TKB43予選突破がうれしすぎてブレード狂になってしまった俺

TKB43予選突破がうれしすぎてブレード狂になってしまった俺やったぁ~~!ってだけでは進歩がない。なんとなんとのTKB43予選突破でイキかけた余韻が冷めたら何がうまくハマったのかを考える。釣り座がよかったという以外の要因はアワビ貼りブレード付き下錘としか考えられない。アワビ貼りブレードを強化するブレード狂になってしまった。

なんとなんとのTKB43予選突破でイキかけました。すいませんへた釣りは最近やっている釣り方は、宙からの誘い下げ→ゼロテンションで食わせの間(魚信が渋いときは10センチくらいタルマセ)→ゆっくり聞き上げ→竿上げきって宙層叩き→宙でくわせの間→最初に戻る(餌取りが多ければ叩き下げ)というパターン。竿を常時、縦の方向に動かし続けているために、カワハギへの視覚的なアピール力が高いのでは?と考えている。第8回かみやカワハギ大会TKB43かみや予選2戦目はこの釣り方で臨んだのだが、船中真ん中あたりが定位置のへた釣りにしては両大会ともに釣果がよかった。

■下錘にカワハギを寄せる効果があるのは間違いないからもっと寄せる

TKB43かみや予選…アサリの剥き身汁で顔洗って出直しだな誘い下げ中心の釣りでカワハギに視覚的なアピールをしていくこの釣り方で、アピール力を大きく高めてくれているのが、アワビ貼りブレード付き下錘ではないかと考えている。下錘にブレード(アワビ貼りではなく銀色だった)を付けるというアイデアは、TKB43かみや予選1戦目でトップ通過していた達人さんの真似。すぐ横で釣っている達人さんにブレードでアピールされると、全く魚信がなくなったので、これは強烈に効いているに違いないとさっそく取り入れたわけだ。

カワハギ大会向け無駄な足掻きw アサリ剥き剥きアワビ貼りカワハギが興味を示すとされている物。銀色のピラピラ集寄板、ビーズ状の集寄中錘、そしてアサリの貝殻を模した集寄。アワビ貼りブレードは、ピラピラと動くという点では集寄板のようであり、下錘との色のセットで考えると色とりどりのビーズのようであり、アワビ貼りにすることで貝殻を模しているようでもありってことになっているような気がする。中錘の集寄効果には懐疑的な声もあるが、下錘にカワハギを寄せる効果があることを疑う人はあまりいない。無垢の錘で釣っている人がほとんどいないことから間違いないと思う。

■ブレードをアサリの貝殻の雰囲気に近づけて下錘の色を補完してみる

TKB43予選突破がうれしすぎてブレード狂になってしまった俺それでは、アワビ貼りブレードをもっと、アサリの貝殻の見た目に近づけてやろうというのが、今回の強化ポイント。釣り具店で売っていたアワビシートの中で、最もアサリの貝殻に近い色の「シェルシートソフト ウロコグロー」を購入し、貝殻の内側の色を模した金色や緑色っぽいシートと組み合わせてブレードに貼ってみた。湾曲したブレードの外側に貝殻の外側っぽいシート、内側に金色や緑色。うん、アサリの貝殻っぽいぞ!

TKB43予選突破がうれしすぎてブレード狂になってしまった俺下錘は「快適船シンカーS」を使う。錘の下部にセンサーアイと呼ばれる、へた釣りから見ればブレードを装着するための穴にしか見えないアイがある。パール×夜光、金×パール、赤×金の3色が売られているので、錘に使われていない色のアワビシートを貼ったブレードを組み合わせてみる。本当はウレタンコートしたいのだが、「アワビ専用ウレタン」がどれだけ探しても売ってない(通販では見つかるが送料負担が大きい)。まぁ、マメに貼りかえるとして、来週からしばらくこれで頑張ってみよう!!



Twitter

2012年11月11日 18:02

« なんとなんとのTKB43予選突破でイキかけました。すいません | メイン | アワビ用で文系向きでD.I.Y.が苦手でもOKなウレタンコート »

最近の釣りのお勉強記事

仕掛け強度を上げるため添え糸なし枝ス編み付けを覚える
動かさないウィリーの方にイサキが食ってくる条件を妄想す
考えだすとハマるので考えたくはない枝スの長さの最適解
ヒラメに味を占め来季もきっとやる。八景沖アミ五目備忘録
潮の速さと仕掛け長、ソウダ禍の相関に悩んだイサキ2018
剣崎沖イサキでソウダガツオ対策に効果抜群の超短仕掛け
コマセ釣りは大潮を避ける。流して釣る底棲魚は大潮が○
初島沖イサキは長ハリスがウィリーより3倍有利と認めるよ
クロムツ狙いで底からオモリを10mは探る範囲が広すぎた!?
もう1戦するかっ!! 多動性中年向けオニカサゴ誘い方メモ
やらないのと知らないのは大違い。マダイの誘い方を調べる
束釣り記念。えっへんおっほん気分でLTアジ愚策あれこれ
剣崎沖イサキ2017総括。枝間は50センチ、ハンドルは大事
イサキの追い食いは仕掛けの張りを意識してゆっくりと巻く
バルーンサビキに餌が主流? シシャモは7月後半に接岸?
今秋? 来春?から伝説を始める…深場のこうかな?メモ
深場のは買うのにウィリーは意地でも自作。へたのこだわり
「誘い探り釣法」命名記念で調子に乗ってクロムツ釣りメモ
なぜアマダイに愛されないのか? ウジウジと悩んでみたよ
2016年のカワハギ釣りはデカハギ天国にまた一歩近づけた
マダイやイナダ、ショゴも!? 勝手にイシダイ五目の備忘録♪
デカハギ天国100の愚策~誘わない。でもしっかり寄せる~
'16カワハギの新兵器。ピカイチくん feat.アワビ貼りブレード
眉に唾をたっぷり付けてね♪ 束超え狙えるイサキの釣り方
昨季の怪我の功名。超ショート仕掛けでイサキ束釣り狙うぞ
タチウオはソフトでもハードでも対応できる準備が肝心かも
ガッ、ノタ~、フルフル…夏タチの魚信と針掛かり傾向と対策
澄み潮と濁り潮…タチウオ釣れてるとイサキは釣れない?
LTアジ仕掛けを見直す。低活性時はハリスを細く枝を長く
オマツリ考。横の人を思いやり感情をこじらせないのが大事
アコウをまた釣りたい。伝説が続くよう勇者様の教えをメモ
アナゴに餌だけくれてやらない淳ちゃん船長式イソメ装餌法
エビマゴチにヒューズ不要? 荒天時のタナの取り方は?
洲崎沖での釣果の満足度を指標化する「ウィリーこいこい」
来年こそは深場伝説をはじめるために残すぼうけんのしょ
上手くいったら調子に乗ってアマダイ釣りの下手な考えメモ
ムツ五目再戦に向け…アワセ必須? 向こうアワセでOK?
オニカサゴが釣れない理由がどうしても分からず休学宣言
タチウオで横の人のPEを切り怨まれないために注意する事
自己批判することが多すぎ。2015年のカワハギを総括する
はじめから全開でぇは間違い。TKB44決勝大惨敗の大反省
再戦の機会があるかどうかは分からんがサビキアジ備忘録
大アジを狙って釣るよりたくさん釣って良型を混ぜるが正解
タチウオの魚信を出す誘い&針掛かりパターンをチャート化
イサキ束釣りの最終兵器は超ショートオマツリフリー仕掛け
どうかな?がうまくいきウシシ♪とほくそ笑む北海道備忘録
剣崎沖イサキでボウズを回避するためのこうじゃないかな
完成することはない湾フグのこーかなあーかなメモ帳1枚目
忘れないうちにイシモチの釣り方メモを残しておくことにする
曇り、凪、水温、潮…メバル爆釣条件を真剣に考えてみた

著者: へた釣り