忘れないうちにイシモチの釣り方メモを残しておくことにする

忘れないうちにイシモチの釣り方メモを残しておくことにする狙って釣る機会はあまりないと思うが、船長にせっかく教えてもらったので、イシモチの釣り方のメモを残しておくことに。引きが強くて釣ってて面白い魚ではあるが、いかんせん美味しい食べ方が見つからない。血抜きなど釣った後の処理の仕方がまずいのか、生臭さがどうしても気になる。

★仕掛けはエビメバル用の物を流用する

細軸で向こうアワセで針掛かりしやすいメバル針やヤマメ針がイシモチ釣りにはよさそうに思う。3本針だと一番下の針が海底を引きずるか引きずらないかというギリギリの高さにしておくと、低活性で底でしか食ってこないときにも対応できるようだ。超低活性時にはキス用のテンビンを下に付けて完全に底を引きずっちゃうのも手のようである。

★イソメをちょん掛けし長さはタバコ1本

忘れないうちにイシモチの釣り方メモを残しておくことにエサはアオイソメ。頭の固い部分にちょん掛けし、長さをタバコ1本分(8センチくらい)にしてちょん切る。エサの長さは重要なようで、船長いわく「長くても短くても釣果が落ちる」らしい。細い物は使わずにアピール度の高い太めの物だけを使うのがいい。周りは釣れてるのにってときは、エサの長さが違わないかチェックした方がいいのかも。

★ルアーに反応する魚だから誘いは有効だ

イシモチはルアーにも反応する魚なので、動いているエサに寄ってくると考えている。オモリが着底したら底でフワフワと誘って再着底させて魚信を待つ。少しタルマセてから仕掛けを張るなどの誘いも有効だった。あまり動かしすぎるのではなく、まとめて誘って船が動いてオモリを置き直したくなるまでじっくり待つって感じかな。

★はっきりした魚信があってもアワセず待つ

イシモチの魚信は竿先をグングンと引きこむようにはっきり出る。反射的にアワセてしまいそうになるが、ここでアワセてもほぼ針掛かりしない。大きな口の魚なのにエサを一気に飲み込むのではなく咥えてるだけなんだと思う。魚信があってもじっと待つ。そのうち口の中に針が立つと、竿先をグンッと引きこむので、軽く竿を立てて巻き上げると、アワセそこないや巻き上げ中のバラシはまずない。

★食い込み重視のメバル竿がちょうどいい

かみやでもらったメバル竿が曲がりすぎて不安になったよ勝負はいかにエサを咥えたイシモチに最後まで食い込ませるかになるので、向こうアワセの釣り用に設計されているメバル竿で釣るのがちょうどいいように感じる。1.9メートルのLT竿でも釣ったことがあるが、この場合は少しタルマセ気味にしたり送ったりする必要があった。2.7メートルのメバル竿なら竿位置をキープしているだけで、竿先が曲がってイシモチが十分に食い込むまで追随してくれる。



Twitter

2015年03月10日 17:55

« アホなことをと一蹴されそうだがメバルは先糸が見えてる? | メイン | カイメイSP 30-210購入♪ 沖のウィリー五目の準備は万端!! »

最近の釣りのお勉強記事

もう1戦するかっ!! 多動性中年向けオニカサゴ誘い方メモ
やらないのと知らないのは大違い。マダイの誘い方を調べる
束釣り記念。えっへんおっほん気分でLTアジ愚策あれこれ
剣崎沖イサキ2017総括。枝間は50センチ、ハンドルは大事
イサキの追い食いは仕掛けの張りを意識してゆっくりと巻く
バルーンサビキに餌が主流? シシャモは7月後半に接岸?
今秋? 来春?から伝説を始める…深場のこうかな?メモ
深場のは買うのにウィリーは意地でも自作。へたのこだわり
「誘い探り釣法」命名記念で調子に乗ってクロムツ釣りメモ
なぜアマダイに愛されないのか? ウジウジと悩んでみたよ
2016年のカワハギ釣りはデカハギ天国にまた一歩近づけた
マダイやイナダ、ショゴも!? 勝手にイシダイ五目の備忘録♪
デカハギ天国100の愚策~誘わない。でもしっかり寄せる~
'16カワハギの新兵器。ピカイチくん feat.アワビ貼りブレード
眉に唾をたっぷり付けてね♪ 束超え狙えるイサキの釣り方
昨季の怪我の功名。超ショート仕掛けでイサキ束釣り狙うぞ
タチウオはソフトでもハードでも対応できる準備が肝心かも
ガッ、ノタ~、フルフル…夏タチの魚信と針掛かり傾向と対策
澄み潮と濁り潮…タチウオ釣れてるとイサキは釣れない?
LTアジ仕掛けを見直す。低活性時はハリスを細く枝を長く
オマツリ考。横の人を思いやり感情をこじらせないのが大事
アコウをまた釣りたい。伝説が続くよう勇者様の教えをメモ
アナゴに餌だけくれてやらない淳ちゃん船長式イソメ装餌法
エビマゴチにヒューズ不要? 荒天時のタナの取り方は?
洲崎沖での釣果の満足度を指標化する「ウィリーこいこい」
来年こそは深場伝説をはじめるために残すぼうけんのしょ
上手くいったら調子に乗ってアマダイ釣りの下手な考えメモ
ムツ五目再戦に向け…アワセ必須? 向こうアワセでOK?
オニカサゴが釣れない理由がどうしても分からず休学宣言
タチウオで横の人のPEを切り怨まれないために注意する事
自己批判することが多すぎ。2015年のカワハギを総括する
はじめから全開でぇは間違い。TKB44決勝大惨敗の大反省
再戦の機会があるかどうかは分からんがサビキアジ備忘録
大アジを狙って釣るよりたくさん釣って良型を混ぜるが正解
タチウオの魚信を出す誘い&針掛かりパターンをチャート化
イサキ束釣りの最終兵器は超ショートオマツリフリー仕掛け
どうかな?がうまくいきウシシ♪とほくそ笑む北海道備忘録
剣崎沖イサキでボウズを回避するためのこうじゃないかな
完成することはない湾フグのこーかなあーかなメモ帳1枚目
忘れないうちにイシモチの釣り方メモを残しておくことにする
曇り、凪、水温、潮…メバル爆釣条件を真剣に考えてみた
NW伊豆合宿まとめ 宇佐美を100%楽しむためのあれこれ
貧して鈍して悩んで沈む。TKB52決勝は反省点だらけだ!!
良型ばかりなぜバレる? カワハギをバラす理由を考察する
ホタテ、ほうき星、ラトル音錘など新戦力の手応えをチェック
宙、砂、岩、漁礁用へた釣り印のカワハギ仕掛け第1号だ♪
カワハギ2014のテーマは自分に合う仕掛け探しになりそうだ
ウィリーイサキ前後半戦の仕掛け&シャクリ方 傾向と対策
イサキ束狙い最終戦に向けて仕掛けの全長・枝間を見直す
来年こそは大漁。小突きカレイ&北海道五目の備忘録2014

著者: へた釣り