マゴチ釣りの次の課題…潮の速さってどうやれば分かるの?

マゴチ釣りの次の課題は潮の速さってどうやれば分かるの?マゴチ釣りは釣れた数/魚信の数の打率で苦戦してきたが、ここ数回の釣行で打率5割はキープできるようになってきた。次のテーマは、たまたま魚信が人より多いではなく、計算して魚信を出すではないかと思う。潮の速さを把握して、タナを変える必要があると思うのだが…難しい。

デカッwなマゴチだがへた釣りにとっては大きな一歩であるデカッwなマゴチだがへた釣りにとっては大きな一歩である釣行は4打数(3だったかも?)で2安打だったので、打率という点ではまずまず。ただし、潮止まりから上げ潮に転じてからは、全く魚信が出せないという状況に陥った。マゴチ釣りのタナの基本は餌が海底すれすれを泳いでいるようにすること。目安として通常は仕掛け長-50センチ。潮が速いときは仕掛け長の半分。潮が遅いときは仕掛長-20センチくらい底を切るとされている。ここで問題。潮の速さってどうやれば分かるの? 潮流予報図をみればその周辺のおおよその潮の速さは分かるんだけど……ピンポイントでの潮の流れ具合は把握できない。

■道糸の角度では分からない。コマセの出方でなら分かるけど……

ヤマハマリンライフ_流し釣りガイド潮の速い遅いは道糸が入っていく角度で分かるものだと最初は思っていた。実際には、マゴチもそうだがアンカーを打たないエンジン流しの釣りだと道糸の角度は潮の速さと関係ないものらしい。船は風の方向に舳を向けて、船長の操船によって潮の流れと同じ向きと速度で流れていく。理想をいえば常時道糸は海面にまっすぐ入っていく状態をキープしていることになる。道糸がまっすぐにならないのは、潮の影響ではなく、風の影響であることが多いらしい。でも、船長が「潮が速すぎる」と苦戦しているときはラインが斜めになっている気がするしなぁ~。

ウィリー:釣法別インデックス潮の速さが分かりやすい釣りもある。LTアジウィリーなどは比較的分かりやすい。シャクったときのコマセの減り具合で、今日は潮が速いんだなぁ~、あるいはほとんど潮が動いてないなぁ~と認識できる。ウィリーなどではシャクったときに腕に伝わる重さで潮の速い遅いを認識できることもあるし、同じポイントで垂直に糸を入れていても、水深によって潮の速い場所と遅い場所がある。魚は潮の速い深さにいることが多く、シャクってピタリと止めるという動作もやりやすいので、潮が速いと感じる水深を覚えておくのが釣果を伸ばすのに大事なコツだったりする。

■船長に現在の潮の速さを聞きながらデータを蓄積するしかないかな

マゴチ:釣魚別インデックスマゴチ釣りをしていると、ときどき船長から「潮流れてないので、仕掛けを多めに底から切ってね」とアナウンスされることがある。とすると、アナウンスがない間は、底を仕掛け長さ-50センチ切る基本のタナでいいってことか? でも、みんながみんな同じタナを攻めているのなら、魚信の数に偏りが出すぎているような気がしてならない。へた釣りは結構魚信の数だけなら多い方という自負があったのだが、これはとにかくマメに(10秒~長くても15秒で)タナを取り直しているから。マゴチに関してはタナを取り直した瞬間に魚信が出ることが多い。逆に同じタナで20秒も30秒も粘っていたらへた釣りの場合、ほとんど魚信を出せないってことになる。

マゴチ:釣魚別インデックスところが、置き竿や座ってのんびり釣っている人が魚信を出せている時合いに、1人だけおいてけぼり~になる体験を江戸前サーキットマゴチの部ですることに。潮の速さを読んで、タナを調整するという作業を1人だけできてなかったような気がしてならない。次にマゴチ釣りに行くときは船長の近くに釣り座を決めて、マメに現在の潮の速度(ノットという聞いたことはあるけどよく分からない単位)を確認しながら、魚信を出せるタナを探してみようと決める。潮が速い、普通、遅いの3段階ではなく、何ノットならこのタナという相関を作れれば、魚信を増やせるだろうし、潮の速さを数値で認識することによって、船長に聞くまでもなく、潮が速いか遅いか(だいたい何ノットの潮か)を察知できるようになれるデータを集められるような気がする。



Twitter

2013年05月27日 16:23

« デカッwなマゴチだがへた釣りにとっては大きな一歩である | メイン | 1000円払えばで翌日注文品が届く。シマノの「パーツ特急便」 »

最近の釣りのお勉強記事

考えだすとハマるので考えたくはない枝スの長さの最適解
ヒラメに味を占め来季もきっとやる。八景沖アミ五目備忘録
潮の速さと仕掛け長、ソウダ禍の相関に悩んだイサキ2018
剣崎沖イサキでソウダガツオ対策に効果抜群の超短仕掛け
コマセ釣りは大潮を避ける。流して釣る底棲魚は大潮が○
初島沖イサキは長ハリスがウィリーより3倍有利と認めるよ
クロムツ狙いで底からオモリを10mは探る範囲が広すぎた!?
もう1戦するかっ!! 多動性中年向けオニカサゴ誘い方メモ
やらないのと知らないのは大違い。マダイの誘い方を調べる
束釣り記念。えっへんおっほん気分でLTアジ愚策あれこれ
剣崎沖イサキ2017総括。枝間は50センチ、ハンドルは大事
イサキの追い食いは仕掛けの張りを意識してゆっくりと巻く
バルーンサビキに餌が主流? シシャモは7月後半に接岸?
今秋? 来春?から伝説を始める…深場のこうかな?メモ
深場のは買うのにウィリーは意地でも自作。へたのこだわり
「誘い探り釣法」命名記念で調子に乗ってクロムツ釣りメモ
なぜアマダイに愛されないのか? ウジウジと悩んでみたよ
2016年のカワハギ釣りはデカハギ天国にまた一歩近づけた
マダイやイナダ、ショゴも!? 勝手にイシダイ五目の備忘録♪
デカハギ天国100の愚策~誘わない。でもしっかり寄せる~
'16カワハギの新兵器。ピカイチくん feat.アワビ貼りブレード
眉に唾をたっぷり付けてね♪ 束超え狙えるイサキの釣り方
昨季の怪我の功名。超ショート仕掛けでイサキ束釣り狙うぞ
タチウオはソフトでもハードでも対応できる準備が肝心かも
ガッ、ノタ~、フルフル…夏タチの魚信と針掛かり傾向と対策
澄み潮と濁り潮…タチウオ釣れてるとイサキは釣れない?
LTアジ仕掛けを見直す。低活性時はハリスを細く枝を長く
オマツリ考。横の人を思いやり感情をこじらせないのが大事
アコウをまた釣りたい。伝説が続くよう勇者様の教えをメモ
アナゴに餌だけくれてやらない淳ちゃん船長式イソメ装餌法
エビマゴチにヒューズ不要? 荒天時のタナの取り方は?
洲崎沖での釣果の満足度を指標化する「ウィリーこいこい」
来年こそは深場伝説をはじめるために残すぼうけんのしょ
上手くいったら調子に乗ってアマダイ釣りの下手な考えメモ
ムツ五目再戦に向け…アワセ必須? 向こうアワセでOK?
オニカサゴが釣れない理由がどうしても分からず休学宣言
タチウオで横の人のPEを切り怨まれないために注意する事
自己批判することが多すぎ。2015年のカワハギを総括する
はじめから全開でぇは間違い。TKB44決勝大惨敗の大反省
再戦の機会があるかどうかは分からんがサビキアジ備忘録
大アジを狙って釣るよりたくさん釣って良型を混ぜるが正解
タチウオの魚信を出す誘い&針掛かりパターンをチャート化
イサキ束釣りの最終兵器は超ショートオマツリフリー仕掛け
どうかな?がうまくいきウシシ♪とほくそ笑む北海道備忘録
剣崎沖イサキでボウズを回避するためのこうじゃないかな
完成することはない湾フグのこーかなあーかなメモ帳1枚目
忘れないうちにイシモチの釣り方メモを残しておくことにする
曇り、凪、水温、潮…メバル爆釣条件を真剣に考えてみた
NW伊豆合宿まとめ 宇佐美を100%楽しむためのあれこれ
貧して鈍して悩んで沈む。TKB52決勝は反省点だらけだ!!

著者: へた釣り