良型率100%(今のところ)の土佐カブラのカイワリング

良型率100%(今のところ)の土佐カブラのカイワリング良型率100%とは大きく出たものだが、3匹釣って尺超え2匹と25センチ超え1匹なのだから、同じポイントで釣れているカイワリと比較すると有意に良型率が高いと言って問題ない。カイワリングだと夏に小魚を捕食しているカイワリの中からお刺身で絶品な良型を狙って釣れる可能性がある。

25cmが小さく見える尺超え×2で夏カイワリ攻略の糸口!?カイワリは船中1匹だけと大苦戦した日に唯一釣れたカイワリの胃の中には小魚は入っていたが、コマセとして撒いているアミエビは入っていなかったと教わる。ボウズをくらうことはあまりないが、夏場のカイワリは魚信を出しにくく釣果が安定しないという傾向があることには気づいていた。夏のカイワリがオキアミやアミエビなどの甲殻類ではなく、小魚を好んで捕食しているなら暑い時期に限って苦戦し、反応はあっても口を使ってくれない説明がつく。小魚を捕食しているならと試してみたのが、小魚を模した土佐カブラを使った仕掛け。オキアミで釣っていた名人が魚信を出せないすぐ後ろで良型を連発できたのだから、夏カカイワリの攻略法として土佐カブラのカイワリングはありだと思う。

●全長3メートルで4本針。白の魚皮のカブラへの反応がよかった

メインポイントはほかの人がカイワリ釣るまでカブラでやる仕掛けはウィリー仕掛けと同じフロロ2.5号で作った。全長は3メートルで90センチ、160センチ、230センチの位置から三方編み込みで枝スを出した。土佐カブラは上からピンク、白、緑、白。枝ス長は12センチで作ったがカブラを交換した際に10センチくらいに詰めても食ってきた。3匹釣れたカイワリが食ってきたのは白、緑、白だった。フロロ2.5号だとカブラの結び目がカブラの穴を抜けてしまうことがあったので結び目の作り方は要工夫。

●高速シャクリのためにスリムビシ。コマセはほとんど撒かない

メインポイントはほかの人がカイワリ釣るまでカブラでやるカイワリはもともと超高速なシャクリに反応する魚だと思う。土佐カブラをなるべく高速に動かせるように、抵抗が少ないスリムビシを使った。ビシにはコマセのアミエビをミチミチに詰めて、上下のコマセが出る窓は全閉。スリムビシの上窓は閉め切ってもアミエビがギリギリ通る隙間があるので少しずつコマセがこぼれる。カイワリを寄せるコマセではなく、エサとなる小魚を寄せるコマセなのでアミエビの臭いというかエキスがビシにたっぷり残っている方がよいと考えた。

●ウィリー同様魚信はズドーンと一撃で竿先を持っていく

メインポイントはほかの人がカイワリ釣るまでカブラでやる尺超えカイワリの最初の一撃は想像以上に力強かった。カイワリ用に少し緩めのドラグ設定をしてあったが、カイワリ?と思われる魚信の直後にカブラがなくなっていたことがあった。良型の出現率が高いので、ドラグはカイワリならこれくらいと覚えている状態よりもう1クリックくらい緩めておいた方がよいかも。3匹しかサンプルがないが、土佐カブラはカイワリの口のいいところに掛かることが多い気がする。カブラの重みで海中での姿勢が安定しているから?

●カブラのシルエットを小さくすれば数釣りにも対応できるかも

「反応あるのに…」で投入するカイワリングの準備が整った使用したカブラは8号の物。カブラ部含む全長は3センチで、魚皮部は2.5センチ。カイワリの口の大きさを考えると針のサイズはカブラ8号くらいが妥当と思う。良型ばかりが釣れるのはカブラのシルエットが大きすぎるからという可能性がある。小さい物を釣りたいわけではないが、シルエットを小さくすることで25センチ級の魚信が増えるかどうか、魚皮をハサミで切って試してみたい。


Twitter

2022年09月05日 16:43

« 【動画】愚策がハマって最高の酒旨動画に仕上がったかも | メイン | 尺カイワリ刺しと森伊蔵…レアさと贅沢さに言葉を失った »

最近の釣りのお勉強記事

本線に結びコブを作らないで強度保つ枝ス三方編み込み改
良型率100%(今のところ)の土佐カブラのカイワリング
目標尺超え!! イワシメバル初体験に向け釣り方を調べる
目指せ半束…エビメバル手返し向上作戦を真剣に考えよう
ビギナー多数の激混みアジ攻略は短仕掛けと声かけかな
珍しく二連続で釣れた♪から長ハリスコマセマダイの備忘録
細ハリスクッションなしイサキはドラグにおまかせが正解?
群れが出入りする久里浜イサキはタナ決め打ちで粘り強く
女子のコマセ振りはちゃんと片手をリールの前に添えて2回
次こそツ抜けを! ヤリイカ釣行1回こっきりの人の備忘録
初めてのLTアジ(コマセ)釣りで覚えてから行くべき8つの事
クロムツ釣りは一度目の前にエサを通してから落として誘う
剣崎イサキが超低活性時にはシャクらない・教えない作戦
遠征ウィリーで魚種限定なのは枝ス5センチだったせいかも
眉に唾少なめでOK。へた釣り印のカイワリ実績あり仕掛け
イシダイの聞き上げは本当に竿を持ち上げるだけでよいのか
きっとまた行く! 久里浜沖イシダイ五目の釣り方の備忘録
マダイ釣りでクロダイ釣れたらタナを1メートル上げるが定石
釣行後ほんの5分のひと手間でPEラインの寿命が半永久に
災害級の暑さでも元気に釣りできる猛暑対策グッズまとめ
糸の結び方は3つ覚えておけばマグロ釣らなければ大丈夫
潮が速い日のアジに名人秘伝の脱力系フワフワ誘いを試す
カイワリだけを選んで釣れた!! チダイは釣り方分からない!?
仕掛け強度を上げるため添え糸なし枝ス編み付けを覚える
動かさないウィリーの方にイサキが食ってくる条件を妄想す
考えだすとハマるので考えたくはない枝スの長さの最適解
ヒラメに味を占め来季もきっとやる。八景沖アミ五目備忘録
潮の速さと仕掛け長、ソウダ禍の相関に悩んだイサキ2018
剣崎沖イサキでソウダガツオ対策に効果抜群の超短仕掛け
コマセ釣りは大潮を避ける。流して釣る底棲魚は大潮が○
初島沖イサキは長ハリスがウィリーより3倍有利と認めるよ
クロムツ狙いで底からオモリを10mは探る範囲が広すぎた!?
もう1戦するかっ!! 多動性中年向けオニカサゴ誘い方メモ
やらないのと知らないのは大違い。マダイの誘い方を調べる
束釣り記念。えっへんおっほん気分でLTアジ愚策あれこれ
剣崎沖イサキ2017総括。枝間は50センチ、ハンドルは大事
イサキの追い食いは仕掛けの張りを意識してゆっくりと巻く
バルーンサビキに餌が主流? シシャモは7月後半に接岸?
今秋? 来春?から伝説を始める…深場のこうかな?メモ
深場のは買うのにウィリーは意地でも自作。へたのこだわり
「誘い探り釣法」命名記念で調子に乗ってクロムツ釣りメモ
なぜアマダイに愛されないのか? ウジウジと悩んでみたよ
2016年のカワハギ釣りはデカハギ天国にまた一歩近づけた
マダイやイナダ、ショゴも!? 勝手にイシダイ五目の備忘録♪
デカハギ天国100の愚策~誘わない。でもしっかり寄せる~
'16カワハギの新兵器。ピカイチくん feat.アワビ貼りブレード
眉に唾をたっぷり付けてね♪ 束超え狙えるイサキの釣り方
昨季の怪我の功名。超ショート仕掛けでイサキ束釣り狙うぞ
タチウオはソフトでもハードでも対応できる準備が肝心かも
ガッ、ノタ~、フルフル…夏タチの魚信と針掛かり傾向と対策

著者: へた釣り