デカハギ天国100の愚策~誘わない。でもしっかり寄せる~

デカハギ天国100の愚策~誘わない。でもしっかり寄せる~フジ製作にお願いして作ってもらったピカイチくん feat.アワビ貼りブレードを使った初戦で、いきなりの尺超え。総合優勝こそ逃したものの、船宿別の大物賞をゲットできた。ピカイチくんの集魚効果は間違いなく高い。激しく誘わない方がいいデカハギ狙いにこの集魚力は強力な武器になる!!

大王様の閻魔帳新作「カワハギ地獄100の戦術」が8月6日カワハギ釣りは誘いの釣りと言われ、カワハギ地獄に堕ちた人たちは誘いの巧拙を競い、DKO連覇中の閻魔大王様の100の戦術を学ぶわけだが……これはあくまで数狙いの話。大きなカワハギを狙うのであれば、上手な誘いはむしろ邪魔になるのではないかとさえ思っている。デカハギ狙いの戦術としてよくいわれるのが「誘いすぎない(動かしすぎない)」「赤やオレンジが効く」の2つである。カワハギは数より型と信じるへた釣りのデカハギ天国100の愚策は、「誘いすぎない(誘いの巧拙を競わない)」でも「カワハギは寄せる」ことをテーマに考えている。

★誘い過ぎないデカハギ狙いの視覚アピールにピカイチくん最強かも

TKB43予選突破がうれしすぎてブレード狂になってしまった俺これまで視覚的なアピールはアワビ貼りブレードに頼ってきた。単に仕掛けを底から持ち上げるだけで、オモリの下部についたブレードがクルクル回る。宙で叩けばイレギュラーにブレードが揺れているはずである。魚信を待つためにスティしているときもブレードは潮を受けて回り、魚を誘い続けてくれる。誘いすぎないというのはデカハギがアサリを捕食しやすいように餌を動かしすぎないということであるから、魚へのアピール力を落とさずに餌が動きすぎない状況を作れるのがアワビ貼りブレードだ。

'16カワハギの新兵器。ピカイチくん feat.アワビ貼りブレードこれにピカイチくんを組み合わせると、もしかして最強?という気がしてきた。アワビ貼りブレードの効果はそのままに、デカハギに効くと言われる赤のライトの点滅で更にアピール度が上がっている。勝手に光ってくれるので動かす必要はない。ピカイチくんを使えば魚からのコンタクトが確実に多くなる。ほとんど誘ってない状態でも魚が寄っていることを分かりやすく実感できる。誘わなくても魚信があり餌はしっかり取られるという状態を作れるので、あとはデカハギからのコンタクトを待てばよい。

尺ハギで勝った!!と思ったのにフィーリング船長にやられる難点はカワハギ以外の魚(特にカサゴ?)にも効果絶大だってことだ。ピカイチくんを使うなら底釣りではなく宙がオススメ。トラギスやベラなどのゲストをかわせるし、デカハギは底べったりよりも浮いていることが多いので型狙いの釣り方にも合う。アワビ貼りブレードを組み合わせれば、宙でのアピール力では、誘いの上手な名人さん相手でも勝負できるような気がする。

★嗅覚刺激はハギポン&ラバマックスで、聴覚は…利他的だから撤退

魚の臭覚刺激はニンニクではなくアミノ酸増量が正解かな?視覚だけでなくカワハギの嗅覚にアピールするのがデカハギへの近道のように思う。魚は海中に溶け出したアミノ酸を頼りに餌を感知する。臭いなので仕掛けを動かさなくても魚を寄せられる。ハギポンはアサリに含まれるアミノ酸の量を何十倍にも増やすことを狙っている。あまり誘わなくてもカワハギを寄せるという戦略の1つだ。ハギポンを使いだしてから、ほかの人が魚信を出せない時間帯にも魚信を途切れずに出せるという経験を何度かしている。1粒目の餌で掛け損ねたときに、2粒目、3粒目にもカワハギが執着して食いついてくる確率が高いように思う。3粒で1匹獲るつもりで針掛かりを狙えると、数も伸びる。

勝因は新竿? ハギポン? スプレー? 型で2位、数で1位♪ラバマックスはエビの臭いをゴム製集寄に付加できるスプレーだ。臭い以外にも集寄がケイムラ&夜光に光るようになりアピール力が上がる。ラバマックスも確実に魚を寄せる。フグが実証してくれる。ラバマックスをスプレーしたゴムは両隣の人のゴム製集寄よりもよくフグに齧られてすぐに短くなっていく。フグだけ寄せてるとは考えにくいのでカワハギも寄っているはず。

集魚は気から? 快適船シンカーS RVの黄にめっちゃ期待ラトル音によるカワハギの聴覚へのアピールも何度か試したが、なんだか利他的な行為のような気がして使わなくなった。ラトル音は遠くにいるカワハギに餌の存在を気付かせ寄せるための物だと思うが、船下までやってきたカワハギを釣り上げるのは、誘いすぎないが方針のへた釣りではなく、誘い上手な他の人という気がする。自分でラトル音を鳴らさなくても、誰かが鳴らしてくれればそれでいいような気がしてるんだけど、どうかなぁ?



Twitter

2016年10月24日 17:00

« 尺ハギで勝った!!と思ったのにフィーリング船長にやられる | メイン | 怖い顔wなんて書いてゴメン。尺超えシールは愛い奴だった »

最近の釣りのお勉強記事

今秋? 来春?から伝説を始める…深場のこうかな?メモ
深場のは買うのにウィリーは意地でも自作。へたのこだわり
「誘い探り釣法」命名記念で調子に乗ってクロムツ釣りメモ
なぜアマダイに愛されないのか? ウジウジと悩んでみたよ
2016年のカワハギ釣りはデカハギ天国にまた一歩近づけた
マダイやイナダ、ショゴも!? 勝手にイシダイ五目の備忘録♪
デカハギ天国100の愚策~誘わない。でもしっかり寄せる~
'16カワハギの新兵器。ピカイチくん feat.アワビ貼りブレード
眉に唾をたっぷり付けてね♪ 束超え狙えるイサキの釣り方
昨季の怪我の功名。超ショート仕掛けでイサキ束釣り狙うぞ
タチウオはソフトでもハードでも対応できる準備が肝心かも
ガッ、ノタ~、フルフル…夏タチの魚信と針掛かり傾向と対策
澄み潮と濁り潮…タチウオ釣れてるとイサキは釣れない?
LTアジ仕掛けを見直す。低活性時はハリスを細く枝を長く
オマツリ考。横の人を思いやり感情をこじらせないのが大事
アコウをまた釣りたい。伝説が続くよう勇者様の教えをメモ
アナゴに餌だけくれてやらない淳ちゃん船長式イソメ装餌法
エビマゴチにヒューズ不要? 荒天時のタナの取り方は?
洲崎沖での釣果の満足度を指標化する「ウィリーこいこい」
来年こそは深場伝説をはじめるために残すぼうけんのしょ
上手くいったら調子に乗ってアマダイ釣りの下手な考えメモ
ムツ五目再戦に向け…アワセ必須? 向こうアワセでOK?
オニカサゴが釣れない理由がどうしても分からず休学宣言
タチウオで横の人のPEを切り怨まれないために注意する事
自己批判することが多すぎ。2015年のカワハギを総括する
はじめから全開でぇは間違い。TKB44決勝大惨敗の大反省
再戦の機会があるかどうかは分からんがサビキアジ備忘録
大アジを狙って釣るよりたくさん釣って良型を混ぜるが正解
タチウオの魚信を出す誘い&針掛かりパターンをチャート化
イサキ束釣りの最終兵器は超ショートオマツリフリー仕掛け
どうかな?がうまくいきウシシ♪とほくそ笑む北海道備忘録
剣崎沖イサキでボウズを回避するためのこうじゃないかな
完成することはない湾フグのこーかなあーかなメモ帳1枚目
忘れないうちにイシモチの釣り方メモを残しておくことにする
曇り、凪、水温、潮…メバル爆釣条件を真剣に考えてみた
NW伊豆合宿まとめ 宇佐美を100%楽しむためのあれこれ
貧して鈍して悩んで沈む。TKB52決勝は反省点だらけだ!!
良型ばかりなぜバレる? カワハギをバラす理由を考察する
ホタテ、ほうき星、ラトル音錘など新戦力の手応えをチェック
宙、砂、岩、漁礁用へた釣り印のカワハギ仕掛け第1号だ♪
カワハギ2014のテーマは自分に合う仕掛け探しになりそうだ
ウィリーイサキ前後半戦の仕掛け&シャクリ方 傾向と対策
イサキ束狙い最終戦に向けて仕掛けの全長・枝間を見直す
来年こそは大漁。小突きカレイ&北海道五目の備忘録2014
戦う準備はできている? イサキ釣りに改善の余地はある
サバを避けられるスティ0シャクリがカイワリ攻略の鍵かも
かみやメバル大会2014に向けて下手なりの無駄な足掻き♪
夜アナゴに行くからには自分で5匹は釣りたいから予習した
子供たちとLTアジ釣りに行くとき忘れてはいけないことメモ
沖のウィリー五目のシャクリ方。魚別なんとなくこうかなメモ

著者: へた釣り