船べりに体を預けないでタナをキープするのがメバルのコツ

船べりに体を預けないでタナをキープするのがメバルの極意ほかの人よりメバルが釣れなかった理由をずっと考えている。思い当たったのが、へた釣りだけ立って釣っていたってこと。竿を動かしまくるのが好きなので、座って釣るという習慣がない。立って船べりに体を預けて釣っていたせいで、ほかの人より海中の錘が動いていたような気がする。

メバルメバル釣りのポイントは、防波堤近くの潮の流れがあるところ。防波堤にあたる波のせいで、凪いでいる日でも沖の何もないポイントより船は揺れる。メバル釣りのコツの1つは、海中の錘をなるべく動かさずにメバルが餌に食いついてくるのを待つことなので、この船の揺れをいかに吸収するかが大事だったりする。へた釣りはアジカワハギなどほかの釣りと同じように、船べりに体を預けて釣っていたのだが、これが間違いなのではないかと思い始めてきた。

■船の揺れを体でバランスをとって吸収するのがタナキープのコツ

かみやの日曜メバル3度目の正直で船中スソ。激しくヘコんだ3戦目でご一緒したほかの釣り人は座って釣っていた。自分だけ魚信に恵まれないときに何が違うのかと、観察していたのだが穂先の動きがへた釣りの竿に比べてあまり動いてないように見えた。最初は竿の調子と長さが違うせいだと思っていたのだが、食事をしようと体をひねって船べりから体を離すと、竿の動きが変わることに気付く。船べりに体を預けているときより竿先が上下せず、竿の曲がりで錘が動くのを吸収できているような……。

煮付け用20upメバルだけで12匹! メバル開幕戦は大満足理屈を考えてみれば簡単なことである。船べりに体を預けると、船の揺れは竿先に直接伝わる。船べりから体を離すと、船を揺れを体が吸収しようと無意識にバランスを取るようで竿先の動きに揺れ伝わりにくくなる。座って釣っても上半身が船の揺れをいくらか吸収しているようで、船べりに体を付けるより竿の動きは少ない。ということはメバルの船釣りは、船べりに体を預けずに釣るのが正しいってことだろうか? YouTubeでメバル釣りの動画を見てみても座って釣っているか、立っていても船べりから体を離している。

時化の船釣りでマグロ化(船酔い)しないための5つの回避法問題は、立った状態で船の揺れを体で吸収するってことは、体は常時船の予想外の揺れに晒されているわけで、船酔い恐怖症のへた釣りの場合、メバルを釣るより先に、船酔いして釣りにならなくなる可能性もはらんでいるってこと。座って釣るのはなぜか嫌いなので、どうしようかなぁ~~~~。取りあえず、メバルの活性を見ながら船酔い覚悟で勝負するか、大事をとって船べりに体を預けるか決めることにしよう。



Twitter

2012年02月21日 16:04

« 釣り具のメンテに超音波洗浄機が便利と聞くと欲しいかも… | メイン | で、出遅れた…タフ&シャープナイフが品切れで納品2カ月先 »

最近の釣りのお勉強記事

潮が速い日のアジに名人秘伝の脱力系フワフワ誘いを試す
カイワリだけを選んで釣れた!! チダイは釣り方分からない!?
仕掛け強度を上げるため添え糸なし枝ス編み付けを覚える
動かさないウィリーの方にイサキが食ってくる条件を妄想す
考えだすとハマるので考えたくはない枝スの長さの最適解
ヒラメに味を占め来季もきっとやる。八景沖アミ五目備忘録
潮の速さと仕掛け長、ソウダ禍の相関に悩んだイサキ2018
剣崎沖イサキでソウダガツオ対策に効果抜群の超短仕掛け
コマセ釣りは大潮を避ける。流して釣る底棲魚は大潮が○
初島沖イサキは長ハリスがウィリーより3倍有利と認めるよ
クロムツ狙いで底からオモリを10mは探る範囲が広すぎた!?
もう1戦するかっ!! 多動性中年向けオニカサゴ誘い方メモ
やらないのと知らないのは大違い。マダイの誘い方を調べる
束釣り記念。えっへんおっほん気分でLTアジ愚策あれこれ
剣崎沖イサキ2017総括。枝間は50センチ、ハンドルは大事
イサキの追い食いは仕掛けの張りを意識してゆっくりと巻く
バルーンサビキに餌が主流? シシャモは7月後半に接岸?
今秋? 来春?から伝説を始める…深場のこうかな?メモ
深場のは買うのにウィリーは意地でも自作。へたのこだわり
「誘い探り釣法」命名記念で調子に乗ってクロムツ釣りメモ
なぜアマダイに愛されないのか? ウジウジと悩んでみたよ
2016年のカワハギ釣りはデカハギ天国にまた一歩近づけた
マダイやイナダ、ショゴも!? 勝手にイシダイ五目の備忘録♪
デカハギ天国100の愚策~誘わない。でもしっかり寄せる~
'16カワハギの新兵器。ピカイチくん feat.アワビ貼りブレード
眉に唾をたっぷり付けてね♪ 束超え狙えるイサキの釣り方
昨季の怪我の功名。超ショート仕掛けでイサキ束釣り狙うぞ
タチウオはソフトでもハードでも対応できる準備が肝心かも
ガッ、ノタ~、フルフル…夏タチの魚信と針掛かり傾向と対策
澄み潮と濁り潮…タチウオ釣れてるとイサキは釣れない?
LTアジ仕掛けを見直す。低活性時はハリスを細く枝を長く
オマツリ考。横の人を思いやり感情をこじらせないのが大事
アコウをまた釣りたい。伝説が続くよう勇者様の教えをメモ
アナゴに餌だけくれてやらない淳ちゃん船長式イソメ装餌法
エビマゴチにヒューズ不要? 荒天時のタナの取り方は?
洲崎沖での釣果の満足度を指標化する「ウィリーこいこい」
来年こそは深場伝説をはじめるために残すぼうけんのしょ
上手くいったら調子に乗ってアマダイ釣りの下手な考えメモ
ムツ五目再戦に向け…アワセ必須? 向こうアワセでOK?
オニカサゴが釣れない理由がどうしても分からず休学宣言
タチウオで横の人のPEを切り怨まれないために注意する事
自己批判することが多すぎ。2015年のカワハギを総括する
はじめから全開でぇは間違い。TKB44決勝大惨敗の大反省
再戦の機会があるかどうかは分からんがサビキアジ備忘録
大アジを狙って釣るよりたくさん釣って良型を混ぜるが正解
タチウオの魚信を出す誘い&針掛かりパターンをチャート化
イサキ束釣りの最終兵器は超ショートオマツリフリー仕掛け
どうかな?がうまくいきウシシ♪とほくそ笑む北海道備忘録
剣崎沖イサキでボウズを回避するためのこうじゃないかな
完成することはない湾フグのこーかなあーかなメモ帳1枚目

著者: へた釣り