針と釣り方の相性? へた釣りには競技カワハギくわせが最強

針と釣り方の相性? へた釣りには競技カワハギくわせが最強演繹法と帰納法。釣りでも仮説に到達するために両方使う。アワビ貼りブレードは演繹法で、針選びは帰納法で仮説に至ったような。「どうやらこの針が釣れる」という経験を積み重ねて至った仮説=へた釣りにはスピード針、特に「競技カワハギくわせ」が一番相性が良さそうだってこと。

TKB43予選突破がうれしすぎてブレード狂になってしまった俺アワビ貼りブレードの場合はこう考えた。
原理:カワハギは下錘に寄ってくる。
事象:ほかの人より下錘を派手にすればもっと釣れる(惨敗したTKB43予選1戦目で認識)
仮説:アワビ貼りブレードで下錘の集魚効果をあげればきっと釣れる。
演繹法である。で、仮説が立ったら、それを実証するために、アワビ貼りブレードを使い続けて、釣果の善し悪しをチェックしてみる。

時化後に右舷貸し切りで人生最高のカワハギ釣り\(^o^)/海の条件(ウネリの有無、潮の濁り具合)、魚の活性(ゲストの有無、カワハギの活性)などによって、アワビ貼りブレードを使った方がいいときと、使わない方がよいときの条件を抽出するのが次の課題。現在、分かっているのは潮が止まってサバフグの猛攻にさらされたときは、アワビ貼りブレードを外した方がいいかな?ってこと。魚信を感知することなく、針が全部なくなっては釣りにならない。

■ダイワのスピードと大差ないのに…競技くわせじゃないとダメなの?

針と釣り方の相性? へた釣りには競技カワハギくわせが最強競技カワハギくわせ」という針を使うようになってから釣果がよくなった。宙で釣るのでハゲ針系がよいはずと思い込んでいた(去年からずっと使っている「競技カワハギ速攻」のストックがいっぱいあるw)のだが、ハゲ針よりもくわせ針の方が掛け損ないが減って釣果がよい。おそらく小さな魚信に対処できておらず、十分に食い込ませやすいスピード針の方がへた釣りには合っているってことか?
事象:スピード針だと釣果が上向く。
因果:アワセが下手でもスピード針なら食い込ませやすく吐き出されにくい。
仮説:へた釣りはスピード針と相性がよい。
帰納法で考えて、スピード針を使うべきという仮説に至る。

針と釣り方の相性? へた釣りには競技カワハギくわせが最強これが不思議なことにダイワの「スピード」「パワースピード」ではダメなのである。ダイワのスピード系の針とがまかつの「競技カワハギくわせ」を比べると、大別すれば両方、スピード針ということになるのだろうが、その形状は少しだけ違う(写真上ががまかつ、下がダイワ)。もう少し知識があれば、この形状の違いによる差を理解できるのだろうが…へた釣りの目には微差としか映らない。試しに丸せいご針(ダイワの「マルチ」)も使ってみたのだが、吸い込ませるとこまでは成功しても吐き出されやすすぎるようで、あまりよい結果は得られなかった。

針と釣り方の相性? へた釣りには競技カワハギくわせが最強競技カワハギくわせ」の吸い込まれやすく吐き出されにくくデザインされた形状がへた釣りの釣り方に絶妙にマッチしているんだと思う。がまかつの「A1鋼」で作られた針なので、針が折れたり伸ばされたりすることもないし、「ナノ・スムース・コート」で貫通性能は抜群だしで、しばらくこれを使い続けるために、釣り具店で売っていた5号(ダイワのスピード7.5号相当)をほかの人に悪いかなぁ~と思いつつ全部買い占めてしまったよ。



Twitter

2012年11月23日 16:50

« GT無理でも…大物と対峙してる感が出る「SPRAY COVER」 | メイン | 釣り人の不幸は寒い、釣れない、気持ち悪いの順にやってくる »

最近の釣りのお勉強記事

やらないのと知らないのは大違い。マダイの誘い方を調べる
束釣り記念。えっへんおっほん気分でLTアジ愚策あれこれ
剣崎沖イサキ2017総括。枝間は50センチ、ハンドルは大事
イサキの追い食いは仕掛けの張りを意識してゆっくりと巻く
バルーンサビキに餌が主流? シシャモは7月後半に接岸?
今秋? 来春?から伝説を始める…深場のこうかな?メモ
深場のは買うのにウィリーは意地でも自作。へたのこだわり
「誘い探り釣法」命名記念で調子に乗ってクロムツ釣りメモ
なぜアマダイに愛されないのか? ウジウジと悩んでみたよ
2016年のカワハギ釣りはデカハギ天国にまた一歩近づけた
マダイやイナダ、ショゴも!? 勝手にイシダイ五目の備忘録♪
デカハギ天国100の愚策~誘わない。でもしっかり寄せる~
'16カワハギの新兵器。ピカイチくん feat.アワビ貼りブレード
眉に唾をたっぷり付けてね♪ 束超え狙えるイサキの釣り方
昨季の怪我の功名。超ショート仕掛けでイサキ束釣り狙うぞ
タチウオはソフトでもハードでも対応できる準備が肝心かも
ガッ、ノタ~、フルフル…夏タチの魚信と針掛かり傾向と対策
澄み潮と濁り潮…タチウオ釣れてるとイサキは釣れない?
LTアジ仕掛けを見直す。低活性時はハリスを細く枝を長く
オマツリ考。横の人を思いやり感情をこじらせないのが大事
アコウをまた釣りたい。伝説が続くよう勇者様の教えをメモ
アナゴに餌だけくれてやらない淳ちゃん船長式イソメ装餌法
エビマゴチにヒューズ不要? 荒天時のタナの取り方は?
洲崎沖での釣果の満足度を指標化する「ウィリーこいこい」
来年こそは深場伝説をはじめるために残すぼうけんのしょ
上手くいったら調子に乗ってアマダイ釣りの下手な考えメモ
ムツ五目再戦に向け…アワセ必須? 向こうアワセでOK?
オニカサゴが釣れない理由がどうしても分からず休学宣言
タチウオで横の人のPEを切り怨まれないために注意する事
自己批判することが多すぎ。2015年のカワハギを総括する
はじめから全開でぇは間違い。TKB44決勝大惨敗の大反省
再戦の機会があるかどうかは分からんがサビキアジ備忘録
大アジを狙って釣るよりたくさん釣って良型を混ぜるが正解
タチウオの魚信を出す誘い&針掛かりパターンをチャート化
イサキ束釣りの最終兵器は超ショートオマツリフリー仕掛け
どうかな?がうまくいきウシシ♪とほくそ笑む北海道備忘録
剣崎沖イサキでボウズを回避するためのこうじゃないかな
完成することはない湾フグのこーかなあーかなメモ帳1枚目
忘れないうちにイシモチの釣り方メモを残しておくことにする
曇り、凪、水温、潮…メバル爆釣条件を真剣に考えてみた
NW伊豆合宿まとめ 宇佐美を100%楽しむためのあれこれ
貧して鈍して悩んで沈む。TKB52決勝は反省点だらけだ!!
良型ばかりなぜバレる? カワハギをバラす理由を考察する
ホタテ、ほうき星、ラトル音錘など新戦力の手応えをチェック
宙、砂、岩、漁礁用へた釣り印のカワハギ仕掛け第1号だ♪
カワハギ2014のテーマは自分に合う仕掛け探しになりそうだ
ウィリーイサキ前後半戦の仕掛け&シャクリ方 傾向と対策
イサキ束狙い最終戦に向けて仕掛けの全長・枝間を見直す
来年こそは大漁。小突きカレイ&北海道五目の備忘録2014
戦う準備はできている? イサキ釣りに改善の余地はある

著者: へた釣り