コマセに突っ込む魚かどうかでウィリーのシャクる速度は違う

コマセに突っ込む魚かどうかでウィリーのシャクる速度は違うカイワリ釣りたいのならシャクリは速い方がいいですよ」と教わったらすぐにカイワリが釣れた。イサキで覚えたウィリーシャクリ…力を抜いてスゥーと持ち上げ、止める時間の長さ(シャクリのテンポ)によって、狙う魚を選ぶ釣りだと思っていたが、シャクる速度(強さ)も釣れる魚に影響する。

師匠がくれたウィリー自作のヒントをへたなりに咀嚼してみるまずはウィリーシャクリの基本をもう一度まとめる。シャクリ幅は竿を水平に持って、リールを1巻したときに巻き取れる長さ。だいたい50センチくらいだ。巻き取るのに合わせて竿先を下ろして海中の天秤の位置が跳ねない(動かない)ようにする。巻きとったらすぐに竿先を水平にスゥーと持ち上げる。ソフトなシャクリを心がけるというのがウィリー釣りの基本を教えてくれた船長の指導だった。シャクリが速いと「力入りすぎ!」と言われることもあった。シャクった後は水平の位置でピタッと止める。この止める長さで釣れてくる魚が変わるのは何度かの釣行で分かってきた。

■シャクリの強さ・幅、止めの時間で釣る魚を選べるようになれる?

イサキ(伊佐木):釣魚別インデックスウィリーシャクリの止める長さの基本は2~3秒。多くの魚がこの止めの長さに反応するのだが、止めた瞬間に食ってくる魚とリールを巻いて竿先を落としている時に魚信が出る魚がいる。止めた瞬間に食ってくることが多いのが、アジやなぜかウマヅラハギ、そしてカイワリ。一方でシャクってから食いつくまでの時間がやや長いと感じるのが、イサキとトゴットメバル。少し長め(3~4秒)に止めの時間を作った方が竿を動かしていないときに魚信が出るので釣りやすい。釣ったことがないので定かではないが、マダイならイサキやメバルよりもさらに長い時間(5秒以上と言われている)止めた方がいいらしい。

カイワリ込みで真性五目達成! 館山沖でLTウィリー絶好調!!止めの時間によって釣れる魚が変わるのは、魚の摂餌の習性によるものと思われる。アジやカイワリ、ウマヅラハギなどは、コマセに頭を突っ込んで餌を食いに来る魚なんだと予想される。1匹だけ釣れたときに針掛かりした針の位置をみても、天秤に近い針に掛かっている頻度が高い気がする。一方のマダイはコマセの煙幕の外側で警戒して待機し、安全だと確認してから食いついてくる魚ってことだろうか? イサキやトゴットメバルはその中間のような魚。ウマヅラハギは説明がつかない(食い意地の張った魚ってこと?)が、コマセを掃除機のように吸い込んで摂餌する魚を狙うときほど止めの時間を短く、餌をちゃんと見てから捕食する魚ほど止めの時間を長くという傾向があるように思う。

カイワリコマセに突っ込んでくる魚を釣るときほど、シャクリを強く(速く)した方がいいのはどうしてか? 強く振ることで振り出されるコマセの量が増える。シャクリのテンポが速くなるので海中に漂うコマセの量が増える。だから、カイワリやアジが吸い込んだるぞぉ~と大きく口を開けて寄ってくる。ウィリー針の動きも速くなるので、コマセを全部吸い込みたい魚たちのリアクションバイトを誘発しやすいとも考えられる。コマセの煙幕を切らさず煙幕の中でウィリーが魅力的に動いているという状況を作るのであれば、強く鋭くシャクって止めの時間は短めにというのがカイワリのゲット率を高めるシャクリ方になるような気がする。30センチくらいの強めのシャクリで止め1秒くらいがカイワリ狙いにちょうどいいような気がするので、今度試してみよう。



Twitter

2012年03月21日 17:05

« 餌のオキアミを硬く締める「オキアミ職人」は効果抜群だった | メイン | 3月は沖のウィリー五目の盛期らしいのでもう1回行きた~い »

最近の釣りのお勉強記事

考えだすとハマるので考えたくはない枝スの長さの最適解
ヒラメに味を占め来季もきっとやる。八景沖アミ五目備忘録
潮の速さと仕掛け長、ソウダ禍の相関に悩んだイサキ2018
剣崎沖イサキでソウダガツオ対策に効果抜群の超短仕掛け
コマセ釣りは大潮を避ける。流して釣る底棲魚は大潮が○
初島沖イサキは長ハリスがウィリーより3倍有利と認めるよ
クロムツ狙いで底からオモリを10mは探る範囲が広すぎた!?
もう1戦するかっ!! 多動性中年向けオニカサゴ誘い方メモ
やらないのと知らないのは大違い。マダイの誘い方を調べる
束釣り記念。えっへんおっほん気分でLTアジ愚策あれこれ
剣崎沖イサキ2017総括。枝間は50センチ、ハンドルは大事
イサキの追い食いは仕掛けの張りを意識してゆっくりと巻く
バルーンサビキに餌が主流? シシャモは7月後半に接岸?
今秋? 来春?から伝説を始める…深場のこうかな?メモ
深場のは買うのにウィリーは意地でも自作。へたのこだわり
「誘い探り釣法」命名記念で調子に乗ってクロムツ釣りメモ
なぜアマダイに愛されないのか? ウジウジと悩んでみたよ
2016年のカワハギ釣りはデカハギ天国にまた一歩近づけた
マダイやイナダ、ショゴも!? 勝手にイシダイ五目の備忘録♪
デカハギ天国100の愚策~誘わない。でもしっかり寄せる~
'16カワハギの新兵器。ピカイチくん feat.アワビ貼りブレード
眉に唾をたっぷり付けてね♪ 束超え狙えるイサキの釣り方
昨季の怪我の功名。超ショート仕掛けでイサキ束釣り狙うぞ
タチウオはソフトでもハードでも対応できる準備が肝心かも
ガッ、ノタ~、フルフル…夏タチの魚信と針掛かり傾向と対策
澄み潮と濁り潮…タチウオ釣れてるとイサキは釣れない?
LTアジ仕掛けを見直す。低活性時はハリスを細く枝を長く
オマツリ考。横の人を思いやり感情をこじらせないのが大事
アコウをまた釣りたい。伝説が続くよう勇者様の教えをメモ
アナゴに餌だけくれてやらない淳ちゃん船長式イソメ装餌法
エビマゴチにヒューズ不要? 荒天時のタナの取り方は?
洲崎沖での釣果の満足度を指標化する「ウィリーこいこい」
来年こそは深場伝説をはじめるために残すぼうけんのしょ
上手くいったら調子に乗ってアマダイ釣りの下手な考えメモ
ムツ五目再戦に向け…アワセ必須? 向こうアワセでOK?
オニカサゴが釣れない理由がどうしても分からず休学宣言
タチウオで横の人のPEを切り怨まれないために注意する事
自己批判することが多すぎ。2015年のカワハギを総括する
はじめから全開でぇは間違い。TKB44決勝大惨敗の大反省
再戦の機会があるかどうかは分からんがサビキアジ備忘録
大アジを狙って釣るよりたくさん釣って良型を混ぜるが正解
タチウオの魚信を出す誘い&針掛かりパターンをチャート化
イサキ束釣りの最終兵器は超ショートオマツリフリー仕掛け
どうかな?がうまくいきウシシ♪とほくそ笑む北海道備忘録
剣崎沖イサキでボウズを回避するためのこうじゃないかな
完成することはない湾フグのこーかなあーかなメモ帳1枚目
忘れないうちにイシモチの釣り方メモを残しておくことにする
曇り、凪、水温、潮…メバル爆釣条件を真剣に考えてみた
NW伊豆合宿まとめ 宇佐美を100%楽しむためのあれこれ
貧して鈍して悩んで沈む。TKB52決勝は反省点だらけだ!!

著者: へた釣り