メバル釣りのコツは3本針のどれに釣れたかを察知すること

メバル釣りのコツは3本針のどれに釣れたかを察知すること煮付けが最高!という理由で、今冬はメバル釣りにハマろうと考えている。昨年も挑戦したのだが、2回釣行して2匹ずつと貧果に沈んだ。船釣り入門者向けの釣りで簡単と言われるメバル釣りだが調べてみると奥が深い。数を伸ばすなら3本針のどれに釣れたかを察知できないとダメらしい。

魚種別index_メバルタナは錘を底につけた状態をキープ。生きたエビを餌にするので誘い不要。向こうアワセで竿先が引き込まれるまで待つ。こう書くと簡単そうであり、実際難しい釣りではないんだろうが、やってみると釣れる人と釣れない人の差がつく。特に数を釣る人はメバルがいるポイントで多点掛けを成功させることが多く、同じポイント・時間帯で2倍~3倍の効率で釣りあげていく。1匹ずつ釣り上げていたのではとてもじゃないが追いつけない。

■海底の形状を把握し、根掛かりしないギリギリを攻める

メバル開幕に備えて。一番根掛かりしにくい錘の形状って?錘を底でキープすると根掛かりが増える。一方で、この釣りの本命となるメバルやカサゴは根魚なので根スレスレを攻めた方が圧倒的に魚信が多い。根掛かりしにくい錘を買ってスレスレを狙うのとともに、根の状態を把握して、錘を着底した状態を保つポイントと、底を5センチくらい切って根掛かりを回避した方がよいポイントを覚えていくのがいいらしい。根掛かり必至のポイントで底に錘をつければ名人だって根掛かりするのである。名人が根掛かりしないのは、根掛かりするポイントとしないポイントを知っているってこと。

■一番下の針は下から30センチ。エビは尾を切り背中へ抜く

がまかつ_エビメバル専用仕掛市販の仕掛けを買うと、一番下のハリスは錘から60センチくらいのところから出ていることが多いが、これではカサゴが飛びついてこない。仕掛けの下の部分を思い切って30センチくらい切って使う。一番下の針はちょうど底に着くか着かないかくらいでよい。東京湾では長ハリス(30センチ以上)が推奨されるのでその長さを残して仕掛けを詰める。エビ餌を丁寧に付けるのも大事。尾をハサミで切って切り口から針先を入れ背側の第一節目に抜く。ちょん掛けすぎて喰い逃げされないかと不安になるがエビが元気に動くし弱りにくいので第一節目がいい。エビは体が白濁してきたら交換する。

■群れが散るのでアワセ厳禁! 巻き上げもゆっくりと

エビメバル ~アワセても得になることはない4つの理由~向こうアワセの釣りだがアワセを入れても釣れる。でも、アワセるとメバルの口の柔らかい部分にかかってしまうことが多くなるのでバラシの可能性があがる。また、強くアワセると周りのメバルが警戒し散ってしまうのでアワセはとにかく厳禁。竿に十分重みが乗ってからゆっくりと竿を上げて、上げた分リールを巻いて追い食いを狙う。魚が掛かったとき、仕掛けの回収時の巻き上げもゆっくり行う。これは魚が掛かっていないハリスのヨレを防ぐため。0.8号~1号くらいの細ハリスを使うのでとにかくヨレやすいので巻き上げはゆっくり行う。

■追い食いのコツは3本針のどれに釣れたかを察知すること

メバル1匹目が針掛かりしたらゆっくり竿を枝ス間(60センチくらい)上げて、その分糸を巻き取る。この状態で待っていると2匹目、3匹目が追い食いしてくる。針掛かりしたメバルの動きが誘いになって2匹目、3匹目は比較的短時間で食ってくる。いくら待っても追い食いがないとき…もある。どうやら一番下の針にメバルが掛かったときは追い食いを期待できないらしい。一番上の針に喰ったときは枝ス間分巻き上げることで2匹目、さらに枝ス間分巻き上げることで3匹目と狙えるという仕組み。追い食いのコツは3本針のどれに釣れたかを察知することだという。上の針ほど魚信が大きく出、下の針ほど魚信が小さくなるという。何匹か釣っているうちに分かるようになるというのだが……。



Twitter

2012年01月27日 17:01

« チドリ天秤買うとタチウオ釣れそうな気がするから不思議だ | メイン | アジ大漁のその前に「ピチット 一夜干しシート」を買っておこう »

最近の釣りのお勉強記事

考えだすとハマるので考えたくはない枝スの長さの最適解
ヒラメに味を占め来季もきっとやる。八景沖アミ五目備忘録
潮の速さと仕掛け長、ソウダ禍の相関に悩んだイサキ2018
剣崎沖イサキでソウダガツオ対策に効果抜群の超短仕掛け
コマセ釣りは大潮を避ける。流して釣る底棲魚は大潮が○
初島沖イサキは長ハリスがウィリーより3倍有利と認めるよ
クロムツ狙いで底からオモリを10mは探る範囲が広すぎた!?
もう1戦するかっ!! 多動性中年向けオニカサゴ誘い方メモ
やらないのと知らないのは大違い。マダイの誘い方を調べる
束釣り記念。えっへんおっほん気分でLTアジ愚策あれこれ
剣崎沖イサキ2017総括。枝間は50センチ、ハンドルは大事
イサキの追い食いは仕掛けの張りを意識してゆっくりと巻く
バルーンサビキに餌が主流? シシャモは7月後半に接岸?
今秋? 来春?から伝説を始める…深場のこうかな?メモ
深場のは買うのにウィリーは意地でも自作。へたのこだわり
「誘い探り釣法」命名記念で調子に乗ってクロムツ釣りメモ
なぜアマダイに愛されないのか? ウジウジと悩んでみたよ
2016年のカワハギ釣りはデカハギ天国にまた一歩近づけた
マダイやイナダ、ショゴも!? 勝手にイシダイ五目の備忘録♪
デカハギ天国100の愚策~誘わない。でもしっかり寄せる~
'16カワハギの新兵器。ピカイチくん feat.アワビ貼りブレード
眉に唾をたっぷり付けてね♪ 束超え狙えるイサキの釣り方
昨季の怪我の功名。超ショート仕掛けでイサキ束釣り狙うぞ
タチウオはソフトでもハードでも対応できる準備が肝心かも
ガッ、ノタ~、フルフル…夏タチの魚信と針掛かり傾向と対策
澄み潮と濁り潮…タチウオ釣れてるとイサキは釣れない?
LTアジ仕掛けを見直す。低活性時はハリスを細く枝を長く
オマツリ考。横の人を思いやり感情をこじらせないのが大事
アコウをまた釣りたい。伝説が続くよう勇者様の教えをメモ
アナゴに餌だけくれてやらない淳ちゃん船長式イソメ装餌法
エビマゴチにヒューズ不要? 荒天時のタナの取り方は?
洲崎沖での釣果の満足度を指標化する「ウィリーこいこい」
来年こそは深場伝説をはじめるために残すぼうけんのしょ
上手くいったら調子に乗ってアマダイ釣りの下手な考えメモ
ムツ五目再戦に向け…アワセ必須? 向こうアワセでOK?
オニカサゴが釣れない理由がどうしても分からず休学宣言
タチウオで横の人のPEを切り怨まれないために注意する事
自己批判することが多すぎ。2015年のカワハギを総括する
はじめから全開でぇは間違い。TKB44決勝大惨敗の大反省
再戦の機会があるかどうかは分からんがサビキアジ備忘録
大アジを狙って釣るよりたくさん釣って良型を混ぜるが正解
タチウオの魚信を出す誘い&針掛かりパターンをチャート化
イサキ束釣りの最終兵器は超ショートオマツリフリー仕掛け
どうかな?がうまくいきウシシ♪とほくそ笑む北海道備忘録
剣崎沖イサキでボウズを回避するためのこうじゃないかな
完成することはない湾フグのこーかなあーかなメモ帳1枚目
忘れないうちにイシモチの釣り方メモを残しておくことにする
曇り、凪、水温、潮…メバル爆釣条件を真剣に考えてみた
NW伊豆合宿まとめ 宇佐美を100%楽しむためのあれこれ
貧して鈍して悩んで沈む。TKB52決勝は反省点だらけだ!!

著者: へた釣り