2012年こそツ抜けだ。止別海岸アキアジの釣り方をメモしとく

止別海岸_アキアジツ抜け目標と宣言していたにも関わらず、2日間の釣行で4匹と釣果は伸びなかったがそれでも、昨年の1匹からは4倍増。来年こそは10本超えて、アキアジ釣りは分かった!といきたいところ。アキアジチャレンジ2011で気付いたり北海道の師匠などから聞いたりしたことをメモしておく。

止別海岸_アキアジチャレンジ2011ウキの下にスプーン系のルアーとタコベイト付きの針。ソウダカツオの身餌を付けてキャストしたら、ゆっくりと巻いてくるだけ。最初の魚信は竿先と手元にコツコツと出るが、気にせず同じペースで巻いてくる。アキアジが針を咥えて反転したら竿に重さがズンッと乗るのでそこで初めて竿を立ててアワセる。魚が掛かったらドラグを出さずにゴリ巻きファイト。なるべく竿は立てたまま波に乗せてアキアジを浜にぶり上げる。上げたら撲殺! これが止別海岸のアキアジ釣りの基本。ここまでは来年も忘れずにできる……と思う。

■PE3号&主導権を取れる竿の方が安定した釣果を出せそう

YGKよつあみ リアルスポーツ G-SOUL WX8 150m 1.5号北海道の師匠は、PE1.5号+45lbのリーダーを使って風によるラインへの影響を抑え、ロングキャストできるタックルを好む。正確なキャストがおぼつかないへた釣りの場合は12フィートの長めの竿で飛距離を稼ぎ、PE3号+60lbのリーダーでほかの人とラインがクロスしても負けないタックルで臨んだ方がいい。止別海岸の標準的なラインはPE2~3号。オマツリしてもラインが切れることなく魚を獲れる方が安全だ。

KEISON 2nd RUN 120H 銀聖
レアニウム5000KEISON 2nd RUN 120H 銀聖なら、針掛かりした瞬間にアキアジの頭をこちらに向かせることができることは確認済み。スレ掛かり以外ならドラグを出さずに大型のオスを相手に十分にゴリ巻きで戦えるし、竿のバッドが強い分、立ちこみで長い距離魚を引っ張らなくてはいけない場合にもアキアジの顔を水面から出して弱らせながら取り込むことができることも確認済み。立ちこみで釣っていると取り込み時にバラす人を結構見たが、へた釣りは竿のおかげか一度もバラさずに済んだ。

■サルカンをなるべく使わずに直結するとライン強度が増す

止別海岸_アキアジチャレンジ2011止別海岸は混んでいるのでタラシを長く取るとキャスト時に後ろに人が立っていたりすると事故につながる。なるべくならウキギリギリまで竿先に巻いてからキャストしたい。PEライン-リーダー-仕掛けという通常の仕掛けの組み方よりも、PEをビミニツイストでダブルラインにし、仕掛けをリーダーで作ってオルブライトノットで直結した方がキャストの邪魔になる結束部より先を短く作れる。仕掛け自体がショックリーダー兼用だし、サルカンを介さない分強度も安定する。

止別海岸_アキアジチャレンジ2011ウキ止めは今年はウキ止め糸を上は2つ、下は1つで固定したが、ウキがずれてタナ呆けすることが何度かあったので、来年は60lbリーダーに適したウキ止めゴムを購入していこうと思う。ルアーの選択は薄暗いうちは師匠お手製のグロー&アワビ張りぐるぐるサーモン仕掛けが大当たり。日が昇ってからは、赤金のスプーンの釣果がよかった。タコベイトはなぜか黒のダブルフックの釣果がよかったので忘れないようにメモ。

■自分だけ釣れないってときはウキ下をこまめに調整

止別海岸_アキアジチャレンジ2011周りでアキアジが上がっているのに自分の竿にだけ魚信が出ないときは、ウキ下を調整する必要がある。アキアジが口を使うタナは結構狭いようで、20センチも狂うとなかなか魚信が出ない。釣れている人のウキ下を盗み見て調整するのが基本だが、ときどきウキを遊動仕掛けにしている人がいるので注意が必要。オスはタナが上、メスを釣りたいなら少し(10センチくらい?)ウキ下を長く取ればいいという話を聞いたが、本当にそうなのかは未確認だ。

止別海岸_アキアジチャレンジ2011もじり(海面にアキアジのヒレ)が見えたり、ジャンプするアキアジが見えるときはその方向に群れがいるのは当然だが、群れを視認できないときは、沖にいるボートに向かって投げるといいらしい。ボートに魚探が積まれているかどうかは分からないが少なくとも陸からよりは近くでアキアジの群れが見えているため。ボート周辺にはアキアジの群れがいる可能性が高い。ただし、群れが遠そうだからといって、遠いポイントだけを探るのではなく、キャストごとにちゃんと手前までウキルアーをゆっくり引いてきた方がいい。遠くばかりやっていると、すぐ目の前で隣の人の竿に魚がかかって悔しい思いをすることが何度かあった。



Twitter

2011年09月21日 10:14

« 手作りイクラ大盛丼&アオゾイ味噌漬け。北海道は超絶美味 | メイン | カワハギは叩いて這わせるのが有効と教えてくれる水中動画 »

最近の釣りのお勉強記事

ヒラメに味を占め来季もきっとやる。八景沖アミ五目備忘録
潮の速さと仕掛け長、ソウダ禍の相関に悩んだイサキ2018
剣崎沖イサキでソウダガツオ対策に効果抜群の超短仕掛け
コマセ釣りは大潮を避ける。流して釣る底棲魚は大潮が○
初島沖イサキは長ハリスがウィリーより3倍有利と認めるよ
クロムツ狙いで底からオモリを10mは探る範囲が広すぎた!?
もう1戦するかっ!! 多動性中年向けオニカサゴ誘い方メモ
やらないのと知らないのは大違い。マダイの誘い方を調べる
束釣り記念。えっへんおっほん気分でLTアジ愚策あれこれ
剣崎沖イサキ2017総括。枝間は50センチ、ハンドルは大事
イサキの追い食いは仕掛けの張りを意識してゆっくりと巻く
バルーンサビキに餌が主流? シシャモは7月後半に接岸?
今秋? 来春?から伝説を始める…深場のこうかな?メモ
深場のは買うのにウィリーは意地でも自作。へたのこだわり
「誘い探り釣法」命名記念で調子に乗ってクロムツ釣りメモ
なぜアマダイに愛されないのか? ウジウジと悩んでみたよ
2016年のカワハギ釣りはデカハギ天国にまた一歩近づけた
マダイやイナダ、ショゴも!? 勝手にイシダイ五目の備忘録♪
デカハギ天国100の愚策~誘わない。でもしっかり寄せる~
'16カワハギの新兵器。ピカイチくん feat.アワビ貼りブレード
眉に唾をたっぷり付けてね♪ 束超え狙えるイサキの釣り方
昨季の怪我の功名。超ショート仕掛けでイサキ束釣り狙うぞ
タチウオはソフトでもハードでも対応できる準備が肝心かも
ガッ、ノタ~、フルフル…夏タチの魚信と針掛かり傾向と対策
澄み潮と濁り潮…タチウオ釣れてるとイサキは釣れない?
LTアジ仕掛けを見直す。低活性時はハリスを細く枝を長く
オマツリ考。横の人を思いやり感情をこじらせないのが大事
アコウをまた釣りたい。伝説が続くよう勇者様の教えをメモ
アナゴに餌だけくれてやらない淳ちゃん船長式イソメ装餌法
エビマゴチにヒューズ不要? 荒天時のタナの取り方は?
洲崎沖での釣果の満足度を指標化する「ウィリーこいこい」
来年こそは深場伝説をはじめるために残すぼうけんのしょ
上手くいったら調子に乗ってアマダイ釣りの下手な考えメモ
ムツ五目再戦に向け…アワセ必須? 向こうアワセでOK?
オニカサゴが釣れない理由がどうしても分からず休学宣言
タチウオで横の人のPEを切り怨まれないために注意する事
自己批判することが多すぎ。2015年のカワハギを総括する
はじめから全開でぇは間違い。TKB44決勝大惨敗の大反省
再戦の機会があるかどうかは分からんがサビキアジ備忘録
大アジを狙って釣るよりたくさん釣って良型を混ぜるが正解
タチウオの魚信を出す誘い&針掛かりパターンをチャート化
イサキ束釣りの最終兵器は超ショートオマツリフリー仕掛け
どうかな?がうまくいきウシシ♪とほくそ笑む北海道備忘録
剣崎沖イサキでボウズを回避するためのこうじゃないかな
完成することはない湾フグのこーかなあーかなメモ帳1枚目
忘れないうちにイシモチの釣り方メモを残しておくことにする
曇り、凪、水温、潮…メバル爆釣条件を真剣に考えてみた
NW伊豆合宿まとめ 宇佐美を100%楽しむためのあれこれ
貧して鈍して悩んで沈む。TKB52決勝は反省点だらけだ!!
良型ばかりなぜバレる? カワハギをバラす理由を考察する

著者: へた釣り