船での夜釣りに再戦するとき用に忘れてはいけないことをメモ

船での夜釣りに再戦するとき用に忘れてはいけないことをメモ夜メバルは言ってるだけで行かず仕舞い。夜アナゴも検討しただけ。夜LTアジで人生初の船夜釣り体験となった。日没直前こそご機嫌な釣りになったものの、日が落ちてからは、釣りにくいは釣れないはで大苦戦。釣りをしながら夕涼みできたと考えれば悪くはなかったので、再戦用にメモ。

ZEXUS(ゼクサス)_ZX-500日没すると船にライトが点くのだが、煌々と照らしてくれるわけではない。しかも、釣り座は船べりでライトは背後から当たることになるので、どうしても手暗がりな状態になる。餌を付ける、仕掛けを正すといった作業は、少し暗がりでということになる。へた釣りは元々視力があまりよくないうえに、最近は老眼気味らしく手元が見えにくい。暗いし見えにくいという状況をなんとかするために、船べりに置いておけるLEDライトを持って行くべきだと気付く。ヘッドライトでもいいけど点けっぱなしでいい据え置き型の方が煩わしくなくていい気がする。

■仕掛けは2本針にし、天秤付近にケミホタルで手前マツリを回避する

アジの釣り方分からん! 夜LTで暗いともっと分からんかった次に仕掛け。これは十分すぎるほどに十分持って行った方がいい。アジは船内に放り込むような感じに取り込むことになり、足元で跳ねるアジのせいで、仕掛けがどうしても絡まりやすい。日中ならばすぐに解ける絡みが夜の船上だと、倍以上時間がかかる。仕掛けの針数も日中の3本針よりも夜用に2本針にしておいた方が結局手返しがよくなり釣果が伸びるような気がする。

ルミカ_アジホタルビシを使ったアジ釣りで大事なのが、ビシをちょうど手にとってコマセバケツに放りこめる位置までリールを巻くことなのだが、暗い海中からいきなりビシが現れるため、巻き過ぎて取り込みミスが起きやすい。集魚効果があるかどうかは定かでないが、天秤がそろそろ海面に近づいているってことの目印としてアジホタルを天秤とクッションの間にでも取りつけておいた方が安全なような気がする。取り込みでもたついて、美味しそうなアジが海面でバレてしまうのは本当に悔しい。

■アオイソメは頭の部分だけ使う。夜光疑似イソメの効果のほどは……

アジの釣り方分からん! 夜LTで暗いともっと分からんかった 穂先まで黄色の竿(ベイゲームライトM190)を使っていたので、穂先が見えにくいということはなかった。アジなら魚信は手元でも十分に取れる。穂先が見えにくくてもさほど問題はない。ただし、ラインのマーカーは全く見えないと考えた方がよい。リールを巻いた回数(1巻70センチくらい)で、タナを取れるようになっておかないとタナ呆けする。日没前に底から2メートルなら何巻き、3メートルなら何巻きとマーカーを見ながらタナをリールだけで合わせられるようにしておくことが必須。

バークレー_ガルプ! サンドワーム イソメタイプ太身 ミニバッグ餌はアオイソメの頭を含む2センチくらいの部分だけを使う。これは日没前の夕マヅメからこうする。アオイソメは頭の部分が発光するので、頭を装餌した針と頭以外を装餌した針とではアジの針掛かり率に大きく差が出た。夜用の餌として期待したのが「ガルプ!サンドワーム クリアカラー喰わせイソメ」。暗い海中でのアピール度が高そうなので使ってみた。4匹釣ったアジのうち1匹はサンドワームで釣ったのだが……サンプル数が少なすぎて効果があったのか、なかったのかは今のところ謎のまま。



Twitter

2012年08月20日 15:54

« 一之瀬丸の桟橋の見えクロダイに思い切り馬鹿にされた(泣) | メイン | “釣って食べよう”ハゼどんぶり体験教室で食わず嫌いを克服 »

最近の釣りのお勉強記事

潮が速い日のアジに名人秘伝の脱力系フワフワ誘いを試す
カイワリだけを選んで釣れた!! チダイは釣り方分からない!?
仕掛け強度を上げるため添え糸なし枝ス編み付けを覚える
動かさないウィリーの方にイサキが食ってくる条件を妄想す
考えだすとハマるので考えたくはない枝スの長さの最適解
ヒラメに味を占め来季もきっとやる。八景沖アミ五目備忘録
潮の速さと仕掛け長、ソウダ禍の相関に悩んだイサキ2018
剣崎沖イサキでソウダガツオ対策に効果抜群の超短仕掛け
コマセ釣りは大潮を避ける。流して釣る底棲魚は大潮が○
初島沖イサキは長ハリスがウィリーより3倍有利と認めるよ
クロムツ狙いで底からオモリを10mは探る範囲が広すぎた!?
もう1戦するかっ!! 多動性中年向けオニカサゴ誘い方メモ
やらないのと知らないのは大違い。マダイの誘い方を調べる
束釣り記念。えっへんおっほん気分でLTアジ愚策あれこれ
剣崎沖イサキ2017総括。枝間は50センチ、ハンドルは大事
イサキの追い食いは仕掛けの張りを意識してゆっくりと巻く
バルーンサビキに餌が主流? シシャモは7月後半に接岸?
今秋? 来春?から伝説を始める…深場のこうかな?メモ
深場のは買うのにウィリーは意地でも自作。へたのこだわり
「誘い探り釣法」命名記念で調子に乗ってクロムツ釣りメモ
なぜアマダイに愛されないのか? ウジウジと悩んでみたよ
2016年のカワハギ釣りはデカハギ天国にまた一歩近づけた
マダイやイナダ、ショゴも!? 勝手にイシダイ五目の備忘録♪
デカハギ天国100の愚策~誘わない。でもしっかり寄せる~
'16カワハギの新兵器。ピカイチくん feat.アワビ貼りブレード
眉に唾をたっぷり付けてね♪ 束超え狙えるイサキの釣り方
昨季の怪我の功名。超ショート仕掛けでイサキ束釣り狙うぞ
タチウオはソフトでもハードでも対応できる準備が肝心かも
ガッ、ノタ~、フルフル…夏タチの魚信と針掛かり傾向と対策
澄み潮と濁り潮…タチウオ釣れてるとイサキは釣れない?
LTアジ仕掛けを見直す。低活性時はハリスを細く枝を長く
オマツリ考。横の人を思いやり感情をこじらせないのが大事
アコウをまた釣りたい。伝説が続くよう勇者様の教えをメモ
アナゴに餌だけくれてやらない淳ちゃん船長式イソメ装餌法
エビマゴチにヒューズ不要? 荒天時のタナの取り方は?
洲崎沖での釣果の満足度を指標化する「ウィリーこいこい」
来年こそは深場伝説をはじめるために残すぼうけんのしょ
上手くいったら調子に乗ってアマダイ釣りの下手な考えメモ
ムツ五目再戦に向け…アワセ必須? 向こうアワセでOK?
オニカサゴが釣れない理由がどうしても分からず休学宣言
タチウオで横の人のPEを切り怨まれないために注意する事
自己批判することが多すぎ。2015年のカワハギを総括する
はじめから全開でぇは間違い。TKB44決勝大惨敗の大反省
再戦の機会があるかどうかは分からんがサビキアジ備忘録
大アジを狙って釣るよりたくさん釣って良型を混ぜるが正解
タチウオの魚信を出す誘い&針掛かりパターンをチャート化
イサキ束釣りの最終兵器は超ショートオマツリフリー仕掛け
どうかな?がうまくいきウシシ♪とほくそ笑む北海道備忘録
剣崎沖イサキでボウズを回避するためのこうじゃないかな
完成することはない湾フグのこーかなあーかなメモ帳1枚目

著者: へた釣り