剣崎沖イサキのウィリー仕掛けの作り方をメモしてみたぞ

剣崎沖イサキのウィリー仕掛けの作り方をメモしてみたぞUVレジンでチモトを装飾したり、ウィリーをきれいに巻くのに一苦労したりといったへた釣り印のウィリーに至る苦戦の歴史は別の稿で書いてきたが、最近、ウィリー仕掛けを自作したいけど、どの色の糸を買って、どう組み合わせればいいの?と聞かれることが増えた。分かる範囲でメモ。

剣崎沖イサキ用ウィリー2012年の最終進化系はこんな感じどんな釣りでも自分で仕掛けを作り、その仕掛けで魚が釣れたらうれしいものだが、ウィリー仕掛けは配色、装飾など工夫の余地が多いので、自作仕掛けが当たったときのうれしさは絶大だったりする。市販仕掛けにない配色の仕掛けを用意していったことで、一人だけトリプル連発なんてことがあるからだ。これを一度でも体験すると、市販のウィリー仕掛けでは満足できなくなる。剣崎沖のイサキの場合だと針は0.8号~1号。コマセとなるアミエビの1粒の大きさを意識して、1本のウィリー化繊を1往復だけ巻く。

★最初はピンク、白、緑の大三元ウィリーでどれに食うかチェック

剣崎沖イサキのウィリー仕掛けの作り方をメモしてみたぞ釣り始めに投入するのは大三元ウィリー。上からピンク、白、緑のウィリーで、へた釣りは富士ベイトの4、白、383Bを組み合わせて使っている。赤系に食ってくるなら、白系に食ってくるなら、緑系に食ってくるならというケースにおいて、いずれも外れない色の組み合わせだ。食ってくる色に偏りが見られない場合は、最初から最後までこの組み合わせで釣り続ける。1日の釣り用に4~5セットこの組み合わせで用意する。

★食いが偏れば緑一色、白一色、赤一色で目指せ一人だけトリプル

剣崎沖イサキのウィリー仕掛けの作り方をメモしてみたぞ緑一色は沖釣職人の126(ライトグリーン)、386(グリーン)、富士ベイトの383、383Bの4種類を組み合わせて作る。なんとなく色の濃い物を下側に結ぶようにしてたが、一度結ぶ順番を間違えても、問題なく食ってきたので、結ぶ順番はあまり意識しなくてもいいのかもしれない。上から383、383B、386と126、383、383Bの組み合わせで作ることが多い。

剣崎沖イサキのウィリー仕掛けの作り方をメモしてみたぞ白一色は絶対に用意しておくべきだと思う。極端にある色にだけ食ってくるというケースは白に偏ることが多いからだ。富士ベイトの白で3本とも巻いたものを1セットと白、KW、夜光を組み合わせた物を1セット用意することにしている。夜光はちょっぴり巻きにくいけど、はまれば(濁り潮?)効果抜群だったりする。

剣崎沖イサキのウィリー仕掛けの作り方をメモしてみたぞ赤一色はイサキ釣りではあまり登板機会のない仕掛けなのだが、深場を攻める沖のウィリーだと大ハマりすることがあるので1セットだけ用意しておく。富士ベイトの4、沖釣職人の164(オレンジ)、95(ライトレッド)で作る。もっと濃い赤の物も売られているが、海の中で目立たないような気がして使っていない。

★市販仕掛けをチェックしつつ気になる色の化繊を買ってみた

剣崎沖イサキのウィリー仕掛けの作り方をメモしてみたぞ市販のウィリー仕掛けは、釣り具店に行ったら必ず見る。黄色~茶色っぽい色がイサキには効果があるのかも? 澄み潮にはブルーがよさそうだ。濁り潮にはパープルが効果的? と気になった色を買い足していく。澄み潮用に沖釣職人の43(ライトイエロー)、212(ブルー)、383Bの組み合わせを、濁り潮用に173(シルバーブラウン)、1383(パープル)、383Bの組み合わせを1セットずつ用意してはいる。大三元で釣れないときの最後の手段に投入するけど……あまり状況が改善したことはないw

■ウィリー仕掛けの道具立て…間違ってるかも知れないけどメモ

剣崎沖イサキのウィリー仕掛けの作り方をメモしてみたぞウィリー釣りは天秤とクッションが大事な気がする。天秤はスナイプアーム1.2mm-30cmに変えてから、イサキも沖のウィリーでもウィリーに触れるような感触があってから、針掛かりに持ち込める率が上がったように感じる。食いが悪いときほど、細くやわらかい天秤の効果を感じる。クッションは食いが悪いときは使わないのが基本かな? クッションをなくせば竿先や手元で感知できる魚信は確実に増える。ただし、サバやソウダガツオが釣れるときはクッションをなくすと仕掛けごと食いちぎられるので、お邪魔虫の状況次第。

剣崎沖イサキのウィリー仕掛けの作り方をメモしてみたぞ剣崎沖のイサキの場合、元スは1.7号を使っている。枝スは1.5号で8センチ。枝スは長すぎると針掛かり率が極端に悪くなる。長くても10センチまでだと思う。枝スと元スとで0.2号とはいえ太さを変えているのは、巻き上げ中などにサバやソウダが食ってきたときに枝スだけ切れてほしいから。針は銀、金、赤の3種類を使う。イサキの場合は基本が銀。アジが混じる場合は金(沖のウィリーも金がいい)。赤は大三元ウィリーを作るときに1セットだけ赤針にしてみる。



Twitter

2013年06月02日 12:45

« イサキ戦線異状あり!? なんか変だぞ、今年の剣崎沖は… | メイン | イサキの釣果が開幕3日目の今日から急に上向いたみたい »

最近の釣りのお勉強記事

ヒラメに味を占め来季もきっとやる。八景沖アミ五目備忘録
潮の速さと仕掛け長、ソウダ禍の相関に悩んだイサキ2018
剣崎沖イサキでソウダガツオ対策に効果抜群の超短仕掛け
コマセ釣りは大潮を避ける。流して釣る底棲魚は大潮が○
初島沖イサキは長ハリスがウィリーより3倍有利と認めるよ
クロムツ狙いで底からオモリを10mは探る範囲が広すぎた!?
もう1戦するかっ!! 多動性中年向けオニカサゴ誘い方メモ
やらないのと知らないのは大違い。マダイの誘い方を調べる
束釣り記念。えっへんおっほん気分でLTアジ愚策あれこれ
剣崎沖イサキ2017総括。枝間は50センチ、ハンドルは大事
イサキの追い食いは仕掛けの張りを意識してゆっくりと巻く
バルーンサビキに餌が主流? シシャモは7月後半に接岸?
今秋? 来春?から伝説を始める…深場のこうかな?メモ
深場のは買うのにウィリーは意地でも自作。へたのこだわり
「誘い探り釣法」命名記念で調子に乗ってクロムツ釣りメモ
なぜアマダイに愛されないのか? ウジウジと悩んでみたよ
2016年のカワハギ釣りはデカハギ天国にまた一歩近づけた
マダイやイナダ、ショゴも!? 勝手にイシダイ五目の備忘録♪
デカハギ天国100の愚策~誘わない。でもしっかり寄せる~
'16カワハギの新兵器。ピカイチくん feat.アワビ貼りブレード
眉に唾をたっぷり付けてね♪ 束超え狙えるイサキの釣り方
昨季の怪我の功名。超ショート仕掛けでイサキ束釣り狙うぞ
タチウオはソフトでもハードでも対応できる準備が肝心かも
ガッ、ノタ~、フルフル…夏タチの魚信と針掛かり傾向と対策
澄み潮と濁り潮…タチウオ釣れてるとイサキは釣れない?
LTアジ仕掛けを見直す。低活性時はハリスを細く枝を長く
オマツリ考。横の人を思いやり感情をこじらせないのが大事
アコウをまた釣りたい。伝説が続くよう勇者様の教えをメモ
アナゴに餌だけくれてやらない淳ちゃん船長式イソメ装餌法
エビマゴチにヒューズ不要? 荒天時のタナの取り方は?
洲崎沖での釣果の満足度を指標化する「ウィリーこいこい」
来年こそは深場伝説をはじめるために残すぼうけんのしょ
上手くいったら調子に乗ってアマダイ釣りの下手な考えメモ
ムツ五目再戦に向け…アワセ必須? 向こうアワセでOK?
オニカサゴが釣れない理由がどうしても分からず休学宣言
タチウオで横の人のPEを切り怨まれないために注意する事
自己批判することが多すぎ。2015年のカワハギを総括する
はじめから全開でぇは間違い。TKB44決勝大惨敗の大反省
再戦の機会があるかどうかは分からんがサビキアジ備忘録
大アジを狙って釣るよりたくさん釣って良型を混ぜるが正解
タチウオの魚信を出す誘い&針掛かりパターンをチャート化
イサキ束釣りの最終兵器は超ショートオマツリフリー仕掛け
どうかな?がうまくいきウシシ♪とほくそ笑む北海道備忘録
剣崎沖イサキでボウズを回避するためのこうじゃないかな
完成することはない湾フグのこーかなあーかなメモ帳1枚目
忘れないうちにイシモチの釣り方メモを残しておくことにする
曇り、凪、水温、潮…メバル爆釣条件を真剣に考えてみた
NW伊豆合宿まとめ 宇佐美を100%楽しむためのあれこれ
貧して鈍して悩んで沈む。TKB52決勝は反省点だらけだ!!
良型ばかりなぜバレる? カワハギをバラす理由を考察する

著者: へた釣り