LTアジの誘い方 ~実に不確かな傾向と対策~

LTアジ前回の釣行で、LTアジの誘い方は、イソメ餌のときは、小さく鋭く竿先をしゃくって制止させた瞬間に魚信がある。アカタンの場合は、上下にゆっくりと竿を1メートルくらい動かすと魚信が出やすいという仮説を立てたが、ネットで調べていると実にいろんな意見があって面白い。

中にはコマセを振ったら動かすなんて論外と力説している船宿もある。でも個人的な感想では、誘った方が明らかに釣れると思うのだが……。

底取りして、指示棚(2メートル前後のことが多い)の1メートル下でコマセを振り出して、指示棚まで巻き上げるというところまではだいたいどの人も同じ。ここからがいろんなパターンに分かれる。

◎竿先をゆっくり上下させる
どうやら固めの竿は使っている人はこのパターンを好む傾向がある? 1メートルくらい竿先をゆっくり上下させて、餌を動かしながら棚を広く探るという方法。アジの活性が高いときに有効な誘いのような気がするし、ダブル・トリプルが発生する可能性が高く、束釣りペースのときはこの誘いが最も有効だと思う。

◎小さく鋭く竿先を動かす
柔らかめの竿を使っている人の誘い方? 小さくビシを振ることによってコマセをポロリとこぼすパターン? アジがコマセに飽きない程度に少しずつ出していくという戦略だろうか。ウイリー釣りでエビが跳ねるような誘いが有効と聞いたことがあるが、それに似ている。ビシから遠い針にアジが釣れるときほど有効のような気がする。

◎竿先を50センチくらい下げる
指示棚でコマセを振り出してから竿先をゆっくりと下ろしていく。上下に誘っているときにも、竿を上げているときに魚信がでるときと、逆に下げているときに魚信が出るときがある。面白いのは上げているときか下げているときどちらかに魚信が集中する。50センチ竿を下げたときに魚信があったからといって棚を50センチ下げても魚信はないので、下げる誘いが有効というケースは明らかにある。

◎コマセを振ったら動かさない
LTでタックルが軽いんだから積極的に誘おうよと思うのだが、誘わないときの方が釣果がいいというパターンもなくはない。しかもアジのサイズがよいときほど置き竿の人の釣果がよいような気がする。置き竿にしないまでも動かさずにじっと待つ人に大き目のアジがかかる気がするのだが……気のせい? 30センチ級の大きなアジが中心のときは誘わないのが有効かもしれない。

アジの遊泳層でコマセの煙幕を作り、煙幕の中で付け餌を食わせるというのはコマセ釣りの基本。LTアジも基本通りにやるべきなのだが、アジの活性、潮の速さ(仕掛けの入り方)によって、食ったり食わなかったり。船釣りの場合、船の直下に魚がいないということはないはず(魚探で魚の群れを確認している)なので、結局はその日、その場所のアタリパターンを見つける必要がある。引きだしは多いに越したことはないってことか…。魚の活性と遊泳層、潮の強弱と有効な誘い方の相関を見つけようとしたのだが……なかなか一筋縄ではいかないところにLTアジの面白さがある?



Twitter

2010年09月04日 10:20

« 品川・中金 LTアジ・シロギスリレー今シーズン最終戦は…… | メイン | いろんな意味で規格外 止別海岸でアキアジゲットだぜ! »

最近の釣りのお勉強記事

潮が速い日のアジに名人秘伝の脱力系フワフワ誘いを試す
カイワリだけを選んで釣れた!! チダイは釣り方分からない!?
仕掛け強度を上げるため添え糸なし枝ス編み付けを覚える
動かさないウィリーの方にイサキが食ってくる条件を妄想す
考えだすとハマるので考えたくはない枝スの長さの最適解
ヒラメに味を占め来季もきっとやる。八景沖アミ五目備忘録
潮の速さと仕掛け長、ソウダ禍の相関に悩んだイサキ2018
剣崎沖イサキでソウダガツオ対策に効果抜群の超短仕掛け
コマセ釣りは大潮を避ける。流して釣る底棲魚は大潮が○
初島沖イサキは長ハリスがウィリーより3倍有利と認めるよ
クロムツ狙いで底からオモリを10mは探る範囲が広すぎた!?
もう1戦するかっ!! 多動性中年向けオニカサゴ誘い方メモ
やらないのと知らないのは大違い。マダイの誘い方を調べる
束釣り記念。えっへんおっほん気分でLTアジ愚策あれこれ
剣崎沖イサキ2017総括。枝間は50センチ、ハンドルは大事
イサキの追い食いは仕掛けの張りを意識してゆっくりと巻く
バルーンサビキに餌が主流? シシャモは7月後半に接岸?
今秋? 来春?から伝説を始める…深場のこうかな?メモ
深場のは買うのにウィリーは意地でも自作。へたのこだわり
「誘い探り釣法」命名記念で調子に乗ってクロムツ釣りメモ
なぜアマダイに愛されないのか? ウジウジと悩んでみたよ
2016年のカワハギ釣りはデカハギ天国にまた一歩近づけた
マダイやイナダ、ショゴも!? 勝手にイシダイ五目の備忘録♪
デカハギ天国100の愚策~誘わない。でもしっかり寄せる~
'16カワハギの新兵器。ピカイチくん feat.アワビ貼りブレード
眉に唾をたっぷり付けてね♪ 束超え狙えるイサキの釣り方
昨季の怪我の功名。超ショート仕掛けでイサキ束釣り狙うぞ
タチウオはソフトでもハードでも対応できる準備が肝心かも
ガッ、ノタ~、フルフル…夏タチの魚信と針掛かり傾向と対策
澄み潮と濁り潮…タチウオ釣れてるとイサキは釣れない?
LTアジ仕掛けを見直す。低活性時はハリスを細く枝を長く
オマツリ考。横の人を思いやり感情をこじらせないのが大事
アコウをまた釣りたい。伝説が続くよう勇者様の教えをメモ
アナゴに餌だけくれてやらない淳ちゃん船長式イソメ装餌法
エビマゴチにヒューズ不要? 荒天時のタナの取り方は?
洲崎沖での釣果の満足度を指標化する「ウィリーこいこい」
来年こそは深場伝説をはじめるために残すぼうけんのしょ
上手くいったら調子に乗ってアマダイ釣りの下手な考えメモ
ムツ五目再戦に向け…アワセ必須? 向こうアワセでOK?
オニカサゴが釣れない理由がどうしても分からず休学宣言
タチウオで横の人のPEを切り怨まれないために注意する事
自己批判することが多すぎ。2015年のカワハギを総括する
はじめから全開でぇは間違い。TKB44決勝大惨敗の大反省
再戦の機会があるかどうかは分からんがサビキアジ備忘録
大アジを狙って釣るよりたくさん釣って良型を混ぜるが正解
タチウオの魚信を出す誘い&針掛かりパターンをチャート化
イサキ束釣りの最終兵器は超ショートオマツリフリー仕掛け
どうかな?がうまくいきウシシ♪とほくそ笑む北海道備忘録
剣崎沖イサキでボウズを回避するためのこうじゃないかな
完成することはない湾フグのこーかなあーかなメモ帳1枚目

著者: へた釣り