カワハギ2014のテーマは自分に合う仕掛け探しになりそうだ

カワハギ2014のテーマは自分に合う仕掛け探しになりそうだ2ミリ差で予選勝ち抜けを逃したTKB52ミナミ予選の反省は、いろんな仕掛けを用意しすぎてわけが分からなくなったこと。宙釣り用の仕掛けで底を釣るという無茶をやって、午前中はボウズ。仕掛けに合った宙釣りに切り替えると4匹釣れた。自分ができる釣りに合った仕掛けを作ろう。

3匹釣りたきゃ奇策しかない? 藁をもすがるTKB52予選市販の仕掛けを使った練習釣行で、カワハギは底にへばりつくようにいて、一番下の針にしか食ってこないと分かった。ならば底から15センチ以内に針を3本とも出しちゃえと考えたわけだ。一番下の位置から2本針を出せるザ・ハリフターズを買ったり、普通のハリス止めも間隔6センチで3本出してみたのだが、底にオモリを着けて釣るとこれが大きな間違いだった。確かに底近辺に3つの餌(針)があることはカワハギへのアピールという点では間違えてない。ゼロテンションまでなら何の問題なかったのだが底を釣ろうと少しでもタルマセると3つの餌がダンゴのように固まってしまう。中オモリの沈下に合わせてタルんでいく長さも短いので、カワハギへのアピール度も低いと思われる。特にザ・ハリフターズの仕掛けは、ハリス同士が絡まってしまい、全く釣りにならなかった。

TKB52予選に向けて仕掛けの準備はできた。心の準備は?枝間の短い密集仕掛けはオモリを底から切って釣る宙釣りでこそ効果を発揮するのではと考え始めた。実際、船中ツ抜けが1名だけという状況で、オモリを底から切った最後の3時間で4匹釣ったのだから、比較的上手くいったと考えるしかない。カワハギが食ってくるタナがある程度決めうちできている(昨日は底から30センチ以内)なら、そのタナの中に3つの餌を配置できる密集仕掛けは大成功だった。オモリのすぐ上から1つめのハリス止めを出し、6センチずつ離して12センチ内に餌を集める密集仕掛けは宙での勝負で使えるという手ごたえはつかめた。ゼロテンション以下にしなければハリスの絡みは発生しない。良型が掛かると残りの針がスレ掛かりしバラシがなくなるという思わぬ効果もあった。

カワハギのヒットパターン・チャートをへた釣りなりに考えたよオマツリが怖いのでハワセに近いタルマセは仕掛け回収合図が出たあとの一瞬くらいにしかしない。普段はせいぜい30センチくらいしかタルマセないようにしている。中オモリを打つ位置を仕掛けの下から30センチ+ハリス分(5センチくらい)にすると、餌が全部底に着くと考えていいのかな? おそらくそれだと極端すぎるし、アピール度も低いと思う。上針の位置をオモリから30センチ以内、中オモリの位置上針から15センチでまずは試してみよう。横の人との釣り座の間隔を考えると、もう少しタルマセる長さを長くしてもいいかもしれない。底釣りは2年前からほぼ撤退していたのだが、竹岡が低活性なおかげでもう一度チャレンジするチャンスを得られたと前向きに考えよう。

痺れる上に時化の竹岡沖でTKB寸法68.5センチ…練習完了達人さん級になるともっといろいろ考えて釣っているのだろうが、まずは宙用、底用の2種類から。宙用は今作っている物でほぼいいような気がする。底用はこれからいくつか作ってみるつもり。なんとなく、市販仕掛けの枝スの位置に近づいてしまいそうな気もするが、それならそれでタルマセて釣りたいときは市販の仕掛けを使うと決められるのでかまわない。自分ができる釣りに合った仕掛けを作る(見つける)のが2014年のカワハギ釣りのテーマになりそうな気がする。



Twitter

2014年10月05日 12:29

« あべなぎさかわいいなぁ~。TKBの結果なんてどうでもいい | メイン | 高橋哲也と行く大物泳がせフィッシングがめっちゃ気になる »

最近の釣りのお勉強記事

クロムツ狙いで底からオモリを10mは探る範囲が広すぎた!?
もう1戦するかっ!! 多動性中年向けオニカサゴ誘い方メモ
やらないのと知らないのは大違い。マダイの誘い方を調べる
束釣り記念。えっへんおっほん気分でLTアジ愚策あれこれ
剣崎沖イサキ2017総括。枝間は50センチ、ハンドルは大事
イサキの追い食いは仕掛けの張りを意識してゆっくりと巻く
バルーンサビキに餌が主流? シシャモは7月後半に接岸?
今秋? 来春?から伝説を始める…深場のこうかな?メモ
深場のは買うのにウィリーは意地でも自作。へたのこだわり
「誘い探り釣法」命名記念で調子に乗ってクロムツ釣りメモ
なぜアマダイに愛されないのか? ウジウジと悩んでみたよ
2016年のカワハギ釣りはデカハギ天国にまた一歩近づけた
マダイやイナダ、ショゴも!? 勝手にイシダイ五目の備忘録♪
デカハギ天国100の愚策~誘わない。でもしっかり寄せる~
'16カワハギの新兵器。ピカイチくん feat.アワビ貼りブレード
眉に唾をたっぷり付けてね♪ 束超え狙えるイサキの釣り方
昨季の怪我の功名。超ショート仕掛けでイサキ束釣り狙うぞ
タチウオはソフトでもハードでも対応できる準備が肝心かも
ガッ、ノタ~、フルフル…夏タチの魚信と針掛かり傾向と対策
澄み潮と濁り潮…タチウオ釣れてるとイサキは釣れない?
LTアジ仕掛けを見直す。低活性時はハリスを細く枝を長く
オマツリ考。横の人を思いやり感情をこじらせないのが大事
アコウをまた釣りたい。伝説が続くよう勇者様の教えをメモ
アナゴに餌だけくれてやらない淳ちゃん船長式イソメ装餌法
エビマゴチにヒューズ不要? 荒天時のタナの取り方は?
洲崎沖での釣果の満足度を指標化する「ウィリーこいこい」
来年こそは深場伝説をはじめるために残すぼうけんのしょ
上手くいったら調子に乗ってアマダイ釣りの下手な考えメモ
ムツ五目再戦に向け…アワセ必須? 向こうアワセでOK?
オニカサゴが釣れない理由がどうしても分からず休学宣言
タチウオで横の人のPEを切り怨まれないために注意する事
自己批判することが多すぎ。2015年のカワハギを総括する
はじめから全開でぇは間違い。TKB44決勝大惨敗の大反省
再戦の機会があるかどうかは分からんがサビキアジ備忘録
大アジを狙って釣るよりたくさん釣って良型を混ぜるが正解
タチウオの魚信を出す誘い&針掛かりパターンをチャート化
イサキ束釣りの最終兵器は超ショートオマツリフリー仕掛け
どうかな?がうまくいきウシシ♪とほくそ笑む北海道備忘録
剣崎沖イサキでボウズを回避するためのこうじゃないかな
完成することはない湾フグのこーかなあーかなメモ帳1枚目
忘れないうちにイシモチの釣り方メモを残しておくことにする
曇り、凪、水温、潮…メバル爆釣条件を真剣に考えてみた
NW伊豆合宿まとめ 宇佐美を100%楽しむためのあれこれ
貧して鈍して悩んで沈む。TKB52決勝は反省点だらけだ!!
良型ばかりなぜバレる? カワハギをバラす理由を考察する
ホタテ、ほうき星、ラトル音錘など新戦力の手応えをチェック
宙、砂、岩、漁礁用へた釣り印のカワハギ仕掛け第1号だ♪
カワハギ2014のテーマは自分に合う仕掛け探しになりそうだ
ウィリーイサキ前後半戦の仕掛け&シャクリ方 傾向と対策
イサキ束狙い最終戦に向けて仕掛けの全長・枝間を見直す

著者: へた釣り