束釣り記念。えっへんおっほん気分でLTアジ愚策あれこれ

束釣り記念。えっへんおっほん気分でLTアジ愚策あれこれ苦手なLTアジで束釣りなんてこと金輪際ないことのような気がするので、このタイミングでLTアジ釣りでやっている愚策のあれこれを発表しちゃおうと思う。まぐれで1度爆釣しただけの人がえっへんおっほん気分で書いてることなので、いつも以上に眉に唾をたっぷり付けてから読んでほしい。

★仕掛けの基本は1.5号。枝スは20センチ以下の方が針掛かりよし

LTアジ仕掛けを見直す。低活性時はハリスを細く枝を長くアジ釣りで大惨敗しないようになったのは仕掛けのハリスの太さを2号から1.5号に落としてから。たかが0.5号の差だが、周りの(市販品に多い2号を使っている)人が魚信を出せないときにも魚信を出せるようになった。枝スは15センチと18センチで作る。針の位置は80センチ、145センチ、210センチの3本針。仕掛けの寸法は金沢八景・一之瀬丸の船宿仕掛けを参照している。

★エサは赤タンが基本。配られた物は大きすぎるので米粒サイズにする

大アジを狙って釣るよりたくさん釣って良型を混ぜるが正解付けエサは赤タンとアオイソメが配られるが、基本は赤タンを使う。赤タンでは全く魚信がなく、周りでアオイソメを使っている人だけ釣れているときはアオイソメを使う。赤タンは配られたまま使うと大きすぎるので、1/4くらいの大きさにハサミで切って使う。米粒くらいの大きさがちょうどいい。小さくした方が魚信が増えるし、針の掛かる位置もよくなる傾向があるように思う。大きい方がアジに見つけてもらいやすいという考えは絶対に間違い。

★コマセは海水を足して溶きユルくして使う。目詰まりもなくなって快適

ビシに絡んだコマセカスは塩素系漂白剤に漬ければ溶けるコマセのイワシのミンチは海水を少し足して最初の状態よりもユルい状態にして使った方がコマセを一気に振り出しやすく、すばやくコマセを振り出してタナで仕掛けとコマセの煙幕を同調させやすくなるように思う。逆にアジの活性が低くタナに合わせてから魚信が出るまで時間がかかるときはコマセをそのまま使いダラダラ撒けるようにする。コマセに海水を足すとビシの目詰まりもしにくくなり、手返しがよくなる。

★タナ取りは魚信が続く限り海面から。手返しがよくオマツリも減る

脱・LTアジ落ちこぼれ大作戦。コマセワークをお勉強したぞアジのタナは「底から×メートル」と指示されるが魚信が出るタナが分かれば、それ以降は海面からタナ取りする。狙うタナ+1メートルまでビシを落とし、そこで1振り、50センチ巻き上げて1振り、あと50センチ巻き上げて待つ。いちいち底まで落とすよりコマセの煙幕を張りタナに仕掛けを入れるまでに要する時間を劇的に短縮できる。また、底にビシを付けなければオマツリが減る。

★1匹目は上の針に。ゆっくり巻き上げながら追い食いを狙うのが楽

時化後の××で八景沖アジがちょろいヤツに。半日で117匹♪アジ釣りの基本は真ん中の針で口の硬い部分にしっかり掛かるタナを探すことだと教わったことがあるが、へた釣りの場合一番上の針に1匹目のアジが掛かるタナを探す。1匹目が掛かったら仕掛けが海中で張っていることを意識しながらゆっくりと1.5メートルくらい巻きながら追い食いを狙う。イサキの針数狙いと同じ方法だが、アジでもこの方法がバラシが少なくダブル、トリプルの発生率が高いように思う。



Twitter

2017年09月04日 17:08

« 時化後の××で八景沖アジがちょろいヤツに。半日で117匹♪ | メイン | よく考えたら今年まだ1匹もマゴチ釣ってない。今週末やるか »

最近の釣りのお勉強記事

束釣り記念。えっへんおっほん気分でLTアジ愚策あれこれ
剣崎沖イサキ2017総括。枝間は50センチ、ハンドルは大事
イサキの追い食いは仕掛けの張りを意識してゆっくりと巻く
バルーンサビキに餌が主流? シシャモは7月後半に接岸?
今秋? 来春?から伝説を始める…深場のこうかな?メモ
深場のは買うのにウィリーは意地でも自作。へたのこだわり
「誘い探り釣法」命名記念で調子に乗ってクロムツ釣りメモ
なぜアマダイに愛されないのか? ウジウジと悩んでみたよ
2016年のカワハギ釣りはデカハギ天国にまた一歩近づけた
マダイやイナダ、ショゴも!? 勝手にイシダイ五目の備忘録♪
デカハギ天国100の愚策~誘わない。でもしっかり寄せる~
'16カワハギの新兵器。ピカイチくん feat.アワビ貼りブレード
眉に唾をたっぷり付けてね♪ 束超え狙えるイサキの釣り方
昨季の怪我の功名。超ショート仕掛けでイサキ束釣り狙うぞ
タチウオはソフトでもハードでも対応できる準備が肝心かも
ガッ、ノタ~、フルフル…夏タチの魚信と針掛かり傾向と対策
澄み潮と濁り潮…タチウオ釣れてるとイサキは釣れない?
LTアジ仕掛けを見直す。低活性時はハリスを細く枝を長く
オマツリ考。横の人を思いやり感情をこじらせないのが大事
アコウをまた釣りたい。伝説が続くよう勇者様の教えをメモ
アナゴに餌だけくれてやらない淳ちゃん船長式イソメ装餌法
エビマゴチにヒューズ不要? 荒天時のタナの取り方は?
洲崎沖での釣果の満足度を指標化する「ウィリーこいこい」
来年こそは深場伝説をはじめるために残すぼうけんのしょ
上手くいったら調子に乗ってアマダイ釣りの下手な考えメモ
ムツ五目再戦に向け…アワセ必須? 向こうアワセでOK?
オニカサゴが釣れない理由がどうしても分からず休学宣言
タチウオで横の人のPEを切り怨まれないために注意する事
自己批判することが多すぎ。2015年のカワハギを総括する
はじめから全開でぇは間違い。TKB44決勝大惨敗の大反省
再戦の機会があるかどうかは分からんがサビキアジ備忘録
大アジを狙って釣るよりたくさん釣って良型を混ぜるが正解
タチウオの魚信を出す誘い&針掛かりパターンをチャート化
イサキ束釣りの最終兵器は超ショートオマツリフリー仕掛け
どうかな?がうまくいきウシシ♪とほくそ笑む北海道備忘録
剣崎沖イサキでボウズを回避するためのこうじゃないかな
完成することはない湾フグのこーかなあーかなメモ帳1枚目
忘れないうちにイシモチの釣り方メモを残しておくことにする
曇り、凪、水温、潮…メバル爆釣条件を真剣に考えてみた
NW伊豆合宿まとめ 宇佐美を100%楽しむためのあれこれ
貧して鈍して悩んで沈む。TKB52決勝は反省点だらけだ!!
良型ばかりなぜバレる? カワハギをバラす理由を考察する
ホタテ、ほうき星、ラトル音錘など新戦力の手応えをチェック
宙、砂、岩、漁礁用へた釣り印のカワハギ仕掛け第1号だ♪
カワハギ2014のテーマは自分に合う仕掛け探しになりそうだ
ウィリーイサキ前後半戦の仕掛け&シャクリ方 傾向と対策
イサキ束狙い最終戦に向けて仕掛けの全長・枝間を見直す
来年こそは大漁。小突きカレイ&北海道五目の備忘録2014
戦う準備はできている? イサキ釣りに改善の余地はある
サバを避けられるスティ0シャクリがカイワリ攻略の鍵かも

著者: へた釣り