目指せ半束…エビメバル手返し向上作戦を真剣に考えよう

目指せ半束…エビメバル手返し向上作戦を真剣に考えよう煮付け2尾で1皿サイズのメバル14人前に癒してもらい幸せ釣行で半日船でメバル28匹と自己最多は更新できたが、魚信はほぼ途切れずに出続けての釣果なのでそれ以上が見えてこない。前日の竿頭は57匹。2倍釣った人がいるわけで、改善点を考えないとこの釣りが行き詰ってしまう。

目指せ半束…エビメバル手返し向上作戦を真剣に考えよう魚信の出し方や追い食いの発生法なども当然改善の余地は大いにあるとは思うが、それで釣果が倍になるとは考えにくい。たぶんこのせいと思い当たっているのが手返しの悪さだ。一荷で釣れ盛っているときに仕掛けを投入できる回数を増やせるように策を練る。

●仕掛けの長さを思い切って短くして取り込みやすくする?

目指せ半束…エビメバル手返し向上作戦を真剣に考えようメバルの仕掛けは3本針・270センチで自作している。竿の長さも270センチなのでサルカンギリギリまで巻いて竿を持ち上げればオモリが手に取れるはずなのだが…魚の重みが加わるとオモリには手が届かず幹糸を手に取ってオモリを手繰ることになる。一荷といっても3本針に3匹は釣れていないので2本針にして仕掛けの全長を詰めた方が数が伸ばせる気がしている。

●針ハズシはペンチではなくリリーサーを使った方が早い

目指せ半束…エビメバル手返し向上作戦を真剣に考えようメバルは針を口の中奥深くまで飲み込んでしまい針を外すのに苦労するという魚ではないが、口の周りの硬い部分にしっかりかかってしまったときはペンチを使わないと外しにくい。ハリスが0.8号と細いのでペンチでラインを擦ってしまうと、針は外れたけれど結局枝スは交換ということがままある。クイックハリハズシを使えばハリスが傷みにくくなる気がする。

●竿受けが嫌いで使っていないが手返し向上には必須かも

目指せ半束…エビメバル手返し向上作戦を真剣に考えよう船べりに固定して使う竿受けはカワハギ釣り以外ではめったに使わない。メバル釣りは竿が長いため餌付けのときに竿が安定せず、船が揺れると竿が船べりを滑って動くのは煩わしいし、餌付けに要する時間も長くなってしまっている。ロスタイムを少しでも短くするためには竿受けを持っていった方がいい気がしている。

●モエビの尻尾を歯で噛み切れるようになりたいのだが……

目指せ半束…エビメバル手返し向上作戦を真剣に考えよう餌付けに要する時間が名人さんたちに比べて長い。というのは名人さんは右手に針を持ち、左手で摘まんだモエビの尻尾を自分の歯でプチと噛み切ってペッと吐き出しながら針をモエビに刺す。対してへた釣りは左手で摘まんだモエビの尻尾をハサミで切ってハサミを置いてから針を摘まんでようやく装餌。3本針に3回餌を付けると随分とかかる時間が違ってくる。分かっているけどモエビを口に入れるの…衛生面でちょっと躊躇いが…。


Twitter

2022年04月21日 15:55

« DIY修理案件。アジ竿はできた気が…アジビシは無~理~ | メイン | GWは電車が混むので今週の釣り物は一択でカイワリプチ遠征 »

最近の釣りのお勉強記事

本線に結びコブを作らないで強度保つ枝ス三方編み込み改
良型率100%(今のところ)の土佐カブラのカイワリング
目標尺超え!! イワシメバル初体験に向け釣り方を調べる
目指せ半束…エビメバル手返し向上作戦を真剣に考えよう
ビギナー多数の激混みアジ攻略は短仕掛けと声かけかな
珍しく二連続で釣れた♪から長ハリスコマセマダイの備忘録
細ハリスクッションなしイサキはドラグにおまかせが正解?
群れが出入りする久里浜イサキはタナ決め打ちで粘り強く
女子のコマセ振りはちゃんと片手をリールの前に添えて2回
次こそツ抜けを! ヤリイカ釣行1回こっきりの人の備忘録
初めてのLTアジ(コマセ)釣りで覚えてから行くべき8つの事
クロムツ釣りは一度目の前にエサを通してから落として誘う
剣崎イサキが超低活性時にはシャクらない・教えない作戦
遠征ウィリーで魚種限定なのは枝ス5センチだったせいかも
眉に唾少なめでOK。へた釣り印のカイワリ実績あり仕掛け
イシダイの聞き上げは本当に竿を持ち上げるだけでよいのか
きっとまた行く! 久里浜沖イシダイ五目の釣り方の備忘録
マダイ釣りでクロダイ釣れたらタナを1メートル上げるが定石
釣行後ほんの5分のひと手間でPEラインの寿命が半永久に
災害級の暑さでも元気に釣りできる猛暑対策グッズまとめ
糸の結び方は3つ覚えておけばマグロ釣らなければ大丈夫
潮が速い日のアジに名人秘伝の脱力系フワフワ誘いを試す
カイワリだけを選んで釣れた!! チダイは釣り方分からない!?
仕掛け強度を上げるため添え糸なし枝ス編み付けを覚える
動かさないウィリーの方にイサキが食ってくる条件を妄想す
考えだすとハマるので考えたくはない枝スの長さの最適解
ヒラメに味を占め来季もきっとやる。八景沖アミ五目備忘録
潮の速さと仕掛け長、ソウダ禍の相関に悩んだイサキ2018
剣崎沖イサキでソウダガツオ対策に効果抜群の超短仕掛け
コマセ釣りは大潮を避ける。流して釣る底棲魚は大潮が○
初島沖イサキは長ハリスがウィリーより3倍有利と認めるよ
クロムツ狙いで底からオモリを10mは探る範囲が広すぎた!?
もう1戦するかっ!! 多動性中年向けオニカサゴ誘い方メモ
やらないのと知らないのは大違い。マダイの誘い方を調べる
束釣り記念。えっへんおっほん気分でLTアジ愚策あれこれ
剣崎沖イサキ2017総括。枝間は50センチ、ハンドルは大事
イサキの追い食いは仕掛けの張りを意識してゆっくりと巻く
バルーンサビキに餌が主流? シシャモは7月後半に接岸?
今秋? 来春?から伝説を始める…深場のこうかな?メモ
深場のは買うのにウィリーは意地でも自作。へたのこだわり
「誘い探り釣法」命名記念で調子に乗ってクロムツ釣りメモ
なぜアマダイに愛されないのか? ウジウジと悩んでみたよ
2016年のカワハギ釣りはデカハギ天国にまた一歩近づけた
マダイやイナダ、ショゴも!? 勝手にイシダイ五目の備忘録♪
デカハギ天国100の愚策~誘わない。でもしっかり寄せる~
'16カワハギの新兵器。ピカイチくん feat.アワビ貼りブレード
眉に唾をたっぷり付けてね♪ 束超え狙えるイサキの釣り方
昨季の怪我の功名。超ショート仕掛けでイサキ束釣り狙うぞ
タチウオはソフトでもハードでも対応できる準備が肝心かも
ガッ、ノタ~、フルフル…夏タチの魚信と針掛かり傾向と対策

著者: へた釣り