下手でも大丈夫!? シーバス船で覚えておくべき5つのルール

下手でも大丈夫!? シーバス船で覚えておくべき5つのルール船に乗れば、陸から釣るより爆釣の可能性大。でも、餌釣り以上にルアー船は敷居が高い(と、へた釣りは思う)。先週末、初めてシーバス船に乗ったのだが、シーバス師匠が誘ってくれたから乗れた。1人じゃなかなか行きにくい。シーバス船に乗るときに覚えておくべきルールを整理する。

師匠凄すぎ。へた釣りでも11匹釣れたつり幸の午後シーバス同船している人はみんな釣り好きの人なので、「あまり上手じゃありませんが、よろしくお願いしま~す」と最初に声をかけておくと、邪険にされることは少ない。これは餌釣りでもルアー釣りでも一緒だと思う。それでも、なんだか不穏なオーラを発する人もいるけれど、堤防で釣ってようが、浜で釣ってようがそういう人はいる。船の場合、堤防や浜と違って距離が近いし、逃げようがないけど、運悪くそういう人の横になったときは、精神の修行だと思って諦めよう。こちらがルールを守っていれば、下手だからというだけの理由で迫害されるいわれはない!

★ルール1:ジグの重さ、ライン&リーダーの太さを確認

ライトジギングロッド購入記念。ボートシーバスの釣り方を整理ルアーの重さはちゃんと指定された重さに合わせる。ラインやリーダーの太さも船宿のサイトで指定されていることが多いのでちゃんと合わせる。餌釣りの錘よりルアーは圧倒的に軽いのでラインがまっすぐ下に落ちていくことはまずない。ジグの重さ、ラインの太さを合わせておかないとオマツリ地獄が待っている。ラインが太いと釣りにならないぞ。

★ルール2:フックのカエシはペンチで潰して事故を防止

タチウオ&シーバスリレーの準備は万端。あとは釣るだけ!?カエシを潰しておくのは2つの理由があるらしい。まず、リリースするシーバスへのダメージを少なくするってこと。そして船上でルアーがほかの人に向かって飛んでいった(抜き上げ時などに可能性がある)ときに事故の被害を少なくするため。お店で買ってきたフックにはカエシがあるので、ペンチで挟んで、カエシの部分をペキッって音がするまで潰しておく。

★ルール3:キャストするときは周りのラインの角度を見る

師匠凄すぎ。へた釣りでも11匹釣れたつり幸の午後シーバスこれはルアーだけでなくすべての船釣りで共通することだが、両隣の人のラインの入り方を見て、どこにキャストすればオマツリのリスクが減るか考える。へた釣りはこれがあまり得意ではないが、一応考えてやってるなと両隣の人に分かってもらうのが大事。隣が上手い人ならオマツリしないようになんとかしてくれる。ルアー船はラインの角度が餌釣り以上に急なため、考えてます!とアピールするのが大事w

★ルール4:抜き上げはギリギリまで巻いてから行おう

タチウオ&シーバスリレーの準備は万端。あとは釣るだけ!?本来は事故&バラシ防止のためにタモですくうのが正解らしいが、実際の船上ではタモを使う人は少ない。取り込み方は2種類あって、ルアーを竿先ギリギリまで巻き取って竿の弾力を利用してエイヤッと船内に抜き上げる。もう1つの方法はリーダーが手に取れるところまで巻いて、リーダーを掴んでエイヤッと船内に。ギリギリの方がバラシは少ないし、ルアーが隣の人にぶつかるという事故が少ないような気がする。

★ルール5:リリースするのは船がポイントを大移動するとき

師匠凄すぎ。へた釣りでも11匹釣れたつり幸の午後シーバス釣ったシーバスを釣っているポイントの真上でリリースするとほかのシーバスに警戒されて釣れなくなってしまうそうだ。釣ったシーバスは一度、船内のバケツに入れておき、ポイントを大きく移動するとき、十分にポイントから船が離れてからリリースする。カサゴもそうだが、優しくリリースするより手荒にリリースした方がすぐに海中に帰っていくようである。

本当はシーバス師匠に教えていただいた釣り方をまとめたかったのだが、断片的な聞き書きにしかならない。聞いたことを咀嚼できてないので、もう少し頭の中で整理できて(そんな日はこないかもしれないが)からまとめてみようと思う。



Twitter

2012年03月12日 16:13

« 師匠凄すぎ。へた釣りでも11匹釣れたつり幸の午後シーバス | メイン | 昨年は震災直後で断念した夜メバルがそろそろ気になるゾ »

最近の釣りのお勉強記事

剣崎沖イサキでソウダガツオ対策に効果抜群の超短仕掛け
コマセ釣りは大潮を避ける。流して釣る底棲魚は大潮が○
初島沖イサキは長ハリスがウィリーより3倍有利と認めるよ
クロムツ狙いで底からオモリを10mは探る範囲が広すぎた!?
もう1戦するかっ!! 多動性中年向けオニカサゴ誘い方メモ
やらないのと知らないのは大違い。マダイの誘い方を調べる
束釣り記念。えっへんおっほん気分でLTアジ愚策あれこれ
剣崎沖イサキ2017総括。枝間は50センチ、ハンドルは大事
イサキの追い食いは仕掛けの張りを意識してゆっくりと巻く
バルーンサビキに餌が主流? シシャモは7月後半に接岸?
今秋? 来春?から伝説を始める…深場のこうかな?メモ
深場のは買うのにウィリーは意地でも自作。へたのこだわり
「誘い探り釣法」命名記念で調子に乗ってクロムツ釣りメモ
なぜアマダイに愛されないのか? ウジウジと悩んでみたよ
2016年のカワハギ釣りはデカハギ天国にまた一歩近づけた
マダイやイナダ、ショゴも!? 勝手にイシダイ五目の備忘録♪
デカハギ天国100の愚策~誘わない。でもしっかり寄せる~
'16カワハギの新兵器。ピカイチくん feat.アワビ貼りブレード
眉に唾をたっぷり付けてね♪ 束超え狙えるイサキの釣り方
昨季の怪我の功名。超ショート仕掛けでイサキ束釣り狙うぞ
タチウオはソフトでもハードでも対応できる準備が肝心かも
ガッ、ノタ~、フルフル…夏タチの魚信と針掛かり傾向と対策
澄み潮と濁り潮…タチウオ釣れてるとイサキは釣れない?
LTアジ仕掛けを見直す。低活性時はハリスを細く枝を長く
オマツリ考。横の人を思いやり感情をこじらせないのが大事
アコウをまた釣りたい。伝説が続くよう勇者様の教えをメモ
アナゴに餌だけくれてやらない淳ちゃん船長式イソメ装餌法
エビマゴチにヒューズ不要? 荒天時のタナの取り方は?
洲崎沖での釣果の満足度を指標化する「ウィリーこいこい」
来年こそは深場伝説をはじめるために残すぼうけんのしょ
上手くいったら調子に乗ってアマダイ釣りの下手な考えメモ
ムツ五目再戦に向け…アワセ必須? 向こうアワセでOK?
オニカサゴが釣れない理由がどうしても分からず休学宣言
タチウオで横の人のPEを切り怨まれないために注意する事
自己批判することが多すぎ。2015年のカワハギを総括する
はじめから全開でぇは間違い。TKB44決勝大惨敗の大反省
再戦の機会があるかどうかは分からんがサビキアジ備忘録
大アジを狙って釣るよりたくさん釣って良型を混ぜるが正解
タチウオの魚信を出す誘い&針掛かりパターンをチャート化
イサキ束釣りの最終兵器は超ショートオマツリフリー仕掛け
どうかな?がうまくいきウシシ♪とほくそ笑む北海道備忘録
剣崎沖イサキでボウズを回避するためのこうじゃないかな
完成することはない湾フグのこーかなあーかなメモ帳1枚目
忘れないうちにイシモチの釣り方メモを残しておくことにする
曇り、凪、水温、潮…メバル爆釣条件を真剣に考えてみた
NW伊豆合宿まとめ 宇佐美を100%楽しむためのあれこれ
貧して鈍して悩んで沈む。TKB52決勝は反省点だらけだ!!
良型ばかりなぜバレる? カワハギをバラす理由を考察する
ホタテ、ほうき星、ラトル音錘など新戦力の手応えをチェック
宙、砂、岩、漁礁用へた釣り印のカワハギ仕掛け第1号だ♪

著者: へた釣り