ツ抜け目標! イクラ祈願! 知床アキアジ・チャレンジ2011

アキアジ_止別海岸北海道の師匠にご招待してもらってのアキアジ・チャレンジが昨年に続いて今年も決定した。日程は9月15日~9月18日の3泊4日。16日、17日は知床の止別海岸からイクラ用の黒いアキアジを狙い、18日は昨年できなかった釧路の沖の船釣りでチャンチャン焼き用のギンピカアキアジを狙う。

止別海岸昨年の釣果は1ゲットで4バラシ。人生初のアキアジゲットは果たしたものの……サイズは小さめ、しかもオスだったので、自前でイクラを調達という目標は果たせなかった。とにかく釣り場の混雑具合にビビリまくり、キャストのコントロールの悪さと、ラインシステムの強度不足に悔しい思いをした。今年こそはと意気込みだけは人一倍。目標はツ抜け達成&イクラゲット!

■昨年の反省点を踏まえて、アキアジの釣り方を復習してみる

昨年のタックルはこんな感じ。
KEISON 2nd RUN 120H 銀聖
竿:KEISON 2nd RUN 120H 銀聖
リール:レアニウム5000(PE3号)
レアニウム5000ドラグを出さずに取り込まなくてはならないと事前に聞いていたので、アキアジの引きにビビリまくった末に選んだタックルだったが、12フィートの竿は横の人まで1メートルの空きがない釣り場では少々長すぎて取り回しがしにくい。PE3号も明らかにオーバースペックの上に風や波の影響を受けやすいので釣りにくい。

師匠から指定された今年のタックルは、
AR-C GAME1006M-T
竿:AR-C GAME1006M-T
リール:バイオマスター4000S(PE1.5号)
バイオマスター4000Sショアからシーバスを狙うときにタックルと同じだ。アキアジは大きくてパワーファイターではあるが、根に走ったり、ジャンプしたりする魚ではないので、これで十分なんだそうだ。このタックルにリーダーをFGノットで結んで、その先にウキ(10号負荷くらい)、35グラムのスプーン、タコベイト、針の順に結んでいく。

アキアジ釣り方は難しくはない。両隣の人のウキの位置を確認して、その間に自分のウキが入るようにキャストする。あとはゆっくりゆっくり巻いてくるだけ。巻く速度はメバリングよりもゆっくり。巻いている最中に竿先にガッガッという感じの魚信が出るが、慌ててアワセずにリールを巻き続けていると、竿先をひったくるような魚信に変わるので、このタイミングで大きくアワセを入れる。あとはドラグを滑らさずに強引にゴリ巻きファイト。

■今年の新兵器はぐるぐるサーモン&使い慣れた大型電気ウキ

ぐるぐるサーモンスプーンはアキアジクルセイダーなどの標準的な形(靴べら=スプーン状)のものを使っていたのだが、北海道の師匠いわく、リセントの「ぐるぐるサーモン」というアキアジ専用に設計されたスプーンだと難しいことを考えなくても釣れる可能性が上がるらしい。「スローリトリーブでボディ全体が回転し、アピールしながら泳ぐ今までにないルアー」ということなのだが、日の出前用に蓄光ピンク、日の出後はシルバーブルーがよいとのこと。

e-遠投N 10号もう1つ仕掛けを変えようと思っているのがウキ。10~12号負荷くらいの発砲ウキを使うのだが、へた釣りはキャストのコントロールに難があるので、風で流れる発砲ウキがどうにも使いにくい。夜釣り対応したドングリウキタイプのウキを買おうかと考えている。ヒロミ産業の「e-遠投N 10号」か、DUELの「流星 F型 12号」なら自重もあってキャストの精度がいくらかは向上すると思われる。10号(37.5グラム)に35グラムのルアーだと、余浮力が少なすぎるかな?



Twitter

2011年08月25日 16:18

« ソリッド穂先とチューブラー穂先。マダイ、ヒラメ兼用は無理? | メイン | 初釣行目前! マダイ&ワラサ釣りの勉強&買い物備忘録 »

最近の釣りのお勉強記事

考えだすとハマるので考えたくはない枝スの長さの最適解
ヒラメに味を占め来季もきっとやる。八景沖アミ五目備忘録
潮の速さと仕掛け長、ソウダ禍の相関に悩んだイサキ2018
剣崎沖イサキでソウダガツオ対策に効果抜群の超短仕掛け
コマセ釣りは大潮を避ける。流して釣る底棲魚は大潮が○
初島沖イサキは長ハリスがウィリーより3倍有利と認めるよ
クロムツ狙いで底からオモリを10mは探る範囲が広すぎた!?
もう1戦するかっ!! 多動性中年向けオニカサゴ誘い方メモ
やらないのと知らないのは大違い。マダイの誘い方を調べる
束釣り記念。えっへんおっほん気分でLTアジ愚策あれこれ
剣崎沖イサキ2017総括。枝間は50センチ、ハンドルは大事
イサキの追い食いは仕掛けの張りを意識してゆっくりと巻く
バルーンサビキに餌が主流? シシャモは7月後半に接岸?
今秋? 来春?から伝説を始める…深場のこうかな?メモ
深場のは買うのにウィリーは意地でも自作。へたのこだわり
「誘い探り釣法」命名記念で調子に乗ってクロムツ釣りメモ
なぜアマダイに愛されないのか? ウジウジと悩んでみたよ
2016年のカワハギ釣りはデカハギ天国にまた一歩近づけた
マダイやイナダ、ショゴも!? 勝手にイシダイ五目の備忘録♪
デカハギ天国100の愚策~誘わない。でもしっかり寄せる~
'16カワハギの新兵器。ピカイチくん feat.アワビ貼りブレード
眉に唾をたっぷり付けてね♪ 束超え狙えるイサキの釣り方
昨季の怪我の功名。超ショート仕掛けでイサキ束釣り狙うぞ
タチウオはソフトでもハードでも対応できる準備が肝心かも
ガッ、ノタ~、フルフル…夏タチの魚信と針掛かり傾向と対策
澄み潮と濁り潮…タチウオ釣れてるとイサキは釣れない?
LTアジ仕掛けを見直す。低活性時はハリスを細く枝を長く
オマツリ考。横の人を思いやり感情をこじらせないのが大事
アコウをまた釣りたい。伝説が続くよう勇者様の教えをメモ
アナゴに餌だけくれてやらない淳ちゃん船長式イソメ装餌法
エビマゴチにヒューズ不要? 荒天時のタナの取り方は?
洲崎沖での釣果の満足度を指標化する「ウィリーこいこい」
来年こそは深場伝説をはじめるために残すぼうけんのしょ
上手くいったら調子に乗ってアマダイ釣りの下手な考えメモ
ムツ五目再戦に向け…アワセ必須? 向こうアワセでOK?
オニカサゴが釣れない理由がどうしても分からず休学宣言
タチウオで横の人のPEを切り怨まれないために注意する事
自己批判することが多すぎ。2015年のカワハギを総括する
はじめから全開でぇは間違い。TKB44決勝大惨敗の大反省
再戦の機会があるかどうかは分からんがサビキアジ備忘録
大アジを狙って釣るよりたくさん釣って良型を混ぜるが正解
タチウオの魚信を出す誘い&針掛かりパターンをチャート化
イサキ束釣りの最終兵器は超ショートオマツリフリー仕掛け
どうかな?がうまくいきウシシ♪とほくそ笑む北海道備忘録
剣崎沖イサキでボウズを回避するためのこうじゃないかな
完成することはない湾フグのこーかなあーかなメモ帳1枚目
忘れないうちにイシモチの釣り方メモを残しておくことにする
曇り、凪、水温、潮…メバル爆釣条件を真剣に考えてみた
NW伊豆合宿まとめ 宇佐美を100%楽しむためのあれこれ
貧して鈍して悩んで沈む。TKB52決勝は反省点だらけだ!!

著者: へた釣り