根を直撃! アイナメのブラクリ釣りのコツを整理してみよう

根を直撃! アイナメのブラクリ釣りのコツを整理してみようブラクリ仕掛けを使っての根魚釣りは好きな釣りの1つだ。北海道アイナメ、クロゾイ、マカジカ狙い。伊豆ではカサゴメバル、ムラソイ。東京湾ではカサゴ中心になるが、ときどきアイナメが混ざる。船からならアイナメ中心に狙えるらしい。シンプルな仕掛けで根を直撃するのが楽しいぞ。

北海道釣行記-後編 北海道ロック撃ちでコツコツゴ~ンブラクリ釣りといっても、狙うポイントによって3つの釣り方がある。テトラの隙間に仕掛けを落とす穴釣り。竿は1メートル少しの短竿を使う。テトラの切れ目や竿1本分の範囲を狙う落とし込み釣り。竿は5.3メートルの磯竿1.5号くらいが扱いやすい。そしてキャストしてもう少し広い範囲を探るちょい投げ釣り。短めの投げ竿でもいいが、ずっと手持ちで釣ることになるので2メートルくらいのルアー竿の方が軽くて釣りやすい。

■フロロ5号の先糸必須。ブラクリはいろんな形と針サイズを用意

イワイソメいずれの釣り方でも、PEラインに1メートルくらいフロロ5号の先糸を結んでその先に市販のブラクリを接続する。先糸を1メートル付けるのは、根ズレによる高切れを避けるため。道糸からフロロという人もいるが、海底の状況を把握するという点ではPEラインに分がある。餌はアオイソメでもいいが、イワイソメの方が喰いがよい。身餌やオキアミ、イカタン、貝類が特餌になることもある。目の前に餌が落ちてきたら反射的に飛びついてくる魚なので、十分にアピール力(臭い&ボリューム)があれば餌は何でもよいような気もする。

オーナー_テトラ玉ブラクリ仕掛けは穴釣りなら丸型の錘がついたものが穴の奥まで仕掛けを入れやすいい。落とし込みなら錘の形状は何でもOK。ちょい投げならブラーと呼ばれる板状の錘のモノが扱いやすい。ほかにも水中でゆらゆら揺れてアピール度が高いもの。針が2本付いていて餌を大きく付けられるものなどが売られている。色はアイナメ狙いなら赤が定番。重さは底がとれるギリギリの重さのものを使った方がゆっくり落ちてアピール度が高いし、根掛かりもしにくいし、魚信も大きく出る。針は丸せいごの11号~13号まで。魚信があるのに針掛かりしないときは針のサイズを変えてみるのが正解。

■根を攻めつつもズル引き厳禁。アイナメにブラクリをアピールだ

イワイソメいずれの釣り方でもブラクリの着底を確認したら20秒くらい待つ。待つ間は少し(竿を10センチ送るようなイメージで)糸をたるませ気味にする。魚信は道糸の変化で取ると、魚の喰い込みを阻害しないので、針掛かりの確率が上がる(ような気がする)。魚信がなかったら竿を上げてポイントをずらすのだが、このときゆっくり竿を上げるとブラクリが根を擦り根掛かりしやすいし、魚へのアピール度が低い。30センチくらい鋭く持ち上げて仕掛けを落とし直すようなイメージで竿を操作する。小刻みに竿を揺らして誘うという人もいるが、大きく持ち上げた方が直後に魚信が出やすいような気がしている。

フジワラ_ノーマルブラー誘い方&ポイントのずらし方はちょい投げで釣っているときが一番難しい。道糸がキャストした分斜めに入っているので、竿の真下を狙っているときよりも大きくブラクリを跳ね上げるようなつもりで誘う。とにかく根の上をズル引きしないように気をつける。ブラクリが再着底した直後に魚信が出やすい。跳ね上げたことで道糸のフケは出ているはずなので、ちょい投げのときは素早くアワセていった方が根に潜られる確率が減る。アワセが決まったあとはゴリ巻きファイト。根から引き離すのに成功してからアイナメの首振りを楽しもう。



Twitter

2012年02月16日 16:29

« 東京湾でアイナメのブラクリ船が出ていたなんて知らなかったぞ | メイン | 釣りのあと自分の手が泣きたくなるほど臭くなったことない? »

最近の釣りのお勉強記事

考えだすとハマるので考えたくはない枝スの長さの最適解
ヒラメに味を占め来季もきっとやる。八景沖アミ五目備忘録
潮の速さと仕掛け長、ソウダ禍の相関に悩んだイサキ2018
剣崎沖イサキでソウダガツオ対策に効果抜群の超短仕掛け
コマセ釣りは大潮を避ける。流して釣る底棲魚は大潮が○
初島沖イサキは長ハリスがウィリーより3倍有利と認めるよ
クロムツ狙いで底からオモリを10mは探る範囲が広すぎた!?
もう1戦するかっ!! 多動性中年向けオニカサゴ誘い方メモ
やらないのと知らないのは大違い。マダイの誘い方を調べる
束釣り記念。えっへんおっほん気分でLTアジ愚策あれこれ
剣崎沖イサキ2017総括。枝間は50センチ、ハンドルは大事
イサキの追い食いは仕掛けの張りを意識してゆっくりと巻く
バルーンサビキに餌が主流? シシャモは7月後半に接岸?
今秋? 来春?から伝説を始める…深場のこうかな?メモ
深場のは買うのにウィリーは意地でも自作。へたのこだわり
「誘い探り釣法」命名記念で調子に乗ってクロムツ釣りメモ
なぜアマダイに愛されないのか? ウジウジと悩んでみたよ
2016年のカワハギ釣りはデカハギ天国にまた一歩近づけた
マダイやイナダ、ショゴも!? 勝手にイシダイ五目の備忘録♪
デカハギ天国100の愚策~誘わない。でもしっかり寄せる~
'16カワハギの新兵器。ピカイチくん feat.アワビ貼りブレード
眉に唾をたっぷり付けてね♪ 束超え狙えるイサキの釣り方
昨季の怪我の功名。超ショート仕掛けでイサキ束釣り狙うぞ
タチウオはソフトでもハードでも対応できる準備が肝心かも
ガッ、ノタ~、フルフル…夏タチの魚信と針掛かり傾向と対策
澄み潮と濁り潮…タチウオ釣れてるとイサキは釣れない?
LTアジ仕掛けを見直す。低活性時はハリスを細く枝を長く
オマツリ考。横の人を思いやり感情をこじらせないのが大事
アコウをまた釣りたい。伝説が続くよう勇者様の教えをメモ
アナゴに餌だけくれてやらない淳ちゃん船長式イソメ装餌法
エビマゴチにヒューズ不要? 荒天時のタナの取り方は?
洲崎沖での釣果の満足度を指標化する「ウィリーこいこい」
来年こそは深場伝説をはじめるために残すぼうけんのしょ
上手くいったら調子に乗ってアマダイ釣りの下手な考えメモ
ムツ五目再戦に向け…アワセ必須? 向こうアワセでOK?
オニカサゴが釣れない理由がどうしても分からず休学宣言
タチウオで横の人のPEを切り怨まれないために注意する事
自己批判することが多すぎ。2015年のカワハギを総括する
はじめから全開でぇは間違い。TKB44決勝大惨敗の大反省
再戦の機会があるかどうかは分からんがサビキアジ備忘録
大アジを狙って釣るよりたくさん釣って良型を混ぜるが正解
タチウオの魚信を出す誘い&針掛かりパターンをチャート化
イサキ束釣りの最終兵器は超ショートオマツリフリー仕掛け
どうかな?がうまくいきウシシ♪とほくそ笑む北海道備忘録
剣崎沖イサキでボウズを回避するためのこうじゃないかな
完成することはない湾フグのこーかなあーかなメモ帳1枚目
忘れないうちにイシモチの釣り方メモを残しておくことにする
曇り、凪、水温、潮…メバル爆釣条件を真剣に考えてみた
NW伊豆合宿まとめ 宇佐美を100%楽しむためのあれこれ
貧して鈍して悩んで沈む。TKB52決勝は反省点だらけだ!!

著者: へた釣り