本牧海釣り施設で目指せ! イワシフライ1年分ゲットだぜ!!

本牧海釣り施設GWが終わり5月中旬を過ぎると、海水温が上昇し、いろんな魚が釣れるようになってくる。本格的に釣りをする人は餌取りの小魚が増えてと嫌うが、イワシや小アジの数釣りはファミリーフィッシングには最適。今回はへた釣りが本牧海釣り施設で感じたことをつらつらと書いてみる。

本牧海釣り施設車なら本牧ふ頭ICから5分、電車釣行なら横浜からバスに乗って40分くらいで着く本牧海釣り施設。クロダイ、シーバスなども釣れるようだが、なんといってもカタクチイワシや小アジをサビキで狙うのが楽しい、釣り入門に最適な釣り場である。毎日、毎日、数百人の釣り人がコマセのアミエビを撒いているわけで、盛期ともなれば、束釣りは当たり前、サビキの針数だけイワシの鯉のぼりが楽しめちゃうのである。

■海面までの距離があるので3メートル以上の竿で手返しよく
本牧海釣り施設本牧海釣り施設の釣果報告を見ると、まだ大きなイワシの群れが回遊してきているという状況にはないようだが、海水温の上昇具合を考えるといつ爆発してもおかしくない。1回釣行すれば、1年分のイワシや小アジのフライを冷凍庫に蓄えられるなんて日もある。サビキをするなら釣り座は沖桟橋と呼ばれる沖に長く伸びた桟橋がよい。施設に通う人の中には沖桟橋でも特にこの辺りがよいと言う人もいるが、家族が固まって釣り座を確保できる場所が空いていればそこで釣るが基本だ。

本牧海釣り施設沖桟橋の水深は15メートルから20メートルくらい。サビキをやるポイントにしては深い。また釣り座から海面まで5メートルくらいある。1.8メートルくらいのパックロッドでも大丈夫だが、針にかかった魚を一気にぬき上げられるように3メートル以上の磯竿を使った方が有利だ。海面から巻き上げているうちに針から外れて魚が落ちることが減るし、釣り座の高さを考えると3メートルくらいの竿の方が手返しが断然よい。6~8号くらいの錘を使うので、磯竿の2号か3号くらいがよい。

■水深があるのでサビキ仕掛けは発光系が有利だと思う
あとはサビキ釣りの定石通り、アミエビをコマセカゴに7~8分目詰めて、魚がいそうなタナで大きくしゃくって待つだけ。水深があるのでイワシのタナは結構上下する。魚信がないときは広く探る。コマセを振りだしたらあまり竿を動かさないでじっと待つのが基本。竿を大きく動かすとせっかくのコマセの煙幕と同調しなくなるし、小刻みに誘ってリアクションバイトを期待する必要ななく、かえって魚が餌を食べにくくしているだけ。竿を動かして誘うよりもマメにコマセを詰め替えて打ち返すことに労力をかけるべき。

ルミックスサビキサビキ仕掛けはスキンでも魚皮でも何でも釣れるときは釣れるのだが、あまり大きな群れが入ってこずに小さな群れが散発的に回遊してくる場合は、水深があるので発光系のサビキ仕掛けが有利。ほかの人が釣れる前に、発光系の仕掛けを使っているへた釣り一家がまず釣れるという状況を何度か体験している。針のサイズは4号か5号でよい。へた釣りはMarufujiのルミックスサビキを愛用していたのだが、最近あまり釣り具屋で売っているのを見かけなくなった。製造中止になってしまったんだろうか? 見かけたら買いだめしているのだが、この半年くらい買えてないような……。

ワンタッチフタカゴもう1つの注意点はコマセカゴ。網目状の上カゴは子供だとうまくコマセを振り出せないことが多い。ふた付きのプラスチック製の下カゴか、ボートなどで使う蝶つがい式のプラカゴなら非力な子供でも、効率よくコマセを撒くことができる。あとは潮の流れを見て、潮上にパパ、潮下に子供と釣り座を並べるのも、子供たちに釣り好きになってもらうために必要な心遣い。沖桟橋の足元は金網になっているので、魚を外すとよく網目から落ちてしまう。使い捨てのレジャーシートなどを持っていき、その上で魚を外すなど工夫をしないと、元気に暴れるイワシたちは子供の手から海へと帰って行ってしまうぞ。



Twitter

2011年05月22日 11:12

« 4→2→□。□に入るのは? エビマゴチ最終戦で撃沈したぞ | メイン | 所変われば魚の名も。ハゲ、ババタレ、チンチン、ガッチョ »

最近の釣りのお勉強記事

考えだすとハマるので考えたくはない枝スの長さの最適解
ヒラメに味を占め来季もきっとやる。八景沖アミ五目備忘録
潮の速さと仕掛け長、ソウダ禍の相関に悩んだイサキ2018
剣崎沖イサキでソウダガツオ対策に効果抜群の超短仕掛け
コマセ釣りは大潮を避ける。流して釣る底棲魚は大潮が○
初島沖イサキは長ハリスがウィリーより3倍有利と認めるよ
クロムツ狙いで底からオモリを10mは探る範囲が広すぎた!?
もう1戦するかっ!! 多動性中年向けオニカサゴ誘い方メモ
やらないのと知らないのは大違い。マダイの誘い方を調べる
束釣り記念。えっへんおっほん気分でLTアジ愚策あれこれ
剣崎沖イサキ2017総括。枝間は50センチ、ハンドルは大事
イサキの追い食いは仕掛けの張りを意識してゆっくりと巻く
バルーンサビキに餌が主流? シシャモは7月後半に接岸?
今秋? 来春?から伝説を始める…深場のこうかな?メモ
深場のは買うのにウィリーは意地でも自作。へたのこだわり
「誘い探り釣法」命名記念で調子に乗ってクロムツ釣りメモ
なぜアマダイに愛されないのか? ウジウジと悩んでみたよ
2016年のカワハギ釣りはデカハギ天国にまた一歩近づけた
マダイやイナダ、ショゴも!? 勝手にイシダイ五目の備忘録♪
デカハギ天国100の愚策~誘わない。でもしっかり寄せる~
'16カワハギの新兵器。ピカイチくん feat.アワビ貼りブレード
眉に唾をたっぷり付けてね♪ 束超え狙えるイサキの釣り方
昨季の怪我の功名。超ショート仕掛けでイサキ束釣り狙うぞ
タチウオはソフトでもハードでも対応できる準備が肝心かも
ガッ、ノタ~、フルフル…夏タチの魚信と針掛かり傾向と対策
澄み潮と濁り潮…タチウオ釣れてるとイサキは釣れない?
LTアジ仕掛けを見直す。低活性時はハリスを細く枝を長く
オマツリ考。横の人を思いやり感情をこじらせないのが大事
アコウをまた釣りたい。伝説が続くよう勇者様の教えをメモ
アナゴに餌だけくれてやらない淳ちゃん船長式イソメ装餌法
エビマゴチにヒューズ不要? 荒天時のタナの取り方は?
洲崎沖での釣果の満足度を指標化する「ウィリーこいこい」
来年こそは深場伝説をはじめるために残すぼうけんのしょ
上手くいったら調子に乗ってアマダイ釣りの下手な考えメモ
ムツ五目再戦に向け…アワセ必須? 向こうアワセでOK?
オニカサゴが釣れない理由がどうしても分からず休学宣言
タチウオで横の人のPEを切り怨まれないために注意する事
自己批判することが多すぎ。2015年のカワハギを総括する
はじめから全開でぇは間違い。TKB44決勝大惨敗の大反省
再戦の機会があるかどうかは分からんがサビキアジ備忘録
大アジを狙って釣るよりたくさん釣って良型を混ぜるが正解
タチウオの魚信を出す誘い&針掛かりパターンをチャート化
イサキ束釣りの最終兵器は超ショートオマツリフリー仕掛け
どうかな?がうまくいきウシシ♪とほくそ笑む北海道備忘録
剣崎沖イサキでボウズを回避するためのこうじゃないかな
完成することはない湾フグのこーかなあーかなメモ帳1枚目
忘れないうちにイシモチの釣り方メモを残しておくことにする
曇り、凪、水温、潮…メバル爆釣条件を真剣に考えてみた
NW伊豆合宿まとめ 宇佐美を100%楽しむためのあれこれ
貧して鈍して悩んで沈む。TKB52決勝は反省点だらけだ!!

著者: へた釣り