激しくシェイク。
5.1~4を試してもダメなら置き竿にして電動スロー巻き上げ放置釣り。

下手ほどいい竿使え! リアランサータチウオが気になるぞ1つだけ間違いない教訓は、小刻みに動かして誘ってみるというシチュエーションは確実に発生する。軽い錘が使えるライトタックルの方が圧倒的に有利だ。錘100号で30センチ刻みでフワフワ誘うのはかなりきつかった。ラインの太さも錘の重さも半分になれば、竿を操作するつらさは相当改善されると思われる。食い込みも穂先の柔らかいライトタックルならいくらか改善される気がするんだけど、どうかなぁ? タチウオ専用竿ならもっといいのかな?



Twitter

2013年08月19日 18:24

« KFCデビュー!! 非日常的釣り遊戯は見ている分には面白い | メイン | 書き忘れていた!! タチウオ釣りで一番注意するべきこと? »

最近の釣りのお勉強記事

仕掛け強度を上げるため添え糸なし枝ス編み付けを覚える
動かさないウィリーの方にイサキが食ってくる条件を妄想す
考えだすとハマるので考えたくはない枝スの長さの最適解
ヒラメに味を占め来季もきっとやる。八景沖アミ五目備忘録
潮の速さと仕掛け長、ソウダ禍の相関に悩んだイサキ2018
剣崎沖イサキでソウダガツオ対策に効果抜群の超短仕掛け
コマセ釣りは大潮を避ける。流して釣る底棲魚は大潮が○
初島沖イサキは長ハリスがウィリーより3倍有利と認めるよ
クロムツ狙いで底からオモリを10mは探る範囲が広すぎた!?
もう1戦するかっ!! 多動性中年向けオニカサゴ誘い方メモ
やらないのと知らないのは大違い。マダイの誘い方を調べる
束釣り記念。えっへんおっほん気分でLTアジ愚策あれこれ
剣崎沖イサキ2017総括。枝間は50センチ、ハンドルは大事
イサキの追い食いは仕掛けの張りを意識してゆっくりと巻く
バルーンサビキに餌が主流? シシャモは7月後半に接岸?
今秋? 来春?から伝説を始める…深場のこうかな?メモ
深場のは買うのにウィリーは意地でも自作。へたのこだわり
「誘い探り釣法」命名記念で調子に乗ってクロムツ釣りメモ
なぜアマダイに愛されないのか? ウジウジと悩んでみたよ
2016年のカワハギ釣りはデカハギ天国にまた一歩近づけた
マダイやイナダ、ショゴも!? 勝手にイシダイ五目の備忘録♪
デカハギ天国100の愚策~誘わない。でもしっかり寄せる~
'16カワハギの新兵器。ピカイチくん feat.アワビ貼りブレード
眉に唾をたっぷり付けてね♪ 束超え狙えるイサキの釣り方
昨季の怪我の功名。超ショート仕掛けでイサキ束釣り狙うぞ
タチウオはソフトでもハードでも対応できる準備が肝心かも
ガッ、ノタ~、フルフル…夏タチの魚信と針掛かり傾向と対策
澄み潮と濁り潮…タチウオ釣れてるとイサキは釣れない?
LTアジ仕掛けを見直す。低活性時はハリスを細く枝を長く
オマツリ考。横の人を思いやり感情をこじらせないのが大事
アコウをまた釣りたい。伝説が続くよう勇者様の教えをメモ
アナゴに餌だけくれてやらない淳ちゃん船長式イソメ装餌法
エビマゴチにヒューズ不要? 荒天時のタナの取り方は?
洲崎沖での釣果の満足度を指標化する「ウィリーこいこい」
来年こそは深場伝説をはじめるために残すぼうけんのしょ
上手くいったら調子に乗ってアマダイ釣りの下手な考えメモ
ムツ五目再戦に向け…アワセ必須? 向こうアワセでOK?
オニカサゴが釣れない理由がどうしても分からず休学宣言
タチウオで横の人のPEを切り怨まれないために注意する事
自己批判することが多すぎ。2015年のカワハギを総括する
はじめから全開でぇは間違い。TKB44決勝大惨敗の大反省
再戦の機会があるかどうかは分からんがサビキアジ備忘録
大アジを狙って釣るよりたくさん釣って良型を混ぜるが正解
タチウオの魚信を出す誘い&針掛かりパターンをチャート化
イサキ束釣りの最終兵器は超ショートオマツリフリー仕掛け
どうかな?がうまくいきウシシ♪とほくそ笑む北海道備忘録
剣崎沖イサキでボウズを回避するためのこうじゃないかな
完成することはない湾フグのこーかなあーかなメモ帳1枚目
忘れないうちにイシモチの釣り方メモを残しておくことにする
曇り、凪、水温、潮…メバル爆釣条件を真剣に考えてみた

著者: へた釣り