潮が速い日のアジに名人秘伝の脱力系フワフワ誘いを試す

潮が速い日のアジに名人秘伝の脱力系フワフワ誘いを試す釣りに関して魚とは競うが人とは競わないと決めている。同じ船で上手に釣っている人を見つけるとどうして?とは考える。竿先グングンッ…でもバレる釣行で舳のアジ名人は48匹釣った。その横で33匹。1.5倍の差がついた。名人の釣り方は脱力系フワフワ誘い。ビシと振って釣り負けた。

束釣り記念。えっへんおっほん気分でLTアジ愚策あれこれLTアジは例えばタナ2メートルなら底なら1メートルでビシッと鋭く竿をシャクってコマセを振り出す。すぐに竿を下げながら50センチリールを巻いてもう一度ビシッ。もう一度竿を下げながら50センチリールを巻いて今度は50センチフワリと持ち上げる。2度に分けて撒いたコマセの煙幕の中に仕掛けが入るとアジが食ってくる。潮が緩いときはコマセがモワ~と仕掛け周辺を漂うので30秒くらい待つ。潮が速いときはコマセはすぐに流れて行くのでコマセを振り出してからタナに合わせるまでを素早く行わなくてはコマセに仕掛けが同調しない。

竿先グングンッ…でもバレる。気難しいアジに翻弄されたよ竿先グングンッ…でもバレる釣行は潮が速かった。可能な限りコマセの振り出しからタナに合わせるまでをスピーディに行ったつもりだがそれでも魚信を出すのが難しかった。コマセを振った直後にしか魚信がないことに気付いて、タナにビシを合わせてから竿を50センチ下げてそこでビシッと1回だけコマセを撒いてすぐに竿を水平に戻して待つ。この方法が一番魚信を出せたのだからよほど潮が速かった? この方法では竿を動かした直後に魚信が出るので針の掛かり所を全く選べない。アジの活性は良かったため一度コマセを振れば何匹も針掛かりして竿先をグンッと引き込むのだが直後に口切れした手応えが伝わってくる。魚信っている最中は竿を動かさずに待つしかない。何度も穂先を引き込むのでさすがにしっかり掛かったのだろうと思っても巻き上げ中に魚が消えたり、海面でさよならが多発。取り込めたアジもほとんどは針を外す必要はなく勝手に針が外れてくれた。

竿先グングンッ…でもバレる。気難しいアジに翻弄されたよ魚信の数では名人に負けてないどころか勝っていたように思う。なのに釣果は1.5倍。名人は底50センチくらいから30センチ刻みでフワフワと誘い上げていた。タチウオの誘いに似ている。名人だってバラしはあったが頻度は圧倒的に低かった。ビシッとコマセを振るへた釣りの仕掛けは海中で遊んでしまっておりコマセを振った直後に魚信が出るとうまく掛からなかったのに対し、名人の脱力系フワフワ誘いだと仕掛けが海中でたわみにくかったのだと思われる。これが原因かな? へた釣りは赤タンで、名人はイソメ餌だったのも釣果の差に表れた可能性はある。名人はちょっと変わったイソメの付け方をしていた。



Twitter

2019年07月07日 17:00

« 竿先グングンッ…でもバレる。気難しいアジに翻弄されたよ | メイン | 愛機スティーレより軽い!! ダイワのADMIRAが気になるぞ »

最近の釣りのお勉強記事

釣行後ほんの5分のひと手間でPEラインの寿命が半永久に
災害級の暑さでも元気に釣りできる猛暑対策グッズまとめ
糸の結び方は3つ覚えておけばマグロ釣らなければ大丈夫
潮が速い日のアジに名人秘伝の脱力系フワフワ誘いを試す
カイワリだけを選んで釣れた!! チダイは釣り方分からない!?
仕掛け強度を上げるため添え糸なし枝ス編み付けを覚える
動かさないウィリーの方にイサキが食ってくる条件を妄想す
考えだすとハマるので考えたくはない枝スの長さの最適解
ヒラメに味を占め来季もきっとやる。八景沖アミ五目備忘録
潮の速さと仕掛け長、ソウダ禍の相関に悩んだイサキ2018
剣崎沖イサキでソウダガツオ対策に効果抜群の超短仕掛け
コマセ釣りは大潮を避ける。流して釣る底棲魚は大潮が○
初島沖イサキは長ハリスがウィリーより3倍有利と認めるよ
クロムツ狙いで底からオモリを10mは探る範囲が広すぎた!?
もう1戦するかっ!! 多動性中年向けオニカサゴ誘い方メモ
やらないのと知らないのは大違い。マダイの誘い方を調べる
束釣り記念。えっへんおっほん気分でLTアジ愚策あれこれ
剣崎沖イサキ2017総括。枝間は50センチ、ハンドルは大事
イサキの追い食いは仕掛けの張りを意識してゆっくりと巻く
バルーンサビキに餌が主流? シシャモは7月後半に接岸?
今秋? 来春?から伝説を始める…深場のこうかな?メモ
深場のは買うのにウィリーは意地でも自作。へたのこだわり
「誘い探り釣法」命名記念で調子に乗ってクロムツ釣りメモ
なぜアマダイに愛されないのか? ウジウジと悩んでみたよ
2016年のカワハギ釣りはデカハギ天国にまた一歩近づけた
マダイやイナダ、ショゴも!? 勝手にイシダイ五目の備忘録♪
デカハギ天国100の愚策~誘わない。でもしっかり寄せる~
'16カワハギの新兵器。ピカイチくん feat.アワビ貼りブレード
眉に唾をたっぷり付けてね♪ 束超え狙えるイサキの釣り方
昨季の怪我の功名。超ショート仕掛けでイサキ束釣り狙うぞ
タチウオはソフトでもハードでも対応できる準備が肝心かも
ガッ、ノタ~、フルフル…夏タチの魚信と針掛かり傾向と対策
澄み潮と濁り潮…タチウオ釣れてるとイサキは釣れない?
LTアジ仕掛けを見直す。低活性時はハリスを細く枝を長く
オマツリ考。横の人を思いやり感情をこじらせないのが大事
アコウをまた釣りたい。伝説が続くよう勇者様の教えをメモ
アナゴに餌だけくれてやらない淳ちゃん船長式イソメ装餌法
エビマゴチにヒューズ不要? 荒天時のタナの取り方は?
洲崎沖での釣果の満足度を指標化する「ウィリーこいこい」
来年こそは深場伝説をはじめるために残すぼうけんのしょ
上手くいったら調子に乗ってアマダイ釣りの下手な考えメモ
ムツ五目再戦に向け…アワセ必須? 向こうアワセでOK?
オニカサゴが釣れない理由がどうしても分からず休学宣言
タチウオで横の人のPEを切り怨まれないために注意する事
自己批判することが多すぎ。2015年のカワハギを総括する
はじめから全開でぇは間違い。TKB44決勝大惨敗の大反省
再戦の機会があるかどうかは分からんがサビキアジ備忘録
大アジを狙って釣るよりたくさん釣って良型を混ぜるが正解
タチウオの魚信を出す誘い&針掛かりパターンをチャート化
イサキ束釣りの最終兵器は超ショートオマツリフリー仕掛け

著者: へた釣り