ビギナー多数の激混みアジ攻略は短仕掛けと声かけかな

ビギナー多数の激混みアジ攻略は短仕掛けと声かけかなやりこみ要素高めのシミュレーションゲームが大好きなので「攻略」なんて実生活には馴染まない言葉に燃える。妻がクロダイおかわり成功釣行で経験した、横の人とは船べりの穴1個しか間隔がない激混みアジ船+レンタルジャケット多数(ほとんどが釣りビギナー)の攻略法を練る。


一般に2メートルくらいのことが多いアジの仕掛けの長さより横の人との間隔が狭いので、オマツリはある程度仕方がないと割り切るしかないが、オマツリを可能な限り減らす、オマツリしても短時間で釣りに復帰できるようにするという2点に攻略法を絞ると、やれることがありそうな気がしてきた。

●仕掛けは1.5メートル以下に。横のビシに近すぎる針は邪魔なだけ

妻がクロダイおかわり成功。それも48センチにサイズアップ釣行を振り返ると、一番下の針に掛かったアジはかなりいい頻度でバレた。船上では原因に思い当たらなかったが、引っかけられたのではなく引っかけてしまった左隣とのオマツリは一番下の針が、ビシやテンビンに引っかかってということが多かった。下針のすぐ近くに横の人のビシがあるという状況では、そもそも魚信は出にくいだろうし、アジもビシにビビリながら食ってくるので掛かりが浅かったのではと想像する。どうせバラシてしまう魚なら掛けない方が時間のロスが少ない。

妻がクロダイおかわり成功。それも48センチにサイズアップ一番下の針を切って全長145センチの2本針仕掛けにした方がバラシが減った可能性が高い。下針におっかなびっくり食ってきたアジが真ん中の針(バラシは少なかった)に掛かるようになり、船に入れることができるアジの数が少なくても5割増しにはできた気がする。次回からは混みそうなときように全長150センチ以下の2本針仕掛けを用意して行こうと決める。針間が75センチになるのでタナの1メートル下、50センチ下でコマセを振ってタナに合わせる。

●ゆっくり同じくらいのスピードで巻いてねと優しくお願いする

妻がクロダイおかわり成功。それも48センチにサイズアップどうして?とは思うが、ビギナーの中には自分がオマツリに巻き込まれたどうかを判断できない人が多い。流石に竿に感じていた重みがなくなるとオマツリに気づくのだが、ここで猛烈な勢いで巻き始める人がいる。仕掛けが必要以上に絡まって解くのに時間がかかってしまう。オマツリしたら誰とのオマツリかを識別して「ゆっくり同じくらいのスピードで巻いてね~」と優しくお願いする。同じくらいの速度で巻けば、針がビシに掛かっているだけとか、針と針がくっ付いているだけで上がってくる。仕掛けを素早く外せたら「すいません」と謝っておくと、次回からいちいち言わなくても同じくらいの速度でリールを巻いてくれるようになることが多い。

●仕掛けは振り込む。ライン出しすぎる人の指導は上乗りさんに

妻がクロダイおかわり成功。それも48センチにサイズアップ混んでいるときは仕掛けを左右の人のラインより遠くに振り込んで入れるのが基本だが、みんなができるわけではない。、妻も子供1号もできない。代わりに妻や子供にはラインが横の人の前を横切りそうなときはスプールを抑えて落下を止めラインの角度が戻らないか試してみるように教えてある。ラインが出すぎてタナボケしにくくなるので釣果も上向く。ブレーキなしで仕掛けを落とす人はビギナーだけでなくベテランさんにも多い。貸し竿だとスプールがいい感じに回らなくなっている。どうしてそんなに自由なの?とツッコミたくなるのはいい道具を使っているベテランさんのことの方がむしろ多い。自分は正しいと信じていると思われるので、混んでいる船には必ず乗ってくれている上乗りさんにお願いして指導してもらう。


Twitter

2021年11月24日 16:02

« LTアジ用アンドンビシはポイントで買うと半値以下と気づく | メイン | かわいそうだから?4割引きでSHIBUKI F191復活できそう »

最近の釣りのお勉強記事

ビギナー多数の激混みアジ攻略は短仕掛けと声かけかな
珍しく二連続で釣れた♪から長ハリスコマセマダイの備忘録
細ハリスクッションなしイサキはドラグにおまかせが正解?
群れが出入りする久里浜イサキはタナ決め打ちで粘り強く
女子のコマセ振りはちゃんと片手をリールの前に添えて2回
次こそツ抜けを! ヤリイカ釣行1回こっきりの人の備忘録
初めてのLTアジ(コマセ)釣りで覚えてから行くべき8つの事
クロムツ釣りは一度目の前にエサを通してから落として誘う
剣崎イサキが超低活性時にはシャクらない・教えない作戦
遠征ウィリーで魚種限定なのは枝ス5センチだったせいかも
眉に唾少なめでOK。へた釣り印のカイワリ実績あり仕掛け
イシダイの聞き上げは本当に竿を持ち上げるだけでよいのか
きっとまた行く! 久里浜沖イシダイ五目の釣り方の備忘録
マダイ釣りでクロダイ釣れたらタナを1メートル上げるが定石
釣行後ほんの5分のひと手間でPEラインの寿命が半永久に
災害級の暑さでも元気に釣りできる猛暑対策グッズまとめ
糸の結び方は3つ覚えておけばマグロ釣らなければ大丈夫
潮が速い日のアジに名人秘伝の脱力系フワフワ誘いを試す
カイワリだけを選んで釣れた!! チダイは釣り方分からない!?
仕掛け強度を上げるため添え糸なし枝ス編み付けを覚える
動かさないウィリーの方にイサキが食ってくる条件を妄想す
考えだすとハマるので考えたくはない枝スの長さの最適解
ヒラメに味を占め来季もきっとやる。八景沖アミ五目備忘録
潮の速さと仕掛け長、ソウダ禍の相関に悩んだイサキ2018
剣崎沖イサキでソウダガツオ対策に効果抜群の超短仕掛け
コマセ釣りは大潮を避ける。流して釣る底棲魚は大潮が○
初島沖イサキは長ハリスがウィリーより3倍有利と認めるよ
クロムツ狙いで底からオモリを10mは探る範囲が広すぎた!?
もう1戦するかっ!! 多動性中年向けオニカサゴ誘い方メモ
やらないのと知らないのは大違い。マダイの誘い方を調べる
束釣り記念。えっへんおっほん気分でLTアジ愚策あれこれ
剣崎沖イサキ2017総括。枝間は50センチ、ハンドルは大事
イサキの追い食いは仕掛けの張りを意識してゆっくりと巻く
バルーンサビキに餌が主流? シシャモは7月後半に接岸?
今秋? 来春?から伝説を始める…深場のこうかな?メモ
深場のは買うのにウィリーは意地でも自作。へたのこだわり
「誘い探り釣法」命名記念で調子に乗ってクロムツ釣りメモ
なぜアマダイに愛されないのか? ウジウジと悩んでみたよ
2016年のカワハギ釣りはデカハギ天国にまた一歩近づけた
マダイやイナダ、ショゴも!? 勝手にイシダイ五目の備忘録♪
デカハギ天国100の愚策~誘わない。でもしっかり寄せる~
'16カワハギの新兵器。ピカイチくん feat.アワビ貼りブレード
眉に唾をたっぷり付けてね♪ 束超え狙えるイサキの釣り方
昨季の怪我の功名。超ショート仕掛けでイサキ束釣り狙うぞ
タチウオはソフトでもハードでも対応できる準備が肝心かも
ガッ、ノタ~、フルフル…夏タチの魚信と針掛かり傾向と対策
澄み潮と濁り潮…タチウオ釣れてるとイサキは釣れない?
LTアジ仕掛けを見直す。低活性時はハリスを細く枝を長く
オマツリ考。横の人を思いやり感情をこじらせないのが大事
アコウをまた釣りたい。伝説が続くよう勇者様の教えをメモ

著者: へた釣り